オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
FINAL FANTASY XIII-2公式サイトへ
読者の評価
71
投稿数:28
レビューを投稿する
海外での評価
79
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

FINAL FANTASY XIII-2

FINAL FANTASY XIII-2
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/fabula/ff13-2/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2011/12/15
価格 7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
71
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • システムが不便でした 35
    • 投稿者:tokum(男性/20代)
    • 投稿日:2017/03/24
    良い点
    PS3の性能を生かした当時としてはきれいなグラフィック
    モンスターを仲間に出来ること
    コロシアムでオメガやギルガメッシュと戦ったり仲間にしたり出来ること。DLC購入が必要ですが
    イージーモードがあること
    フルボイス
    声優
    悪い点
    ボタン連打の戦闘システム。仲間モンスターを指示できないのも不満です。
    MPの廃止
    戦闘終了時にHPの全回復
    無粋なQTEシステムの採用
    召喚魔法の廃止
    HPゲージやマップのアイコンなどの各種表示を設定で消せないこと。せっかくのきれいな画像なのにゴチャゴチャして見づらかったです。せめて攻撃時だけは各種表示を消して欲しかったです。
    仲間モンスターのレベルが上げづらい
    クドい性格のチョコボ女の道具屋
    面倒くさいパズル要素
    マップ上で移動しなくても敵と遭遇すること。探しものをしている時は不便でした。
    敵から逃げられないこと
    音楽
    ストーリー
    総評
    戦闘システムはSFC時代の頃が良かったです。FFに限らず、ゲームによっては体力ゲージなどの各種表示で画面が見づらいゲームが多いので、設定でダメージの数値まで表示を消せるゲームが増えるとありがたいです。後、QTEは廃止してください。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 1 2 3
  • 前作で言われた文句は改善されているがやはり文句そのものがずれていたなという印象 50
    良い点
    それなりに難易度の高い戦闘
    悪い点
    DLCの魅力の無さ
    折角のタイムトラベルなのに人々の動向の変化などが楽しめないDQ7のように過去未来でのNPCの関連性を描くとかしてほしかった
    前作より戦闘が圧倒的に簡単になってしまいやりがいが無い
    やたら敷居の高い寄り道要素
    必須アイテムを見つけるのにヒントが少なすぎてあまりに大変すぎる。攻略サイトや攻略本無しじゃつまる人も多いのでは?
    ストーリーが明らかにライトニングリターンズの序章でしかない
    総評
    前作ff13は面白かったがこれはとてもじゃないが褒められるものではない
    素人の意見を参考にしても何一ついいことがないということを如実に表しているゲーム
    恐らく難易度高すぎと苦情があったのだろう
    恐らく一本道と苦情があったのだろう
    恐らく単語が難解と苦情があったのだろう

    それにより張り合いの無いバトル、締まりのないストーリー、薄っぺらい世界観と
    前作で私が挙げたいい点の殆どが失われているのが今作

    いい加減下に合わせて作るのはやめてほしいものだ
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 2
  • デジタルコンテンツセレクションはお勧めできない 55
    • 投稿者:semipop(男性/30代)
    • 投稿日:2013/12/10
    良い点
    ・それなりに綺麗な方であるキャラクターグラフィック

    ・一部の豪華な背景グラフィック

    ・楽しいモンスター育成

    ・わかりやすい善人である2人の主人公

    ・ギャグのセンスは良い

    ・前作同様に質の高いバトルシステム
    悪い点
    ・論理性を欠くストーリー

    ・シナリオの面白そうな部分は小説を読んでね(ゲーム内では語られません)

    ・エンハンサーとジャマ―の弱体化(ヘイストとスロウが使用不可)

    ・全体的にレベルデザインが手抜き(アクセサリ装備枠、覚えるアビリティが少ない=プレイヤーの自由度が低い)

    ・ポーカーやチョコボレースのカジノとかいらない。ユーザーが望むのはFF7のスノボーみたいなそれ単体でも遊んで楽しいミニゲームのはず

    ・前作の使い回しでない部分の背景は多くがしょぼい

    ・安定しないフレームレート

    ・前作より劣化したBGM(それでもBGM自体の出来は良い)

    ・価値の無いDLC
    総評
    DLC(ほぼ)全部入りである『デジタルコンテンツセレクション版』を購入しました。
    結論から言うとゲーム自体はそこそこ面白いですが、DLCは碌な出来では無かったので、これから購入する人は通常版かアルティメットヒッツ版を勧めます。

    この『デジタルコンテンツセレクション版』に入っているDLCは以下の通りです。

    ○シナリオDLC
    ・サッズ編…シナリオDLCといいながらシナリオは無い。ただサッズがカジノで遊ぶだけ。クリアするとサッズをモンスター枠で使用できるようになるが、ヘイストの使えないエンハンサーなど使い道が無い気がする。

    ・スノウ編…これもシナリオは無い。ただ闘技場でスノウと戦うだけ。しかも滅茶苦茶強いので本編クリア後推奨。スノウが旅に出る切っ掛けを知りたければ小説を読めとのこと。

    ・ライトニング編…唯一のまともな追加シナリオ。本編エンディングでのライトニングの行動が不可解すぎるというユーザーへの答え(言い訳)となっている。ライトニングのみでボス戦を戦うので、本編とは違ったバトルデザインになっている。クリアすれば最強のアタッカーである鎧ライトニングが仲間になる。

    ○敵DLC
    …闘技場で前作のキャラや、FFシリーズの有名キャラと戦える。滅茶苦茶強いのでやりこみをしたいひと向け。

    ○衣装DLC
    …セラに水着を着せたい人向け。

    ○武器DLC
    …本編で手に入るものとほぼ変わらない。


    もしDLCに興味があるとしても、単品で購入するべきでしょう。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 2 2 5
  • 13の悪かった点は改善されているが良いところもなくなっている 60
    • 投稿者:flo(男性/40代)
    • 投稿日:2012/11/17
    良い点
    ・グラフィック
    ・前作は終盤まで一本道だったが近作は途中寄り道ができる。
    ・モンスターを仲間にできるようになった。
    悪い点
    ・戦闘システムが前作と似ているが全くダメダメになってしまった。
    ・主人公の一人がセラならば、もう一人はスノウだった方が良かった。
    ・FFの象徴とも言える召喚獣がなくなってしまった。
    ・ストーリーが分かりにくい。同じ場所の過去や未来を改編したら戻った時にちゃんと分かるようにして欲しかった。
    総評
    否定的な意見が多かったFF13の改善をしようとしたのは分かるのですが、その結果前作の魅力であった尖った部分もなくなってしまったように感じます。
    一つは前作の戦闘がコマンド式とは思えない素早い操作と戦略性を要求されたのに今作はほとんどボタン連打で勝てます。成長要素についても60レベルを上げるコストがあったらそれを例えば全てアタッカーに振ることも可能になっています。そうすると序盤で最強スキルを手に入れることもできてしまい、実際そうしている人の方が多いと思うんですが、これで本当にいいのかと思います。
    結論として前作はダメなところは多かったけれど光るところもあった怪作でしたが、今作は尖ったところを削っていったら一回り小さくなってしまったという凡作ですね。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 3 3
  • がっかり・・・ 50
    • 投稿者:haruyuuka(女性/30代)
    • 投稿日:2012/05/15
    良い点
    ストーリー
    BGM
    パラダイム(オプティマ)変更が前作よりストレスがなくなったこと
    グラフィック
    悪い点
    ストーリー
    敵の弱体化
    ロードの長さ
    総評
    ストーリー自体は悪くないのでこれは正直前作をやってない方のほうが楽しめると思います。
    ただ前作をクリアしてる自分からすると、なんでこんなわけわからない複雑なストーリーにしちゃったの??という感じです。
    ライトニング達が仲間二人を助けるために再び旅に〜・・・みたいな在り来たりなストーリーでも前作ユーザーなら楽しめたと思います。
    あちこちの時代に飛んだりとやることも多く、途中から攻略本かネットの攻略サイトなどみないとわけわからなくなってしまいます。。。
    エンディングは他の方も述べてる通りです・・・

    評判もよかっただけにED以外は期待してたのですが、個人的にかなり期待はずれの作品でした・・・。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 1 3
  • 試して正解でした^^b 80
    • 投稿者:Dahlia666(女性/30代)
    • 投稿日:2012/05/09
    良い点
    エピソード1と違ってとても快適に遊べました。

    レベルも上げやすく、ヒストリアクロスで移動も楽々。

    会話の選択もあったりしてゲートを閉じることで何回も遊べたり。

    自動セーブしてくれる。音楽が良い。絵っていうのかな・・・綺麗です。

    今回は私的にですが良い点が沢山ありました。

    ゲーマーでない私でもシークレットエンディングも見れました。
    悪い点
    ロードが長い!

