※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.3
キャラクター紹介
先行プレイレポート
ゲーム情報総ざらい
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
鬼武者Soul公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2012/10/19
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
52
投稿数:31
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

鬼武者Soul

鬼武者Soul
公式サイト http://www.oni-soul.jp/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2012/10/19
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
52
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • せっかくのクオリティーが台無し 20
    • 投稿者:山田さん(男性/30代)
    • 投稿日:2014/07/02
    良い点
    ・グラフィックの美しさ
    ・武将の多さとキャラクター性
    ・基本無料
    ・コンテンツの多さ
    ・大型イベントの対人対戦やランキングにこだわらなければ楽しめる
    ・お気に入りの武将が弱くても努力と金次第で強い武将と同じ強さに育てられる
    ・PCとスマホの連携で家でも外でもできる
    ・ゲーム性を除いた全体のクオリティは◎
    ・箱庭要素で遊べる
    ・消費ポイントの自然回復も割りと早い
    悪い点
    ・偏愛が酷く明らかに確率操作されている不自然さ、「偏り」と言う言葉だけでは説明できない
    ・魂(くじ)がデフレ状態でとんでもない数もらえるがカスばかりで処理が面倒
    ・課金して得られる技とそうでない技の格差がどんどん酷くなる
    ・3月の決算に合わせ課金させるためだけにグレード(強さ)上限開放を乱発し全体のゲームバランスはすでに崩壊
    ・プレーヤー分布などお構いなしの身勝手な上限開放による格差拡大
    ・その後の4月以降は開発がバッタリなくなりほぼ放置状態、決算しか頭になかった運営
    ・上限開放や報酬変更は自分勝手にするが全体のバランス修正はやらない
    ・独り善がりの運営、工数がないを理由にユーザーからの声は全く届かず改善しない
    ・大型コンテンツはすべて古参者が占拠しているにも関わらず弱者も同じ舞台で対戦するしかない
    ・各大型コンテンツはずっと上位者(多くは重課金者)に叩かれ続ける
    ・初めの国選びを間違ったらその後過疎化した国でほぼずっと寂しくプレーすることになる
    ・全体を見ず一部のお得意様(重課金者)に有利なように変更をしてしまう
    ・努力は報われない
    ・反則まがいの技を特定の人物にだけ与え席巻させてしまう
    ・大型イベントの巨大悪鬼で一番大事なのは端末と回線のスペックであり不公平な競争を強いられる
    ・巨大悪鬼は「対象の悪鬼羅刹はすでに討伐されています」(攻撃に失敗しました)という不快なメッセージが連続してバカにされているような感覚
    ・その不公平な巨大悪鬼は報酬を他のイベントより突出して良いものにして参加者を釣り上げている
    ・運営が気にするのは数字だけ。課金金額と総プレー人数という数字がほしいため最上位(重課金者)と新参者しか相手にしない各種イベント、両極端な難易度、よって長続き続きせず途中でやめる人が多い。
    ・不当表示まがいのイベント報酬と不具合の隠蔽
    ・基本は対人対戦ゲームなので勝敗5分くらいでないとやってられないが個人でも団体でも勝率9割以上の人が席巻しているため負けて不愉快な思いをする人の方が多い
    ・プラットフォームを多くしたため不安定で不具合も多い。後発のPS3版や一部機種のスマホ版は不具合連発でまともにできないと評判が悪い
    3月にPS3版が始まり参加者は一時的に増えましたが2,3週後からずっと減少しました。データからもいかにPS3版が不評なのかわかります
    ・夜の混雑時に少し動作が重いのは仕方がないが、環境が悪い人にとっては著しく重くなる不公平さ
    ・1周年記念インタビューの内容は体裁ばかりを取り繕うもの(このサイト内にありますのでぜひご覧ください)
    ・お客様相談室へ送ったメールの返信で「調査して連絡いたします」とあったがその後連絡なしで無視された。ここの運営は客を相手に商売しているという感覚が皆無でビジネスマナーすらない。
    ・格差が酷く変化しない順位
    総評
    運営はマイナス5点、当初は満点だったがどんどん改悪され遊べないものになった。
    このゲームは門構えや玄関口がとても豪華な為ライトユーザーには評価が高いが、奥に入れば入るほど悪いものになる。これが鬼武者さらにはCapcomのやり方なのかと落胆してしまった。
    基本無料と初期の高評価によって集客し育成ゲームの中毒性を利用して途中から課金した者しか楽しくないゲームにされてしまった。

    更には今夏グレードの上限開放が予定されています。転生G4という14段階目が開放されます。当然ゲームバランスは更に壊れてしまうのは明らかで、いったい何%の人の為だけに上限開放してより席巻させるつもりなのか理解に苦しい。

    運営の方には鬼武者およびcapcomの看板を出して商売しているという意識を持ってもらいたいものです。
    ぜひみなさんにも無課金の範囲でまず必ず一通りプレーしていただいて、このサイトに戻ってきていただき、このやり方を評価していただきたいです。

    参加者は3月頃を境に毎週減少を続け今や半分間近です。
    それがなによりのみなさんの評価です。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 5
  • 素材は悪くないが…… 35
    良い点
    ・多彩で美麗なイラスト
    ・豊富なスキルやカードの組み合わせを楽しめる
    ・ボイス付き
    ・コンテンツのボリューム
    ・ガンガン伸びていく攻撃力の爽快感
    悪い点
    ・ハズレカードの処理の煩雑さ
    ・死にスキルの多さ
    ・ボイスの少なさ。キャラに合ってないことも多い
    ・整備不良でバランス劣悪なコンテンツの数々
    ・ストーリーの薄さ。水増し引き延ばし使い回し……
    ・インフレによる現スキルの陳腐化の早さと、攻撃力やスキル発動率のマイナス補正による爽快感の劣化
    ・成功率詐欺の酷さ。100%以外は全く信用ならない
    総評
    概ね他の方がおっしゃる通りで、やはりある程度課金しないと楽しくは遊べないゲームだと思います。
    非課金でも前線に着いていくこと自体は可能ですが、何時間何十時間ものプレイの成果が一瞬で消し飛ぶことを何度も乗り越えなくては不可能でしょうね。
    これまでならそれでもよかったのでしょうが、

    ・PS3版での不具合連発、数々のイベント・システムの改悪・調整放棄
    ・アップデート予定表の内容の乏しさ
    ・課金前提のイベント連発、課金クジのボーナスに最前線級の強スキル
    ・規約改定によるサービス終了予告期間の短縮(180日→30日)

    ……売り逃げ集金体勢に入ったのでは……?という疑念を抱かせ得る惨状で、時間もお金もつぎ込むのを躊躇してしまうようになってしまいました。
    引退した理由としてはこれが大きかったですね。

    ともあれ、これから始める方がいらっしゃるなら、PC版をお勧めしますね。
    特にPS3版はゲームのシステムからして不利な面もありますし、動作も重く、フリーズなどの不具合も多い、とかなり茨の道ですので。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 2 4
  • これからやるかどうかの手前の方に 70
    • 投稿者:沿線旅(男性/30代)
    • 投稿日:2014/01/10
    良い点
    ・ゲームに疎い人(自分)でも遊べるブラウザゲーム
    ・無課金でも楽しめる

