オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Qualcomm,エントリー市場向けの新型SoC「Snapdragon 450」を発表。搭載端末は2017年末に登場の予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/06/29 19:07

ニュース

Qualcomm,エントリー市場向けの新型SoC「Snapdragon 450」を発表。搭載端末は2017年末に登場の予定

Snapdragon 450のチップイメージ
Snapdragon
 中国時間2017年6月29日,Qualcommは,中国・上海市で行われているモバイル機器関連展示会「Mobile World Congress Shanghai 2017」に合わせて,新型SoC(System-on-a-Chip)「Snapdragon 450 Mobile Platform(以下,Snapdragon 450)を発表した。
 Snapdragon 450は,世界市場ではミドルクラス,国内においてはエントリー市場向けスマートフォンでの採用が多いSnapdragon 400シリーズで初めて14nm FinFETプロセス技術を用いて製造されるSoCで,既存の「Snapdragon 435」と比べて,CPU性能とGPU性能がそれぞれ25%向上しているという。
 搭載製品は,2017年末までには市場に登場する予定とのことだ。

 製品概要を確認しておくと,Snapdragon 450は,CPUコアにARM製の「Cortex-A53」を8基採用し,GPUコアとしてQualcomm製の「Adreno 506」,モデム機能としては「Snapdragon X9 LTE」を統合したSoCである。

Snapdragon 450のブロック図
Snapdragon

 実のところ,ここまで挙げたSnapdragon 450の仕様は,2016年2月にSnapdragon 435と同時に発表となった,ミドルクラス市場向けSoC「Snapdragon 625」の仕様と極めて似通ったものだ。
 製品情報ページを見比べたところ,目立つ違いは,CPU最大クロックがSnapdragon 450の1.8GHzに対して,Snapdragon 625は2.0GHzだったり,カメラ機能の最大画素数がSnapdragon 450の約1300万画素に対して,Snapdragon 625は約2400万画素だったりと,若干下回っていること程度である()。
 もっとも,Snapdragon 450は4K解像度の動画をサポートしなかったり,セキュリティ機能も少なかったりするので,同じSoCのリネーム版というわけではないだろう。

表 Snapdragon 450とQualcomm製ミドルクラスSoCの主なスペック
Snapdragon 450 Snapdragon 435 Snapdragon 625
型番 未公開 8940 8953
製造プロセス 14nm 28nm 14nm
CPUコア Cortex-A53 Cortex-A53 Cortex-A53
物理コア数 8 8 8
最大動作クロック 1.8GHz 1.4GHz 2.0GHz
GPUコア Adreno 506 Adreno 505 Adreno 506
メモリコントローラ LPDDR3 933MHz LPDDR3 800MHz LPDDR3 933MHz
統合型モデム Snapdragon X9 LTE Snapdragon X8 LTE Snapdragon X9 LTE
カメラ画素数 最大1300万画素 最大2100万画素 最大2400万画素

 ただ,ゲームにおいて重要なCPUとGPUはほぼ同じであれば,性能面でもSnapdragon 625搭載端末と,それほど大きな差はないと期待できる。4Gamerでのテストでは,Snapdragon 625搭載端末がゲームにおいても良好な性能を発揮しているので(関連記事),Snapdragon 450搭載端末も,それに匹敵するほどまではいかないにしても,価格対性能比に優れたものとなる可能性はあるだろう。
 2017年末から2018年にかけて登場するエントリー市場向けスマートフォンが,ゲームにおいてどれくらいの実力を発揮できるのか。ちょっと楽しみではないだろうか。

QualcommのSnapdragon 450 製品情報ページ(英語)



#### 以下,リリースより ####

クアルコム、ミッドレンジのスマートフォン・タブレット向けに14nm FinFETプロセス、デュアルカメラサポートを強化、LTEの通信性能を向上したSnapdragon 450 Mobile Platformを発表
Qualcomm Snapdragon 450 Mobile Platform to Bring 14nm FinFET Process, Enhanced Dual-Camera Support and Fast LTE Connectivity to Mid-Range Smartphones and Tablets

概要:
 クアルコムはMobile World Congress上海2017において、Snapdragon 400シリーズの新しい製品としてQualcomm Snapdragon 450 Mobile Platformを発表しました。

 Snapdragon 450はミッドレンジのスマートフォン・タブレット向けで、ミッドレンジで初めて14nm FinFETプロセスを採用し、前世代のSnapdragon 435から電池寿命、グラフィックス性能、計算処理能力、イメージング性能、LTEの通信性能などにおいて大きく改善しています。

Snapdragon 450 Mobile Platformの主な性能
  • ARM Cortex A53 CPU オクタコアを搭載し、Snapdragon 435から25%性能改善
  • Qualcomm Adreno 506 GPUを搭載し、Snapdragon 435から25%グラフィックス性能改善
  • 電源管理の改善によりSnapdragon 435よりも最大4時間長く利用可能、また、ゲームを行っている環境で30%の消費電力を削減
  • Qualcomm Quick Charge 3.0をサポートし、典型的なスマートフォンで約35分で電池残量無しから80%の充電が可能
  • カメラ機能の強化により、13MPと13MPのデュアルカメラ、あるいは、シングルカメラでは21MPをサポート
  • 1080pのビデオ録画・最大60fpsの動画再生
  • 1920x1200 フルHDディスプレイをサポート
  • ダウンリンク・アップリンクの両方で2x20MHzのキャリアアグリゲーションをサポートし、ダウンリンク最大300Mbps・アップリンク最大150Mbpsに対応

 Snapdragon 400シリーズではこれまでの累計で1,900以上の製品が開発されています。

 Snapdragon 450は2017年第3四半期に出荷開始予定で、Snapdragon 450を搭載した端末は2017年末までに発売開始される見込みです。
  • 関連タイトル:

    Snapdragon

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月23日〜11月24日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
2017年05月〜2017年11月