    全体的に考えて、快適に遊べたので、悪い点はそこだけですね!

    しぃ〜って言えばシークレットエンディングが思いのほか短かった!

    たぷん気持ち的に1分?で終わったところかな?(´∀`*)別に悪くないですよ全然。

    ただ、160コンプリートで1分かぁ〜って落ち込んじゃっただけです!笑
    総評
    思い返せばEP1は途中で挫折してもうEP2も遊ばないなと思ったけど

    友達からなかなか良かったと聞いて、試してみてよかったです。

    こんな感じで続編出るなら次も!って思っちゃいます。

    やっぱ最後はみんなでハッピー!な映像が見たいので、

    ファブラノヴァシリーズをまた期待したいと思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • あまりにもひどかった・・・ 20
    • 投稿者:アウト改(男性/30代)
    • 投稿日:2012/04/22
    良い点
    .哀薀侫ックは綺麗
    ▲好函璽蠅療喘罎泙任藁匹ったが・・・
    A虻遒裡隠海茲蠅論鐺や野外移動等は良くなったが・・・
    悪い点
    仝緘召ら歯切れがどんどん悪くなるストーリ
    隠し要素なるものの出す手間(やりこみ要素ではあるが情報がわかりにくくどこまでやればいいのかが等も不明瞭 攻略本でもなければわからないちゃうかと・・・)
    アメリカのドラマでもマネしてるのか?と聞きたくなるほどのだらだら具合の引き伸ばし
    総評
    まぁ 良い点は少ないのに 悪い点は言い出したらきりがないほどある・・・
    正直ここまでひどいものだとは思わなかった・・・
    これなら前作でやめておいた方がまだましである・・・

    当人が今までプレイしてきたFFは1・2・4・5・6・7・8・9・10・13・13−2とやったが歴代の中で最悪なできとしか思えない

    ドラマ性やグラフィックはどんどん進化してる変わりにストーリやゲーム性がガタガタ・・・
    それでいて「アメリカのドラマでもマネしてるのか?」と聞きたくなるほおの 13 13−2 13−3
    そのうち 13−4 とか出始めるちゃうかと・・・ しまいに人気なくなってきましたので打ち切ります^^ みたいな無茶な終了とかも見えかねない・・・

    話はそれましたが個人的感想だが・・・
    「お金に余裕ある人は買えばよいかな、軽くやって楽しみたいって人には買うことはおすすめしない・・・」
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 1
  • 個人的には駄作にしか見えません。 20
    • 投稿者:けい(男性/40代)
    • 投稿日:2012/03/12
    良い点
    .哀薀侫ックが奇麗。
    でも、スクエニの作品はいつもこうだよね。
    それにぶっちゃけ、他のところのだってレベル上がってるし、
    そんなにとりわけ凄いと感じたわけではありませんでした。

    FF13の反省点を(一部)踏まえてる。
    FF13で面倒だと思っていた部分が随分と緩和されていて、
    色々反省したんだなと感じました。
    悪い点
    .好函璽蝓
    時空旅行モノって事で着たい過剰だった部分があるのは、
    確かにあるかもしれませんが、それを差っ引いても・・・。
    このストーリーってさ。時間を移動する意味って無いよね?
    あと、スクエニの鳥山求さんが「マルチエンディング」にしましたって言ってましたが、
    これで本当にマルチエンディングを騙っていいのかなぁ?
    シナリオライターに力が無さ過ぎなんじゃないの?
    肝心のエンディングだってとって付けただけのものに見えるしさ。
    極めつけはトゥルーエンド。
    あれ見た瞬間「ああ、買うんじゃなかった」って心の奥底から思いました。
    楽しみにしていたゲームをクリアした時って少なからず満足感みたいなのが
    あるものですが、FF13-2は一切ありませんでした。

    ∪鐺難易度
    簡単すぎます。
    せっかく、戦闘システムでブレイクって面白いものがあるのに、
    大概の敵がブレイクする前に倒されます。
    また、一部はそもそもブレイク狙えません。
    長所消してどーすんの?バランス調整とかきちんとしたの?
    テストプレイすらろくすっぽやってないんじゃないかと疑うレベルです。

    DLC
    DLC自体は別に否定しません。
    僕自身も戦場のバルキュリアのDLCは買いましたし、
    抵抗感が強いわけではないんです。
    けど、ちょっと露骨すぎませんか?
    そもそも、ゲーム中のメニューの中にDLC買わないと意味が無い項目を、
    これ見よがしに入れるとか・・・(【衣装】の部分です)
    あんまり露骨すぎるのは見ているだけで不快になるだけですよ。
    せめて、ゲーム中に一つ二つ手に入るとかそういう風にできなかったんですかね?

    ぅ皀鵐好拭式蘋
    楽しい要素として入れたんでしょうけど、
    これ、イライラするばかりでした。
    成長アイテムを集めるのもしんどいし、
    そもそも、必死になって成長させてもそれを使って倒す敵がいません。

    ゥ┘鵐魯鵐機爾良垓
    なんでコントロールできる主人公(?)二人のエンハンサーロールに、
    碌なアビリティ設定が無いの?
    やっぱり戦闘バランスとるのが面倒だから、
    エンハンサー無しで余裕でクリアできるようにしましょうとか、
    そんな考えでもあったんですかね?
    総評
    なんとなく続編があるようなエンディングですが、
    売上から鑑みると、もう次回作は無さそうな気がします。

    FF12以降、なんとも微妙な作品が続いてきた中、
    次こそはきっと面白いだろう。
    次こそは楽しめるだろう。
    そう期待してましたが、スクエニと言うブランドから、
    「もう、この会社のものに期待して時間を無駄にしたりしないようにしよう」と、
    悟ることができました。
    この部分はプラスですかね。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 1 1
  • 可もあり不可もありな作品 80
    良い点
     ストーリー

     ストーリーを進めていてつまらないと感じたことはありませんでした。全体的なテンポもよくて気持ちよくゲームを進めることが出来ました。


     戦闘システム

     前作を踏襲しつつ不満点を解消したシステムで大いに評価したいです。リーダーが戦闘不能になっても即ゲームオーバーにならない点、戦闘中にリーダーチェンジ可能になった点は大変嬉しい変更点でした。


     モンスタークリスタル

     これは文句のつけようがないくらいに面白かったです。気に入ったモンスターを仲間にするため何度も戦ったり、アビリティを継承させたり、デコレーションを施したりと、非常に胸熱なシステムでした。気がつけばモンスター育成アイテムを集めることばかりに夢中になります。
     後は召喚レイドがロールと同じ六つあれば最高でした。ゲームを進めるうちに増えればよかったです。


     フラグメント

     フラグメントを集めるごとにショートストーリーや設定が見れたのは非常に面白かったです。やはりこういうのがあると収集意欲が沸きます。


     音楽

    『女神の騎士』は神曲です! 13で気に入っていたBGMが要所で使われていたのは嬉しかった!