    悪い点
    総評にてコメントしています
    総評
    無課金で、1年以上プレイしてきました。

    最初の登録時に日本の地図が出て、どこの県にするか決めます。
    現在は、課金すると後でも県を移動できるようになっています。
    自分の県は過疎の部類に入りますが、人気と過疎の各良さがあると思うので、
    詳しく知った後のほうが良い方はブログ等、初心者向けの紹介サイトを探して
    一読してからのほうが良いと思います。

    ゲームは、ポイントがあって 内政用・物語用・ボスの討伐用 の3つ
    レベルによって最大値は違います。実時間の2分おきに各1ポイントずつ回復します。
    レベル50代(今の高レベル帯)で、だいたい自然回復で完全にポイントが戻るまで3〜4時間かかります。
    課金の薬が売っていて、各種のポイントの完全回復で、1コ 40円程度です。

    上の薬と、課金のカードくじ、武将が持っている技の継承保護(保護+継承確率が35%アップ) などが課金アイテムのメインです。

    アイテムはたまに配布があったり、現在では1日1回、継承保護が狙えるゲーム内の
    おみくじ的なものもあります。

    基本のプレイスタイルは、
    ログイン・内政(街)の収穫
    クエスト
    クエスト中に出てくるボスの討伐 
    の3種
    上に書いたポイントが各必要なので、課金するか無課金で自然回復のポイントで遊ぶか。
    この他に、1週間に2回ある みんなで倒すボス 天下分け目合戦
    通常の合戦(毎日可) などです。

    ----------------------------------------------------------------
    アイテムの配布はログインボーナス等でもありますし
    自然回復でも遊べるのですが、クエストをすぐに消化できないので
    無課金でやりたい方は、回復の時間を気にしてログインする必要があります。

    ゲームを開始すると、まず城を設置するところから始まり、
    簡単なチュートリアルをクリアしていく形になっていて
    30分くらいでレベルが7くらいになると思います。
    おおよその感じはその段階で分かると思います。
    レベルが10になった時点で、各ポイントの完全回復薬等の課金アイテムも
    少しですがもらえている状態になります。
    そこくらいまで試しにやってみるのもいいかもしれません。
    ------------------------------------------------------------------

    みんなで倒すボス、天下分け目合戦、毎週のクエスト消化 がメインですが
    長くやってきて、最近飽きてきてしまいました。
    どんなゲームにも突然飽きる時が来ると思いますが、その様な感覚です。

    訳の分からないレビューになりました すいません
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 3
  • 過去を知らなければ普通のブラゲ 60
    • 投稿者:MM(男性/30代)
    • 投稿日:2013/08/29
    良い点
    美麗なグラフィックス
    すべては遊びきれないほどの多彩なコンテンツ
    莫大なやりこみの数々
    悪い点
    張り付き必須
    課金必須
    場合によってはもてあますコンテンツ
    総評
    この夏からはじめたので初期のことは知りません。
    また「普通」というのが他の某有名ブラゲなどで
    かなりハードルが下がっているのをあらかじめご了承ください。

    最近のレビューの方々の「昔はよかったけど今がだめ」の逆な意味で
    今まで他のブラゲが酷すぎたせいでここがそんなにひどいとは思えない
    というのが正直な感想です。
    もちろん課金にしろ張り付きにしろ複雑なスキルだの
    あわない人には絶対あわないと思います。
    ただ、やりこみが好きでめんどくさければめんどくさいほど
    燃えるような変わり者(自分)はほどほどのゲームだと感じました。

    忙しい学生さんやサラリーマンなどのライト層には
    相性悪いでしょうし、だからこそ廃課金搾取の方向に進んだんだとは思いますが…
    まぁ下には下がいるのでこの程度なら自分は許容範囲です。
    あと、無理に全部網羅しようとしなければ
    (やるコンテンツを絞り込めば)別に時間もお金もそんなに必要ない場合もあります。
    そこらへんはプレイスタイルや性格と相談でしょうね。

    まぁ繰り返しになりますが万人受けではないゲームです。
    やりたい人だけどうぞ。
    ちょっと甘めで60点です。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 4
  • 鬼武者soul 30
    • 投稿者:taketune(男性/20代)
    • 投稿日:2013/06/29
    良い点
    カプコンだけあってグラフィック、BGMなどはブラウザゲームの中では最高峰だと思います。

    城下町を自分なりに工夫できる幅がそれなりにあるので楽しい。
    悪い点
    イベントの更新速度が速いのはいいが公式ホームページがごちゃごちゃしててわかりにくい。

    課金中心のイベントがほとんど。課金して強武将を手に入れても1ヶ月から数ヶ月でゴミになる。
    総評
    ブラウザゲーム乱立時代でありますが、カプコンということで期待して遊んでみました。
    たしかにさすがカプコン!と思う所はありましたが、集金メインの更新、大枚はたいて手に入れた武将がすぐに微妙なものになるという所が目立ち、課金は開始してから二ヶ月でやめてしまいました。

    確かに光る所はありましたが期待値が高かった反面、落胆も大きかったです。カプコンのブラゲはもういいかな。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 3 3
  • 新しく始めるには遅すぎる 35
    良い点
    ・箱庭ゲーム
    ・何かの仕事の合間にできる
    ・キャラクター(カード)が多い
    ・キャラクターがかわいいものがある
    悪い点
    ・リアルタイムをポイントに変えてストーリーや内政を進めるので
    はじめるのが遅いと現金をジャブジャブつぎ込む以外取り戻せない。

    ・ストーリーが単調。ノベルを読む感じだが、毎度面倒すぎて結局
    早送りになる。また進めるのに時間をかけてこまめにポイントをつぎ込む必要あり

    ・プレイヤー同士のつながりが疎遠

    ・スキルが多すぎて、チェックをするのに大きな労力がかかる。
    総評

    ・箱庭とトレーディングカードを組み合わせたゲームだが
    ストーリーを進めるのにも、何をするのにも時間・もしくはお金が必要ですので
    初期にはじめた人以外は継続する気がなくなります。

    ・1週間程度遊ぶにはいいかもしれません。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • 素性の確かなメーカー製ってことで期待したが・・・ 15
    • 投稿者:茶とらん(男性/30代)
    • 投稿日:2013/06/26
    良い点
    ・到底スマホでのプレイを想定してない大画面インターフェースだが
     それだけにグラフィックのクオリティは高い
    ・キャラクターの武将も他ゲームに比較して大判・高解像度で見ごたえがある
    悪い点
    ・マルチプラットフォームでもないのにわざわざブラウザベースにした意図が
     よくわからない。動作が重いだけで利点なし
    ・各キャラクターの持つスキルの効果(発動率・威力)の数値バランスが
     まるで子供が設定したのかと疑いたくなるほどいい加減
    ・コンテンツは多いがプレイヤーがゲームとして頭をひねり、考えて遊びたくなる
     要素は少なくいわゆる「ゲーム性」は希薄
    総評
    正直、ゲームといっても街作りや好きな武将を育てる以外には
    作りこまれたルール・構成のゲームらしい要素はなく
    本質的にはアバターゲームやコレクションゲームに近い。
    その割にはゲームの視覚的なグラフィック部分は他のブラウザゲームより
    抜きん出ており、それがかえって運営の力の無さを浮き彫りにしてしまっている。

