オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
うたわれるもの 二人の白皇公式サイトへ
  • アクアプラス
  • 発売日:2016/09/21
  • 価格:パッケージ版:6800円(税別)
    ダウンロード版:6000円(税別)
    プレミアムエディション:9800円(税別)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
20年の歴史を彩る28名もの声優&アーティスト陣が登場。ファンイベント「大アクアプラス祭 -20th Anniversary-」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/01/13 12:00

イベント

20年の歴史を彩る28名もの声優&アーティスト陣が登場。ファンイベント「大アクアプラス祭 -20th Anniversary-」レポート

 アクアプラスは2015年11月28日と11月29日の2日間,同社の20周年を記念した大型ファンイベント「大アクアプラス祭 -20th Anniversary-」を,東京の両国国技館で開催した。

 アクアプラス作品に出演した声優陣やアーティストが多数登場し,この20年間を総括するトークや代表作品の生ライブなども行われたこのイベント。さらには先に掲載した速報でお伝えしたとおり,「うたわれるもの」シリーズの最新作「うたわれるもの 二人の白皇」と,その新キャラクターの発表も行われた。本稿では,その2日目(11月29日)の模様をレポートする。掲載までに少々時間がかかってしまったが,1か月前を思い出すような気持ちで読み進めていただければ幸いだ。

■関連記事

うたわれるもの 二人の白皇

■「大アクアプラス祭」出演者一覧(2日目)


◯声優
赤﨑千夏さん / 石井 真さん / 伊藤 静さん / 大川 透さん / 小野涼子さん / 加隈亜衣さん / 茅野愛衣さん / 儀武ゆう子さん / 小暮英麻さん / 後藤邑子さん / 小山力也さん / 種田梨沙さん / 利根健太朗さん / 生天目仁美さん / 平野 綾さん / 水樹奈々さん / 水島大宙さん / 水瀬いのりさん / 村瀬 歩さん / 柚木涼香さん / 米澤 円さん

◯アーティスト
AKKOさん / 池田春菜さん / 上原れなさん / Suaraさん / 津田朱里さん / 中司雅美さん / 中山愛梨沙さん

アクアプラス公式サイト

大アクアプラス祭 特設サイト



アクアプラス最強のヒロインがついに決定。歴代女性キャラクター選抜 クイーン決定戦


 イベントの中心となるステージが開場するのは13時からであったが,物販が開始される朝9:00の時点で,広い会場を埋め尽くすほどのファンが来場。晩秋の肌寒さも気にならないほどの熱気に包まれていた。

当日朝に設置された売店には,ステージに登壇したキャスト陣も登場。購入した商品の受けわたしを行い,ファンとのコミュニケーションを楽しんでいた
うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

会場の外周に用意された“のぼり”には,イベント出演者の名前が印刷され,多くの来場者が記念撮影を行っていた
うたわれるもの 二人の白皇

 開始時刻となると,両国国技館のアリーナに和太鼓の音が響きわたる。それに合わせる形で,出演者達が次々にステージへと登場。各人の挨拶に続いてステージの開始が宣言された。

イベント全体の司会進行役は,儀武ゆう子さんと村瀬 歩さんが担当。両名は全コーナーを通しての出演となる。なお,今回のトークステージにおける出演者は21名と非常に多く,この先はコーナーごとにキャストが入れ替わる形での進行となった
うたわれるもの 二人の白皇

 最初のコーナーは「歴代女性キャラクター選抜 クイーン決定戦」。こちらでは,11月6日より公式サイトで行われていたキャラクター人気投票の結果が発表された。事前に告知されていたとおり,1位になったキャラクターは“オリジナル記念グッズ化”が約束される。

ちなみに,1日目には歴代男性キャラクターを対象とした「キング決定戦」が開催され,そちらでは小山力也さん演じるハクオロが1位となった
うたわれるもの 二人の白皇

 順位発表前に,キャスト陣による1位予想が行われたのだが,ここで厳しい表情を見せていたのが男性陣。自分が出演している作品のヒロインを挙げるべきか,出演作とは切り分けて好みのキャラクターを言うべきか,悩みながら回答していたのが印象的だ。
 とくに「WHITE ALBUM2」で主人公・北原春希を演じた水島大宙さんはなかなか答えを出すことができず,最後には大川 透さんに「ホントいい加減な男だなお前は!」と一喝されてしまう。ゲームだったらバッドエンド直行間違いなしである。
 そして発表された順位は,1位が冬馬かずさ,2位が小木曽雪菜,3位が緒方理奈と「WHITE ALBUM」のキャラクターが上位を独占。壇上では,1位を獲得した冬馬かずさ役の生天目仁美さんによる「感謝のメッセージ」が披露された。

うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

 今回の投票内容を反映したグッズについては,詳細までは決まっていないようで,生天目さんは「声が入るグッズだといいな」と自身の要望を語っていた。どんな形で実現されるのかは,続報に期待しておこう。

