オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターハンターポータブル 3rd公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2010/12/01
  • 価格:5800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
87
投稿数:99
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/12/24 00:00

イベント

日本のユクモ村でいい旅狩り気分。「モンスターハンターポータブル3rd ×渋温泉 ユクモノ気分で狩り放題!」に行ってきた

 2010年12月23日から2011年1月10日まで,長野県下高井郡にある信州渋温泉で,期間限定イベント「モンスターハンターポータブル 3rd×渋温泉 ユクモノ気分で狩り放題!」が開催されている。
 このイベントは,カプコンのPSP用ソフト「モンスターハンターポータブル 3rd」と渋温泉のコラボ企画。渋温泉をユクモ村に見立て,温泉街がまるまる「モンハン」一色に染まるという,大規模なイベントだ。

旅館や店舗のみならず,一般家庭にもユクモ村の垂れ幕がかかるという,まさに町ぐるみの取り組みである
モンスターハンターポータブル 3rd
歓迎の横断幕が張られている渋湯橋には,記念写真撮影用のポップがある。ちなみにモデルは「MHP3rd」ディレクターの一瀬泰範氏
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd


ユクモパスを購入すると,コラボ限定のお土産グッズ各種やコラボメニューを割引購入できる。また,パス所有者限定のイベントに参加できたり,温泉街の各地にある“集会所”を無料で利用できたりといった特典もある。「九頭巡り手ぬぐい」「ジンオウガLEDネックレス」「イベントロゴ入りネックストラップ」も付属
モンスターハンターポータブル 3rd
 基本的にこのイベントに入場制限などはないので,渋温泉を訪れれば誰でも楽しめるようになっている。ただし,一部のイベントや施設の利用には,本イベント用に用意された「ユクモパス」を購入しないと楽しめないものがあるので気をつけてほしい。
 ユクモパスは,「ローチケ.com」で前売券が販売されている(Lコード:33633)ほか,湯田中駅では枚数限定で当日券の販売も行われている。ただし,温泉街では販売していないのでご注意を。購入方法などの詳細は,公式サイトの告知ページで確認してほしい。

「モンスターハンターポータブル 3rd×渋温泉 ユクモノ気分で狩り放題!」公式サイト


 渋温泉へのアクセスは,電車の場合は,JR長野駅から長野電鉄を利用して湯田中駅で下車,そこからはバスやタクシーなどを利用する。JR長野駅からの所要時間は約1時間といったところ。自動車の場合は,上信越道の信州中野インターで降りてから約15分で到着する。
 筆者の個人的なオススメは,長野電鉄・長野駅から,「モンハン特急 湯けむり号」(関連記事)に乗ること。長野電鉄・長野駅ではユクモ農場のBGMが流れ,湯けむり号は「MHP3rd」のジンオウガやオトモアイルーでラッピングされている。また発車ベルは,集会浴場からクエストに出発するときの効果音が流れる。ちなみに,降車駅となる湯田中駅でも,「MHP3rd」のBGMが流れるという凝り具合(何の曲が流れるかは到着してみてのお楽しみ)。気分が盛り上がること請け合いである。

こちらが「モンハン特急 湯けむり号」。全席自由席なので,早めの行動が吉である
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd
数量限定のオリジナル記念往復乗車券も販売されている。乗車券はなんと木製。ローチケ.com(Lコード:33353)のほか,長野電鉄・長野駅の出札口そばの湯田中駅ガイドセンターでも購入できる
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

本イベントの全体スケジュール。イベントには期間限定のものもあるので,訪問前に確認してほしい
モンスターハンターポータブル 3rd

 ここからは,ユクモ村と化した渋温泉の模様を,フォトレポート形式でお伝えしていこう。なお,巡回したルートの都合で,施設によっては日が暮れてからの撮影となってしまっているものがある点については,あらかじめご容赦いただきたい。