     シネマティックアクション

     いい演出だと思います。ただ殴り合うよりこういった演出があると臨場感が増します。個人的には、失敗したらゲームオーバーになるくらいのメリハリと緊張感があってもよかったと思いますが。
    悪い点
     ストーリー

     ストーリーを進める、or脇道を遊ぶために必要なワイルドオーパーツが非常に見つけ難い。どの時代のどの場所にあるのかほぼまったくのノーヒントな上、普通に近くを通っても気付かないような屋根の上や崖の下などに隠してあり、攻略サイトを参照しなくては全てを見つけられませんでした。
     さらにこれまでの高揚感も達成感も、エンディングで全て台無しになったと言わざるを得ません。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、続編を前提とするものであったとしてもあの結末は個人的に受け入れ難いです。


     戦闘システム

     13の『召喚』と『TPアビリティ』がなくなった点は残念です。例えば13ではHPの低いホープはリーダーにし辛かったためにアレキサンダーや必殺技を使う機会がガチ戦闘では少なかったのですが、戦闘中リーダーチェンジできる今作ならガチ戦闘でもホープの召喚と必殺技が生かせますから。
     それに13では初めての敵にまずライブラを使い弱点を調べていましたが、今回は弱点を調べる手段がやたら高価で貴重なライブラスコープしかない(使わないなら全てを自分で試すしかない)ために弱点を探すのに難儀しました。TPアビリティを廃止するならライブラスコープをもう少し手に入れやすくするか、ある程度効果を限定した廉価版ライブラスコープのようなものが欲しかったです。


     モンスタークリスタル

     てっきり13の召喚獣を全て味方にできると期待していたので、その点は少し期待外れでした。普通に戦って仲間にする機会があると思っていたのですが、(オープニングの黒いシヴァや白いバハムートを仲間にしたかった……)実際に仲間になるのはオーディン(偽)だけというのが残念です。


     難易度

     正直に言って13より遥かにぬるいです。あの緊張感をもう一度と期待していただけに、少し拍子抜けでした。
     やはりクリスタリウムで成長がカンストするのが早すぎるのではないかと。後半に入れば成長一回に付きCP一〜二万程度は必要にしてもよかったと思います。


     エンカウント

     完全に13から改悪されたとしか言いようがないです。モンスターの出現と同時にNPCが応戦し始める演出はよかったですが、リスタートしてもフィールド復帰と同時に接触されたり、どう逃げようとしてもすぐに追いつかれたりと非常に不愉快なエンカウントでした。特に目当てのモンスタークリスタルを入手したいときは何度余計な戦闘を繰り返したか知れません。


     武器

     武器の強化は基本チョコリーナから新しい物を買うだけで、必要な素材も最初から何が必要か示されていて13より解りやすかったのですが、反面何か物足りなさを感じました。
     これは私見ですが、途中まで一本道の13では13−2のような新しい武器を購入するだけのほうが合っていて、逆に13−2のような自由度の高い展開でこそ13のように武器を成長させるための素材を集めるシステムがより生かされたのではと思っています。


     アクセサリ

     改悪ですね。装備枠は最初から四つあるのに、装備能力が最大でも100では装備の幅が狭すぎます。13であったアクセサリの組み合わせをいろいろ試して派生アビリティを探す楽しみも完全になくなりました。


     フラグメント

     フラグメントを集めるためにフィールドを駆けずり回ってアイテムを取ってくるだけのイベントが多かったのはダレました。一応ヒントがあるとはいえ、これまた普段気にも留めない崖の下などに置いてあり、いささかストレス過多でした。
     他にもスロットマシンがどう頑張っても当たらなかったり、ダディベアのクイズもやたら広いアカデミアでランダムに移動する(しかも半透明で解りづらい場所にいる)ダディベアを探し回るという鬼畜な使用で、楽しさより苦痛を感じるイベントも多いです。個人的には、もっとモンスター討伐イベントが多いほうが嬉しかったです。


     アルカキルティ大平原

     アルカキルティ大平原がスケールダウンしていたのは、今作最大のがっかりでした……前述のエンカウント方式の変更でモンスターの営みも感じられなくなり、非常に寂しいフィールドになってしまいました。なぜあのスケール感を維持しなかったのか理解できません。


     マップロード時間

     やはりと言うべきか、ヒストリアクロスからマップへ移動するときのロード時間が非常に長い……なまじ13がそういうストレスを感じなかっただけに余計気になります。
    総評
     なんだか悪い点が多いですが、全体的に言えば良作の域に達していると思います。
     ともあれ、以上の点を踏まえたFF13−3を是非とも希望したいところです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 4
  • ライトユーザー向け 80
    • 投稿者:Ranch(男性/30代)
    • 投稿日:2012/02/24
    良い点
    ・グラフィック&サウンド
    文句なし。

    ・ストーリー
    前作のストーリー概要を観覧できるので前作をやってない人も安心。

    ・エンディング
    みんな幸せエンディングと思いきや一気に次作への布石になり次作が楽しみになった。

    ・戦闘
    パラダイムシフトの切り替えがスムーズになっていてタイミングよく切り替えることで戦闘を有利にもっていけるところが面白い。

    ・トロフィー&実績
    1週目ですべてのトロフィーを取ることができるので何週もやらなくてよい。

    ・キャラクター
    モーグリが最高。
    悪い点
    ・ストーリー
    マルチエンディングシステムになり複数のエンディングを見ることができたが、どれも物足りなくそのためかわからないがメインストーリーも短かった気がした。

    ・キャラクター
    今作はメインキャラクター2名+モンスターというパーティで、新しい仲間が増える楽しみがなかった。モンスターが仲間になるがいまいちモンスターに感情移入ができないのでモンスターが仲間になるシステムはやめてほしかった。

    ・その他
    Lvを上げるのに使用するクリスタルポイント(CP)がすぐ貯まるのでLvがすぐ上がり、自分でLvを上げないようにしないとボス等も簡単に倒せてしまう。
    特に苦労するような強敵がいない。
    ダウンロードコンテンツ(DLC)でいろいろ追加するみたいだが、配信ペースが遅すぎて熱が冷める。配信したては無料らしいが期間がすぎると有料になるのでオフラインゲームに課金を持ってこないでほしい。
    総評
    全体的に見て楽しめました。
    私はLvも詰まるまで上げないようにしていたので丁度よかったです。エンディングも賛否両論あるみたいですが、私はあのようなエンディングもありかなと思いました。今作で完結すると思ってた人には納得いかないかもしれませんが、私は次作がとても楽しみになりました。

    シークレットエンディングも最初からやり直さなくても見ることができるので何週も繰り返さなくてよいのでライトユーザーにはいいと思いました。
    逆にやりこみ要素がモンスター育成くらいしかないうえにモンスターを育成してもそれを試すほどの強敵がいない、DLCで追加されるみたいですが、配信ペースが遅すぎてほとんどの人がやめてしまっているのではないかと思いました。

