オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Child of Eden公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/06/16 00:02

ニュース

[E3 2010]水口哲也氏の最新作に,アサクリ,Ghost Recon,マイケル・ジャクソン,光線銃(!)などがドーン。Ubisoftカンファレンスレポート

Child of Eden
 E3 2010開幕を翌日に控えた2010年6月14日,Ubisoft Entertainment(以下,Ubisoft)はロサンゼルス市内の劇場「LA Theatre」でプレスカンファレンスを開催した。Assassin’s CreedやTom Clancy’s Ghost Reconといった鉄板シリーズの最新作,水口哲也氏の最新作などなど,見どころの多いその内容をレポートしたい。


いきなり水口哲也氏が登場し

MS Kinect&PS Move対応の新作を初公開


 さて,そんなカンファレンスのオープニングに登場したのは,キューエンタテインメントの水口哲也氏。氏は,「Microsoft Kinect」と「PlayStation Move」,両モーションコントローラ対応タイトルとなる「Child of Eden」を初公開した。

Child of Eden

 Child of Edenのデモでは,ステージ中央に陣取った水口氏が手足を動かすと,画面上のカーソルが反応し,次々と現れる謎の物体を破壊していく。簡単にまとめると,「モーションセンサーに対応した『Rez』」といった雰囲気のゲームだ。

操作する水口氏
Child of Eden
Child of Eden Child of Eden

 Rezと同様に光と音の演出が素晴らしく,リズムに乗ってプレイすればかなりの快感が得られそうな気配。下にトレイラーを掲載したので,ぜひ雰囲気を感じ取ってほしい。


 なお,本作の発売時期,販売方法などは一切発表されなかった。今回はまさにお披露目といったところか。


Assassin’s Creedシリーズ最新作

「Brotherhood」のトレイラーと実機デモが


 カンファレンスでは,日本でもスマッシュヒットを飛ばしたAssassin’s Creedシリーズの最新作,「Assassin’s Creed Brotherhood」PC/PlayStation 3/Xbox 360)のトレイラーと実機デモも公開された。トレイラーは下に示したとおりだ。


Child of Eden
Child of Eden
 カンファレンスで行われたデモは,大砲の弾が飛び交うというのっぴきならない状況から始まった。超人的な身体能力を誇るエンツォといえども,さすがに大砲の弾をまともにくらって助かるわけもなく,ひたすら逃げることに。大砲によって壊される建物の描写がリアルで,巻き上がる埃,鳴り響く号砲,飛び交う弾などによって,雰囲気はまるで戦争だ。

 そんななかでも相変わらずの素早い動きで,複数の敵を一人で倒すエンツォ。とくに,複数人を相手にしたときのアクションパターンは従来作比でかなり増えているようで,最低限のリアルさを保ちつつ,より派手な方向に振った印象を受けた。

Child of Eden
Child of Eden

 本作はサブタイトルの「Brotherhood」(兄弟愛,絆,結社,同業者などといった意)が示すように,“仲間”に焦点が当てられており,仲間と協力しながら任務を遂行していくことが多くなる。また,シリーズ初となるマルチプレイにも対応するなど,ゲームのベース部分をしっかりと作り込みつつ新要素を搭載してきているのもポイントだ。

Child of Eden

 尻すぼみになることが少なくないシリーズものだが,Assassin's Creedシリーズはまだまだ安泰といった雰囲気のデモだった。


Ghost Recon最新作は

近未来の兵器が盛りだくさん


 シリーズものではもう一つ,Ubisoftが持つ大型フランチャイズ,Tom Clancy’s Ghost Reconの最新作,「Tom Clancy’s Ghost Recon Future Soldier」のデモプレイも披露された。

Child of Eden

Child of Eden
 今回のデモで行われたのは,「光学迷彩に身を包んだ主人公が,こっそりと敵の背後に忍び寄り,超がつくほどの至近距離で銃をぶっ放す」というシークエンス。派手に動くと光学迷彩の機能が低下し,姿が現れてしまうようだが,そこはうまいことやりつつ,次から次へと敵を倒していくさまが印象的だった。

Child of Eden
Child of Eden

 4Gamer読者の多くには釈迦に説法だが,本シリーズは,その名が冠されているように,軍事小説家であるTom Clancy(トム・クランシー)氏の監修を受けている。そして本作は,そんな氏が予見する「そう遠くない未来に実現するであろう兵器や道具」が数多く登場するのが特徴の一つとなっている。光学迷彩はその一つというわけだ。

Child of Eden Child of Eden
Child of Eden Child of Eden

 ほかにもいろいろなギミックを持つ兵器が登場し,我々の度肝抜くはず。続報が楽しみなタイトルである。


Ubisoftが“光線銃”!?

「MJ」フィーチャーのダンスゲームなども


劇場の通路で始まる銃撃戦。戦いが終わるとモニターに戦績が表示される。無理矢理ビデオゲームっぽく言えば,体感系FPSか
Child of Eden
Child of Eden
 新作の中で,会場を最も騒がしくさせたのが,Ubisoftが発売予定の銃型デバイス「Battle Tag」だ。
 これは簡単に言うと,「光線銃での撃ち合い」に,ビデオゲーム的なアプローチを加えたもの。ステージだけでなく観客席の間にある通路も使った“銃撃戦”が繰り広げられたため,会場はにわかに,デパートの屋上などで行われるヒーローショウの体(てい)をなしたのだった。

 「で,何がテレビゲーム的なのか」というと,Battle Tagでは,ターゲットとなるブロックを身に着けて打ち合いをしたり,的をどれだけ速く正確に撃てるかを競ったりできるようになっており,その結果をモニター(≒テレビ)に表示できるのだ。いわゆるビデオゲームという枠組みからは外れるかもしれないが,なかなか面白い試みだとは思う。


