オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT公式サイトへ
読者の評価
68
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/08/09 12:06

イベント

DLCキャラクター第2弾「ヴァルケンハイン」のサプライズ発表もあった「ぶるすと- BLAZBLUE STREAMING -」をレポート

 アークシステムワークスは8月7日(土),渋谷区のAMGホールにて「ぶるすと- BLAZBLUE STREAMING -」を開催した。
 「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT」(PS3 / Xbox 360)のDLC用キャラクター「マコト=ナナヤ」の配信を記念して開催された同イベントでは,声優の磯村知美さん(マコト役),植田佳奈さん(レイチェル役),近藤佳奈子さん(ノエル役)がゲストとして登場。抽選で招待されたファンを交えて対戦会などが行われ,その模様はUSTREAMでリアルタイム配信された。

BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT
左から植田佳奈さん,磯村知美さん,近藤佳奈子さん,そしてモリ トシミチプロデューサー

「BLAZBLUE」オフィシャルサイト



ファンを交えた白熱対戦で盛り上がったマコト祭り!


「D・L・C!! D・L・C!!」
 当日司会を務めたのは,アークシステムワークスのプランナーであるパチさん。冒頭から「しっぽは大好きかー!」「マコトのしっぽをモフモフしたいかー!」などと叫んで来場者をあおり,会場を(半強制的に)盛り上げていた。
 さらにモリ トシミチプロデューサーとゲスト陣も,登場するやいなや「D・L・C!! D・L・C!!」「D・V・D!! D・V・D!!」とギリギリなネタをぶっぱなす。開始直後から非常にハイテンションなイベントとなっていた。

 その後は,抽選で選ばれた一般来場者を交えてのビギナーモード大会やトーナメントが実施。ゲストVS.一般来場者の熱い闘いが繰り広げられ,なぜかマコトではなくジンを選んだイソッチさんや,モリさんの使用するハクメン,略して「モリメン」がとくに印象的だった。
 なお,参加したプレイヤーには賞品として,「ブレイブルーグッズ詰め合わせ」や「缶バッジセット」などがプレゼントされていた。

BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT

 そしてマコトの紹介コーナーでは,モリ氏の口から「ライチが北半球ならマコトは南半球,そしてノエルは地平線」(衣装のデザインや胸の大きさ的な意味で)という名言が飛び出し,会場は大爆笑。レイチェルのフィギュアが今冬発売に向けて制作中であることや,アミューズメントマシンショーに「BLAZBLUE」が出展されるなどといった告知もあり,イベントが終了したかに思えたそのとき……新PVが流され,会場がざわつく中で,マコトに続くDLCキャラクターである「ヴァルケンハイン」が発表された。


BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT

 では最後に,イベント後に行われた囲み取材の内容をお届けして本稿の締めとしよう。

――本日のイベントはいかがでしたか?

近藤さん:
 今日は「ぶるすと」に参加できて本当に楽しかったです。ファンの皆さんと対戦できたりして,すごくいい経験になりました。これからも皆さんに負けないようにノエルを使い込まないとなぁと考えつつ,「BLAZBLUE」はやっぱり対戦が面白いなとあらためて思いました。

磯村さん:
 このたびは「第一回マコト祭り」ということで,思い出深いイベントになりました。この日のためにマコトでネットワーク対戦をやっていたのですが,やはりまだまだ日が浅く今日は負けてしまいまして……かなり悔しいので次回があったらもっと上級者っぽい動きができるようになっていたいです。

植田さん:
 人前で対戦をするのは初めてで,すごく緊張しました。普段あんなに人前で喋っているのに,こんなに緊張するものなのかと自分の中で新しい発見もあったのですが,初心者代表として,これからちょっとずつ成長を見せていけたらなと思います。

モリ氏:
 今回初めてUSTREAM配信に挑戦してみましたが,評判がよければ今後も,第2回,第3回と続けていきたいです。とくに植田さんはリベンジがしたいとのことなので……。

植田さん:
 はい。次はヴァルケンハイン祭りでぜひ(笑)。

モリ氏:
 清川さん(ヴァルケンハイン役の声優)はさすがに出てこないと思うので(笑)。主人代表でヴァルケンハインの代わりに戦っていただけると,すごく有り難いです!

――本日のイベントではマコトが大活躍でしたが,実際に戦っているところを見ての感想はいかがでしょう?

植田さん:
 普段レイチェルを使うことが多いので,マコトみたいなインファイターは見ていてすごく気持よさそうでした。可愛いし,ぜひダウンロードしてください。

近藤さん:
 マコトが動いているのを初めて見たのですが,すごく可愛くてカットインも多かったですね。あと,あのしっぽで顔を攻撃されたいなと思いました(笑)。

――サプライズでヴァルケンハインの配信が発表されましたが,期待しているファンにコメントをいただけますか。

モリ氏:
 詳細は東京ゲームショウなどで発表していきます。ぶっちゃけキャラ自体はもう完成しているので,なるべく近いうちに配信したいとは考えています。でも,とりあえず今はマコトを推していきたいので……ヴァルケンハインのことはひとまず置いておいて,今はマコトを買ってください(笑)。

――アミューズメントマシンショーに出展されるとのことですが,アーケード版に対する今後の意気込みは如何でしょう?

近藤さん:
 アーケード版,出てほしいですね。「CONTINUUM SHIFT」で大きく話が動いたので,今後のキャラクターそれぞれの行く末が楽しみです。

植田さん:
 アーケード版が出た場合,ヴァルケンハインがいるのかどうかまだ分からないですが……レイチェルと深く絡むキャラクターなので,今後にすごく期待しています。紳士的な彼の“戦(いくさ)”がどんな感じなのか気になりますし,あと,レイチェルの一撃がもう少し強くなればいいなと思っています(笑)。

磯村さん:
 アーケード版にマコト出るといいですねぇ。「マコト可愛かった」とか「必殺技のセリフ面白かった」とか言ってくれる方がすごく多いので,DLCを買えない環境の人のためにも,全国のアミューズメント施設でマコトに会える環境ができればいいなと個人的に思います。

――最後に,ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

植田さん:
 また次もぜひイベントに出てリベンジしたいと思うので,「こういう機会を作ってください!」とモリプロデューサーにメールなり呟きなりで,打診していただけると嬉しいです。

磯村さん:
 今回,大画面でマコトを見られてすごく感動したので,またこういう機会があればいいなと思います。今回来られなかった方々のためにも,きっとモリプロデューサーがまた開催してくれるので,その時はぜひ皆さん応募してください。

近藤さん:
 これからもっとたくさんの方が「BLAZBLUE」で遊んでくれるといいなと思いつつ,こういったイベントがまたあればいいなとモリさんに願うばかりです。

モリ氏:
 僕は“望む人達”のために作品を作っているので,今後ともそういった人達がいる限り続けていきたいですね。国境とか関係なく,世界中の人に見てもらえる今回のUSTREAM配信イベントもその一環です。今後もファンと極力近い立ち位置でやっていければなと思います。

――ありがとうございました。

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
83
80
マリオカート8 (Wii U)
2014年02月〜2014年08月