オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
METAL GEAR SOLID HD EDITION公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
91
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/11/25 19:23

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第85回「冒険島に潜入したスネークを迎え撃つ16連射」


そんな中,次回のアニゲラでは“帝王”森川智之さんをゲストにお招きします。なんだろ今月……恐縮強化月間なの?
 11月23日,日本橋三井ホールにて作曲家・伊藤賢治さんのライブ「THE NEXT STAGE 〜gentle echo meeting 3〜」が開催されましたね(関連記事)。
 イトケンさんには「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」のテーマソングを作曲していただいたり,4Gamerでインタビューさせていただいたりと,色々とお世話になっているんですが,実は今回のライブでは,光栄なことに杉田さんと俺で前説のナレーション(録音)を担当させていただきました。プロの声優である杉田さんはともかく,素人の俺がイトケンさんのライブで喋るなど,恐縮すぎてミクロマンになる勢いでございましたよ。ええ。
 ただ,残念なことにライブ当日は,俺も杉田さんも別の仕事がありまして,会場に行くことができませんでした。代わりに取材へ行ったドヤ顔状態の編集者から話を聞いたところによると,なにやらイトケンさん自身が歌声を披露する貴重な場面もあったらしいじゃないですか。聴きたかった……!
 こうなったら,次にアニゲラのゲストに来ていただいたときにスライディング土下座して,一曲リクエストしてみよう。「『熱情の律動』を歌ってください」と。



METAL GEAR SOLID HD EDITION
METAL GEAR SOLID HD EDITION
 RADIO 4Gamerの第86回では,KONAMIより11月23日に発売された「METAL GEAR SOLID HD EDITION」(PlayStation 3 / Xbox 360)を特集。本作は,「METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY」と「METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER」をHD化し,ひとつのパッケージにまとめたタイトルです。
 今回はゲストとして,本シリーズと深い関わりを持つ,声優の杉田智和さんをお招きし,KONAMI広報の山本さやかさんから解説していただきつつ,ゲームをプレイしてきました。

 ラジガメでは久々の登場となった杉田さんですが,自身がカズヒラ・ミラー役として出演した「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」で,すっかり特殊な“モンハン操作”に慣れてしまっていたようで……今回プレイした「METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER」ではあまり良いところを見せることができませんでしたね。スネークの動きが,そりゃもう酷かった! 活躍といえばエヴァのオッパイを的確にガン見したことくらいでしたからね。むしろGJ!


 ちなみに,次回はセガから12月1日に発売される「ソニック ジェネレーションズ 白の時空」(PlayStation 3 / Xbox 360)を取り上げますが,なぜかそこでも聞き覚えのある声が……? 引き続き,お楽しみに!



 前回,11月27日にバンタンゲームアカデミーで開催されるトークライブについて告知しましたが,そこでお招きするゲストが発表されました。なんと,ファミコン世代のヒーロー……高橋名人が来てくれます。というわけで,今回はそれに関連したお話しをしようかと。

 すっかり忘れている方も多いでしょうからあらためて言っておきますと,マフィア梶田は今年で24歳,ピチピチの若者でございます。見た目は老けていますが,ファミコン世代じゃないんですよねこれが。なので,もちろん高橋名人が一番活躍していた時代を直接は知りません。
 ですが,名人の凄いところは,そんな俺でもガキの頃から名前を知っていたという,圧倒的な知名度の高さです。恐らく,街で10人に「高橋名人を知っていますか?」と質問したら,7人くらいは「知っている」と答えるレベルではないでしょうか。

 加えて俺は,バンタンゲームアカデミーでライター科の授業を受けていたので,ゲームの歴史についても勉強しています。すると,ファミコンの時代から必ず高橋名人の名前が出てくるわけですよ。戦国時代の授業で織田信長が登場するくらいに自然に。
 それって,マジパネェですよね。日本のゲーム史に“ゲーム名人”という立場で名前が刻まれるとか。厳密には少し立場が違うかもしれませんが,今で言う“プロゲーマー”のパイオニア的存在じゃないですか。でも,そう考えると不思議ですよねぇ,ほかでもない日本人が先駆けだったというのに,現在プロゲーマーの活動に関しては海外勢が圧倒的に目立っているんですから。

 ちょっと話が逸れましたな。まぁそんな高橋名人ですが,様々な伝説を持っているわけです。誰もが知っている“16連射”から,ウンコでセミを捕獲する“サッポロ取り”まで。ああ,先ほど戦国時代の話を引き合いに出しましたが,高橋名人には,戦国時代にタイムスリップして服部半蔵にサッポロ取りを伝授したという伝説まであるらしいじゃないですか。もう尊敬を通り越して畏怖を覚えるレベルですよ。時代が時代なら魔女狩りの対象ですよ。……まぁ,後者二つについては漫画「高橋名人物語」のネタですけどね。

 そのほかにも,挙げ切れないほどの伝説が存在するのですが,俺はそんなリアルレジェンドとトークをせねばならんわけです。「高橋名人の冒険島」すらクリアできないような若輩者のゲームライターが。しかも,「スターソルジャー」で高橋名人とスコアアタック勝負をさせられるらしいですよ俺。なんなの? 公開処刑なの? バンタンは色々な意味で卒業生の面汚しである俺を潰しにかかっているんじゃないかと,邪推せざるを得ませぬ。

 とはいえ,曲がりなりにもゲーム業界に関わる人間として,高橋名人との出会いにエラくテンションが上がっているというのも事実。いよいよ開催は明後日……なるべく面白いお話しを引き出せるよう頑張りますので,見に来てくれる人は楽しみにしていてください!
  • 関連タイトル:

    METAL GEAR SOLID HD EDITION

  • 関連タイトル:

    METAL GEAR SOLID HD EDITION

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月22日〜03月23日