    これから始める人は次作への繋ぎとしてプレイしたら楽しめるのではないかと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 2
  • つづきが楽しみです。とても。 90
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2012/01/30
    良い点
    まさか続編が出るとは思ってなかったので、とてもうれしかったです。FFシリーズは世紀末的な日常が描かれ、その終わり。そして、使命的な冒険・出会い・別れ→その世界の救済という壮大な物語が好きで楽しみにしていますが、この作品はただのシステム&キャラクターを引き継いだファンディスク的なものでないのが良かったです。当然前作をやった人とそうでない人の差は出ますが、イージーモードや前作のストーリー概要閲覧機能も搭載されているので初めてやる人にも敷居が低くなっています。耳に残るサウンド、迫力のバトルエフェクト、戦略的なバトルシステム、キャラを動かしているだけで楽しめるフィールド探索などに加え、仲間となるモンスターの育成(他の作品と違いモンスターは操作できず、作戦チェンジ時にモンスターを切替となっている)また、その収集も楽しめる。時代を超え運命をかえるストーリーはベタであってもやはり興奮する。(この辺はやってみてからのお楽しみ)
    悪い点
    敷居が低いと前述したが、言い換えると難易度が低くストーリーの重厚感があまりないと言える。続きもの(本編でない)だから仕様がないのかもしれませんが…前作をやった人向けの難易度・または最終目標となる敵(エグイやつ)は用意してほしかった。FFシリーズは面白くやりこむ人が多いため、仲間となるモンスターを例にするならば、最初のモンスター→ちょっと強いモンスター→自分の作戦にあったモンスター→自分の作戦にあった最強のモンスター(最強のアビリティー継承済み)まで用意したくなるストーリーの持ち、あるいは最後の敵の仕様には気を配ってほしかった。あと多少グラフィックの質が落ちてる?と感じた。
    総評
    うさぎさんはさびしいと死んじゃう…と同様に、げーまーさんもげーむがおもしろくないと死んじゃうのでメーカーさんには頑張ってほしい。そういう意味では、ないと困るタイトルなので仮にFF13-3・FF13-4と出すにしても歓迎はします。今作は、プラチナトロフィー獲得(やりこんだ!!といえるまでにデータが成った)の為前作で目指さなければいけなかった方向性とは別に指針をとれたので飽きが来ませんでした。ユーザーの意見も取り込みつつ、それに倍するクオリティーを提供してくれるメーカーだと信じていますので…。ということで良作です!!!プレイしてみてね!!
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 前作も面白かったけど 95
    • 投稿者:ゆきっぺ(男性/20代)
    • 投稿日:2012/01/30
    良い点
    ストーリーが前作より分かりやすくなった点。
    あと、やはりムービーが凄い。
    その他、前作の不満点に改善が見られたのが好印象。
    悪い点
    続編ありきな感じの終わらせ方。
    総評
    個人的に前作の13を楽しめたクチだったから、こちらも充分に楽しめた。
    恐らくまだシリーズとして続けて行きたいんだろうし、そういう風に作っているけど、そういうのが見抜かれるのはマイナスだったかな、と。
    ただストーリー自体は悪くなかった。
    出演している声優陣もいい演技をしていたし、ググっと目をひきつけられました。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 良作だと思います。プラチナまで取った感想。 85
    • 投稿者:しぇんな(女性/30代)
    • 投稿日:2012/01/20
    良い点
    ・グラフィック
    文句ないです。特に雨の表現にはびっくりしました。見にくかったですが・・

    ・エンディング
    私は楽しめました。そういう流れはゲームの随所にありましたし別に不思議じゃないです。前作のエンディングの方が理論的じゃないように思ったので私はこっちの方が好きです。

    ・前作の不満点が解決されている所、ユーザーの声が反映されてる所
    ユーザーの声への真摯な姿勢は凄いなと思います。コンテンツが増えたことですぐ飽きるようなことはなかったです。

    ・お気に入りのキャラ(モンスター)と一緒に戦える所
    チョコボ、サボテンダー、トンベリ辺りと一緒にPT組めると嬉しい人は嬉しい筈

    ・ヒストリアクロスで簡単にいきたい所、時代に飛べる所
    余分なマップ移動が減って移動のだるさが減りました。時空を超えて旅してる感じがして良かったです。わかりやすい順番に並んでいますし2通り並び方があって親切に出来てるなと思いました。

    ・ゲームクリア後も続きを楽しめる所
    強くてnewgameみたいなのだと、やり込もうと思っても、行き尽した、見尽したことも強制的にまた繰り返す必要があって無駄に労力がかかっていました。今作はおかげでプラチナトロフィーまで取れました。

    ・ゲートを閉じることでイベントに再チャレンジ出来る事
    ピンポイントで過去のイベントでやり逃したことに再チャレンジできるというのは素晴らしいですね。

    ・モグ投げ
    場所によっては違うアイテムを取れたりして、探索してる感が好きです。

    ・パズルやクイズ
    時計のパズルは悩みました。でも多少悩む感があった方がすぐ調べられちゃう時代なので良いですね。

    ・フラグメントスキル
    どれもゲーム中これあったらなぁ・・と思っていたものばかりだったので、フラグメントスキルとして手に入ったのは思いがけなく嬉しかったです。

    ・デコレーション、衣装チェンジ
    私は好きです。けど、デコレーションは人間キャラにもしたかったし、衣装は無料で手に入るものも欲しかったです。

    ・マルチエンディング
    この選択肢を変えたら?という先がわかるのは楽しいです。

    ・町での雑踏がある所
    アカデミアAF4××年は特に顕著で大都市を歩いてる感が良かったです。
    悪い点
    ・ヒストリアクロスからゲートに入る時のロード時間が長い点
    ゲームエンジンが今作のようなシステム向けじゃないからですかね?PS3向けに最適化すればと思うのですが、マルチなので無理だったんでしょうか?HDDにインストールさせても変わらないんでしょうか?

    ・エンカウント方式
    なぜ前作のシンボルエンカウントをやめたのでしょう?前作の方式だとモンスターの営みが見えて、見てるだけでも楽しくシンボルエンカウントの印象がかなり変わった作品でした。前作では戦闘をしたいときに戦闘をしたいシンボルに当たりに行くだけだったので、エンカウントでのストレスがほとんど無かったのですが、今作では戦う気が無くても逃げ切れないことが多くてストレスがたまりました。特にアカデミアAF400年は辛かったです。

    ・召喚レイドが3体までな所
    ロールが6つでモンスターが1体1つのロールしかもってないのに、3体までしか設定できないです。モンスター枠でJAMやENHは使うことはほとんど無かったです。

    ・敵が弱くなった所
    前作では弱体化しないとつらい敵とか強化しないとつらい敵が多かったと思ったのですが、減ってしまったためにパラダイムが固定になっていました。エンカウント方式が変わったので丁度良くなったとも思いますが、戦闘自体をあまり楽しめません。

    ・プロローグ
    RPG好きで大げさな展開が好きな自分でも、流石にどうかという入りです。普通旅立つまでもう少し色々悩むものではないんですかね?

    ・シークレットエンディングのボリューム
    160個のフラグメント集めは苦労する部分もありました。その褒美が1分くらい語って終わりって・・流石に苦労に見合わないなぁと思いました。

    ・何部作なのか先に大々的に言っていない点
    ストーリーが複数本に跨るゲームは他にもたくさん出てますし不思議じゃないんですが、私もFF13シリーズは今作で終わりなんだと思って買いました。これでこの物語は最後なんだと思って買った人はやられた感あるでしょうね。せめて公式HPに次があるって書いたほうが良いと思います。

    ・アバウトなセリフ
    日本のRPGはセリフがおかしくない方が少ないですけど、やっぱ変です。これ格好いいじゃんみたいなセリフばっかり入れられてもこっちは理解出来ません。ちゃんとした人にセリフ考えてもらってください。

    ・マップ、キャラ、敵など使いまわしが多い点
    マップもキャラも一つ一つは凄く作りこまれているので見飽きたとはなりにくいのは凄いけど、あまりタイムトラベルしてる感じがしないですね。

    ・ボリューム
    本筋の話が少ないと思います。

    ・カメラをキャラに近づけすぎ
    最近どのゲームもそうですし、個人的な話ですが・・カメラがキャラに近すぎで、周囲を見るのにカメラを無駄に回す必要があるので、1時間ほどプレイしたら頭痛がしました。戦闘開始時画面を揺らしたり、無意味にオブジェクトがテカテカしてたり‥あまり優しくはないですね。3D酔いとかしない方だと思ってるんですけど、頭痛までしたのにはびっくりしました。すぐに慣れましたが直してもらいたいです。

    ・音楽
    前作の使いまわしが多かったです。一つ一つは本当にすばらしい曲なんですけど、この曲はこの場面で使うのであってるのかな?みたいなのがありました。
    総評
    細かい不満点はありますが、私は素直にゲームを楽しめました。良作です。
    次回作も買おうと思っていますし、買うのをためらってる人には勧めたいです。
    ユーザーを楽しませようとしてくれているのがヒシヒシと伝わってきました。

