オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/06/28 17:08

イベント

一番いい料理を頼む――期間限定コラボカフェ第2弾「El Shaddai CAFÉ@パセラ」の模様をレポート。カフェを訪れた竹安佐和記氏に話を聞いてきた

 UTV イグニッション・ゲームズのPlayStation 3/Xbox 360用ソフト「El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON」(以下,エルシャダイ)。エルシャダイといえば,登場キャラクターのイーノックとルシフェルによる会話シーン「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ,問題ない」など数々の名台詞が話題になり,ゲームが発売される前から大きく注目を集めていた作品だ。

El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON

「El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON」公式サイト



 そのエルシャダイを題材にしたコラボレーションカフェ第2弾「El Shaddai CAFÉ@パセラ」が,2011年6月27日から7月31日までの期間限定で,東京都内の秋葉原パセラ電気街店B1Fにて実施されている。今回4Gamerでは,このコラボカフェをオープン初日に取材してきたので,その模様をレポートしていこう。

 ちなみに秋葉原には,昭和通り方面にもう1店舗「秋葉原パセラ昭和通り館」がある。ルシフェルより物忘れが多い筆者が,間違えて昭和通り館のほうに行ってしまったのは,ここだけのヒミツだ。一緒に取材に行ったoNoに「そんな記憶力で大丈夫か?」と聞かれたが,もちろん「大丈夫だ,問題……な……い」と,自信満々に答えておいた。

「El Shaddai CAFÉ@パセラ」は,ビニール傘を差した看板が目印。当日はあいにくの雨模様だったが,それがむしろ雰囲気をグッと盛り上げてくれていた
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON

 今回4Gamerがお邪魔したのは,そんな本作の装飾が施されたカフェというわけ。店内では,アーチをはじめとする,さまざまな模型,初公開の原画や展示物,そして巨大スクリーンで上映されるPVを見て楽しめるほか,プレイコーナーにてゲームを遊ぶことができる。

オープンは月曜日の午前中にも関わらず,開店前から並ぶ人の姿もあった。開店後も続々と人が訪れ,30分ほどでほぼ満席に。やはり女性客の比率が高かった。なお,店内は1卓4席のテーブルが基本のため,オープン日のような混雑時には相席を求められることもある。また,スタッフは皆ルシフェル風の衣装というこだわりようだ

El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON

 メニューは以下の写真で確認してほしいが,「イーノックの一番いいパスタ」や「ガブリエルクランベリー」などのフード&ドリンクメニューを注文可能。ちゃんとエルシャダイ語も併記されている。中には「フーラとウーラのお肉」のように,食べられるのか? と思ってしまうネーミングのものもあるが,もちろん食べても大丈夫だ,問題ない。

El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON

 なお「El Shaddai CAFE@パセラ」の営業時間は,6月27日から7月31日までの11:00〜17:00となる。詳しい場所が知りたい人は,「こちら」の特設サイトをチェックしてほしい。

 会場を見たあと,本作のディレクターおよびキャラクターデザインを担当した竹安佐和記氏と,UTV イグニッション・ゲームズのマーケティングディレクターの上西華子氏に,今回のコラボカフェやエルシャダイの海外展開について話を聞かせてもらった。

竹安佐和記氏(右)と上西華子氏(左)

 今回のコラボカフェについては,パセラの全面協力で実現したもの。前回の中目黒LOUNGEでのコラボカフェ(関連記事)は,ゲームの発売前に実施されたこともあり,展示物などはゲームのネタバレを避けた企画になっていたそうだ。

 今回は発売してからしばらく経っているということもあり,竹安氏が一押しだったイラストであったり,ゲームを先まで進めないと出てこないキャラクターの展示物であったりと,“使いどころ”がなかった初出のものを,ふんだんに使用しているとのこと。
 また,竹安氏が新たに描き下ろしたイラストが展示されている。言うまでもなく,ほかのどこに行っても見られないものなので,竹安氏のファンはお見逃しなく。

 メニューについても,たとえば前回のカフェでは堕天使系をモチーフにしたカクテルが多かったが,今回は堕天使がスイーツ,アークエンジェル達がカクテルのモチーフになっているなど,趣向も変わっている。
 なお竹安氏は,この企画自体には関わっておらず,メニューを見たのはこの日が初めてだという。気になったメニューを聞いてみたところ,「エルシャダイハニトー」と「堕天使達のスイーツ」を挙げてくれた。
 ハニトーについては,なんでも竹安氏は専門店にも通うほどハニートーストが好きで,パセラの看板メニューであるハニートーストを見て,かなりテンションが上がったと話していた。
 エルシャダイハニトーは,堕天使達が創った巨大な塔がモチーフになっている。上西氏によれば,トバリ発生装置や花をしっかり再現したのがこだわりで,竹安氏も,イチゴで七つの目を再現しているのに驚いていた。

