オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2011/02/17
  • 価格:6990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
74
投稿数:7
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds

MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds
公式サイト http://www.capcom.co.jp/mvsc3/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2011/02/17
価格 6990円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
74
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • ドリームキャスト以来のマブカプをプレイ。 80
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2011/06/20
    良い点
    派手なアクションで盛り上がる!!難しいコマンドがないので初心者でも爽快プレイ!!もう田舎でも都会のゲームセンターと同じように、最新ゲームで対戦できるようになったんだなぁとつくづく思いました。(私は生まれも育ちもオッサン後も島根県民です。)
    悪い点
    最初プレイしたとき、キャラの重量感?に違和感を覚えた。(うまく言えないが、なんかペラペラの紙が動いてる感じ)あとはパンチ、キックの区別がなくなっているので戦いづらい。
    総評
    慣れるまでに時間がかかりますが、やりつづけると自然に上達してきます。練習モードみたいなもので、どの攻撃がつながるのか確認することもできますのでわかりやすいです。初心者に優しい2D対戦格闘ゲームなので、格闘ゲームの敷居が高いと思われている方も挑戦してみてください。いつかカプコンさんが色んなゲームのキャラを集めた対戦ゲーム作ってくれないかなぁ?光栄から趙雲、スクエニから竜王&クラウド、バンプレからバンプレイオス、任天堂からマリオとか!?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 3 3
  • アメコミ好きとしての意見 80
    • 投稿者:rimshot(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/25
    良い点
    ☆キャラの立ちっぷり
    マーベルのアメコミは邦訳されたものはだいたい読んできたし、
    今作に登場するカプコンのゲームも一部を除いてはプレイしてきた身として
    それぞれのキャラクターの立ち方がおもしろいと思う。
    EDには意外なキャラがクロスオーバーしていたりもするし、
    マーベル、カプコンを知っていればいるほど楽しい作品。
    あとソーのプレイヤー使用可能でアヴェンジャーズBIG3チームが作れるのがうれしい。
    (サイクロップスも使いたかったけど仕方ないか・・・)

    ☆ヌルゲーマーに優しい簡単操作
    難易度さえ下げていればガチャプレイでも全キャラEDが見れる大雑把感や
    簡単操作で派手なアクションが出てくれるのが格ゲーをリタイアしていた
    高齢元ゲーマーとしてはうれしい限り。
    難易度を上げればギャラクタスはかなり歯ごたえのあるラスボスだし。
    悪い点
    ★キャラ絵・グラフィック
    森気楼氏の絵はたしかにアメコミライクではあるんだけど、
    ヴァンパイアキャラなどではあきらかに違和感がある。
    あと、3Dの質感がキャラによってはまったく合っていない部分がある。
    (アイアンマンは妙に安っぽいし、シーハルクやモリガンは明らかに違和感が)

    ★キャラバランス
    センチネル強すぎ、フェニックス弱すぎ・・・などの
    キャラ性能のバランスが原作イメージに合わない点でも良くない気が。
    特に対戦においてはレシオやコスト制の導入も考えたほうがいいのではないのか、と
    思ってしまうレベルの差異を感じてしまう。
    総評
    (特にアメコミ好きのための)お祭りゲームとしては
    これ以上のものを望んでは失礼に思うレベルの面白さだと思う。
    ギルティギア以降の複雑化を重ねた格闘ゲーム界に嫌気がさしていた
    ロートルゲーマーとしてはCPU戦をガチャプレイするだけで楽しかったし。

    アメコミを知らない人がこれきっかけにアメコミを読む、というような
    「X-MEN」ほどの求心力はないのかもしれないけど、
    それでも「こいつどんなキャラなんだ?」という疑問には
    スパロボのキャラクター図鑑程度の解説を行ってくれる
    ギャラリーページもあったりするし、
    ラスボスがギャラクタスなのにファンタスティックフォー出ないのかよ、とか
    そういうつっこみを入れるのもまた楽しかったりw

