オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アイドルマスター2公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/09/17 00:00

イベント

「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!」福岡公演をレポート。ツアー後半戦に向けて,これまでとはひと味違ったライブに

アイドルマスター2

 夏も終わろうとする2013年9月15日,バンダイナムコゲームスは「アイドルマスター」シリーズのライブイベント「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!」の福岡公演を,Zepp Fukuokaで開催した。
 アイドルマスター誕生8周年を記念して,5都市7公演の全国ツアーとして実施されている今回のライブだが,名古屋,大阪,横浜に続いて,今回が4都市め,公演としては5回めとなる。七夕の夜,熱波の名古屋で開幕したツアーも,横浜公演から約1か月半のインターバルを経て,いよいよここ福岡にやってきたわけで,ああ,終わっちゃうよお。
 ちなみに,この2か月以上,ずっと連れて歩いていたキューでポッシュな感じのおリボン娘も,ドイツを含む長旅でなんだかちょっと汚れちゃったみたいなので,あとでキレイキレイにしてあげまちゅねー(編集部注:筆者は今年54歳)。

 そんな福岡公演の模様をお伝えしたいという魂胆なのだが,出演は以下の皆さんですばい。

■出演
・長谷川明子さん(星井美希役)
・今井麻美さん(如月千早役)
・釘宮理恵さん(水瀬伊織役)
・原 由実さん(四条貴音役)
・沼倉愛美さん(我那覇響役)

■ゲスト出演
・麻倉ももさん(箱崎星梨花役)
・夏川椎菜さん(望月杏奈役)


 以上,総勢7人の方々。今回のゲストは「アイドルマスター ミリオンライブ!」からの参戦となる,麻倉ももさんと夏川椎菜さんで,また,毎回交代するリーダーユニットは,原 由実さんと,ツアー初参加となる釘宮理恵さんが務めた。
 ゲストのパフォーマンスやファンのリクエストによって選ばれる,リーダーユニットに歌ってほしい曲なども気になるところだが,ゲームメディアとしては,9月9日に開催された「SCEJA Press Conference 2013」で発表された「アイドルマスターシリーズの,PlayStation 4への参入」というあたりも少なからず注目点であった。ええ,私,少しは仕事もやってるんです。もっとも,これについてはライブ冒頭,高木順二朗765プロ社長による諸注意の中で「(新情報については)しばらく極秘」と言われてしまって残念だったのだが,来週には何かが開示できそうだとのこと。ともかく,それまでプロデューサー諸君は腕を磨いて気長に待っていてほしいと社長は語ったのだ。はーい。うんうん,いーい返事だ。似てる?

:オープニングは「READY!!」
We just started
arcadia

 セットリストは以下のとおり(リスト中,敬称略)。

1.READY!!(長谷川,今井,釘宮,原,沼倉)
2.MC1(長谷川,今井,釘宮,沼倉)
3.We just started(長谷川)
4.arcadia
5.Brand New Day!
6.リゾラ
7.風花
8.MC2(長谷川,今井,釘宮,原,沼倉)
9.MC3(長谷川,今井,釘宮,原,沼倉,麻倉,夏川)
10.Happy Darling(夏川)
11.トキメキの音符になって(麻倉)
12.Thank You!(夏川,麻倉)
13.MC4(釘宮,原,夏川,麻倉)
14.MC5(釘宮,原)
15.オーバーマスター(釘宮,原)
16.Vault That Borderline!(今井,沼倉)
17.マリオネットの心(長谷川)
18.Rebellion(沼倉)
19.I'm so free!(長谷川,原)
20.MC6(長谷川,原)
21.プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday)(釘宮)
22.フラワーガール(原)
23.Snow White(今井)
24.LOST(釘宮)
25.Melted Snow(原)
26.MC7(長谷川,今井,釘宮,原,沼倉)
27.カーテンコール(長谷川,今井,釘宮,原,沼倉)
アンコール
28.自分REST@RT!(長谷川,今井,釘宮,原,沼倉)
29.MC8(長谷川,今井,釘宮,原,沼倉,夏川,麻倉)
30.THE IDOLM@STER(長谷川,今井,釘宮,原,沼倉,夏川,麻倉)