    ただ良作ではあっても、シナリオは続きがあるので評価しきれないし、傑作大作とは言い切れないです。
    13のボリュームあるシナリオに13-2ばりのコンテンツを詰め込んだらもっと良くなったのでは?と思います。
    王道J-RPGを望んでる人にはあまり慣れないシステム&エンディングかもしれないですが、昔からFFはチャレンジ精神があるし一風変わってるのが多いのでそんなに変とは思わないです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • 戦闘は前作同様面白い。が。 50
    • 投稿者:jaming(男性/40代)
    • 投稿日:2012/01/11
    良い点
    :戦闘が面白い。(序盤はあまり面白さを感じられないかもしれないが、仲間が増え、ロールがある程度開放されると面白さが分かります)
    :敵を仲間に出来、育てられる。
    悪い点
    :時代を跨ぐ時のロードが長い。(時代選択画面に戻るのは早いですが)
    :これが自由度UP?(ユーザーの意見を反映して自由度UPとか開発者?が言ってましたが、違うほうに自由度が増しただけで、世界の広さは相変わらず感じられず。数箇所のマップを通行止めか、雪が降ってるか無いかの違いだけで使いまわし、基本MAPは少ない。
    :誰もが最初に見るED以外は、本当におまけ程度のEDでマルチEDとは呼べない。
    :闘技場がDLC(ダウンロードコンテンツ)専用で、DLCが充実しないとまったく何も出来ない場所。
    :上記同様、カジノ関連も何か出来そうな場所はすべて建設中扱い。
    総評
    満足度は50%ほど。前作よりは序盤から自由?っぽい。戦闘は本当に楽しいので、何だこれEDでも我慢して遊びましたが、私の想像していた自由なプレイとはかけ離れていました。特に、ひとつのMAPを通行止めだけで使いまわしている点。何百年もたった同じ場所が、通行止めだけで何も変わらないなんてあるの?って思う。中古で買えばよかった・・・。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 1
  • そこそこ楽しめる 90
    • 投稿者:rightning0(男性/20代)
    • 投稿日:2011/12/30
    良い点
    ・時代を行き来するという発想をゲーム化したところ
    ・FFシリーズなだけあってグラフィックは随一
    ・大作ゲームが多い今季でも充分対抗できる面白さ
    ・エンディングでかなり感動する
    ・前作キャラが出てくる
    ・モンスターを仲間にできる

    主にこのあたりが良かったです
    悪い点
    ・一部ロードが長い
    ・エンディングの最後で不明瞭な終わり方をする
    ・マップが狭い
    ・モンスターを成長させるのが大変
    ・前作主要キャラはセラ以外使えない(12/30時点)
    ・DLCの頻度が遅い(個人的に)
    総評
    ストーリーでは、全体的に発想の勝利?をしたかったんだと思います
    よくできてたとは思いますが、最後の方で不明瞭な終わり方をしたので、
    そこは次回作又はDLCが出るまで不完全燃焼かと思います。

    開発側としては、ハッピーエンドと悲観的な部分を両立したかったんでしょう。

    ストーリー総評85点


    他は基準値超えで95点

    決して悪い作品ではないです。
    やり残した部分は次回作で補ってくれると信じています。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 物足りなさを感じる。 55
    • 投稿者:kyo(男性/30代)
    • 投稿日:2011/12/29
    良い点
    ・グラフィックス
    ちょっと、ぎこちない動きをするが(喋る時の口の動きとか)……それ以外は良いと思う。
    フィールドやモンスターについては、特に不満は無い。

    ・サウンド
    ゲームにおいて一番気になる事がコレ。
    前作のアレンジ曲や歴代FFの曲のアレンジ、更にはボーカル曲の追加等々。
    特にボーカル曲は良い人選だと思う。origaさんは攻殻機動隊好きな私にとっては堪らない。
    人によってはボーカル曲嫌う人もいるみたいだが……

    ヴァイオリンの旋律も良い感じ。
    ギターとかベースが鳴っている中でよくこんな音が出せるなぁと、思わせる曲もいくつか。

    ・快適さ
    ロードが長いと言われているヒストリアクロス。
    もう演出と思ってしまえばなんて事もない。ストレスも何も感じない。
    ちょっと長いな〜とは思っても、すぐに「ああ、よくある演出だなコレ」と納得。

    快適さ重視したが故に残念に思う所が少々。まぁ、その辺は悪い点で。

    ・熱中度/ストーリー
    一日一日、ちまちまプレイするには程良いのではないでしょうか。
    一日ガッツリするには物足りなさを感じずにはいられない。

    良い点とすれば、途中考えさせられるモノがあった事ですね。

    考えさせられると言えば、時の迷宮は中々良かった。
    特に時計のが良い。良く作り込んでいると思う。
    次回作以降に、さらに進化したモノが出て来るのに期待。

    あとは……モンスターを仲間に出来るようになり、育成まで出来るとは、
    やり込み甲斐のある良いシステムだと思いました。
    とうとうFFにも、このシステムが来たか!と嬉しくなりましたね。

    大器晩成型をじっくり育成するのにハマります^^;

    ・ボリューム
    ボリュームについては、悪い点しか思い浮かばない。
    なので、悪い点で。
    悪い点
    ・快適さ
    快適さを求めるあまり、色々と抜け落ちてしまった所がある。
    特にバトル。
    快適さ・爽快感なんて二の次三の次で良いと思いました。
    もっと考えさせながら(コマンド等)戦闘やらせてくださいと言いたいですね。

    戦闘一回の時間が短い分、エンカウント数多くする事でバランスを取った
    つもりでしょうが、数十歩も行かないうちに次の戦闘とか……勘弁してください。

    そして、特定のアイテムをドロップしてくれるモンスターの種類が少な過ぎです。
    一応救済措置はありますが……ね。

    熱中度/ストーリー
    もっと難解なストーリー展開で良い。むしろ、そうしてくださいと言いたい。
    最近のRPGは、考えさせられるストーリーというのが少な過ぎて残念でならない。
    最近のプレイヤーの読解力等の低下・楽をしたがる等・
    シナリオライターの質の低下もあるのかもしれないが。

    選択肢もただ選ばせるのではなく、後の展開の違いがあれば……。
    フィールド的には一本道はほぼ解消されたようなものだが、ストーリー的に見た時
    まだまだ一本道だなという感じ。

    ・ボリューム
    コレについては、『物足りない』の一言に尽きる。
    コレは、FFに限った事ではない。
    普通にプレイして(クリアするだけなら)40~60時間くらい、
    を想定して作られているのだろうが、その2~3倍は
    ボリュームあって良いと思う。
    勿論、それに+やり込み要素的な何かというボリュームで。

    装備が武器とアクセサリーのみとなっている事から、ファッション性
    が損なわれている点(元々FFには無い要素だったか?)も不満
    な事の一つですね。

    コスチュームなるものが後々追加されるようですが……
    ステータスに関係ないモノの追加はホントやめてもらいたい。

    モンスターのデコレーションもあまり活用していないし。
    デコレーションアイテム、やるならもっと目立つアイテムに
    して欲しかった。小物ばかりで、一見しただけだと何処に
    装着したのか判らない事が多々ある。
    総評
    全体的に、まだまだ『物足りなさ』というのがある。
    誇れる点は多々あれど(音楽やグラフィック等)、
    ゲームの内容に絡む点においては、まだまだとしか
    言いようがない。