    とにかく日本でももうちょっとみんな遊んでもいいんだよ、という感想かなぁ。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 4 5 4
  • パーティーゲーム 75
    • 投稿者:パーラー(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/07
    良い点
    ・初心者とそれなりにやりこんだ上手い人がやってもそこそこ良い勝負になる。
    攻め偏重なゲームなので一方的にボコボコってのはあまりありません。一発逆転の要素もあったりしてなかなか面白い試合になる事もあります。
    全部コンボを繋いで、画面は派手でもダメージがっつり補正が入ってます。
    ・友達とあつまってワイワイやるととても楽しい。
    お酒を傾けながら皆と、シビアにやらなくても上記の理由から間違いなく盛り上がります。明らかにパーティゲームですね(笑)
    悪い点
    ・シングルプレイが薄い。
    明らかに内容が薄いです、そもそも一人でやるゲームじゃないので何とも言えないところですが、追加キャラクターも少ないですし、ステージも数えるほどしか有りません。各ステージなんかは良く作り込まれていて小ネタも色々しこまれており非常に面白いのですが、もう少しステージを多くしてほしかったなぁ。
    ・キャラの差がちょっと
    ありすぎる場合が多々あります。よく言えばキャラが立っている。これを売りと言って良いのか、正直悩むくらい差があります。全く近寄れずにじりじり削られて死んでしまうことも(笑)
    総評
    コンボゲーですが初心者にやらせても十分に良い勝負になるところがとても良いですね。
    そういう意味ではバランスとれてるのかな?(笑)
    一瞬でカタがつく攻撃力も慣れれば「こんな物か」、といったところでしょうか。
    問題に感じたのはやはりボリューム感です。一人でやっていると本当に数時間でどうでも良くなるようなボリュームです。
    1度に3人使えるのでキャラクターの数が今の2倍〜3倍は無いとランダムなんかでえらんだとき、「またコイツか!」的な感じになってしまいます。対戦ツールとしてはまずまず、一人であそぶゲームとしては正直微妙です。
    対戦で勝っても自分の「腕」で勝った、と言うより「ラッキー」と感じる方が多いので目を三角にしてやるゲームではないという、他の格闘ゲームにはあまり無い「緩さ」がこのゲームの一番のウリではないでしょうか。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
  • ネット対戦のマッチングですべてが、、、。 60
    • 投稿者:acemanabi(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/06
    良い点
    ☆とにかくド派手!やっていてとても爽快感がある

    ☆HDDへのDLは必須だが、ロードがとても速くテンポが良い

    ☆初心者用のコマンド入力法がある
    悪い点
    ★ネット対戦のマッチングが明らかにおかしい
     ランクとしては5段階6段階離れた相手と平気にマッチングする
     20勝しかしていない人と200勝している人が当たるようなもの
     スト4では絶対にありえなかったのに残念

    ★対戦バランス的なものに疑問

    ★ネット対戦のラグが少しでも発生すると致命的
     情報量が多いせいかラグが発生することが多い

    ★ネット対戦では初心者は勝てない
     これはスト4の時もそうだったが、一番ランクが低くてもネットでは強い人が多いので、初心者のマッチングはもっと幅を広く持たせるべき

    ★マッチングに失敗した時に、またモード選択からやり直すのは面倒だし、意味がわからない
     頼むから自動的にもう一度マッチングしてください

    ★マーベルのキャラが全く分からない
     日本ではそんなに有名ではないため、マーベル側主役級のウルヴァリンやアイアンマンでさえ、こいつは何者なのか全然わからない
     よってマーブル側のキャラに感情移入ができない

