※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
WWE'12公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
73
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/01/11 00:00

ムービー

THQジャパン,「WWE'12」の最新情報とムービーを公開。ついにアリーナやリングのクリエイトが可能に

 THQジャパンは,同社が2012年1月26日の発売を予定しているPlayStation 3用タイトル「WWE'12」の最新情報とムービーを公開した。今回明らかになったのは,ストーリーモードクリエイトモードについて。ムービーにはその概要が手際よくまとめられているので,興味のある人は見てみよう。

「WWE'12」公式サイト


 ストーリーモードは「Road to Wrestlemania」と名付けられており,裏切りあり友情ありのドラマチックなものになっているという。ヒールとして戦う「Villainストーリー」のほか,三つのパターンが物語が用意されており,戦いに勝利を収めることでゲームが進んでいくというシステムになっているようだ。WWEのファイターとして,あなたはどのタイプを選ぶのだろうか。

WWE'12

 また,自由度の高さで定評のあるクリエイトモードについては,容姿やアクションだけでなく,ついにアリーナやリングの制作も可能になった。「おお! ではあの伝説のリングを再現しよう」と言える人は相当なマニアだと思うが,誰かが制作したアリーナやリングをネットを介して共有できるので,いろいろと期待してもいいかもしれない。
 詳しくは,以下のリリース文を参照してほしい。

WWE'12

『WWE'12』のゲーム情報を公式HPで一挙紹介!
『Road to Wrestlemania』、『クリエイトモード』の
スペシャルPVも同時公開!

WWEのドラマをRoad to Wrestlemaniaで体感せよ!
 今回のRoad to Wrestlemaniaはタスククリア型のストーリーモードに進化をとげた。結託そして裏切りのソープオペラが展開される。シェイマス率いる連合王国を中心として、WWEの全ての王座を手中にすべく戦う「Villainストーリー」をはじめ、「Outsiderストーリー」、「Heroストーリー」と3パターンのストーリーを楽しむことが可能!

WWE'12
WWE'12

アリーナクリエイトでWWEの舞台を創造!
 スーパスターの容姿やアクション、入場シーンに必殺技と、あらゆるものに対してプレイヤーのオリジナティーに応えてきた本シリーズのクリエイトモード。WWE'12ではついにアリーナやリングのクリエイトまでも可能になった!歴史に残るあの伝説のリングを再現するか、プレイヤー独自の斬新なリングを創造するか。もちろんクリエイトした作品をオンラインで世界中のWWEユニバースと共有することも可能だ。

WWE'12 WWE'12
  • 関連タイトル:

    WWE'12

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
81
人狼オンライン (BROWSER)
2014年04月〜2014年10月