オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
地球防衛軍2 PORTABLE公式サイトへ
読者の評価
56
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

地球防衛軍2 PORTABLE

地球防衛軍2 PORTABLE
公式サイト http://www.d3p.co.jp/edf2_psp/
発売元 ディースリー・パブリッシャー
開発元 サンドロット
発売日 2011/04/07
価格 通常版5040円(税込),ダブル入隊パック6279円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
56
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 地球防衛軍シリーズファン向け 75
    • 投稿者:linoid(男性/20代)
    • 投稿日:2011/05/15
    良い点
    [THE 地球防衛軍2だ これは]
     PSPなのでかなりの劣化を覚悟したが、文句無いレベル。確かにポリゴンは荒いし、遠くの風景は霧がかかったようにぼやかされているが、肝心のシューティング部分はよく出来ていて爽快感があって楽しい。

    [楽しいマルチプレイ]
     やはり他のプレイヤーと一緒に戦うのは面白い。モンスターハンターシリーズでもそうだが、一緒に戦う、というだけで面白さは何倍にもなる。処理オチ・ラグで遊びにくいというのはあるが、ガチ(効率的なクリア)プレイではなく、楽しく遊んでいる私(と友人)としては文句は無い。これから携帯機のゲームソフトでco-opというジャンルは一般的になっていくのかもしれない。

    [メディアインストールで快適ロード]
     PS2のころもロードが早いゲームであったが、PSP版でも文句は無いレベル インストールに必要な容量も36MBで、すぐに終わるため「インストールなげぇ、早くゲームやらせろよ!」とはならない
    悪い点
    [PSPのハード的限界との格闘戦]
     私個人としてはそこまで文句が言いたくなるレベルではないのだが、長所ではないので一応。操作性が劣悪なため、空中の敵の排除は至難の業。2経験者ならご存知の、弱点を撃たないと攻撃を跳ね返してくる敵との戦闘は凶悪。
     PS2からの移植ゲームをより快適にPSPでプレイする、というのがまず妄想の領域なのでしっかりと現実を見てほしい。

    [フルプライス]
     ダブルパックならまだしも、通常版を買うとフルプライスだ。PS2はSIMPLE 2000シリーズなのにこの面白さ!というのがあったと思うが、フルプライスでこのゲームを買おうと思えるか、となると微妙なところ。私はシリーズファンなので、迷い無く買ったが、そこまで好きではない人は買って損をした、と思うかもしれない。
    総評
     基本的にSIMPLE2000シリーズ THE地球防衛軍2と大差は無い。
    PSPだが、大量の巨大生物を吹き飛ばしたり、防衛軍なのにいつの間にか破壊軍になってしまう楽しい建物破壊なども出来る。

     本作を、地球防衛軍シリーズ初プレイの人がやると処理オチにイライラしてすぐに投げ出してしまうかもしれない。PS2で嫌になるほどフレームレートの低下は味わったので、私は本作にPS2版よりも快適なプレイは求めていなかったし、あくまで「いつでもどこでも地球防衛軍が遊べればいい」という感覚で購入したので不満は無い。よく考えれば、PS2の性能であの処理オチ+コントローラーの操作性をPSPが上回るわけはまず無いので、遠くのオブジェクトをぼかしたり、建物崩壊の際のガラス削除等でそれなりに遊べるゲームになっていることは、がんばっているほうだと思う。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 5
  • 焼き直しで満足できる人向け 65
    • 投稿者:Itsuki(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/15
    良い点
    ●ポータブル機になった点
     長時間プレイせざるを得ないゲームなので、気軽にいつでもできる携帯機への移植はうれしい限り。

    ●自爆テロや自爆囮ができなくなった
    難易度を極端に下げる要因だった自爆作戦が、一部無敵時間の削除などでほぼ不可能になっていて、やり応えが増している。

    ●敵の壁めり込み現象への対策
    洞窟マップなどで敵が壁の外へ押し出され、結果撃破できずにハマってしまう現象が対策された。
    悪い点
    ●操作性が悪化
    ボタン数が減ったうえ、キーアサイン変更ができないため、慣れているプレイスタイルでの操作ができない可能性がある。

    ●視認性が悪化
    視認距離が短くなったため、一直線にいて障害物がないのに敵が見えないときがある。
    また仰角も狭くなっており、空中と地上で同時に攻めてくる場合への対処が難しくなった。

    ●新しい敵までも焼き直し
    3種の敵が追加されているが、既存の敵の焼き直し。

    ●通信プレイ時のタイムラグ
    もとより処理が重いゲームであるため、通信のタイムラグは非常に酷く、セリフなどは1秒遅れもザラ。
    また、乗物を利用したり、遠距離武器で視認距離外への待機モンスターに(スコープをせずに)先制攻撃をすると、攻撃したプレイヤーのみ敵が反応し、それ以外のプレイヤーの画面では敵は待機したまま。当然ズレが発生し、敵がプレイヤーを見失って挙動がおかしくなったり、瞬間移動したりとわりとどうしようもない感じ。

