オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
STEINS;GATE公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/11/22 20:32

リリース

「STEINS;GATE」小説第二弾「永劫回帰のパンドラ」のあらすじ公開

STEINS;GATE STEINS;GATE STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
配信元 MAGES. 配信日 2012/11/22

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


『STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ』あらすじ公開のお知らせ


▼新作小説第二弾『STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ』公式サイト
http://steinsgate.jp/pandora/

▼あらすじ
2010年冬。アキハバラテクノフォーラムの夜、岡部倫太郎と比屋定真帆を襲った怪事件から数日後。

真帆のはからいで、八ヶ月前の牧瀬紅莉栖の記憶を基にした人工知能「Amadeus」と対面した倫太郎。だが、自分の知る紅莉栖とはどこか異なる反応に、行き場のない空虚さは増すばかりだった。
そんな中、岡部は突然橋田至から「椎名かがり」という人物と、紅莉栖に関わる相談を持ちかけられる。それらの問いは、心中に困惑と言いようのない不安を侵食させていく。静かに、しかし確実に。苛酷なる運命が岡部と真帆の周囲で蠢動しはじめていた。

禁断の函の中の「彼女」が秘めるのは、希望か、それとも絶望か??

STEINS;GATE

描かれなかったβ世界線の物語。
禁断の匣が呼び覚ます「彼女」の記憶と想い

■1:概要
本作は2012年11月9日に一般販売されたSTEINS;GATEの新作小説『STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ』の続編です。

■2:製品
■コミックマーケット83先行販売版
発売日:2012年12月29日発売予定
価格:通常版:5,000円(税込
内容:小説+ドラマCD+描き下ろしカレンダー
※ドラマCDの内容は1月25日発売の「ドラマCD付き限定版」と同じ内容です。

■ドラマCD付き初回限定版
発売日:2013年1月25日発売予定
価格:3,990円(税込)
内容:小説+ドラマCD
※ドラマCDの内容は小説とは別の内容です。

■通常版
発売日:2013年1月25日発売予定
価格:1,000円(税込)

※仕様は予告なく変更になる恐れがあります。予めご了承ください。
※タイトルはアルファベット表記を基本としてください。
※カタカナ表記が必要な場合は『シュタインズ・ゲート』と表記してください。



■2:タイトル・スタッフ
タイトル:STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ
(シュタインズ・ゲート えいごうかいき - )
企画・原作:志倉千代丸(5pb.)
著:たきもとまさし
ドラマCDシナリオ:安本亨
監修:林直孝(5pb.)
カバーイラスト・口絵・挿絵:huke


公式サイト:http://steinsgate.jp/pandora/
シリーズ公式サイト:http://www.kagaku-adv.com/
ブランド公式サイト:http://5pb.jp/games/


■3:STEINS;GATEとは?
 『STEINS;GATE』は、2009年にXbox 360にて発売され、その内容が話題となりWindows、PSP、PS3に移植されたほか、ファンディスクも多数のハードにて発売。2011年にはTVアニメ化もされた科学アドベンチャーシリーズの第2弾作品です。
 TVアニメ以外にも多数のコミカライズ、ドラマCDなど、様々なメディアで展開されています。

 各ハードにおけるSTEINS;GATEシリーズの累計出荷本数は40万本を超えました。(2012年8月現在)
 TVアニメは平成23年度文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門/長編(劇場公開・テレビアニメ・OVA)審査委員会推薦作品27作のうちの一つに選ばれました。


『STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ』キャラクター紹介

●比屋定真帆(ひやじょうまほ)
ヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所の研究員で、牧瀬紅莉栖の先輩。
非常に小柄でとても21歳には見えないので、日没後に街を歩いているといつも補導されそうになる。性格はキツめ。相手が誰であろうと物怖じせず理路整然と論破してしまうために敵を作りやすく、ツンデレを通り越してツンドラに近い。口調は慇懃無礼。専攻は人工知能で、人間の記憶を人工知能に移植する研究を続けている。

●椎名かがり(しいなかがり)
2036年の椎名まゆりが、養子として引き取った義理の娘。
戦争で両親を失い、まゆりが働いていた児童養護施設に預けられる。
本当の氏名は不明で、「かがり」と命名したのはまゆり。どんなに暗黒の世界線でも、みんなを照らす輝くかがり火のようであって欲しいという思いがこめられている。

●阿万音由季(あまねゆき)
大学の4回生でコスプレイヤー。ダルとはコミマで知り合って仲良くなる。
ダルの未来の嫁で、鈴羽はダルと由季が結婚してもうける子供である。普段はショートカットだが、コスプレ用にウィッグを多数所持しているので、ロングだったりツインテールだったり三つ編みだったりする。
性格はボーイッシュ系で、あまり細かいことは気にしない、クヨクヨしないポジティブ思考の持ち主。

●アレクシス・レスキネン(Alexis Leskinen)
ヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所の主任研究員のひとりで、紅莉栖や真帆の師。34歳。専門は能信号処理システム及び人工知能理論。
大ビルでのATF(アキハバラテクノフォーラム)のセミナーに講師として呼ばれ、真帆を助手として連れて来日する。

●中瀬克美(なかせかつみ)
まゆりのコスプレ仲間で、コスプレネームはフブキ。まゆり&カエデとサークルをやっている。年齢はまゆりと同じで、ボーイッシュな女の子。

●来嶋かえで(くるしまかえで)
まゆりのコスプレ仲間で、コスプレネームはカエデ。まゆり&フブキとサークルをやっているスタイル抜群の女子大生。戦国時代にはまっている。
  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月