 堕天使達のスイーツは,目をチョコレートクッキー(オレオ)で再現していることからその大きさが分かると思うが,本当に驚くべきはそのカロリーとのこと。上西氏に聞いたところ,中にはチョコレートケーキやチーズケーキ,フルーツなどがたっぷり入っていて,それに生クリームを乗せてフタをしているそうだ。

 メニューにも「2〜3人用」と書いてあるので,注文するときは気をつけてほしい。

El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
■エルシャダイハニトー 1000円(税込)
ゲームの舞台でもある堕天使達が創った巨大な塔をハニトーで再現!
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
■堕天使達のスイーツ 1000円(税込)
堕天使をイメージしたスイーツ。蓋をあけると???(2〜3人用)

■そんなリゾットで大丈夫か?〜大丈夫だ!問題ない!!〜 880円(税込)
料理長自慢のとっても美味しいイカスミリゾットです。色は黒いが注文して大丈夫だ!問題ない!!
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
 上西氏は,ファンの心をつかめるコラボ企画になるよう,パセラの担当者が実際にゲームをプレイして勉強してくれたと話していた。

 先に出たエルシャダイハニトーや堕天使達のスイーツもそうだが,「そんなリゾットで大丈夫か?〜大丈夫だ,問題ない!!〜」も,イカスミリゾットの上に乗っているモッツァレラチーズが携帯電話の形をしているなど,メニューのかなり細かい部分までこだわってくれたそうだ。


■イーノックの一番いいパスタ 1690円(税込)
主人公イーノックをイメージした白いクリームパスタの上に蟹やカラスミ・イクラなど“一番良い素材”を使用。フワフワのカルボナーラムースを添えて
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
 ちなみに,パセラの料理長お勧めのメニューは「イーノックの一番いいパスタ」とのこと。税込で1680円とちょっと値段が高めなのだが,パスタの上にカニ,カラスミ,イクラをあえ,カルボナーラムースを添えた,“一番いい素材”を使った一品なのだそう。

 イーノックが敵を斬ると出るエフェクトがアレなので,絶対にイクラは外せなかったそうだ。


 また,エルシャダイはE3 2011に出展されており,北米での発売が7月26日に決まったということで,竹安氏にE3の感想を聞いてみた。

「今回は,そんなに大きなブースではなかったんですけど,ずっとお客さんがついてくださって,いい感じで空かない状況が続いていました。取材も非常にたくさん来ていただいて,気にはしていてくれてるのかなと感じられて,ありがたかったですね。
 ルシフェルとイーノックのバッジを用意していたんですけど,皆さんイーノックのバッジばかり持っていって,ルシフェルがむっちゃ余っていたんですよ(笑)。日本とは違っていて面白かったですね」(竹安氏)


 上西氏によれば,北米やヨーロッパでも,エルシャダイに対する注目度は高く,中には日本語版ですでにプレイしている人もいたそうだ。

 また北米版では,英語音声の吹き替えも入るそうで,たとえばルシフェルは,映画「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのジェイソン・アイザックスさんが担当している。竹安氏によれば,日本語版とゲームの内容は変わらないものの,印象はかなり変わるらしい。

「アフレコは全部海外でやっていて,僕はちょっと行けなかったので,向こうの人のセンスが入っていると思うんですけど,多分日本版より全然クールですよ。
 日本語だと,笑っていいのかかっこいいのか分からないようなところも,全部めっちゃクールで,普通にかっこいい。すごくハリウッド映画っぽくなっているんですよね。」(竹安氏)


 最後に,あらためてエルシャダイの開発を振り返った感想と,コラボカフェに興味を持ったファンに向けてのメッセージを竹安氏よりいただけたので,本稿の締めとして掲載しよう。

「個人的にはやっぱり学ぶことが多いラインでしたし,人脈も非常に広がりました。本当にいろんな人に会いたいと言っていただけて,影響の大きいタイトルだったのかなって思います。今後のプレッシャーもすごいありますよ(笑)。

 何か不思議なタイトルですよね。ルシフェルもよく言っているんですが,昨日の様な出来事だけど,本当はみんなにとって明日の出来事だったんだ,というようなことをよく感じています。

 もうプレイされた方が来ることが多いと思うので,カフェは,そういった方が思い出に浸る場所としても,いいんじゃないでしょうか。エルシャダイが発売できたからこそ出せた素材もあったりするので,ファンの方には非常に楽しめるようになってると思います」(竹安氏)



「El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON」公式サイト

  • 関連タイトル:

    El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON

  • 関連タイトル:

    El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月25日〜03月26日