    ゲームの大枠とグラフィックと鬼武者ブランドだけ提供して
    ゲーム自体はどこか他社に外注したら成功したかもしれない。
    プレイヤーが互いの持つ数値・数式を投げ合って遊ぶソシャゲ・ブラゲは
    このメーカーにはやはり畑違いだったということではないか?
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 2
  • 現在の運営の姿勢ではお勧めできないゲーム 20
    • 投稿者:猫午前(男性/30代)
    • 投稿日:2013/06/21
    良い点
    ・どの武将でも強くできる点、ここはかろうじて生きている
    ・グラフィックは綺麗な部類
    悪い点
    4月以降の改悪がほぼ全ての悪い点
    ・過密すぎるイベントスケジュール
    ・非常に短い間隔(数週間)で更新される上位スキル
    ・新規技の継承率の異常なまでの低下
    ・集金要素の実装を早め、それ以外を後回しにする姿勢

    等々、継続してそれなりに収益が期待できたところに
    運営側の都合でさらなる上積みを求めた結果
    基盤そのものが崩れてしまい、自転車操業に入った感がある

    運営が一時の痛みに耐えて方針転換しない限り
    先は短いと感じさせられる
    総評
    ブラウザゲームなのですから
    集金要素が極悪なのは仕方ないと思います
    しかし今までやってきた事をせずに
    集金にだけ熱心になればユーザーが離れてお金を落とさなくなるのも当然です

    素材は良く、当初の運営の姿勢も良かっただけに残念です
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 4
  • 今年に入ってからは完全に萌え豚搾取ゲー 20
    良い点
    ・多彩なキャラクター
    ・多彩なスキル
    ・デザイン、グラフィック
    ・BGM及びボイス種類
    ・そこそこのシムシティ要素
    ・毎週行われるイベント更新
    ・基本育成しか楽しみがないが、育成結果が定期的に産廃になるので
     課金しなくてもストレス限界が来るまで楽しめる
    悪い点
    ・βから一貫してテスト、バランス調整が全てユーザー負担
     隔週のメンテ、再メンテで時間と金がドブに消える恐れがある
    ・読込が非常に重い、度々リロードを促される
     街を作り込むほどプレイに支障がでる
    ・ユーザーの課金限界の負荷テストが定期的に行われる
     記載の「ランダム」が今回は天文学的なものか自己判断を要求される
    ・ある程度プレイすると作業量が尋常じゃない
     日課の行動力消費、カード整理だけで1時間超
    ・日々のバトル系コンテンツは全てクただのクリック耐久戦(1〜数十時間)
     社会人に限らず精神修行が足りない人間はマクロを組めないとどうにもならない
     やり込み型は毎日数万〜数十万クリック必須
    ・追加されるメイン武将の割合が8割方女性
     鬼武者や戦国といった要素は非常に薄い
    ・生活サイクルによって参加できないイベント、コンテンツ多々がある
    ・告知の来週予定が来年だったりする

    総評
    基本的に育成、街づくりの落ち目の村ゲー。
    カードバトルというより、運営が用意した「ランダム確率」と戦い続ける。
    育成後は都道府県を含めた各種コンテンツにランキングを用意してユーザーを日々煽り
    クリック数と課金額でランキングを競わせるだけ。

    私のようにモニタ前で正座して無心で数時間クリック&産廃にされるカードの再育成を
    楽しむドMで無ければ継続プレイは少し難しい。
    作業量が多すぎるで色々な要素を割り切って無課金で空き時間を遊べる人には現状でもお勧めできる。

    開始当初は課金額に対する見返りはあったが、年始あたりから搾取スタイルが凄まじいので
    カード一枚に数万円+数十時間を要求される場合が多い。

    正直なぜ辞めないのか私にもわからない。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 3
  • 悪くはないゲーム 55
    • 投稿者:markuf(男性/40代)
    • 投稿日:2013/05/31
    良い点
    絵や見た目、音楽関連、その辺りはかなり良い出来。
    課金用アイテムを結構無料で配ることがそこそこの頻度である。
    悪い点
    どんどん、確率的な部分で改悪が進んでいる。
    ユーザー同士の対戦で使う技を追加しすぎてぐちゃぐちゃになっている。
    今は張り付いてプレイしなければいけない様になってしまっている。
    街作りに関するテコ入れがほとんどなくなってしまっている。
    総評
     個人的には、
    今までプレイし続けていた某ゲーム会社の対応の方が何億倍も非道いので、
    実はまだそこまで悪い印象はもっていません。

    ただ、やはり3/28の変更後、確率関連は特に悪くなったと感じます。

     街作りにおいてかなり自由に作れる様にしてあったのに、
    一定以上まで進むと足枷を付ける仕様に変更し、
    しかも目玉だったのにあまり手を入れなくなってしまったのもマイナスです。
     特に街作りに関連して、ストーリーモードのクリアを強制し、
    しかもかなりの量をクリアしないといけなくしたのも最悪の仕様です。
     これらに加えて街作りだけではなく、ユーザー同士の対戦をこなし、
    勝利により獲得できるアイテムがなければ街作りに穴が空く仕様です。
     街作りだけでも楽しめたはずなのに、街作り、ストーリー、対戦、
    各コンテンツを無理に絡ませたために要らぬストレスを引き起こす事になりました。