「アイドルマスター」シリーズ公式サイト


Brand New Day!。メガネ!
リゾラ

風花
 たぶん,横浜から約1か月半の準備期間があったことや釘宮さんが初参加したことなども理由だと思うが,セットリストにも大幅に手が入っており,「Rebellion」「Snow White」,そして「プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday)」は現在発売中のCD「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE」シリーズに収録された新しい楽曲。また,オープニングが「READY!!」に,アンコールの一つが「自分REST@RT!」も今回からで,さらに釘宮さんの「リゾラ」や原さんの「Melted Snow」など,ファンの要望の多い曲を取り入れるなど,かなり変わったという印象を受ける。
 変わったといえば,沼倉さんが普段はかけていないメガネをかけて登場してきたのも,変わった点かもしれないが,メガネのぬー,自称「メガぬー」かわいい。しかも,「Vault That Borderline!」では,今井さんまでメガネをかけて登場するなど,これはなんなんでしょうか。メガネブーム? 幕張でどうなるのかは分からないものの,今回の福岡公演に来場した人は,大阪公演,横浜公演の「浅倉杏美さんのかわいいポーズ」と並んで,非常にいいメガネを見せてもらったと人に自慢できそうだ。

 さて,セットリストにもあるように,「READY!!」に続く5曲が歌われたあと,ゲストの2人が登場して,トークコーナーが始められた。いつものように「ゲストの人となりを知ってもらう」という趣旨で先輩達からゲストに質問が行われたわけなのだが,最初は沼倉さんから「パンダ好き」だという夏川さんに,なぜパンダが好きかとの質問が出された。
 これに対して夏川さんは,まず白黒ハッキリついているところ,続いてパンダは目がたれており,目がたれているものはかわいいこと,そしてグッズなどにも向いた汎用性の高いデザインであることが述べられた。なるほどー,すごく分かりやすい。これについては,牛柄好きだという田所あずささんと「白黒対決してほしい」との声も挙がっていたが,ど,どういう勝負になるんだろう。
 続いては今井さんから麻倉さんに,麻倉さんは,どうしてそんなにかわいいの? という質問。とはいえ,どうしてと聞かれても本人は「なんででしょうねえ」となるわけで,それではという感じで,福岡出身の麻倉さんが博多弁でこのライブに出演したことの気持ちを語ることになった。聞くところによれば,女性のしゃべる方言のうち男性に最も人気が高いのが博多弁という調査結果もあるようだが,麻倉さんの挨拶に地元福岡の来場者は,当然のように大きな喝采を送った。記者席でカメラを構えた初老のおじさんも,思わず胸キュン。


 と,なごんだムードになったところで,続いてゲストから先輩達に質問が。内容は,先輩達は夏川さんを「なんす」,麻倉さんを「もちょ」と呼ぶが,私達は皆さんをどう呼べばいいのか,愛称を教えてほしいというもの。「ミンゴス」「あっきー」「はらみー」と続いて,釘宮さんの番になったが,釘宮さんによれば,普通は「理恵さん」だが,なんだかインターネットではおかしな名前で呼ばれているとおっしゃるのです。あ,オレそれ知ってる。この発言に会場は,ええーという驚きの声というか,くぎゅうというか,そういう歓声がしばらく止まないほどの大騒ぎに。でも,なんだかちょっとバカみたいだしー,と会場の笑いを誘ったあと,「理恵さん」と2人に呼ばれた釘宮さん,なんだかすごく嬉しそうだったなあ。
 最後は沼倉さんで,本来的にはもちろん「ぬー」なのだが,1度でいいから呼んでほしいという「ぬーお姉ちゃん」を2人に呼んでもらって,飛び上がって喜んでいたのが印象的。かわいい。という感じで,なんだかちょっと甘い雰囲気になったところで,「765 MILLIONSTARS」の2人が「Happy Darling」「トキメキの音符になって」「Thank You!」の3曲を連続で歌ったのです。