    特に今作では、エンディング・2週目以降でかなりの消化不良が。

    ボリュームの物足りなさを感じる要因として、マルチプラットフォーム化や
    ディスク1枚制限?というのも、一つの枷となっているように思える。


    良い点・悪い点・総評で文体が統一されていなくて申し訳ない。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 3 1
  • シークレットエンディングまでやった感想です。 85
    • 投稿者:にぅ(女性/40代)
    • 投稿日:2011/12/28
    良い点
    ・キャラの成長が早い
    仲間モンスターを育てる為のアイテムを取ったりしてるとクリスタルポイント(キャラを成長させる為のポイント)がどんどん貯まり、自分の場合はラスボスまでに6つのロール(アタッカーとかブラスターとか)の内の5つまでLv99に、後の1つもLv90前後まで育ってました。
    1つのロールだけを集中して育てれば、あっという間にそのロールはLv99にできます。
    戦闘終了時に戦闘不能になていてもクリスタルポイントは入るので、「倒す前に蘇生しないと経験値が・・・」というのを考える必要がありません。

    ・仲間モンスターが沢山いる
    仲間になるモンスターが140体以上いて、その全てを仲間にできます。
    モンスターはアイテムで育てるので、1から戦闘に参加させる必要はなく、充分育ってから戦闘に出す事ができます。
    育てるアイテムは普通の敵のドロップなので(店売りも一応ある)、全てのモンスターをMAXレベルまで育てる事も可能です。(流石に相当な時間がかかると思いますが。)
    また、アビリティ継承というシステムもあるので、お気に入りのモンスターに有用なアビリティを(10個までですが)集める事も可能です。
    ちなみにチョコボも仲間にできます。

    ・戦闘が面白い
    慣れてくると、強敵と戦闘する時のパラダイムシフトの切り替えが上手くできるようになり、面白くなって来ます。
    弱い敵なら〇ボタン連打で勝てます。
    スピード感がありエフェクトも派手なので、キャラが育ってくるととても楽しいです。

    ・リスタート機能
    戦闘中や戦闘に敗北した時に、リスタートできます。
    戦闘に入る直前に戻るので、装備を整えたりパラダイムシフトを考え直したりした後で再挑戦できます。
    もちろんその戦闘は後回しもしくは回避して別の事をしてもOKです。

    ・オートセーブ
    エリア(時代)毎に進行具合がオートセーブされるので、次回そこへ行った時は、続きからやる事ができます。

    ・フラグメント集め
    クエストをクリアしたり特定のアイテムを拾ったりすると、フラグメントというものが集まっていきます。
    フラグメントを読むと小ネタ的な話が色々分かって面白いです。

    ・エンディング後
    ヒストリアクロスに戻るだけなので、やり残した事をやれます。
    これはシークレットエンディングが終わっても同じです。
    仲間モンスターのコンプを目指したり、ゲートを閉じて再度強敵と戦ったりできます。
    ゲートは閉じても簡単に元に(ゲートを全て開いた状態に)戻せるのは、非常に親切だと思います。
    悪い点
    ・旅立つまで
    オープニングムービーの後、ネオ・ボーダムでセラが旅立つまでがいまいちでした。
    ストーリーに引き込まれないというか・・・。
    ここでいきなり萎える人もいるのではと思います。

    ・モーグリ投げ
    面白いとは思いますが、これがあるせいで普通ではなかなか見付けられない場所(足場から遥か下の方とか)にアイテムがあったりします。
    それとは別に、これはモーグリを掴んで投げる訳ですが、掴んだ時にモーグリが嫌がるので、いじめてるみたいで嫌な気分になります。
    せめて「いくわよ!」「任せてクポ!」的な感じにして欲しかったです。

    ・終わり方が酷い
    エンディングの「打ち上げ」の辺りまでは映像もとても美しく感動するんですが・・・。
    みんなが幸せになる未来はご都合主義すぎるかも知れませんが、せめて誰かが犠牲になる事で他のみんなが幸せになるようにして欲しかったです。
    最後の酷い部分は蛇足としか思えません・・・。

    ・シークレットエンディング
    一度エンディングを見て、更にフラグメントを全て集めた状態で再度エンディングまで行けば(最終エリアから始められるので、最初からやる必要はありません)、シークレットエンディングを見る事ができます。
    良い点で書いたフラグメントですが、全部で160個あり、全て集めるにはかなり苦労します。
    が、シークレットエンディングを見た私の感想は、「それだけ?」でした。
    総評
    途中まで攻略情報を全く見ずにやってたので、シークレットエンディングを見るまでに110時間くらいかかってしまいました(笑)

    悪い点で書いた「セラが旅立つまで」と「エンディング関連」以外は面白かったです。

    ストーリーもきちんとあり、戦闘は前作のを引き継いでいるので、前作をやった人にはとても分かり易いと思います。

    新用語も出て来ますが、前作のように聞き慣れないゲーム用語満載でちんぷんかんぷん・・・という感じはありませんでした。

    音楽は、一部ラップのような曲が個人的にゲームに合わないと感じましたが、それ以外はよかったと思います。

    「セラが旅立つまで」は退屈に感じて、「これは失敗したか・・・?」と思いましたが、やれる事が増えて来るととても楽しくなりました。

    新たなエリアに行けるようになり探検する、どんどん仲間モンスターが増えてくる、気付いたらクリスタルポイントが貯まっていてキャラもどんどん育つ、チョコボレースもやってみよう・・・等々、本当に楽しめました。

    エンディングも、途中まではむしろ感動のフィナーレだったんですが・・・。
    なんであんな終わり方にしたのか理解できません。
    アドベンチャーゲームでいうところの、所謂バッドエンディングです。

    それとは別のパラドクスエンディングというものも一応あり、その中にはハッピーエンドと言えるものもありましたが、あくまでオマケ程度。
    「大団円じゃ普通すぎてつまらないよね」とああなってしまったんでしょうか・・・。

    エンドロールの前に「To be continued」と出ますが、次作の予定でもあるのか、単にエンディング後にヒストリアクロスに戻るから「まだまだゲームは続くよ」という意味なのか、それとも「シークレットエンディングもあるよ」という意味なのか・・・。
    設定など、内容的には面白かったので、次回作があるなら買っちゃいそうなんですが(笑)
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
  • 最高に面白いです。 95
    • 投稿者:けんぞう(男性/30代)
    • 投稿日:2011/12/28
    良い点
    グラフィックは文句無し
    音楽も良い
    戦闘もストレス無く、爽快で楽
    細部に細かな配慮・作り
    前作の問題点の改善
    悪い点
    ロード時間が少し気になる
    エンディング(自分は気にならなかったが・・・)
    総評
    総合的に見ても大作・名作であると思います。プレイする価値はあります、間違いなく。

    特にグラフィックや戦闘に関しては他のゲームがとてもチープに感じてしますぐらいずば抜けています。
    ストーリーはあってもなくてもいいですし、一本道がダメだという人もいますが殆どのゲームは一本道ですので・・・。


    ただ、コアゲーマーには多分ダメだと思います。

    なんにせよ、FFの看板を背負ってしまってるので評価が悪くなってしまうのだと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • お気に入りのキャラで 65
    良い点
    ・セラでプレイできる
    ・グラフィック
    ・時間をさかのぼったりして冒険してる感じがする
    ・バトルがスピーディーで爽快感がある
    悪い点
    ・常に時間が流れてるのでバトル中ゆっくり行動を選べない
    ・プレイヤーキャラが二人しかいない
    総評
    FF13が発表されてキャラクターを見たときからセラをメインキャラにしてプレイしたい
    と思っていたのでそれが適ったので満足できました

    バトルはスピーディーだし爽快感もあると思います
    最初は戸惑い慣れてきたら楽しかったのですがずっと時間が流れているので
    選ぶ時間がなく自動でコマンド選んでくれるコマンドをぽちぽちと押していくだけになってしまい飽きてしまいました