     その上で、3/28以降の確率関連の改悪が重なります。
    出難くなり、張り付く時間が増え、どれもこれもやらないと行けなくなりました。

     ただ、個人的には運営のマッチポンプだとしても、
    ユーザーにとって不味いことがあっても全て完全放置したりせず、
    対応するだけまともに見えてしまうほど、ド外道運営のゲームをしていたため、
    今のところはまだそれなりにプレイして居ます。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 4
  • 最初は良作、のち破滅 10
    • 投稿者:momo(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/30
    良い点
    ・カードの絵柄が多彩
    ・グラフィックが一般的なブラウザゲームより美麗
    ・コンテンツが多くやる事には困らない
    ・初期のコンセプトが良い
    悪い点
    ・張り付き前提、拘束仕様
    ・失敗前提の進化
    ・不誠実な運営
    ・露骨すぎる確率の偏り、及び確率操作
    ・アップデート毎に発生する不具合
    ・明らかにテストプレイをやってないようなクエスト群
    ・思い付きで実行される大幅な改悪(毎週)
    ・クリックばかりで手がおかしくなる
    ・ユーザーの錯誤を利用する姿勢
    総評
    ここの運営にはデバックという概念が存在しません
    まず実装してみて駄目だったら
    「あれはまずかったから修正するね」
    ということを課金を絡めてやってきます。
    その間にお金を払った人は泣き寝入り状態となりストレスが蓄積します。
    お金を払っても翌週にはゴミになるので課金の寿命が非常に短いです。
    課金カードに関してもHPで大々的に告知されているようなものは出現率が非常に低いです。
    HPには1/15と書かれていますがこれはカード自体の出現率であってスキルは全く別の確率で計算されています。(その確率は当然明記されていません)
    一回100円と安く感じますが実際は一回600円や300円のゲームと課金額は変わらないか、むしろ多くなる傾向にあります。
    ゲーム内でも同じようなものでホームページ自体が錯誤を利用して書かれているためそれを見抜く能力が必要になります。(基本的に悪い方に考えておけばいいです)
    ゲーム内では常にクリックしなければ報酬はもらえず。
     ゲームで強くなるには
     ・札束を持って課金する
     ・1時間ひたすらクリックをするor8時間クリックし続ける、等の拷問プレイが必要になります。
    当然それでもらえる報酬も1/500で出現するカードに1/50程度の確率で当たり
    といううんざりするマゾさです。(一時期この確率が公開されたことがあり58万分の1)とかいう吐きそうな確率が設定されていました。1時間耐久クリックで200回引けるかどうかといったコンテンツです。
     初期の頃はゲーム自体も街づくりがメインの方向性でしたがどんどん悪化し今は見る影もないです。
     無課金はもちろん微課金、廃課金すべての人にお勧めできないゲームです。
    デバッカーを体験したくて金が余ってしょうがないと言う人にはお勧めできるかもしれませんが・・・
     ・ストレスを貯めたくない、・腱鞘炎は嫌、・お金は大事、・不誠実な運営が嫌い、・ゲームを楽しみたい
    これらに該当する人はプレイしないほうが賢明です。
    駄ゲーと言われているものは笑えますがこれは笑えないレベルです。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 自由度の高さが売り「だった」 25
    良い点
    ・武将育成等、カードゲームとして懐が深い
    ・シムシティ的街作りを楽しむことが出来る
    ・解像度の高いキャラクターグラフィックやキャラクターボイス
    ・ブラウザゲームとしては珍しく、明確なストーリーモードが有る
    ・無課金で合ってもそれなりに楽しむことが出来る
    悪い点
    ・unityplayerによる弊害として、動作が重い
     (一応、画像解像度を落としたり、音声をカットすることで多少は改善される)
    ・シムシティ要素が売りではあるが、建築物の「回転」が不可能
     (例えば飯屋に関しては必ず入口が南西を向いてしまう)

    〜以下、増えていった点〜

    ・対人戦をメインに据える場合、街作りで外観を諦め無くてはならない
     (建築物をテトリスの如く隙間なく配置した方が有利になる対人戦がある)
    ・プレイヤーの生活サイクルによって、課金しようが絶対に入手できない武将が居る
     (毎週日曜日しか行われないイベントでしか手に入らない、等)
    ・事前予告有り無し問わず、大幅な仕様変更が頻発している。下記は一例
     例1.無料クジ内容物、及び入手経路の変更(女性武将入手頻度の激減)
     例2.既存課金クジの大幅変更(入手不可能になったスキルが多数)
     例3.建築物進化素材の入手経路激減(シムシティだけを楽しむ事が難しく)
    ・運営が有言不実行を頻繁に行う、とどの詰まり不誠実
     例1.絶対に直します→直っていない
     例2.再来週には報告します→音沙汰無し
     例3.魅力が乏しくなるような変更はしません→そもそも魅力は人によって違う
    総評
    ドンドンと改悪されている元良作、と言えばしっくり来るでしょうか。
    恐らく、完全初見の方が今の鬼武者soulをプレイすれば、最初の内は楽しく遊べるのではないかと思います。総合評価として70点くらいを付けてもいいかもしれません。しかし、運営チームの不誠実さを目の当たりにすると、あっという間に評価が急下降します。
    レビューのログを見ていただければ分かりますが、ここ最近急激に平均点が下落していますね?原因として運営の不誠実な対応や有言不実行、そしてユーザーに不利になる仕様変更を事前告知無しで行なっている為です。

    元が良作であったが為に、駄作に転げ落ちていく様は見るに絶えません。このゲームで遊んでいたユーザーの多くが「裏切られた」と感じていると思います。現在運営に対する信用は皆無といって良く、何時コンテンツの根底が覆されるかビクビクしている、そんな状況です。当然今後のアップデートに期待を持てる状況でもないため、辛い点数を付けさせて頂きました。

    これから新規で遊ばれる方は、暫くの間課金コンテンツに対して完全ノータッチで遊ぶことをお勧めします、明日壊れるかもしれない車を購入したい、というのであれば止めはしませんが。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 4
  • ここまでダメな運営はみたことがない 20
    • 投稿者:とりゅん(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/16
    良い点
    各都道府県ごとに同盟みたいな形で所属できる。
    武将の豊富さ、グラフィック及びエフェクトの良さ。
    それなりに面白い物語クエスト。
    悪い点
    防御側が圧倒的有利で対人戦が成立していない。
    敵国ではなく同じ国(仲間同士)を醜く争わせる仕様。

    そしてアップデートのたびにユーザーを馬鹿にしたような改悪を繰り返す運営。
    総評
    本当に酷いです。ここまで酷い運営は見たことがないです。
    というのも何もしないで放置してるから酷いのではなく、
    "余計なことしかしない"から酷いのです。

    はっきりいって何もしなければ非常に良い運営だったと思います。

    ですがアップデートのたびに改悪改悪、ユーザーが改悪されてでも楽しみを見出そう
    とするとその芽をどんどん摘んでいくような改悪ばかりでアップデートの度に裏切られていきます。

    ほんの数ヶ月前まではものすごく面白かったんです。
    武将の育成方法やスキルや部隊構成を考えたり、悪鬼羅刹のボス戦に向けて火力をいかに出すかなど、そういうことを考えるのがすごく楽しかったです。

    ですがもうダメです。
    元々は非常に良かったものを、どうしたらこんなに酷くできるものなのか本当に疑問です。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 3
  • アップデートを重ねるごとにストレスを感じる仕様に 35
    良い点
    ・美麗なグラフィックによる戦国時代の建設物や数多くの武将
    ・BGMがとても良く、多彩なボイス
    ・ネトゲでは珍しくストーリーがおもしろく、史実との絡みもあり楽しめる
    悪い点
    ・アップデートごとに足枷を増やしてプレイヤーのストレスを溜めさせる仕様
    ・陣営毎のスキルバランスの悪さや、対人戦のつまらなさ
    ・露骨な課金催促をしながらも課金者を蔑ろにする姿勢
    ・数多くの魅力的な武将があるにも関わらず、強いスキルを使うためには特定の武将しか使えない自由度の無さ(課金含め)
    総評
    みなさんが言ってるようにゲーム自体はとてもおもしろいものでした
    町を自分好みに作ったり、楽しめる物語、数多くの魅力的な武将とネットゲーム(ブラウザゲーム)としてはかなりの作品だったと思います。
    しかし、アップデートが進むにつれストレスを与える要素の足枷が増えていきました