    ★キャラクターをお金で買うのは卑怯
     あってもなくてもいいかくらいの選択肢であるコスチュームならDLCでもわかるが
    ゲームの根本に関わるキャラクターをDLCとして売るのはやり方が汚すぎる
     もしもそれがまかり通るなら、未完成品を売りつけているだけにすぎないし、今後の格闘ゲーム界がおかしくなると思う
    総評
    スパ4があれだけ楽しめた分、MVC3は私の中ではとても期待してました。
    発売前は動画なんかを見ていてもすごくテンションが上がり、同じ動画を何べんも見ていました。
    もちろん、店頭に置いてあるデモ版を毎日遊びに行っていました。
    そのくらい期待していました。

    だが、いざ買うとネット対戦というものに難点があるように思えます。
    悪い点でも記入しましたが、マッチングが明らかにおかしいため、フルボッコにされるのを見ているだけで、面白くありません。
    Xファクターという一発逆転みたいなシステムがありますが、使う暇がないような状態、もしくは使う気が失せるほど一方的にやられている場合が多く、対戦の途中でコントローラーから手を離してしまうことが少なくないです。
    例え、操作モードをシンプルにしようと、この点に関しては全く関係なくフルボッコです。何をしているのか分からないうちにやられています。
    このマッチングがおかしいせいで、次をまたやろうという気持ちになりません。

    あとはキャラの性能差が大きいような気がする。
    弱いキャラは弱いし、強いキャラは強い、もちろんネットで会うのは強キャラとされるキャラばかり。見ないキャラは全く見ない。それこそがこのゲームのゲームバランスを疑うことになるのではないだろうか。

    しかし、グラフィック周りはとても良く、3Dキャラはボタンを押してからの攻撃発生が遅いようなイメージがあったが、そんなことなくポンポン2Dの格ゲーのような感覚でコンボが入るので、リズムがいいし、スピーディなところは好感が持てます。

    次回があるなら、明らかに海外向けに作られているので、日本ユーザーのことも意識をして作ってほしい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 4
  • ユーザーの格ゲ離れに対するカプコンの回答? 75
    良い点
    ・操作が簡単であり、超必殺技のコマンドも他ゲに比べて簡略化されている。
    ・一見複雑に見えるシステムだが、最近の詰め込みすぎの格ゲに比べると実際はシンプルである。
    ・グラフィックは格ゲの中でも高水準。
    ・操作が簡単な割には演出が派手であり、初心者でも派手な戦いが楽しめる。
    ・登場キャラ数が多い。
    ・キャラ毎にミッションモードが用意されている。
    ・HDインストール必須ではあるものの、キャラの読み込みは非常に早い。
    悪い点
    ・システム、コマンド共に最近の複雑な格ゲに慣れた人には物足りなく感じる。
    ・ネットワークモード時の実績等のアクセス時間がかなり遅い。キャラの読み込みよりこちらの方が待たされる。
    ・ネット対戦でマッチングに失敗すると何故かいちいちロード画面になり初期メニューに戻される。
    ・ロビーを作って複数人で対戦する際、他人の対戦を観戦できない。
    総評
    見た目の派手さに反して、かなり操作は簡単で初心者にもお勧めです。
    格闘ゲームは初めて出てからどんどん複雑化して現在初心者には敷居が高いのが実情ですが、これは初心者離れが進む格ゲに対する格ゲ老舗メーカーであるカプコンの一つの回答ではないかと思います。
    「格ゲをやってみたいけど難しそうで手が出せない」という方にお勧めしたいです。

    欠点としましてはネット対戦のメニューが同社のスパ4より減っている事ですね。
    特に観戦機能が無いのは致命的だと思います。
    フレンドを集めてワイワイやりたいという人にはお勧めできません。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 2
  • 基本はキャラゲー(いい意味で) 75
    良い点
    ・キャラクター
     なんと言っても豪華なキャラクターの競演です。
     このシリーズなら、まずはそれが一番いい点ですよね。
     今回も「まさかのサプライズ」から「納得の鉄板」まで、新旧揃ってます!