    どっちかというとコマンドをゆっくり選んで綺麗な魔法のエフェクトや派手なスキルの演出を楽しみたかったですね

    プレイヤーキャラが二人でモンスターをもう一人のプレイヤーキャラ扱いで使っていくことになるのでそれがイマイチ好きになれずにエンディングまではいきませんでした

    たとえばそれがモンスターか他のプレイヤーキャラのどっちかとか選べればまだ良かったのですが・・・・できればPT人数も多いほうがうれしいですね

    私自身はセラはもちろんノエルというキャラクターも嫌いではないのでよかったのですがやっぱり後何人かは選べるようにしておいてほしかったと思いますね

    FF13をまったくやっていないこともあり(セラが使えないという噂を聞いたため)ストーリーにも入り込めなかったということもあるかもしれません
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 1 3
  • 楽しめます 95
    • 投稿者:おとぽん(男性/50代)
    • 投稿日:2011/12/24
    良い点
    今までなかった要素(カジノ、敵のペット化、その他)などが追加され、13で不評だった点(シナリオ一本道)も改良されて、十分楽しめる内容に仕上がっていると思います。
    BREAKして相手を圧倒していくバトルは爽快で気持ち良いです。
    これぞPS3のゲームといえる美麗なグラフィックは是非体験していただきたいですね。
    今後のDLCも楽しみです。
    悪い点
    PS3版ですが、ゾーン切替の時間がやや長く感じること以外は快適でした。
    シナリオについては、やや難解に感じる人もいるだろうとは思える内容なので、もう少しシンプルにしたほうが受ける層が広がるのではと感じました。
    総評
    スマホでのゲームなどとは対極をなす現在のFFは、映画のような雰囲気で初代のころとはまったく違う進化をしており不評も多いようですが、買い切りの家庭用ゲームとして十分楽しめる内容であり、大画面に耐える美しいグラフィック、音楽に浸れる本作はわたしはとても気に入っています。今後はDLCの充実を望みます。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 13の世界観に縛られてるせいである意味もったいないゲーム 65
    • 投稿者:Bluelemon(男性/30代)
    • 投稿日:2011/12/24
    良い点
    ■グラフィック
    プリレンダがほとんど入ってなくリアルタイムでのイベントシーンでも十分臨場感が伝わるグラフィックなので良かったと思う。

    ■ストーリー
    前作と違い、主人公たちが何を目的にしているかがはっきりしているので話の理解がしやすかった。

    ■ゲーム進行
    どの時代へのゲートを開けるかはユーザーの自由にできるので、本筋のルート以外への寄り道が早い段階から可能。ドラクエ7の石版システムの様な感じ。前作から意識して変えた部分だと思う。

    ■戦闘
    ほぼすべてのモンスターが仲間になり、またどれを使ってもそれなりに使えるので自分の好きなモンスターを使っていける。アイテムを使ったデコレーションや名前の変更などの要素も愛着がわいてよい。
    悪い点
    ■サウンド
    一番聞く機会の多い戦闘曲が前作と違い印象に残らない。街などでは前作の曲がそのまま使われているところもあり手抜き感が感じられる。

    ■戦闘
    モンスターを除く主人公2人は、使える技がほとんど同じ基本的なものだけなので、前作に比べて戦術に幅がない。またクリア後の、ボスクラスの敵が多くないのでやり込み要素も少ない。

    ■ゲーム進行
    依頼を受けて達成したり、宝箱から得られるフラグメント集めの難易度バランスが悪い。

    ■ストーリー(マルチエンディング)
    売りの一つとされているマルチエンディングだが、実際はマルチエンディングではなく本編クリア後の要素で、特定の選択肢などを選んだり、ボスを倒した場合に、短いイベントシーンがみられるというだけ。

    ■ストーリー(エンディング)
    結末の内容も問題があるのだが、クリア後にto be contined...と続きを匂わす未完な終わり方になっている点。仮にtrue endのようなものがあったとしても達成条件が非常に困難であると想定される。(投稿者はプラチナ取得済み)
    総評
    前作のフィードバックを受けているという開発者の言葉通り
    中盤での自由度のある進行ができる点が最も評価できる。

    物語が確信に迫る終盤までの大筋は、定番のタイムトラベル物なので比較的わかりやすく
    時代間を行き来してクエストを進行させたりする楽しさがある。

    だが、13の神話の世界観や設定を元に今作のキャラクターや設定がなされているため
    結果的に不満の残るエンディングにつながっており、全体のゲームの印象を悪くしている。

    ゲームとしての面白さを増やそうと改善している点は伝わってくるので
    できれば新しいキャラクターのみでストーリーを展開していければよかったと思う。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 4 2 2
  • イマイチ・・・ 40
    良い点
    前作での一本道なフィールドは改善されているし、BGMも良かったと思う。
    特に嬉しかったのは作戦を切り替える時のスピードが速くなったとこですかね。
    悪い点
    正直悪い点のほうが多いです。
    まずストーリーですが、今までやってきたRPGの中で一番がっかりさせられたものでした。
    スクエニが13-3を商標登録したときから悪い予感がしてたんですが、まさかあたるとは・・・
    武器も買って新しいものを装備しても色が変わるだけで見た目が変わらないのがほとんどですし、ノエルの剣もダサすぎます。
    一本道は改善されたと書きましたが、それはマップ上のことであって、ストーリー的にはほとんど一本道のようなものです。
    総評
    正直鳥山氏のオナニーから生まれたゲームですね。
    エンディングのto be continuedという終わり方もただ13-3が作りたいだけであって、ユーザーの事をあまり考えていないように思えました。
    すべてが自己満足でできています。

    決してつまらないわけではないが、発売前の雑誌のレビューとかを見て期待度が上がっていたのでかなり拍子抜けしてしまいました。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 2 1 1
  • 良くも悪くももうFFではない。 75
    • 投稿者:島娘(男性/30代)
    • 投稿日:2011/12/22
    良い点
    前作の寄り道不可能な強制一本道が改善されており、探索要素やミニゲームや謎解きなどの要素が追加されていた。

    13で好評だったBGMが流れたりと、FF13との繋がりはFF10 10−2の繋がりと比べると濃い

    そして一番のいいところとすると、やりこみが苦痛ではなかったということ。
    今までのFFだとただただレベル上げを繰り返して強敵を倒すというやりこみが多数存在していたが、フラグメントと呼ばれる(サブイベント的な)を消化する間に育成が完了できるので、多少の努力で全コンテンツを消化できた。(もちろん苦痛なものも存在するが過去のそれほどではない)

    今後DLCなどで、強敵が出現したりと、そこそこは楽しめそうだが・・・
    コンプリートまでが早い為客離れも早そうな予感はする。

    感想としては、買って正解
    ただ・・・悪い点に続く
    悪い点
    良い点であげた、ストーリーの良さではあるがそのすべてをEDでぶち壊しにされた。
    今回はトコトンやりこんだが、そのやりこんだ理由はマルチエンディングが見たい!その一心でがんばったと言っても過言ではない。

    結果すべてを完成させて見れるシークレットEDなるものが存在するが、労力に見合ったものでもなく誰もが期待した内容ではない。

    ネタバレは極力したくないのだが、買ったユーザーは13のその後の幸せを願っていてその結果を見たかったと思うし、自分自身そのつもりで購入した。

    結果的に壮絶なバッドエンドであり、最後までいい感じで進むかに見えたものを一瞬で台無しにされた。

    そして、THE END
    ではなく To Be Continued
    つまり続くである。

    マルチエンディング搭載と情報があったが故、10−2の過去がある故に上記のようなやりこみで達成できると思ったがそれがない。

    つまりは13−3ということになる。
    ゲームとしては完成度は非常に高い。
    が、すべてはこのエンディングによって台無しにされた。

    総評
    ゲームとしては非常に完成度は高い作品であり、そういったものが好きな人にはオススメである。

    ストーリー重視の方は、次回作を買う覚悟が必要だと思う。

    作った側も、ユーザーの感想はある程度予想できるだろう。
    それを承知の上で行った内容と思っている。
    次回作もすでに製作に入っていて、13〜13−2のように2年の期間を置かず早めに出して来るんではないだろうか
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 3
  • RPG要素の薄いゲームでした 30
    • 投稿者:nicole(男性/30代)
    • 投稿日:2011/12/22
    良い点
    -音楽がいい
    歴代作品と同じく音楽が良いです。ただ、これまでの作品の音楽とは少し違った感じなのと、歌声が入っている点で好き嫌いが分かれるかもしれません。