    町づくりでは自分好みとはほど遠いクエストの配信や(15種類の建物をとりあえず40づつ計600建てろなど)建物同士の進化に要石(町づくり以外のコンテンツをやらないと絶対入手出来ないうえほとんど入手出来ない)の要素を追加したりなどでおもしろさを殺してしまいました

    武将については、数多くな魅力的な武将が居るにも関わらず、スキルバランスが非常に悪くかつ強力な継承不可スキルを使うには特定の武将を使わなければいけないために自分が好きな武将を使えません。
    課金で入手出来る武将が基本的に継承可能なのですが、そのスキルがゴミになるような性能のスキルばかりがどんどん継承不可として追加されていくので課金するのがバカバカしく思えるほどです。
    また陣営別でも強スキルに偏りがあるので、好きな陣営で遊ぶということもままなりません

    課金も露骨になってきており、戦国物でありながら今年に入ってからは女性武将や男武将の女化などしたものばかりしか実装しなくなりました

    とても魅力的なゲームなだけに壊れていく様はとても悲しく思います
    私もオープンからずっとやり続けていましたが、今では唯一残ったストーリーだけをやる程度になってしまいました
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 4
  • 良作でしたが、もう課金は控えたほうがいいです 35
    • 投稿者:yukinoyoru(女性/30代)
    • 投稿日:2013/04/03
    良い点
    開始当初はゲームのわかりやすさと魅力ある武将が多数登場し無理にスキルを集めたりしなくても街づくりなどに没頭したり幅広いプレイスタイルに対応できていた素晴らしいゲームでした。

    課金くじも1回100円という手軽さから目当ての武将が出るまで夢中で課金しました。イラストもそれなりに良く、保護の安値なども魅力的で課金者の心を惹きつけるゲームでした。

    無課金でもかなり遊べたと思います。
    悪い点
    グレードが上がるにつれ、スキル、くじ、コンテンツのバランスがめちゃめちゃに。更に3/28のアップデートでくじの内容が突然改悪され、課金くじもレアスキル確立が低下し続け、無課金スキルに劣るスキルを次々と混ぜ、今日「レアスキル」であったものがいつ「ゴミスキル」に変わるか全く予測不可能なアップデードをし続けています。

    課金くじの性能が怖いのかプロデューサーの経験不足なのかわかりませんが、課金してスキルを手に入れても翌週にはそれを上回る無課金スキルを出してきます。スキル枠に限度があるため頑張って手に入れた課金スキルはゴミに・・・

    課金者が一番嫌うのは課金が全て無になること、それをプロデューサーがわかっていないので、課金者ほど次々に離れています。
    総評
    神ゲームを見つけたと喜んでいましたがベータテストにお金を払って参加されられていたことに気づきました。

    今後も運営方針は変わらないと思うのでプレイなさるかたはしばらく様子を見て課金したほうがいいです。

    すぐにバランスがコロコロ変わるのでご注意を。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • 大竹束・青玉100のAAがピーク 20
    • 投稿者:rongo(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/03
    良い点
    ・武将キャラの絵のクオリティが高い
    ・武将キャラのバリエーションが豊富
    ・サウンドはアクションゲー「鬼武者」シリーズからの使い回しが多いが、それでもクオリティは高い
    悪い点
    ・無課金微課金ではほとんど遊べなくなった
    ・運営の思いつきで仕様がコロコロ変わる
    ・ついていくには廃課金が必須
    ・ユーザーをデバッガーとしか見ていない
    ・大合戦でこれまでの積み重ねが台無し
    ・コンテンツのほとんどがクリック連打ゲー
    総評
    さすがはモンハンに余計な機能を追加し糞ゲー化させた杉浦氏である。

    私は第1回のβテストから参加しているが、「大合戦」というコンテンツが追加されるまでは、ブラウザゲーでは評価はそれなりにあった。
    「鬼武者」というブランドの影響もあるだろうが、CM活動に熱心だったこともあり食いつきは良かったはずだ。
    しかし、肝心の中身は全盛期からは想像もつかないほど悲惨なものとなっている。
    第一にくじを引くことが極端にできなくなった。
    また、完封カウンターの実装で防衛側が圧倒的有利になり、攻撃しても時間と資源の無駄。
    ゲームバランスとしては最悪である。
    「合戦」「割れ目」「攻城戦」「大合戦」結局どれも「クリック連打ゲー」である。
    面白さで言ったら文句なしの1点。
    また、新Gが開放されるたびに報酬を絞って延命を計っていたようだが、絞りすぎて急激なユーザー離れを起こした。
    特に先日の鬼くじ入れ替えアップデートは過去最悪で、新規が入る余地がなくなったし、既存のユーザーでも今後ついていくには一定額以上の課金が必須となった。
    「47都道府県忍者祭り」「温泉祭り」露骨な枠圧迫による拡張枠課金誘導。

    もう、鬼武者Soulに未来はない。
    現在G5まで開放されているが、G6・G7は陽の目をみることは無さそうだ。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 1 1
  • 段々と内容が悪くなっています 20
    • 投稿者:tuyoshi(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/02
    良い点
    ・カードゲームながら成長に自由度があり、自分の好きな武将を使える
    ・長時間プレイしなくてもそれなりに遊べる気楽さ

    上記の良い点は過去のものです
    現在ではこれらの長所は無くなっています
    (育成はとても難しく、長時間プレイできないと付いて行けない)

    ・カプコンキャラクターとのコラボが楽しめる(描きおろしイラストもあります)
    ・鬼武者のクエストがある(文字を読むだけですが)
    ・バイオハザードのゾンビが出てくる
    悪い点
    (1)3月末の改変
    大合戦が導入されそれに伴いくじの内容と魂の入手量が変更されました
    武将を強化するゲームですが、強化に関して言えばきつくなっています

    ・1時間プレイし続けなくてはいけない「大合戦」が導入され気軽さが薄れました(大合戦は1日3回、各1時間あります)
    ・以前は簡単に手に入った武将や強化素材が大合戦用の報酬になったため、まとまった時間のある人でないと成長を楽しめない

     武将とクジも激変しました

    ・武将を育て始めたところで改変があったため、育成途中の武将が入手困難になった場合、成長が困難になりました
    ・水上マップの改変で報酬が変更されました。変更前に白魂を得ていた人は助かりましたが、これから手に入れようと言う人は大変です
    ・人気のある女性武将(ゲームの宣伝バナーを見ても分かりますね)が軒並み白魂を利用するくじへ移動されました
    ・全体的に魂の入手量も減らされており、今までボスを倒して数千貰えていたところが数百にまで落ちました
    ・入手困難な武将の育成の救済策として用意されていた強化素材(アヒル)の入手率も低下。八方塞がりです

