オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バイオショック インフィニット公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
95
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

バイオショック インフィニット

バイオショック インフィニット
公式サイト http://www.bioshockinfinite.com/ja
発売元 Take-Two Interactive Japan
開発元 Irrational Games2K Games
発売日 2013/04/25
価格 7770円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
スクリーンショット一覧へ最新画像(全004枚)
バイオショック インフィニット
バイオショック インフィニット
バイオショック インフィニット
バイオショック インフィニット
ゲーム紹介
最新記事(全53件)

「バイオショック インフィニット」,完結編となるDLC「ベリアル・アット・シー EPISODE 2」(日本語字幕版)の配信を4月23日に開始

「バイオショック インフィニット」,完結編となるDLC「ベリアル・アット・シー EPISODE 2」(日本語字幕版)の配信を4月23日に開始

 Take-Two Interactive Japanは本日,「バイオショック インフィニット」(PS3 / Xbox 360)のダウンロードコンテンツ第3弾,「ベリアル・アット・シー EPISODE 2」の配信を,日本国内で4月23日に開始すると発表した。物語の“完結編”となる本DLCにおいて,プレイヤーは,エリザベスの目を通してラプチャーを冒険することになる。

[2014/04/02 14:11]

[GDC 2014]エリザベスの“動き萌え”はこうやって作られた。「BioShock Infinite」のAI制作を解説するプレゼンテーションの模様を紹介

[GDC 2014]エリザベスの“動き萌え”はこうやって作られた。「BioShock Infinite」のAI制作を解説するプレゼンテーションの模様を紹介

 2013年に発売された「BioShock Infinite」の最重要キャラクター,エリザベスのAI制作を紹介するプレゼンテーションが,GDC 2014で行われた。主人公のパートナーとして存在感を発揮していたエリザベス。彼女を人間らしく動かすために,いったいどのようなテクニックが駆使されたのだろうか。

[2014/03/20 15:21]

[GDC 2014]「Game Developers Choice Awards」で久夛良木 健氏が生涯功労賞を受賞。Game of the Yearは「The Last Of Us」に

[GDC 2014]「Game Developers Choice Awards」で久夛良木 健氏が生涯功労賞を受賞。Game of the Yearは「The Last Of Us」に

 サンフランシスコで開催中のGame Developers Conference 2014で,北米時間の3月19日,「Game Developers Choice Awards」が発表となった。ここでは,Game of the Yearに「The Last Of Us」が選ばれたほか,「PlayStationの生みの親」といわれる久夛良木 健氏が「Lifetime Achievement Winner」(生涯功労賞)を受賞している。

[2014/03/20 13:15]

「Bioshock Infinite」の最新拡張パック「Burial at Sea: Episode Two」に,「Thief」のようなステルスプレイが楽しめる高難度モード実装

「Bioshock Infinite」の最新拡張パック「Burial at Sea: Episode Two」に,「Thief」のようなステルスプレイが楽しめる高難度モード実装

 「Bioshock Infinite」のデベロッパであるIrrational Gamesは,2014年3月25日に欧米で配信される予定の拡張パック「Burial at Sea: Episode Two」に,高難度モードである「1998 Mode」を実装することを発表した。同社のルーツであるLooking Glass Studiosの名作,「Thief」を思わせるステルスプレイがたっぷりと楽しめるようだ。

[2014/02/28 12:58]

「BioShock」シリーズの開発元,Irrational Gamesがレイオフを実施。ケン・レヴィン氏らコアメンバー15人のみの少数精鋭チームへ

「BioShock」シリーズの開発元,Irrational Gamesがレイオフを実施。ケン・レヴィン氏らコアメンバー15人のみの少数精鋭チームへ

 「BioShock」シリーズの開発元として知られるIrrational Gamesは,同社の公式サイトで大幅なレイオフを実施すると発表した。創設者のケン・レヴィン氏らコアメンバー15人のみが会社に残り,そのほかのスタッフについてはTake-Two Interactiveの各部門や他社のスタジオに移籍できるよう,最善を尽くすとのこと。

[2014/02/19 12:42]

「BioShock Infinite」,最新DLC「Burial at Sea: Episode 2」の最新トレイラーが公開

「BioShock Infinite」,最新DLC「Burial at Sea: Episode 2」の最新トレイラーが公開

 2K GamesとIrrational Gamesは,「BioShock Infinite」のエピソード型DLC「Burial at Sea: Episode 2」の最新トレイラーを公開した。このDLCは配信中の「Episode 1」の後半にあたるもので,公開されたトレイラーは,サリーを救うためにラプチャー内部に忍び込んだエリザベスの視点で描かれている。

[2014/01/29 12:45]

「バイオショック インフィニット」のDLC第2弾「べリアル・アット・シー EPISODE1」が配信中

[2013/11/14 19:27]

「バイオショック インフィニット」の最新DLC「Burial at Sea: Episode 1」の海外向けローンチトレイラー公開

「バイオショック インフィニット」の最新DLC「Burial at Sea: Episode 1」の海外向けローンチトレイラー公開

 Take-Two Interactiveのアクション「バイオショック インフィニット」のDLC第2弾となる「Burial at Sea: Episode 1」の海外向けトレイラーが公開された。2つのエピソードに分けて配信される予定のDLCでは,従来作に登場した海底都市ラプチャーを舞台に,ブッカーとエリザベスが“サリー”という少女を探し求める物語が展開するという。

[2013/11/13 13:02]

「バイオショック インフィニット」,DLC第1弾「クラッシュ・イン・クラウド」が配信中。続々と現れる敵を倒しまくれ

「バイオショック インフィニット」,DLC第1弾「クラッシュ・イン・クラウド」が配信中。続々と現れる敵を倒しまくれ

 Take-Two Interactive Japanが発売中のFPS「バイオショック インフィニット」のダウンロードコンテンツ第1弾「クラッシュ・イン・クラウド」の配信が始まっている。価格はそれぞれ,PS3版が500円(税込),Xbox 360版が400マイクロソフトポイントだ。また,DLC第2弾「Burial at Sea」の配信も決定している。

[2013/08/06 17:01]

「バイオショック インフィニット」のアートワーク集「アート オブ バイオショック インフィニット」日本語翻訳版が7月26日に発売

「バイオショック インフィニット」のアートワーク集「アート オブ バイオショック インフィニット」日本語翻訳版が7月26日に発売

 FPS「バイオショック インフィニット」のアートワークを掲載したファンブック「アート オブ バイオショック インフィニット」日本語翻訳版が,一迅社から2013年7月26日に発売される。本編の舞台であるコロンビアのコンセプトアートや,登場キャラクターたちのイメージイラストやデザイン案なども収録される。184ページのオールカラーで,価格は3675円(税込)。

[2013/07/09 21:12]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日