    ・操作性
     どのキャラクターもコマンドが簡単で、
     これまでに何かの格闘ゲームをやっていれば、簡単に入り込めると思います。

    ・キャラの調整が上手
     ほとんどのキャラクターが瞬間的な爆発力を持っており、
     対戦が進んで1vs2になってからでも(一部キャラなら1vs3からでも)逆転ができます。
     何かで読んだ「どのキャラも強キャラにする調整」という開発の意気込みは、
     成功していると思います。

    ・細かい設定項目
     CAPCOMサイドのキャラボイスを日英分けられるのが地味に嬉しいですねー
     また、よく使うキャラクターをあらかじめセットしておく。なども嬉しいです。

    悪い点
    ・モデリング
     アメコミライクに合わせてあるというだけあって、
     CAPCOMサイドのキャラが微妙…特に女性キャラたち。
     一部ダンテなんかは文句なしに似合うのですがネ…

    ・キャラが少ない
     結局強キャラ同士の対戦に落ち着くという話はありますが、
     タイトルの通り、まずはキャラクターありきのゲームなので、
     もう少しがんばって欲しかったです。↓のやり方以外で。
     まぁ他のソフトよいはバツグンに多いですが^-^;

    ・DLC商法
     ただただ嫌いです。このやり方。
     衣装が変わる程度であれば、好きな人はどうぞ。で終わりますが、
     キャラクターが増えるなどのゲームそのものの質に関わる内容を、
     後日有料で配布するというやり方は納得できません。
     最近は、ハードに関係なく色々なゲームで行われているようで、
     これ(フルプライスのソフト+有料の追加コンテンツ)が主流になると、
     少ない小遣いをやりくりしているゲーマーにはかなりつらいです。

    ・メニューが英語表記
     これボイスと同じようにもうちょっと踏み込んで欲しかったナァ…
     英語アレルギーってほどでもないですが、日本語でやりたいです。

    ・ミッションにお手本がない
     CAPCOM系の格闘ゲームに、こういうモードがあった場合、
     まず確実にお手本がないですよね。
     なので個々のソフトではなく、CAPCOMとしてのこだわりなのでしょう。
     今回は素直な指令が多いですから、何とか全員クリアできましたが、
     それでもエリアルコンボからのアシストは理解するのに時間がかかりました。
     まぁパズルゲーム的に遊べば面白いんですけど。

    ・オンの観戦モードがない
     同社のスーパーストリートファイター4(SSF4)にあったような、
     他人の対戦をただ見続けるモードが欲しかったですねぇ…
    総評
    20時間ほどプレイしています。
    オフではアンロックキャラを出すためにシングルを何度かクリアして、ミッションを全部終わらせてる程度で、オンでは30戦ほど遊んだぐらいの状態です。
    細かいプレイ環境をあげると、アーケードコントローラーのようなものは使用しておらず、標準のPS3コントローラーを使用しています。


    まずはタイトルにもあるとおり、キャラクターが好きであることが大前提のゲームかな?
    キャラがよければ多少の難には目を瞑る、ぐらいだととても楽しく遊べると思います。


    ゲームとしての質ですが、オフモードでのやり込み要素は殆どありません。
    ミッションモード(指令されるコンボを決めるモード)はありますが、各キャラに10個ずつしかないですし、その内容も他ゲームの同モードに比べて難易度は低く感じます。
    最近出た同社のゲーム、「SSF4」と比べても、格段に楽でした。
    ミッションをすべてクリアし、全キャラのEDを収集すればそれで終わり。かな?
    オフで取れる実績/トロフィーは、その過程でいつの間にか集まってることが多いです。


    オンモードに関しては、とにかく対戦がスピーディですね。
    勝つにしろ負けるにしろ、前述したように殆どのキャラが瞬間的な攻撃力に優れているので、1マッチ2〜3分程度で終わることが多いです。
    もちろん一部強/弱キャラがいますが、バランス調整は同シリーズのゲームでは一番うまくできています。