     また、新しくなったくじからは「温泉」「建物」がたくさん出て武将が出ない
     武将の固有スキル持ちの出現率が減ったなどの変更もありました


    (2)過疎国と過密国のバランスの悪さ
     日本全国どこでも選べるのがウリのゲームですが、人の少ない国(過疎国)と多い国(過密国)では雲泥の差があります

     国内ランキングは国の人数に関係無く上位から報酬が貰えますので、過疎国ならばほとんど何もせずに上位入賞です
     まさに選挙の「一票の格差」状態で、バランスは悪いです

     逆に大合戦では過密国が圧倒的に強いので、負けることはありません
     大合戦に勝てば5000p、3000pと報酬が貰えますが、負ければ一律100pです(4/1現在)
     個人の力ではどうにもならない戦力差でこれだけの差が付くのはアンバランスだと思います

     過疎ならランキング、過密なら大合戦というバランスなのかもしれませんが、青クジが引ける青魂が大合戦限定、そしてその青クジ専用武将が存在するというのはよくないですね
     選んだ国によっては青武将を満足に使えないということです
    総評
     3月末の改変で一気に変わってしまったゲームです
     クジからの「当たり確率低下」と「内容変更」そして「魂の入手量低下」が一度に来てしまったため、かなり違うゲームになったなという印象です

     少し絞りすぎかなと思います
     ついていけないユーザーを切り捨てるつもりなのでしょうか

     今から新規で始める人は楽しめると思いますが、少なからずPvP要素がありますので、新サーバーでも立ち上がらない限りは元からプレイしている人には追い付けないでしょう
     そうなるとソロでチマチマやればいいのですが、上記の通りPvP要素の報酬にされている武将もいますので、自分の欲しい武将は諦めることになるかと思います

     以前のバージョンは気軽に薦められるゲームだったのですが、このバージョンはちょっと人に推薦するのをためらう内容かと思います
     バランスの悪さも運営のメチャクチャさもオンラインゲームの華と割り切ってプレイできる大人向けのゲームです
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 3
  • 良作だったのにプロデューサーがダメにした典型例 35
    良い点
    グラフィックが綺麗
    BGMが秀逸
    鬼物語というコンテンツのストーリーは非常に練り込まれており、読み物として面白い
    悪い点
    ■プロデューサー(運営)
    非常に疑問を感じます。欠陥だらけのアプデ実施⇒ユーザーから大クレーム⇒ユーザーの声を聴いて改善しました!の繰り返し。毎度のことなので、もはやマッチポンプとしか思えない状態。仮に、マッチポンプでないとしたら、導入する前の検証が不足し過ぎ。

    ■城下町作り
    G3まではとてもよかったのに、G3⇒G4進化に『要石』なる謎アイテムが必須になってからダメになりました。必要とされる数量に対し、入手経路、入手量ともに圧倒的に不足しています。メインのお城はなんとかG4に進化させることができましたが、他の施設は軒並みG3まで。全てG4に進化させるのは早々にあきらめることに。

    ■武将関係
    ゲーム内で入手可能な強力な固有スキルがほとんど継承不可。強力な部隊を編成するには、グラが気に入らなくても、その武将を使用せざるを得ない。継承可能な強力スキルが入手できる課金BPを結構ひいていますが、お気に入りの武将だけで強力部隊を構成するのがどんどん難しくなっています。

    ■コミュニケーション
    現在の入室メンバーすら表示できないお粗末なチャット機能、攻城戦でお互いに黒魂を送り合う以外では殆ど意味のないフレンド機能。コミュニケーション周りは絶望的です。
    総評
    タイトルの通り、良作をプロデューサーがダメにしてしまった残念なゲームです。

    当初のコンセプト通り、城下町作りがメインで合戦はサブコンテンツ、という路線で進めてくれていれば良かったのですが、今ではクリック作業をするだけの合戦をやらなければどのコンテンツも楽しむことができない、というまったく逆の状態になってしまいました。

    正式サービス開始直後からプレイしてきましたが、「ひさびさに長く遊べそうないいゲームがでた!」と思っていた頃の鬼武者soulとは別物になってしまって残念です。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 2
  • クリック大好きな人向け、マウスは予備を用意してプレイしましょう 20
    • 投稿者:SF-X(男性/20代)
    • 投稿日:2013/03/29
    良い点
    ・武将の絵が奇麗
    ・景観が良い
    悪い点
    ・固有技の確率が不明記
     課金くじは100円で一枚入手でき確率は1/15と明記されています。
     しかし、これには大きな罠があり武将が持った固有技は1/15かつ非常に低確率で付与されるといったシステムになっています。安いかなと思ってくじを引くと大変な目にあう可能性が高いです。体感で申し訳ないですが固有技の付与される確率は非常に低いです。

    ・全コンテンツ強制参加張り付き前提
     基本的にクリックするだけの各種コンテンツの強制参加を強いられます。
    Aで使うものはBで、Bで使うものはCでといった報酬が一巡するようなデザインになっており、すべてのコンテンツをこなせなければまともにプレイすることはできません。

    ・武将の進化
     武将の進化は基本的に同カードを掛け合わせて行うのですが・・・この入手先がころころ予告なく変わるため課金カードを潤沢な資金で利用するか、もしくは最初に何十枚も素材カードを確保してから進化を開始する、といった特殊なプレイが必要になります。万能ですべての武将を進化させるカードも存在しますが非常に希少なため実用に堪えません。

     ・つまらない合戦群
    普通の合戦
     ただクリックするだけです。
    天下分け目の合戦
     ただクリックするだけです。相手を嵌めるタイプの技を持ってないとまず勝てません。
    攻城戦
     ただクリックするだけです。仲間と協力するため一番ましな合戦です。
    大合戦
     ただクリックするだけです。これは本気でつまらないです・・・がこれが一番報酬がよくなっています。
    全部合わせると常にマウスをクリックするようなプレイを要求されます。

    ・乱数が雑
     合成時
     75%の成功確率で5回連続で失敗
     50%の成功確率で20回連続で失敗
    といったことが普通に起こります。

    ・運営姿勢
     一応掲示板らしきものは存在しますがユーザーの意見には聞く耳を持ちません。 完全無視です。存在する意味が全くありません。
    総評
     新規の人には絶対にお勧めしません。
    今までは並みかそれ以上の水準を維持していたと思いますが、
    現在のところ【大合戦】という完全な失敗コンテンツを運営がゴリ押しし、大多数のユーザーが止めるのも聞く耳持たず、全体を【大合戦】にあわせて大幅リファインするという暴挙を強行しました。
     当然・・・失敗コンテンツにあわせて調整したものですから今までよかった部分もすべて死んでしまいました。
     拝金傾向が強まり課金者でもうんざりするような、拝金イベントが目白押しになってきています。
     いままで面白かった部分は報酬が大幅に下方修正され永遠とクリックを続ける作業を強制されるゲームです。マウスも壊れるレベルです。
     個人的にはカードの絵柄がよかっただけに非常に残念です。これ以上被害者が出ないことを心より祈ります。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 2
  • 至高のカード対戦型ソシャゲー 85
    • 投稿者:MAIKE(男性/30代)
    • 投稿日:2013/02/28
    良い点
    ・ビジュアル面でケチのつけるところがない。極めて秀麗です。