    ●協力プレイがもったいない
    クリアフラグは通信プレイとソロプレイとで別々であり、あくまで通信プレイがオマケになっている。レベリングは可能だが、結局はソロでクリアしないといけなくなる。
    総評
    ソロプレイ時の処理落ち等も含めて、原作をほぼ準拠。それでいて、
    ・追加要素はマイナス点が多い。
    ・ゲーム外部の部分(キー配置や液晶サイズの制約)でさらに悪化している。

    と、非常に残念な仕上がり。

    だが、それら全て、予測通りといえなくもないレベル。

    原作の名台詞などはすべて収録されているし、難易度やボリュームもそのまま(というか強化されている)。
    PSP版の価格が正常なのかもしれないが、焼き直しだということを考えるとやはり高めに感じる。

    特に残念なのは通信プレイ全般。エリア回復武器なども出て戦術が増えてはいるものの、そもそも通信プレイをする魅力に乏しかったり。
    通信プレイ専用のマップと、特典武器など追加しても良かったのではないだろうか。


    なんだかんだ言って、また何百時間とお世話になるゲームであることは間違いないと思う。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 5 5
  • 超カクカク。コンシューマーゲームとしてはちょっと許しがたいレベル。 30
    • 投稿者:MMGames(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/10
    良い点
    とにかくボリュームたっぷりのステージと武器。かなり長く遊べると思います。
    悪い点
    超カクカク。フレームレートは最悪の時だと3〜5程度ではないか?
    とにかく滑らかに操作可能なケースがほとんど無く、操作しているだけで辛い。

    また、単に遅いのみならず、ゲーム中であってもフレームレートがとにかく安定しない。
    カメラを巨大生物の方向に向けたとたんにフレームレートががくんと下がり、
    敵がいない場所に向けるととたんに比較的まともなフレームレートに戻る。
    つまり感覚に頼った操作はほぼ不可能で、常に現在フレームレートを意識しながらのプレイが必要になる。

    このカクカクさは正直アクションゲームとしては失格クラスではないかと思う。
    シリーズのファンにはコレが味らしいのだが自分にはとても受け付けられるものではなかった。
    総評
    悪い点で全て言い尽くしました。
    他のPSPのアクションゲーム同様の滑らかさで動くなら神ゲーとは言わずとも十分素晴らしいゲームだと思いますが、このカクカクっぷりは許容範囲外でした。

    シリーズ未体験の人はできればどこかで体験してからの購入をおすすめします。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 3 5
  • 遊べるが、旧世代のゲーム 55
    良い点
    ・ワリとハデなエフェクト
     特にペイルウィングの武器はどの武器も一見の価値ありです

    ・1対多の戦い
     大勢の雑魚を一人で吹っ飛ばすのは楽しいです

    ・マルチプレイ
     いまどきのPSPゲームならお約束ですが
    悪い点
    ・マルチプレイのムズムズ感
     アレができれば…コレはできないの?が多い

    ・値段
     ダブルパックじゃなければ値段が高い

    ・陸戦兵が地味
     ペイルウィングに比べて一般的な武器が多い

    ・アイテム回収がつらい
     落ちている場所にピンポイントで到着する必要があり、これが結構つらい…

    ・キャラクター間での互換性がない
     ペイルウィングで遊んでいるときはペイルウィングだけ、
     陸戦兵で遊んでいるときは陸戦兵だけがどんどん強くなって、
     武器はともかく体力すら別に鍛えなきゃいけないのは厳しいです。
    総評
    PS2版をプレイ済み。
    今作ではノーマルを一巡したところでレビューです。

    いいところを細かく話していくと、
    地球防衛軍3でいなくなっていたペイルウィングが復活したのは嬉しいですね。
    あとは画面分割ではなく、通常のマルチプレイがそれなりに面白いです。

    ただ、そのマルチプレイが微妙に微妙。
    まず、クリアしてるところまでしか一緒に遊べないのはまぁいいとして、
    マルチで一緒にクリアしても次のステージが開放されません。
    つまり、新しいステージを遊ぶためには必ずソロプレイをしなければいけないということです。
    せっかく集まって一緒に遊んでも、あまりモチベーションが保てません。

    また、超長距離から攻撃することが可能なのですが、
    その先でアイテムが落ちたら走って取りに行かなければならず、
    アイテム目的で遊ぶなら最初から近接で戦うことになります。

    他には体力に関しては2人のキャラクター間で互換してもよかったのでは?と。
    例えば体力アップアイテムを1つ手に入れたら、陸戦兵なら2UP、ペイルウィングなら1UPとすれば、お互いの体力差を保つこともできるはずですし。

    最後に値段が高い。
    元々が安い値段で発売されたゲームの移植ですから、その値段と比較してしまいます。
    フルプライスで発売するならもっともっとがんばって追加要素を足して欲しかったですね。

    悪いところがかなり目立つゲームです。
    遊んでで面白くないわけではないですが、一貫して遊ぶためのモチベーションを保つのが難しく、人によってはものすごく飽きるのが早いと思います。
    特にPS2版を遊んでる人は、1時間くらいであーねー…で終わるかも?
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 2 3 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2012/06/08)
地球防衛軍 2 PORTABLE
Video Games
発売日:2011-04-07
価格:2660円(Amazon) / 3480円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月22日〜06月23日