オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/10/02 14:32

レビュー

これは買うべき! 肩を並べてCo-opするのに最適な良作アクションアドベンチャー

ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト

Text by Alexander服部


ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
 Xbox 360版が8月18日に発売(1200マイクロソフトポイント)され,PS3版が9月28日に発売(1500円)された「ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト」(以下,GoL)は,復活した暗闇の神を封印すべく,女冒険家 ララ・クロフトが,光の守護神と共に遺跡を探索するというダウンロード専用タイトルだ。プレイヤーは,完全復活を果たすため,遺跡の奥に逃げ込んだ闇の神を取っ捕まえるべく,ララを操作してトラップだらけの遺跡を駆け抜けていくことになる。
 ララが謎解きやアクションで要求される行動は,「ジャンプ」「槍での足場作成」「ワイヤーを引っかけてのぶら下がり」「爆弾で周囲のブロックなどを爆破」そして「敵への銃撃」といったものが主になる。本作を攻略するのに求められるのは,卓越した操作テクニックよりも,必要なときに必要なアクションを行うための観察力や想像力なのだ。

ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト

「ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト」公式サイト



従来のララ・クロフトシリーズから大きく変化


ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
 4Gamer読者には説明不要だろうが,GoLの主人公 ララ・クロフトは,3Dアクションアドベンチャー トゥームレイダーシリーズにおける不動のヒロインであり,ゲームに限らず映画の世界でも大活躍している“有名人”。二丁拳銃スタイルで遺跡に潜るという,かなりエキセントリックな美女だ。
 しかし,彼女が主人公であるにも関わらず,今作には“トゥームレイダー”の名が冠されていない。そこを不思議に思っているシリーズファンも,少なからずいることだろう。
 実は本作は,従来のシングル専用3Dアクションアドベンチャーではなく,2人同時プレイが可能な,画面見下ろし型のアクションアドベンチャーなのだ。

 そのせいもあってか,GoLはかなり初心者向けのお手軽アクションゲームになっている印象を受けた。今までのトゥームレイダーシリーズを「難しそう」という理由で敬遠していた人にとって,今作は最高の“ララ・クロフト入門ゲーム”になるはずだ。もちろん従来作を遊んでいる人にとっては,新しい体験をもたらしてくれる作品になり得る。
 ともあれ,俯瞰画面で楽しむララの冒険は,床が動いている場所でのポジション取りや,投げ槍で足場を作っての移動など,どこか懐かしく,それでいて新しいプレイフィールを味あわせてくれる。



システムの変化でトゥーム入門用タイトルに!?


ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
 上でもちらっと触れたように,本作の画面は斜め上からのクォータービューで固定されており,カメラを動かすような視点変更が一切できない。つまり画面に映っているままの空間(映像やスクリーンショットで確認してみてほしい)でゲームをプレイすることになるのだ。カメラが固定されているので,どうやっても死角になる部分が出てくるし,気になるところを拡大することもできない。

 そういった部分を踏まえてレベルデザインされていることもあり,これまでのシリーズ作と比較すると,パズル要素やアクション部分の難度はやや低めになっている。画面内に必ず謎解きの鍵やヒントが配置されているし,アクションにしてもそれほどシビアな操作は要求されない。
 死角には滅多に,アイテムや破壊可能なオブジェクト(壺など)は隠されていないし,それらを血眼になって探す必要もない。探索系のゲームとして見たときに,コアゲーマーは物足りなさを感じるかもしれないが,ほどよい謎解きが気軽に楽しめるという部分では,実際にプレイしてみるとすこぶる気持ちが良い。事実,筆者はアクションゲーム全般で下手の横好きなのだが,それほど苦労することなく最終面までたどり着けた。

 本作のもう一つの特徴である2人同時プレイでは,ララと光の守護神 トテックの2人で,遺跡を駆け抜けることが可能になっている。執筆段階ではまだ実装されていないのだが,今後はオンラインCo-opにも対応するようだ。

ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト

ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
 コントローラーを二つ用意すれば,友人や身内などと肩を並べて楽しめるCo-opなのだが,これがよく考えられている。ララのアクションは,主に一人で探索するためのものなのだが,相棒のトテックは盾を持っており,罠から射出される弓矢を防いだり,ララを盾に載せてハイジャンプさせたりといった,サポートアクションが行えるようになっている。普段ならトラップを解除しなければならない場面でも,2人で力を合わせれば,思わぬショートカットを発見することができるし,敵に囲まれても容易に脱出/突破ができるのだ。
 本作の2人同時プレイを楽しんでいて,「流行のCo-opをとりあえず搭載しました!」という印象は一切受けなかった。2人Co-opがゲームに与える影響について,しっかりと考えられていることが感じ取れる。
 2人Co-opでは,ステージ構成そのものは1人で遊ぶときとまったく同じなのだが,仕掛けやトラップの解法がかなり異なるのだ。1人のときは,ララが槍で足場を作り,1人で登っていくのが基本なのだが,2人Co-opだと,ララは槍を装備できないし,相方のトテックは槍を壁に刺したところで自らの足場にすることはできない。詳しくは動画を見てほしいのだが,1人のときと2人のときとでは,プレイの質が大きく異なっているのだ。
 これは一例だが,ララを先に進ませて,トテックをワイヤーで引っ張り上げるようなプレイは,1人プレイでは決して味わえない。このゲームを一度クリアした人であっても,2人Co-opでクリアしていないのであれば,文字どおりゲームの半分しか楽しんでいないと言えるほどだ。ここまで徹底して“協力”が必要なCo-opゲームは,あまり多くないような気がする。お互いに声をかけながらプレイするのが,実に楽しいのだ。



初心者でも楽しめる本格アクションアドベンチャー


 従来作と比べると,プレイのハードルが若干低く設定されている印象をうけるGoL。しかし,アクションが得意な人間が満足できないかというと,そんなことはない。このゲームには,チャレンジの墓(トラップ満載のボーナスエリアのようなもの)が用意されているほか,タイムアタックやストーリー上でのリワードチャレンジの結果によって,報酬が得られたりする。
 タイムアタックに関しては,同じステージを数回プレイすれば,好タイム獲得のコツがつかめるのだが,リワードチャレンジの難度は絶妙のさじ加減。途中にあるトラップを30秒で解除しろ,一定以上の点数を稼げなど,初見では不可能かもしれないが,2回目,3回目ならば何とか……! と思わせるものが大半なのだ。
 ちなみに,一つのステージは初回プレイでも30分以内でクリアでき,謎解きの内容を知っていれば10分程度でクリアできる。つまり,かなり手軽にチャレンジ項目の消化に挑み続けることができるのだ。ステージによっては「5分以内にクリアしろ」というチャレンジもあるので,腕に自信があるゲーマーはぜひ挑戦してほしい。

ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト


シリーズ未経験者でも安心。というか,むしろオススメ!


ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
 従来のトゥームレイダーシリーズの難度に根を上げまくっていた筆者が,最後まで楽しくプレイできた時点で,本作のアクションアドベンチャーとしてのハードルはそれなりに低く設定されていると思う(各種チャレンジにはまだまだ手こずっているが)。
 フルプライスのパッケージ版に比べると,かなり手頃な金額で入手できる点も,充実したゲーム内容を考えると非常にお得だ。

 「アクションゲームもパズルゲームも遺跡探索も得意ではない,でもちょっとは遊んでみたい」と少しでも考えたことがある人であれば,GoLを遊ぶ価値は大いにある。ゲームバランスが丁寧に調整された1人プレイはもちろん,1人プレイをクリアしたあとの2人Co-opでも格別の楽しさが味わえる。クリア済みのステージなのに謎解きの方法が分からないという経験は非常に新鮮で,仲のいい人間との肩を並べてのプレイが,大きく盛り上がること間違いなしだ。
 何にしても,トゥームレイダーシリーズを知らない人が,「初めてのララ・クロフト」を楽しむなら,GoLは最適の1本だ。「ララ・クロフトの新たな冒険」を楽しみたい従来作のファンにも,この新鮮みのある謎解きとアクションをぜひ楽しんでほしい。

ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト

「ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト

  • 関連タイトル:

    ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月22日〜03月23日