    ・カード(武将)が多彩で、マニアックな所もカバーしている。あまり多すぎると煩雑になりがちだが、説明等もしっかりしておりプレイヤーが理解しやすいようになっている。

    ・ストーリーモードの出来が良い。

    ・街づくりの自由度が高く、面白い。
    悪い点
    ・城下町が広くなってくると、画面の切り替え時に読み込みが長くなる。
    総評
    基本的な構造は、スマフォのカード対戦型ソーシャルゲームと変わりがないですが、このゲームには手抜きが一切感じられません。かなり細かい部分にまでこだわってつくってありますね。「ソシャゲは手抜き紙芝居ゲーの集金マシーン」というイメージを覆すだけの完成度を持っています。

    課金については、現状においては極めて優秀だと思います。最強を目指さない限りは無課金でも十分遊べます。好みがあえば、ストーリーを読み進めるだけでもかなりのボリュームがありますし、ブラウザゲーに否定的な見解を持っている方にも、是非一度は触ってほしい作品です。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • 鬼武者シリーズファンも、新規勢も遊べる納得の出来 80
    • 投稿者:ssisdk(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/07
    良い点
    ・グラフィックが綺麗
    ・町づくりが非常に自由で
     景観を重視、生産効率を重視、ドット絵再現などのネタに走るのも自由
    ・対人戦に重みを置いてないので、対戦はちょっと・・・って人にはおすすめ。
     ソロプレイが基本なので殺伐とした対戦よりもまったり遊びたい人には最適かと。

    またゲーム中に鬼物語という鬼武者Soulオリジナルストーリーがあり
    過去作 1,2,3,新のキャラも人、鬼、幻魔問わずドンドン出てきます。
    それもチラリと顔見せや名前が出る程度ではなく
    ストーリー上の重要人物として関わる事が多いので
    旧作キャラのファンには是非、このキャラがここで!?というのも楽しんでほしいです。(ただ3の現代編のキャラは未確認・・・)

    1,2のストーリーを追えるイベントも配信されているので、鬼武者シリーズ初めての人でもこういうお話なんだ!と知る事もできるのも新規勢の配慮もGood。
    悪い点
    ・ゲーム中の動作が重い
    ・声優は豊富だが、声の使い回しも多い
    ・幻夢空間クリアは実質課金専用になってしまっている

    既に上二つは挙げられていますので、一番下のを。
    幻夢空間とは、武将の技強化や兵法書が高確率で手に入り
    最下層にたどり着くと限定レア武将が手に入るストーリー一切無しのクエストですが
    最下層は2500階と深く無課金で進むには最短125時間かかります。
    しかも一週間に一回、進んだ階をリセットされるので実質課金専用です。

    とはいえこれをクリアしないと物語が進まないという訳ではないので
    幻夢空間踏破は諦めて、他のクエストを頑張るというのが主な遊び方になるでしょう。

    総評
    手抜き一切無しのまったり鬼武者キャラゲー。まとめるとこの一言です。
    映像、サウンド、ストーリー全てにおいて手抜きと思わせる点がありません。

    ガツガツレア武将を求めるのではなく、空いた時間や
    休日の昼下がりなどに紅茶片手にゆっくり楽しむゲームですね。

    まだゲームが出て半年程度で差が小さく
    2月にはスマートフォン向けの方も出るそうなので
    これから発展していくゲームだと思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 曖昧な表現が胡散臭いが、まあまあ遊べます 60
    • 投稿者:RaRa2012(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/01
    良い点
    ・グラフィックがとても美しい
    ・他の運営に比べればずいぶん良心的
    ・無課金でも十分遊べる
    ・箱庭作りが出来いろいろ豊富
    ・武将札に勇名声優が付いている(一部無)又は付けれます
    ・物語という読み物が以外に面白い
    ・課金が良心的(1円〜1000円)
    ・いろいろあって時間が足りないくらいコンテンツがある
    ・音楽がとても良い。
    ・開発費含めお金かけてそう
    ・ゲーム業界含めバイオハザードの生みの親カプコンで信頼性がある
    ・運営(ディレクター)の腰が低い
    悪い点
    ・課金武将札は1枚100円だが固有技持ち(いわゆるレアという類)は半端な課金では 出ない
    ・各武将に豪華声優の声が付いてるのだが枚数の割に使い回しが多い。
    ・武将札は進化(グレード)が一定のランクで絵が変わるのが売りのひとつなのだが、するすないを曖昧な表現
    ・ちにかくPCスペック&メモリが低いと動きません。かなり重いです。
    ・データー更新やフリーズなどで強制ログアウトも頻繁に起きる。
    ・ソロプレイ向きで助け合って何かをすることはほぼ皆無に近い。
    ・武将札の確率表記はされてるが固有持ち(レア)の確率は表記していない
    総評
    いくつかあるのだが全体的にはとても良い作品だと思っています。
    ただ、悪い点にも乗せたように徐々に曖昧な表現が目立つ。
    ・武将札は絵柄が変化するのだけど、運営は「変化しないのもあります」と書くだけでするかしないかを明確に表記しません。最初の頃は変化しないものは「しません」と書いていたので残念なところ。
    ・「2周目以降はランダムで手に入ります」ランダムの定義を知ってか否か疑うくらい絞ってきます。

    【でたらめ(乱雑)である事。何ら法則性(規則性)がない事、人為的、作為的でない事を指す。また、通常、サイコロの目などのように、各出現項目の出現確率が均等もしくはほぼ均等である状態を意味する。】

    なのだが、実際は5%〜10%程度に出現率。実際20周まわって1枚しか出ないという事例もある。
    これは「剛級イベント」などで対象の武将が1人なのですが、表記は「ランダム」と曖昧にしたものなのでユーザーはいいカモ扱いです。
    更に、このイベントに限らず固有持ち(レア)はどのクジ(課金・無課金含)も表記はしていません。
    ダブル抽選をされているようなもの。対象の武将札を例えば1/200としましょう。更にそこからレアとなるともっと確率が低くなります。
    レアはでずらいのは当たり前だがハズレ札位もう少し緩和してほしいところです。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 4
  • ソーシャルもどき 45
    良い点
    キャラ絵、音声ともに昨今のブラウザゲーの中では凝ってる。
    地味にコツコツ、シムシティーの簡易版みたいな城下町システム、暇つぶしにはいいかも。
    固定ばかりで閉鎖的になる昨今のギルド類をなくし、国家単位で管理しているのは面白い。
    悪い点
    ・GUI的に不便なところが多いが中々改善されない。(課金回りが優先されすぎ)
    ・ブラウザゲーの中ではTOPクラスの重さ。
    ・劣悪なソーシャルと同じ流れ。変態的な萌え搾取ゲー化。
     広告も「みんな、俺の嫁!」「可憐な武将じゃダメですか?」さすがに気持ち悪い。
    ・課金周りのソーシャル搾取っぽさが露骨。
     まず入手したい課金ガチャ武将パック。お目当てのものが出る確率1/30
     入手できてもグレードアップしないと使い物にならない。
     G1→G2(100%)G2→G3(75%)G3→G4(50%)成功率、Gはグレード
     現在の開放がG4 近々G5が開放 G4までに必要な枚数4枚
     4枚集める場合120枚購入として12000円
     ゲーム内で入手できるオールマイティカードもあるがほとんど入手できない。
     さらに合成時に課金保護を使うため、6〜8回で成功したとしてもプラス2000円程かかる。
     さらにさらに固有スキルはランダムで、目当てのカードを入手してもスキルを覚えているとは限らない。
     目当てのカードがレアスキルを覚えている確率はとても低い。
    ・クリア報酬のいい無限マップを回るにも連コインが必要。一周約3000円。28歩進む度に約40円消費。二週目以降の報酬が良いから、釣られて回る場合さらに必要。
    ・城下町の景観重視派はレベルが上がらずに行き詰る。
    総評
    諸々の結果、微課金やライトプレイヤーは完全に置き去り。
    累計フレ100人はいたものの大半がLV18付近で引退している。
    普通にプレイして楽しめるのはLV18付近まで。
    ここから先は、苦痛を伴う張り付き作業に快感を見出すドMさんか、
    変態萌え課金カードコレクターのための世界。