 このほか,サプライズダンスゲーム「MICHAEL JACKSON」などがどどどっと発表された(※「Shaun White Skatebording」のみ,発表自体はすでになされている)。以下,一気に要点をまとめてみよう。


●MICHAEL JACKSON

 発表会のサプライズとして,最後に紹介されたのが,故Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)氏をフィーチャーしたダンスゲームだ。

Child of Eden
Child of Eden

 ゲームの詳細は明かされなかったが,ステージでは6人の男女が縦横無尽に動き回り,本作をアピール。対応プラットフォームはXbox 360(Microsoft Kinect),PlayStation 3(PlayStation Move),PSP,Wii,ニンテンドーDSとなっており,機種によって入力デバイスの形状が大きく異なるため,プレイフィールはかなり違ったものになりそうである。
 なお,本作の発売時期は,2010年年末の予定。


●Shaun White Skateboarding

コンセプトアート
Child of Eden
 トリノ&バンクーバーの男子ハーフパイプで2大会連続金メダルに輝いたプロスノーボード&スケートボード選手,Shaun White(ショーン・ホワイト)氏が登壇し,自ら紹介したのが,氏の名を冠したスケートボードタイトル「Shaun White Skateboarding」だ。
 スケートボードがテーマのゲームといえば,さまざまなトリックを決めながら,なるべく速くゴールを目指すといったタイプのものを想像する人も多いだろうが,本作は違う。最も特徴的なのは,スケーティングをしながらコースに変化をつけられる点で,レールやパイプなどをボタン一つで設置でき,比較的自由に,オリジナルのコースを生み出し,アクションを行える。

Child of Eden
Child of Eden Child of Eden

 また,街中の移動自由度も高めで,移動しながら技を決めるとスコアを稼げたり,特定条件をクリアすると建物の形状が変わり,まったく別のルートが現れるといったギミックも用意されているという。

Child of Eden Child of Eden


●Innergy

 Wiiのバイタリティーセンサー対応タイトルで,「バイタリティーセンサーをつけたプレイヤーの呼吸でキャラクターを動かす」というのが最大の特徴。ゲームを遊びながら自然と深呼吸ができる,つまり,ゲームを遊びながらリラックスもできるというのである。

Child of Eden Child of Eden
Child of Eden Child of Eden
Child of Eden Child of Eden

 ゲームをプレイしてテンションを上げたいタイプの人にはお勧めできなさそうだが,寝る前などに遊べば,眠りやすくなったり,深い眠りにつけたりするかも。


●Driver: San Francisco

 日本だとメジャーなフランチャイズとはいえないものの,一風変わったドライビングゲームとして,根強いファンが多いDriverシリーズ。その最新作となるのが,今回発表された「Driver: San Francisco」だ。

Child of Eden

 ほかのクルマへ瞬時に乗り換えられる「Shift」というシステムや,シリーズ初のマルチプレイが盛り込まれるなど,新たな挑戦も多い。なお,本作では,前作となる「Driver 3」の数か月後が描かれるという。

Child of Eden
Child of Eden Child of Eden
Child of Eden Child of Eden

 対応プラットフォームはPC,PlayStation 3,Xbox 360,Wii,そしてMac。2010年の年末に発売される予定だ。

Child of Eden Child of Eden Child of Eden


●Rayman Origins

Child of Eden
 Ubisoftのマスコットキャラクターであるレイマンをお忘れなくといった勢いで明かされたのが,そのレイマンが暴れ回るという新作「Rayman Origins」である。
 開発に携わっている開発者は5名とのことで,いわゆる大作ではないのだが,デモされた滑らかなアニメーションは秀逸。ゲームの内容はほとんど公開されていないが,この“動き”はちょっと楽しみだ。


●Project Dust

 フランス人ゲームデザイナー,Eric Chahi氏のプロジェクトとして公表されたのが,「Project Dust」。タイトルはもちろんのこと,対応プラットフォーム,ゲームの詳細もほとんど明らかになっていないが,2011年春に,デジタル配信されることは決まっているそうである。

Child of Eden
Child of Eden Child of Eden


 以上,定番シリーズの最新作から,プロジェクト名だけのもの,さらには新型デバイスまであるという,バリエーション豊かなカンファレンスだった。今回紹介したタイトルのうち,いくつかはE3 2010の会場にも展示される予定なので,開幕後,さらなる詳報をお届けしたいと思う。

  • 関連タイトル:

    Child of Eden

  • 関連タイトル:

    Child of Eden

  • 関連タイトル:

    Assassin's Creed Brotherhood 日本語マニュアル付英語版

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード ブラザーフッド

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード ブラザーフッド

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン フューチャーソルジャー

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン フューチャーソルジャー

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン フューチャーソルジャー

  • 関連タイトル:

    マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス

  • 関連タイトル:

    マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス

  • 関連タイトル:

    Michael Jackson: The Experience

  • 関連タイトル:

    マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス

  • 関連タイトル:

    Michael Jackson: The Experience

  • 関連タイトル:

    Shaun White Skateboarding

  • 関連タイトル:

    Innergy

  • 関連タイトル:

    Driver: San Francisco 日本語マニュアル付英語版

  • 関連タイトル:

    ドライバー:サンフランシスコ

  • 関連タイトル:

    ドライバー:サンフランシスコ

  • 関連タイトル:

    Driver: San Francisco

  • 関連タイトル:

    Driver: San Francisco

  • 関連タイトル:

    レイマン オリジン

  • 関連タイトル:

    From Dust

  • 関連タイトル:

    ショーン・ホワイト スケートボード

  • 関連タイトル:

    ショーン・ホワイト スケートボード

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日