以下のレポートでは,まず案内図の横湯川近辺の施設,続けて,案内図左上から通り沿いに右に向かうルートで紹介している
モンスターハンターポータブル 3rd

モンハン屋台村/巨大ニャン泉岩

 ユクモパスを購入した人は,まず渋湯橋そばにある「モンハン屋台村」に行き,前売券とパスの引換をしよう。ここでは各種モンハンコラボメニューの販売が行われているほか,足湯を利用することができる。
 なお以下に掲載した商品の価格はすべて税込で,ユクモパスを持っているとゼニー価格(1ゼニー=1円),つまりは割引で購入できる。
 またこの場所には,「ニャン泉岩」のオブジェクトが飾られている。集会浴場のアレではなく,ユクモ村の村長が座っている場所の裏にあるアレだ。

モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

モンハン屋台村フードメニュー
10連揚げ肉(950円/800ゼニー)
特産キノコ汁(400円/350ゼニー)
こんがり肉(350円/300ゼニー)
ユクモノおやき(200円〜/180ゼニー〜)
こんがりんご肉(300円/250ゼニー)
特製温泉たまご(70円/50ゼニー)
ユクモ農場特製野菜たっぷりフォー(650円/600ゼニー)
アオアシラのハチミツチャイ(350円/300ゼニー)
ホットドリンク(350円/300ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

おみやげ

モンスターハンターポータブル 3rd
信州限定ユクモまんぢう リンゴ味(840円/800ゼニー)/信州限定アイルーさぶれ リンゴ味(525円/500ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd
狩りんご(※ユクモパス限定/500ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd
アオアシラもまっしぐらハチミツリンゴ(650円/580ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd
狩って味噌(650円/600ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd
飛竜のフン[長細](550円/500ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd
ポストカード全9種(1枚120円/100ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd
オリジナルロングTシャツ(2000円/1800ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd
オリジナルタオル(1260円/1200ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd
九頭巡り湯のみ(950円/900ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd
ユクモノ下駄(2200円/2000ゼニー)

 以下に,横湯川近辺にある施設を紹介していこう。

等身大ジンオウガ展示(和合会館)

屋台村から横湯川向かって右に行ったところにある和合会館という施設の中には,ジンオウガの等身大バルーンが展示されている。入場可能時間は10:00〜20:00。入場は誰でも可能だが,ユクモパスを持っていると記念撮影ができる
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

リアル集会所(夢の里/渋温泉旅館組合観光案内処)

モンスターハンターポータブル 3rd
和合会館の先にある和合橋近くの「夢の里」は,ユクモパスを持っていれば集会所として利用可能
モンスターハンターポータブル 3rd
和合橋を渡った先にある渋温泉旅館組合の観光案内処では,イベント情報の確認が可能。またユクモパス所有者は集会所として利用可能なほか,アクセスポイントが用意されているので,ダウンロードクエストの受信もできる

リアル集会所(臨仙閣)

モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd
「MHP3rd」の集会浴場をイメージした装飾がなされている臨仙閣。ユクモパスを持っていれば,屋内の温泉も利用できる
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

幸鮨

臨仙閣近くにある「幸鮨」では,コラボメニュー「ニャン次郎まっしぐらギルドちらし」(1200円/1000ゼニー)を提供
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

 ここからは,案内図の左上から,通りに沿って順に施設を紹介していこう。

ラーメン徳味

提供コラボメニューは「逆鱗餃子」(650円/580ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

三番湯・錦の湯(外湯)

九頭巡りスタンプラリークエストのモンスターは「ロアルドロス」

リアル集会所(ff フォルテシモ)

モンスターハンターポータブル 3rd

たまりや酒店

以下のコラボ限定アルコール飲料各種を購入できる。なお陳列はされていないので,購入時は店員に直接オーダーしてほしいとのこと
・純米美山錦 オトモ(900円/800ゼニー)
・純米美山錦 三落ち(1050円/950ゼニー)
・純米美山錦 黄金米酒(1200円/1100ゼニー)
・大吟醸 天鱗(2400円/2200ゼニー)
・TATSUJIN BEEEER!!」(2700円/2400ゼニー)
黄金麦酒(850円/780ゼニー)
・MONSTER HUNTER BEER(850円/780ゼニー)
・AIROU BEER(850円/780ゼニー)
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