    もはや「鬼武者ソウル」というより「萌え豚ソーシャル」と言った方が違和感が無い。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 3 1 3
  • カプコンの王者の余裕が感じられるゲーム 85
    良い点
    街作りシステムが秀逸:
    他の人も書いているので詳しくは書かないが、シムシティ感覚で城下町が作成できる。レイアウトも自由ならいったん作った田畑なども生産に余裕があるならいったん倉庫に戻して(ココ重要)生産量を調整できる。こんな村ゲーは他には無い。

    イベントクエストが莫大:
    普通イベント言えばクリスマスや正月に特別イベントクエストが一つ用意されてキャンペーンガチャが実装されるというのが巷のしょぼいブラゲー。
    ところが、このゲーム正月にはなんと30種類以上ものイベントクエストが同時配信された。現在でも10種類以上のイベントクエストが配信され毎週4,5本刷新されるという状況。
    悪い点
    画面が非常に重い:
    いわゆるゲームPC(ゲーム用にグラフィック機能などを強化したPC)を使い、画面設定を最下位(BGMなし、画質最低)にしても画面の切り替えには「うーーーーーーーん切り替わらないぞおおおおおおお。トントントン(マウスを叩く)まだかよ。まだなのかよ。ローディングが長いよとつぶやく」ぐらいの間がある。
    総評
    街作りとカード収集のブラゲといってしまえば身も蓋もないけれどこのゲームはそれが成熟されている。器が大きいのだ。

    街作りについては良い点で書いた通り。カード収集についても無課金者でも1日に20から30枚ぐらいは引けるのでそれだけでもカード収集のヴァリエーションが楽しめる。カード収集がメインのくせに1日にひけるのが1枚だけなんてお粗末なブラゲも多々ある中でこれは優秀。

    またイベントクエストの多さは特筆ものだ。正直大過ぎて全部は到底クリアできないが、どれを選択するかというのもゲームの楽しみの一つなので選べないより選べた方がいいに決まっている。
    その他大勢のしょぼいブラゲーではたった一本のイベクエですら課金誘導のため条件を絞り、ハードルを上げ、何がなんでも課金に結び付けようというセコイ目論見がミエミエでイベントを楽しんでもらってゲームを盛り上げようなんて空気は皆無だが、カプコンは違うようだ。王者の余裕が感じられる。

    このゲームだけ見てもカプコンの技術力は並みではないなと思わせる。今間違いなく日本で一番の開発力を有している。そしてゲーム開発会社として「健全」な社風を持っているともいえるだろう。
    自分は毎回ブラウザゲームに対してのレビューでは酷評しているが、それは陳腐な景品販売装置をブラウザ上で再現した「だけ」のガチャシステムをゲームと称している低俗で、プロ意識のカケラも感じられない会社があまりにも多いからだ。

    このゲーム軽ければ100点つけますが、低スペック機お断りの状況はどうかと思います。負荷軽減のためにせっかくのサウンドを殺すのはあまりにももったいない。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 5 5 5
  • ひとりでまったり楽しむゲーム 80
    • 投稿者:Melon(男性/20代)
    • 投稿日:2013/01/09
    良い点
    【自分だけの城下町が持てる】
    自分はこれが一番気に入っていて続けています。
    グラフィックスが綺麗で、小物もとても細かく再現されています。
    建築した後でも簡単に位置を移動させることができ、
    よくある村ゲーのような感じとはまったく別ですね。
    建築物の種類も豊富で色々弄って楽しんでます。

    【先行プレイヤーに攻められない】
    他のプレイヤーと戦闘するのは普段は「合戦」
    それと期間が決められて行われる「攻城戦」「天下分け目」のみですね。
    しかも負けても全くデメリットはなく、参加するかは自分で決められます。

    【無課金でも魅力的で強い武将が手に入る】
    イベントの報酬がいい感じですね。
    よほど一目惚れした武将や固有能力を使った変則部隊を組みたい訳でなければ
    課金ガチャを回すメリットはないので、
    行動Pを回復してこのイベントを少しでも多く繰り返す為に課金する人が多いです。
    悪い点
    【城下町への切り替えが重い】
    自分は城下町を弄って遊んでる事が多いのでそこまで気にならないですが、
    他のプレイヤーさんだと気になってる方は多いです。
    公式もこの事は把握していますが結構難航してそう。

    【他のプレイヤーとの交流が少ない】
    フレンドになったから何?って感じですね。
    他の人の城下町を見るのは個人的に好きですが、他にも見る方法はありますし…。
    攻城戦で手に入る「特殊なガチャを回せるアイテム」を多く手に入れられる位なので、
    このアイテムを大量に欲しい人は弱いフレンドを容赦なく切ります。

    【課金ガチャを回すメリットが少ない】
    目当ての武将を引き当てたからと言って固有能力を持っているとは限らないです。
    それに、進化させるには同じカードを消費するので課金武将を愛用したいなら
    それなりの金額を使うことを覚悟した方がいいですね。
    無課金でも強い武将が手に入ることを考えるとコスパはすごく悪いです。
    なので課金しても大抵「行動P/内政P回復薬」や技継承保護等に消えるでしょう。

    【イベントの報酬が良くてメインストーリーが空気】
    イベントを何度も繰り返す為に行動Pが消費されて
    メインストーリーを進める行動Pが余ることはほとんどないです。
    総評
    ひとりでまったりと楽しめるゲームです。
    コミュニティが弱いのが良くも悪くも、と言った感じですね。
    お目当てのゲームまでの繋ぎには持って来いです。
    課金をしなくても、もしするとしても少しの課金で十分楽しむ事ができます。
    ユーザー数を維持しながら長期運営できるかどうかは
    今後のアップデートと悪い点をどう改善していくか次第ですね。
    ブラウザゲームだとどうしてもマンネリを避けるのは難しいですから。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月19日〜12月20日