Happy Darling
トキメキの音符になって

Thank You!
 夏川さんも麻倉さんも,「アイドルマスター ミリオンライブ!」が本格的な声優デビューで,これほど多くの人の前で歌を歌うのも初めてとのこと。それだけに,練習したことを出し切ろうという全力な感じがよく伝わってくるいいステージだ。
 歌い終わったあとは夏川さん,どうしても涙が止まらなくなったが,それを見守る釘宮さんは,そんなフレッシュな2人がかわいくてしょうがないといった様子。まあ,どうでもいいけど,ちなみにそれを撮影する私も,ついもらい泣き。というか,このライブツアーでは,ほとんどのゲストが泣いてしまうので,そのつどもらい泣きしているオレはもう半世紀以上生きているのに大丈夫なのだろうか? という感じだ。ほかのメディアの手前,「あ,まつげが目に……」みたいなフリしているけど,誰もオレのことは気にしてない? そりゃそうだ。今日の2人は幕張公演への出演予定はないが,夏川さんの言葉にあった,またいつかどこかで,皆さんと出会えたら,というのは,ぜひ実現してほしいと思った。

 そのあとは,恒例となったボードに足跡を残すというセレモニー。それにしても,1人がボードに書き込んでいる間,残りの3人がステージに座って世間話をするというのは,かつてなかった光景であり,今回のリーダーユニットの雰囲気をよく反映していたといえるかもしれない。全員が書き込んだボードも,かなり賑やかになった。次の公演はリーダーもゲストも多いので,スペース残ってるのかどうかちょっと心配。脚立とかいるかも。


オーバーマスター

 さてここで,今回のリーダーユニットが歌う曲がいよいよ発表されるというダンドリ。上にセットリストを掲載しているのであまり意味がないような気がしないでもないが,それは果たしてなんなのか? と期待を盛り上げておいて始まったのが,これまでの和やかな感じを払拭するハードなナンバー「オーバーマスター」。うおっ! 釘宮さんが,一生(ステージでは)歌わないだろうと思っていたという楽曲だったのだ。961プロのプロジェクト・フェアリーだった四条貴音はさすがに堂に入ったものだったが,水瀬伊織のオバマスもDLCとは違った感じで,福岡会場に集まった人はまたまた,かなりいいものを見てしまった気がする。

WメガネのVault That Borderline!
マリオネットの心
Rebellion
I'm so free!
プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday)
フラワーガール
Snow White

 そこからは,長谷川さんと原さんのトークを挟んで,怒濤のラッシュが続いた。上にも書いたように,最新の曲と以前の曲が巧みにミックスされ,会場のテンションも水色から黄色へ,そして橙色からピンク色へと急上昇していった。そして最後はいつものように「THE IDOLM@STER」をゲストを交えた全員で歌って,福岡公演は終了した。終わってしまった。

LOST
Melted Snow
カーテンコール
自分REST@RT!
THE IDOLM@STER

 冒頭,高木社長が述べたように,今回の福岡公演がツアー後半に向けて「一味違ったもの」になっていたのは間違いない。参加人数も少なく,会場も横浜や幕張などと比べて小ぶりだっただけに,どういう感じにになるのだろうと思っていたものの,今回もまた,さまざまな趣向をこらした見ごたえのあるものになっていた。メガネとか博多弁とかオーバーマスターとかも良かったし。

ガミP公式マスコットとして,開場前に現れたクマ・トモ。名刺を配っていた
アイドルマスター2
 さて,次いよいよ千秋楽,ゲームメディアとしても気になる2日間の幕張公演が目の前に待っているので,ぜひ楽しみにしたい……って,なんですか社長? えっ,あのオレンジ色の方が博多駅前のnamco博多バスターミナル店の「アイドルマスター ミュージアム」でトークを行うですって? というわけで,最後にライブ当日に行われたニコニコ生放送に登場した「アイドルマスター」シリーズの総合プロデューサー,坂上陽三氏の写真を掲載させていただきたい。
 ライブに行って坂上氏を見ないのは物足りないという,私のような人が多数集まり,写真を撮るのもままならないという大人気ぶり。坂上氏の登場と同時に,ウルトラオレンジのケミカルライトが振られ,「ヘンタイ」コールが沸き起こるという,ある意味,不思議な空間を生み出されていた。トークの内容についてはニコニコ生放送にゆずるが,問題は「(ライブでの告知と違って)オレンジ色じゃないじゃないですか,社長」というあたりかもしれない。ただ,よく考えるとこちらもレアな姿かもしれず,福岡に行った人はまたまたまたいいものを見てしまったようだ。まあ,ネット配信されていたんですけど。

アイドルマスター2 アイドルマスター2

「アイドルマスター」シリーズ公式サイト

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター2

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター2

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター ミリオンライブ!

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月27日〜04月28日