    惜しいのはキャラの少なさですね。
    前作である2でがんばって50を超えるような人数をそろえてあって、今作では40弱ですから、2割ほど減っている計算でしょうか?
    ここまでお祭りだと、あいつもこいつも欲しかった。ってなってしまう遊ぶだけ側の我侭ですけどネ


    格闘ゲームとしては、SSF4のようなじっくりと対戦するようなシステムではなく、かと言って旧作の1や2とも微妙に違う、最近主流のコンボゲーに近い印象です。
    そのため、旧来のCAPCOM格ゲーを想定して購入すると多少戸惑うようです。
    逆に言えば、裾野を広げることに成功したともいえるので、これに関しては一概には良しあし言えないかなー?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 3 2
  • 例えるなら「味の薄いみそ汁」 70
    • 投稿者:しまぞー(男性/30代)
    • 投稿日:2011/02/18
    良い点
    ・ハードパワーによるグラフィックの向上

    ・コマンドが全キャラ簡単(悪い点にも書きますが・・・)で、取っつきやすい。
     それでもダメなら1ボタンで必殺技が出せる「初心者モード」もあり

    ・前作のようなキャラ間の激しすぎる力の差があまり見られ無い。かといってマイルドな調整でもない。
     1コンボ入れば逆転可能な場合もあるし、Xファクターというシステムを使えば、一回の投げでの勝利もあり得るので最後の一人まで対戦が楽しめる。

    ・スパ犬魯ぅ薀ぅ蕕垢襪曚匹發辰気蠅靴討燭、この作品はスピーディー。

    ・ダンテ、アマテラス、クリスにウェスカー・・・といった同社の人気作から「まさかの参戦」が多い。
     アーサーが使えるとは・・・感無量です。
    悪い点
    ・昔ながらのドット絵が好きなら、キャラグラフィックに関しては微妙な仕上がり。

    ・台詞に字幕がないので英語がわからない人は何を言ってるのか解らないキャラが多数。
     試合開始前と、試合後のキャラの台詞には字幕表示できるようにされていればもっと良かったんですが。

    ・良い意味にも書いたのですが、全キャラコマンドが簡単で大味とも取れる。

    ・(前作と比べて)プレイアブルキャラクターが少ない。
    総評
    決して上手くないけど、20年来の格ゲー好きとしての意見なので、トッププレイヤーの方とはまた違った意見になるかもしれません。
    あらかじめご了承下さい。

    まず全体的にコマンドが波動拳系・昇竜拳系・竜巻旋風脚系しかないと言っても過言でなく、入力の易しいモノばかりで取っつきやすい。
    醍醐味である空中コンボにも比較的簡単に組み込めます。
    さらには1つのボタンで必殺技の出せるシンプルモードも用意されていて、格ゲー初心者にも安心設計です。

    一通りざっとキャラを触ってみた感じ、ボタン配置の関係上、他社作品の「ブレイブルー」や、過去のNEOGEO格ゲーのシステムで「ストリートファイター」をやっている感じが強いです。
    個人的にはこの感じはとても好感触なのですが、過去作品のファンの方にはウケが悪いかもしれません。

    闘劇等の大きな大会の目玉には弱いかもしれないが、内輪で集まって
    ワイガヤするにはもってこいのゲームかと。
    タイトルにも書きましたが、「味の薄いみそ汁」といった感じでしょうか。
    具の種類が多く、栄養素のバランスはいいんだが何となく物足りないといった感じ。

    キャラも前作に比べてグッと減りましたが、「使えないネタキャラ」を削除しただけのような感じなので、かえってこっちの方がスッキリしてます。
    ただ、「前作よりもキャラが減っている」と書くと聞こえが悪いので、この点はDLCでキャラ配信も予定されているようなので、カプコンさんに頑張ってもらいましょう。

    しばらく衰退していた格ゲー市場の盛り返しが見え始めて、人気作品シリーズの投入はファンとしてとても喜ばしいです。
    他社さんにも頑張ってもらいたいですね。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 4 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月25日〜02月26日