やりやそば

「轟竜ぶっこみうどん」(1000円/850ゼニー)と「山菜ジジィの山菜たっぷりそば」(850円/750ゼニー)を注文できる。あと「ハギとこ!」出演メンバーのサインもある
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

二番湯・笹の湯(外湯)

九頭巡りの対象モンスターは「ティガレックス亜種」

福庵

こちらのお店では,「アイルーin温泉アイス」(630円/580ゼニー)を食べられる
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

渋温泉射的

温泉の定番,射的のお店もモンハンコラボ。標的を一つ倒すと10点で,点数に応じて景品と交換してもらえる
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

一番湯・初湯(外湯)

九頭巡りの対象モンスターは「クルペッコ」

リアル集会所(歌恋会館)

歌恋会館の入り口には「無料卓球場」と書いてあるが,期間中はリアル集会所として開放される。「無料卓球場と書いて集会所と読む」とはカプコンの小嶋慎太郎アシスタントプロデューサーの談。ここにある自動販売機では,アサヒ飲料のモンハンコラボドリンク「ドデカミングレート」が買える。ちなみに自販機は,この場所以外にもいくつか設置されていた
モンスターハンターポータブル 3rd

加工屋

木彫りのアイルーがお出迎えする加工屋では,コラボおみやげの購入もできる。また,九頭巡りでゴールしたあと加工屋を訪れると,「QUEST CLEAR」の刻印入り特製ストラップがもらえる
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

旅館「金具屋」

モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

九番湯(結願湯)・渋大湯(外湯)

九頭巡りの対象モンスターは「ジンオウガ」

狩猟祈願神社/足湯

狩猟祈願の神社でお参りができる。同じ敷地内には足湯もある。ちなみに,お参りの作法は「二礼二拍手一礼」で,拍手のあと,両手を合わせてお願いごとを念じるのが作法とのこと
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

渋高薬師

九頭巡りスタンプラリークエストの最終チェックポイントが,この渋高薬師。79段の階段を登った上にあるので体力を温存しておこう。あと大事なのは,すべてのスタンプを押したら,加工屋でストラップを忘れずにもらうこと。筆者はもらい忘れたまま帰京してしまった……
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

四番湯・竹の湯(外湯)

五番湯・松の湯(外湯)

六番湯・目洗の湯(外湯)

七番湯・七操の湯(外湯)

八番湯・神明滝の湯(外湯)

モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd
九頭巡りスタンプラリーの残り5か所を一気に紹介。八番湯(リオレウス)からは,旅館「真田屋旧本陣つばたや」の脇道に入り,七番湯(ハプルボッカ),六番湯(ナルガクルガ),五番湯(ベリオロス),四番湯(アグナコトル)の順で回るといいだろう
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

小古井製菓

こちらでは,コラボメニューの「アイルーまんじう」(84円/80ゼニー)を売っている。そのほか西山製菓店,わかたけ製菓,松本製菓でもアイルーまんじうを購入可能。それぞれのお店で味や焼印が異なるそうだ。各店舗の位置は案内図で確認してほしい
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

松田屋

「ユクモノ下駄」(2200円/2000ゼニー)を購入可能。男性用と女性用があるので,「狩ップル」プランで宿泊した人はペアで購入したらいいと思う。筆者は一人での宿泊だったけどね!
モンスターハンターポータブル 3rd モンスターハンターポータブル 3rd

 というわけで,以上でフォトレポートはおしまいだ。ざっと見て回るだけでも2時間近くかかったので,食事をしたり買い物をしたりしながらなら,一日満喫できるボリュームであることは間違いないだろう。
 記事の冒頭でも書いたように,本イベントは2011年1月10日までの期間限定である。この記事を読んで興味を持った人は,渋温泉へのモンハンツアーを検討してみてはいかがだろうか。

モンスターハンターポータブル 3rd

「モンスターハンターポータブル 3rd×渋温泉 ユクモノ気分で狩り放題!」公式サイト


  • 関連タイトル:

    モンスターハンターポータブル 3rd

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月25日〜04月26日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月