    -グラフィックが綺麗
    X-BOXにあわせるためでしょうか、前作と比べると少々見劣りしますがそれでもグラフィックが綺麗です。

    -フィールドでの操作の幅が広がった
    ジャンプして高いところに登ったり、モーグリを投げてアイテムをゲットずるなどこれまでにない操作・遊びが出来ます。
    いろんなところにモーグリを投げてお宝探ししてました。

    -NPCがより生活観ある感じになっている
    前作同様近くに行けば勝手にしゃべりだすのですが、その他モーグリを投げたり隠しアイテムを見つけたときなどは人が集まってきて驚いたりしてくれます。
    悪い点
    -ストーリーが短い
    ストーリーが短く感じました(あまり脇道にそれずプレーしたらラスボス倒すまでに17時間ちょっとしかかかりませんでした。)
    また、人工コクーンを浮かすということ以外に大きな目的(イベント)がなく、全体として薄い印象の話になっていました。

    -やりこみ要素のベクトルが間違っている
    やりこみと称するものの殆どが、お使いでマップを駆けずり回るというもの。各時代へ移る際のロードの長さも相まって、やっててイライラしました。
    その他、出題者を見つけるのに時間がかかるクイズや、意味不明な問題ばかりの10問連続正解しなければいけないクイズ、時空の歪のパズルなど投げ出したくなってしまいました。
    今までのやりこみっていうのは、強い武器作るために苦労したり、それで作った武器でラスボスよりもかなり強い敵を倒すといった様に、まさにRPGをやりこんでいるって気持ちになりましたが・・・今回はその部分は皆無でした(武器も少なくレベルも直ぐにMAXになってしまいましたし)。

    -ボス戦が少ない
    歴代作品の中で一番、ボス戦が少ないです。
    かわりに、普通のRPGでボス戦が入りそうなタイミングでパズルが始まり、パズルを解いたらイベントクリアとかが多くて、達成感や爽快感がなかったです。

    -売りにされているパラドックスエンディングやライブトリガーが期待はずれ
    詳しく書くとネタバレになってしまうので書きませんが、パラドックスエンディングはかなり期待はずれなものでした。
    また、同じくウリのひとつであるライブトリガーもただキャラクターが選択した内容を話すだけで、選択肢によって話が変わることもなく。

    -エンディングが・・・
    ネタバレになるんで内容は言えませんが、何じゃこりゃって感じのエンディングでした。
    伏線も広げっぱなしで回収できておらず、かといって他に本筋のエンディングがあるかと探し回りましたが見つからず(追加ムービーはある条件で見れましたが・・・)。
    フラグメントもトロフィーも全て揃ったので、もうやりようはないと思い、あのエンディングで終わりだと自分を無理やり納得させている感じです。

    -プレー中のワクワク感がない
    中盤頃からプレーしていて作業感ばかりで、あまりワクワクしませんでした。
    同じマップの使い回しばかりなので、新しい年代に行っても新鮮味がなく、やることもお使いが殆どだったからだと思います。
    RPGらしく「○○を倒してください」と言うものは良いんですが、殆どのイベントが『もの探しを依頼される』→『マップを駆けずり回って手に入れる』って感じのマラソンでしたし・・・
    ストーリー上最も盛り上がりそうなイベントも上記の様なお使いで済まされてビックリしました。
    総評
    某雑誌で満点とった作品の割には・・・そこまで面白くなかったというのが建前。本音は「これはFFって題名に入ってなければ途中で積みゲーになってたな」です。

    悪い点にも書きましたが、最近のFF(PS3以降)はワクワク感がないんです。
    やっぱりフィールドがあって、町があって、飛空挺を手に入れて初めていける場所があって・・・というのが好きなだけかもしれませんが。・・・

    とにかく中盤以降はプレーしていて、RPGをやっていると言うよりもパズルゲームをしているという感覚が強かったです。

    RPGやりたかったのにパズルゲームやらされたという期待はずれさが一番のマイナス要因でこの点数としました。


    最後に、ストーリーの好みは人それぞれだとは思うので内容は良いとして。せめて作品中で話を終わらせて欲しかった。
    ???をたくさん残して「TO BE CONTENUE…」って三部作の映画じゃないんですから。
    話がまとまらないなら、せめて「これは三部作の二作品目になります」等アナウンスしてくれないと詐欺と同じだし、これから同社の作品買う際に、話が完結しているか不安で躊躇してしまいそうです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 1
  • 俺的には前作のが良い 60
    良い点
    ・セラが扱える
      フィールドの仕草やら凝ってる感じでなかなか良い
      勝手なNPC話を走ってても終わるまで見ようとしてて不自然な事もあるが・・・

    ・グラフィック&サウンド
      これが悪かったら話にもならない

    ・召喚獣?召喚モンスター?
      モンスターを倒してクリスタルにして従える、特性等の引き継ぎやら戦略的にはおもしろい
    (これから後記の良し悪しは各自の判断で)
    モンスター強化アイテムはもっぱらドロップ、前半後にはすでに鍛えてHP無いとモンスターが役立たず(HP特性あるだけでかなり変わる、最初の方にも居るので捕まえて使うモンスターに特性持たせたら楽だけどね)
    色々とモンスター集めて育て特性の継承をしたりと膨大になるのが良くもある反面、作業化になりやすい
    悪い点
    ・時間旅行による弊害 その1
      ぶっちゃけ「???」が浮かばないギミック
      最初のボーダムからいきなり躓いた・・・何故ってクエスト受けたから、ストーリー進めて戻れないみたいな記載あったし・・・。周りを小一時間捜索したり、ドロップかと思い倒しまくったり・・・。諦めて進めたらすぐ帰れるわ、何か新しいアイテムがポップしてるわ・・・w

    ・時間旅行の弊害その2
      ゲート入る度にロードが今時のゲームにしては長い気がする
      どうせ時代の選択するならその場(開通した時代のみ)で選べたらストレスが半分に

    ・ノエル
      なんか嫌いw(個人的な好みです)最初見たとき服装がファングぽかった(ノエルの生きた時代が関係してるといえもう少し変えて欲しい、パンツが何故か狩人らしからぬファッション)(ファングの方がおもしろいストーリーにもなりそうな、と今思ったw)

    ・2キャラクター縛り
      思い切ったキャラクター縛りやら裏目にでたかな
      スノウとか青年ホープとかと前作やってたら一緒にやりたいよな−(個人的意見です)だって方法は違うようにしてるけど目的は同じだしね
      駄文・スノウとラブラブ○破天○拳デキタラワラエタww

    ・ミニゲーム(カジノ)の価値は・・・
      気長には楽しめるしチョコボとかいいけど、それをしたい人だけしかやらなくないかな?ギルで解決できるし・・・景品が・・・。

    ・前作のがストーリーやキャラクターが活きてた

    ・一本道は選択肢が増えただけであちこち最初の頃から行け、戻れるってだけ

    ・1時代のストーリーは薄い
      特に最初
    総評
    前作やってたら手抜きも見えてしまう物になってしまい残念。
    変にタイムシフトさせる為にストーリーの細かい所がちぐはぐする所もあり、戦闘では一部ボスに派手な演出はあるが、通常戦闘は地味と言わざるを得ない。
    ただのモンスターでなくせめて前作の召喚獣や新たな者だけであって欲しかった。
    前作の不評を得てか凝りすぎてベクトルが変な方向に行ってしまったかな?
    悪い点を良くしたが、良かった所を無くしてしまった感じ

    まぁ、悪い点は多いがもうすこし煮詰めてたらかなり良くなるって感想です
    期待しすぎたのはあるかもしれませんが・・・

    色々書きましたが全体的には良い物ですのでDLC出て中古とか出てきたら強くお勧め出来ます
    新品の価値はその人次第って事で(^◇^;)
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日