オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バイナリー ドメイン公式サイトへ
読者の評価
56
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
71
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

バイナリー ドメイン

バイナリー ドメイン
公式サイト http://www.binarydomaingame.jp/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2012/02/16
価格 8390円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
特集一覧

定番になれるものを尊敬している。名越稔洋氏が語る思い出の一本「みんなのGOLF 2」。――ゲームアーカイブス700本突破記念! 特別インタビュー第5弾

定番になれるものを尊敬している。名越稔洋氏が語る思い出の一本「みんなのGOLF 2」。――ゲームアーカイブス700本突破記念! 特別インタビュー第5弾

 PS Storeで展開されている「ゲームアーカイブス」の配信タイトル総数が,700本を突破した。これを記念し,ゲーム業界を代表するクリエイター7名に,「思い出に残る1本」をピックアップしてもらい,そのタイトルに関する話を聞いていく。第5弾は,セガの名越稔洋氏。氏の挙げた作品は意外にも(?)「みんなのGOLF 2」だ。

[2012/03/22 00:00]

マフィア梶田の二次元が来い!:第96回「最狂のカノジョ紹介とバイナリーブッピGAN!」

マフィア梶田の二次元が来い!:第96回「最狂のカノジョ紹介とバイナリーブッピGAN!」

 ライターなのか何なのかよく分からなくなってきたマフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今回は,RADIO 4Gamer「バイナリー ドメイン」特集回のおまけ動画と,4Gamerの新動画番組「4Gamer TV〜突然!ブッピGAN!〜」の話題をお届けします。

[2012/02/17 23:26]

新作TPS「バイナリー ドメイン」で,龍が如くスタジオが目指したものとは? 佐藤大輔ディレクターに聞く

新作TPS「バイナリー ドメイン」で,龍が如くスタジオが目指したものとは? 佐藤大輔ディレクターに聞く

 いよいよ2月16日,セガから新作TPS「バイナリー ドメイン」が発売される。開発を手がけた龍が如くスタジオは,本作で何を目指したのか,どんなテーマを込めたのか,そしてやり込み要素などはあるのか? そのあたりを,ディレクターを務めた佐藤大輔氏に聞いた。聞き手は「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」でおなじみ,男色ディーノ選手だ。

[2012/02/15 00:00]

アクションも人間ドラマもシリアス。龍が如くスタジオの挑戦作「バイナリー ドメイン」のプレイムービーを掲載

アクションも人間ドラマもシリアス。龍が如くスタジオの挑戦作「バイナリー ドメイン」のプレイムービーを掲載

 セガより2月16日に発売予定のTPS「バイナリー ドメイン」(PlayStation 3/Xbox 360)のプレイムービーを公開した。伝説の極道,桐生さんでおなじみの「龍が如く」シリーズを手がけてきたチームによる完全新作ということで,一目置かれている本作の見どころを紹介しよう。先日配信された体験版では見られない巨大ボス「スパイダー」との戦闘シーンも含む内容となっているので,お見逃しなく。

[2012/02/11 00:00]

2012年4月以降に「龍が如く5」が動き出す? 「バイナリー ドメイン」「クロヒョウ2」が試遊できる全国キャラバンに先立ち,名越稔洋氏にインタビュー

2012年4月以降に「龍が如く5」が動き出す? 「バイナリー ドメイン」「クロヒョウ2」が試遊できる全国キャラバンに先立ち,名越稔洋氏にインタビュー

 2012年1月12日から2月12日まで,「バイナリー ドメイン」「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」「龍が如くスタジオ TOUR 2012」が実施される。今回はその出陣式として“龍が如くスタジオ TOUR トラック”のお披露目と,龍が如くスタジオ総合監督の名越稔洋氏の合同インタビューが実施されたので,そのレポートをお伝えしよう。

[2012/01/12 19:23]

[Gamescom]「龍が如く」チームがあえて新規オリジナルタイトルに挑んだ理由とは? 「BINARY DOMAIN」プロデューサーの名越稔洋氏にその真意を聞いた

[Gamescom]「龍が如く」チームがあえて新規オリジナルタイトルに挑んだ理由とは? 「BINARY DOMAIN」プロデューサーの名越稔洋氏にその真意を聞いた

 2011年8月17日(現地時間),Gamescom会場でセガの名越稔洋氏にメディア合同でのインタビューの機会が設けられた。主人公と仲間の“連携”にスポットが当てられた,2012年2月に発売予定の「BINARY DOMAIN」について,新規オリジナルタイトルに挑戦した理由や企画意図などを聞いてきたので,その内容をお伝えしよう。

[2011/08/18 16:02]

[E3 2011]「Binary Domain」は,「愛してる」なんて台詞を理解する音声認識がすごい。仲間との連携に軸を置いたひと味違うTPSに仕上がる予感

[E3 2011]「Binary Domain」は,「愛してる」なんて台詞を理解する音声認識がすごい。仲間との連携に軸を置いたひと味違うTPSに仕上がる予感

 名越稔洋氏が率いる「龍が如く」チームが開発中のTPS「Binary Domain」がE3 2011にプレイアブル出展されていた,というのはお伝えしたとおり。すでにプレイレポートも掲載しているが,追加の取材で判明したさまざまな要素と,会場を訪れた名越氏への囲み取材の内容をお伝えしよう。

[2011/06/10 00:00]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月