■「歴代女性キャラクター選抜 クイーン決定戦」(10位〜1位)


・1位:冬馬かずさ
・2位:小木曽雪菜
・3位:緒方理奈
・4位:神岸あかり
・5位:クオン
・6位:森川由綺
・7位:エルルゥ
・8位:小牧郁乃
・9位:向坂環
・10位:小牧愛佳

 こうしたトークコーナーの合間には,キャスト陣による生朗読も披露された。その内容は「アクアプラス作品のキャラクターが世界の垣根を超えて交流する」というもので,普段は見られないキャラクターの取り合わせを楽しむことができた。

ドラマその1「ドキッ♪ 王様だらけの合コン大会!!」。まーりゃん先輩の策略によって集められたアクアプラスのキャラクター達が,合コンにチャレンジするという内容。ヒロインに内緒で合コンへ参加した主人公達の末路はお察しください
うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

ドラマその2「偽りの八柱将なのじゃ♪」。ヤマト皇女のアンジュが“自分の八柱将”を作るために,自分の側近を募集するお話。作品の壁を超えてやってきた八柱将候補に,明らかな一般人が含まれている件に関しては見事にスルーされていた
うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

 続くトークコーナーは「うたわれるもの」シリーズ作品に関する話題を扱う「うたわれ,新旧よもやま話」。イベント開催時にはアニメ版「うたわれるもの 偽りの仮面」が放送中だった事もあり,こちらのコーナーではアフレコに関する話題がトークの中心となった。

うたわれるもの 二人の白皇

 イベント当日時点では第9話まで放送されており,収録も佳境に入っている頃だが,アフレコ現場は非常に和やかであったという。中でも利根健太朗さんは,その空気作りに一役買っているようで「毎回,オシュトルの仮面を装着して現場に入っています」と,その努力を語っていた。
 そんな新作メンバーに対し,前作「うたわれるもの」の“正妻”の立場であるエルルゥ役の柚木涼香さんは「ちょっと肌色多すぎますよね。もっと前作はおしとやかだった!」とツッコみを入れる。まるで姑の嫁いじりのような状況を遠い目で観戦していた見た小山力也さんは,「殺伐としてるウチとは違いますね」と悟ったようなコメントを残していた。

うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

 最後のコーナーは「20年後の未来を予想しよう」。こちらは,同年で20周年を迎えたアクアプラスの,さらに20年後までを予測して年表を作ってしまおうというもの。
 ここでは,事前に出演者各人によって書き込まれた“その年のできごと”が公開されていったのだが,その内容は「利根さんが旅に出る」「利根さんがオリンピックで金メダルを取る」「利根さんがアクアプラスに入社」「利根さんがもう1回旅に出る」と,半分近くが利根さんに関する出来事で埋まっていた。

うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

 この年表によると,20年後には「ToHeart20」が発売されるようで,“20”がナンバリングだとするならば,2016年から約1年毎に新作が発売される計算になる。「まーりゃんは続投」「主人公は全部利根さん」などなど,色々な情報が飛び交っていた。

ここで制作された年表は,ステージ外に掲出されていた。もはや「アクアプラスの年表」ではないが,あまり気にしてはいけない
うたわれるもの 二人の白皇


20年の歴史を彩る名曲が次々に登場。ファン感涙のライブステージ


 以上のコーナーをもってイベント前半のトークステージは終了。1時間ほどの休憩をはさんで,ライブステージが開始された。

 最初に歌われたのは,中司雅美さんによるPlayStation版「ToHeart」のオープニング「Feeling Heart」とエンディング「それぞれの未来へ」の2曲だ。アクアプラスが初めてコンシューマ向けに発売したタイトルだけに,この2曲をアクアプラス作品に初めて触れた思い出として記憶しているファンも多いことだろう。

 中司さんはMCの中で「恋愛シミュレーションはToHeartで初めて遊びました。最初はあんまり期待していませんでしたが,遊んでみたら本当に面白くて,最後には全キャラを攻略しちゃいました」と,当時の思い出を語っていた。

うたわれるもの 二人の白皇

 次に壇上に立ったのはSuaraさん。歌うのは「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」のオープニング「haunting melody」と,伊藤 静さんとのデュエットによるOVA版「ToHeart2」のオープニング「一番星」だ。ここでしか聴くことのできない組み合わせのデュエットが見られるのも,こうしたイベントの醍醐味だろう。

うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

 そこから,米澤 円さんによる「SOUND OF DESTINY」,米澤 円さんと生天目仁美さんによる「届かない恋 ’13」,上原れなさんによる「closing ’13」,津田朱里さんによる「Twinkle Snow ’13」といった流れで,「WHITE ALBUM2」の楽曲が一挙に披露された。

うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

 曲が終わると,エルルゥ(のコスプレをした柚木涼香さん)とクオン(のコスプレをした種田梨沙さん)がステージへと登場。新旧作品のメインヒロインが揃い踏みとなり,「うたわれるもの」シリーズの挿入歌「運命-SADAME-」を歌い上げた。両作のファンにとっては,色々な意味で感慨深い光景である。

うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

 両名が降壇すると,続いては中山愛梨沙さんがステージに登場。歌ったのは「ToHeart2」のオープニング「Heart To Heart」と,「Tears to Tiara」のエンディング「Until」の2曲だ。中山さんはMCで「Heart To Heartは収録が難しくて,当時の精一杯を出して歌った曲です。そんな曲を,皆さんの顔を見て歌える事が本当に嬉しく思います」と,現在の心境を語った。

うたわれるもの 二人の白皇

 それに続くのは,池田春菜さんによる「Routes」エンディング「あなたを想いたい」と,アニメ版「ToHeart2」オープニングテーマ「Hello」。今回がライブ初参加という池田さんは緊張した様子だったが,ファンの声援に支えられて楽曲を歌いきった。

うたわれるもの 二人の白皇

 間髪入れず,AKKOさんが登場。歌われたのは,PC版「ToHeart」のエンディング「あたらしい予感」と,PC版「WHITE ALBUM」のエンディング「POWDER SNOW」だ。
 それを受ける形で,次の曲目では水樹奈々さんが登場。緒方理奈のキャラクターソング「ガラスの華」に加え,アニメ版「WHITE ALBUM」のオープニング「深愛」をSuaraさんとデュエットで披露し,会場は大きく沸きたった。

うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

 ここからはSuaraさんが再登場。ライブはラストスパートへと入り,PS2版「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」のエンディング曲「キミガタメ」から,ゲーム版「うたわれるもの 偽りの仮面」の主題歌「ヌエドリ」,アニメ版オープニング曲の「不安定な神様」と続いていく。

うたわれるもの 二人の白皇

 そして,Suaraさんにとって初のシングル曲であるアニメ版「うたわれるもの」のオープニング「夢想歌」を歌い上げると,ステージは暗転。ライブは終了かと思われたが,長いアンコールに応える形で,イベントの出演者全員がステージへと登場。PC版「ToHeart」のオープニング曲「Brand-New Heart」を来場者と一緒に合唱し,約4時間にわたるステージを締めくくった。

うたわれるもの 二人の白皇
うたわれるもの 二人の白皇

ライブパート セットリスト


  1. 「Feeling Heart」/ToHeart(中司雅美)
  2. 「それぞれの未来へ」/ToHeart(中司雅美)
  3. 「haunting melody」/ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地(Suara)
  4. 「一番星」/ToHeart2(Suara & 伊藤静)
  5. 「SOUND OF DESTINY」/WHITE ALBUM2(米澤円)
  6. 「届かない恋 ’13」/WHITE ALBUM2(米澤円 & 生天目仁美)
  7. 「closing ’13」/WHITE ALBUM2(上原れな)
  8. 「Twinkle Snow ’13」/WHITE ALBUM2(津田朱里)
  9. 「運命-SADAME-」/うたわれるもの(柚木涼香 & 種田梨沙)
  10. 「Heart To Heart」/ToHeart2(中山愛梨沙)
  11. 「Until」/Tears to Tiara(中山愛梨沙)
  12. 「あなたを想いたい」/Routes(池田春菜)
  13. 「Hello」/ToHeart2(池田春菜)
  14. 「あたらしい予感」/ToHeart(AKKO)
  15. 「POWDER SNOW」/WHITE ALBUM(AKKO)
  16. 「ガラスの華」/WHITE ALBUM(水樹奈々)
  17. 「深愛」/WHITE ALBUM(水樹奈々 & Suara)
  18. 「キミガタメ」/うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(Suara)
  19. 「ヌエドリ」/うたわれるもの 偽りの仮面(Suara)
  20. 「不安定な神様」/うたわれるもの 偽りの仮面(Suara)
  21. 「夢想歌」/うたわれるもの(Suara)
  22. ENCORE:「Brand-New Heart」/ToHeart(出演者全員)

アクアプラス公式サイト

大アクアプラス祭 特設サイト

  • 関連タイトル:

    うたわれるもの 二人の白皇

  • 関連タイトル:

    うたわれるもの 二人の白皇

  • 関連タイトル:

    WHITE ALBUM2 幸せの向こう側

  • 関連タイトル:

    WHITE ALBUM2 幸せの向こう側

  • 関連タイトル:

    WHITE ALBUM−綴られる冬の想い出−

  • 関連タイトル:

    ToHeart2 DX PLUS

  • 関連タイトル:

    ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地

  • 関連タイトル:

    ティアーズ・トゥ・ティアラ−花冠の大地−PORTABLE

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月