オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/08/01 12:34

イベント

戦隊モノの女性向け恋愛AVGを演じてみて――保志総一朗さん,鳥海浩輔さん,宮田幸季さんによる「恋戦隊LOVE&PEACE」のトークイベントレポート

 ブロッコリーは,2012年7月21日,トークイベント「恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P.〜パワー全開!渋谷でピンクと作戦会議!〜」を,東京都内で開催した。このイベントは,2012年8月30日に発売されるPSP用ソフト「恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P.〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜」のプロモーションの一環として行われたもの。

 同タイトルは,戦隊モノをモチーフにした乙女ゲームで,会場では,赤木風太のボイスを演じた保志総一朗さん,青山玲士役の鳥海浩輔さん,猿飛黄平役の宮田幸季さんの声優3名が登壇し,同タイトルにまつわる楽しいトークを繰り広げた。

恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P. 〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜

 3名に投げかけられた最初のお題は,それぞれが演じたキャラクターについての感想。保志さんは,「赤木風太は戦隊モノのレッドなので,熱くて勢いのある,少しお馬鹿な愛されキャラ。定番なので,あまり考えず,感じたまま演じました」と語る。ただ,役柄上,叫ぶタイプのセリフが多いことから,喉の調子には気を使っていたそうだ。
 鳥海さんも,「ブルーっぽいブルー。クールかつ冷静」と定番キャラとして青山玲士を演じたと話し,「小難しい説明ゼリフが多く,1ワードが長いんです」と演技上で唯一苦労した点を挙げた。

 その一方で,「イエローというと,ぽっちゃり系のイメージだったのですが,猿飛黄平は“明るくセクシーで,読めないキャラ”という設定で悩みました」と宮田さん。今回は,これまでのドラマCDとも少し違うキャラとして演じたそうで,宮田さんは,「彼の本性はゲームをプレイしてみないと分かりません。今までと共通しているのはカレーを作るところだけ」と話していた。

恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P. 〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜
恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P. 〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜 恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P. 〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜

 次のお題は,同タイトルのセールスポイントについて。保志さんが,戦隊モノをモチーフとした乙女ゲームはほかにないことを挙げると,鳥海さんも宮田さんも「恋愛を絡めているので,少し大人の目線から見られる戦隊モノ」「地球の平和と恋愛の成就を両立してほしいです」と同意。3名いわく,ぜひ自分がピンクになったつもりで,セリフを飛ばさずにプレイしてほしいとのこと。ちなみにプレイヤーが攻略できるのは,戦隊のメンバーだけではないそうである。

 最後のお題は,3名が歌っているエンディング曲について。保志さんは,収録前,オープニング曲だと思い込んでいたことを明かし,「楽しげな軽いノリが合っていると思います。これも深く考えずにアッサリ収録を終えました」と感想を述べた。
 一方,鳥海さんは,今回,役を演じることに集中して歌ったそうだ。というのも青山玲士が低い声の役だが,鳥海さん自身は歌うときのキーが高めだからである。鳥海さんは「キャラソンを意識して,クールに徹しました」と話していた。
 また宮田さんは,収録の順序が最後だったこともあって,尺や勢い,ノリなどを保志さんの歌に合わせるよう指示を受けたことを明かし,会場を沸かせていた。

キャストのサイン入りポスター&ドラマCDが賞品となったジャンケン大会では,保志さんが来場者を全滅させてしまう一幕もあった
恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P. 〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜

 続いて会場では,黒峰 継役を演じた中井和哉さんからのボイスメッセージが披露された。中井さんは黒峰を演じるにあたって,ねっとりと絡みつくような雰囲気を心がけたとのことで,シリーズで長く演じている中で,だんだん黒峰に愛着が沸いてきているとも話していた。またキャラクターソングについては,「歌は本当にダメ」と中井さん。「皆さんにご迷惑をおかけすることなく終わったことを喜んでいる次第です」と率直な感想を述べる。

中井さんと登壇者の3名は,ボイス収録時も時間が合わず,ほとんど顔を合わせる機会がなかったそうだ
恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P. 〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜

 イベントのエンディングでは,登壇した3名が来場者と恋戦隊LOVE&PEACEファンに向けてメッセージを送った。本稿では,その内容を掲載して締めとしよう。

恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P. 〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜
保志総一朗さん:
 このタイトルには去年からずっと取り組んできて,ようやくこうして皆さんに会えました。これまでドラマCDでの出演でしたが,今回,PSP用タイトルとしてリリースされるということで,シリーズに広がりが出てきたと感じています。ぜひゲームを楽しんで,盛り上がっていただきたいです。

鳥海浩輔さん:
 もともとこのシリーズは,ボイスの入っていない携帯アプリから始まって,ドラマCD,そしてPSP用ソフトとさまざまな展開をしてきました。キャラクターもキャストも増えましたから,今後さらなる展開があるかもしれません。そういった将来に期待しつつ,まずはゲームを楽しんでください。

宮田幸季さん:
 ドラマCDやゲームでは,猿飛黄平がカレーを振舞うシーンが出てきますが,実は僕自身はカレーが苦手なんです。収録現場では,カレー大好きな鳥ちゃん(鳥海さん)に「役,代わろうか?」と言われてしまうくらい(笑)。そこでこれから,猿飛を演じていく中で,カレー嫌いを克服しようと考えています。
 ゲームには,猿飛以外にも個性的なイケメンが揃っています。発売までにはまだ時間がありますので,ドラマCDを聞きながらワクワクして待っていてください。


「恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P. 〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P. 〜パワー全開!スペシャル要素てんこもりでポータブル化大作戦である!〜

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日