オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
VANQUISH(ヴァンキッシュ)公式サイトへ
読者の評価
92
投稿数:21
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/11/02 16:51

連載

スピード感がハンパない近未来SF系TPS「VANQUISH」と,ミリタリー系FPS「メダル オブ オナー」を取り上げる今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.11.01集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」(PS3版)と「メダル オブ オナー」(PC版)をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - ゼノブレイド 95.246
2 2 - マビノギ 94.484
3 3 - 英雄伝説 零の軌跡 94.422
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 94.000
5 5 - StarCraft II: Wings of Liberty 92.011
6 6 - LEFT 4 DEAD 2 日本語版 91.456
7 7 - Halo: Reach 91.433
8 NEW! VANQUISH(ヴァンキッシュ) 90.700
9 8 ゴースト トリック 90.600
10 9 EVE Online 89.978
11 10 OPERATION7 89.200
12 11 Dragon Age: Origins 88.933
13 12 Alan Wake 88.500
14 13 ペルソナ3ポータブル 88.100
15 14 トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
16 27 初音ミク -Project DIVA- 2nd 87.667
17 16 New スーパーマリオブラザーズ Wii 87.129
18 17 METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
19 18 ギルド ウォーズ 87.050
19 18 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050
20 19 Alliance of Valiant Arms 86.200
21 15 Red Dead Redemption 86.075
22 20 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 86.057
23 21 End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 85.900
24 22 スプリンターセル コンヴィクション 85.600
25 23 ときめきメモリアル4 85.500


 2010年11月1日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。今週,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”が揃い,チャートインしてきたタイトルは2本ありました。

 1本は「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」(PS3版)。本作は「バイオハザード」などの制作者として著名な三上真司氏がディレクションを手がけていることで話題となっているTPSです。今週のピックアップでは,まずこれを見ていきます。
 2本めは「メダル オブ オナー」(PC版)です。こちらはエレクトロニック・アーツのミリタリー系FPSシリーズ最新作。今週はこの作品もピックアップします。

 一方で今週は「モンスターヴェルト・オンライン」,「Torchlight」,「BAYONETTA(ベヨネッタ)」(X360版)の3本がチャートから姿を消しています。オンラインゲームである「モンスターヴェルト・オンライン」は10月28日でサービスが終了したためであり,「Torchlight」と「BAYONETTA(ベヨネッタ)」は発売から1年が経過して,チャートイン条件から外れたことがその理由です。


今週のピックアップ


VANQUISH(ヴァンキッシュ) 90
発売元:セガゲームス 発売日:2010/10/21
開発元:プラチナゲームズ 価格:7980円(税込)
 「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」は,セガが10月21日にリリースした三人称視点のアクションシューティング,いわゆるTPSです。開発は「BAYONETTA(ベヨネッタ)」などで有名なプラチナゲームズが手がけています。
 基本的には銃を使って敵を倒していくシューターですが,特徴的なフィーチャーとしてブースターを使った超高速移動や,周囲の動きがゆっくりになるARモードなどが用意されています。

 投稿された読者レビューを見てみると,多くの人が本作において“爽快で気持ちの良いプレイが楽しめた”としています。ポイントはやはり“ブースト”“ARモード”で,これらを使うことによって,非常にスタイリッシュで,自分に酔えるようなプレイが楽しめる部分を評価しているようですね。ブーストの超高速とARの超低速を思いのままに組み合わせて出来上がるプレイ感覚は,やってみると非常に斬新であるという意見もありました。
 それ以外には“難度設定がとてもうまい”という評価も見られます。とくにカジュアルモードでは照準が半自動になり,ゲーム初心者でも本作の爽快感を存分に楽しめるところが,多くにレビュアーの印象に残ったようです。

 不満点としては“クリアまでにかかる時間が短く,ボリュームが少ない”という意見がありますが,“とても内容が濃いので,その点についてとくに不満は感じなかった”という意見も,それと同じくらい見られます。
 “やり込み要素が少ない”ことを良くない点として挙げている人もいます。一度クリアしたプレイヤーを周回プレイに向かわせる工夫が,さらに多く盛り込まれていてほしかった,と考える人は少数ではないようです。
 ほかには“操作系をもっと練り込んでほしい”“ゲーム展開がやや単調”といった否定的な意見もありますが,どちらかと言えば良いところの方が強く印象に残っているレビュアーが多いようで,そういった意見を挙げている人でも,総合点には高いスコアをつけている人が多いようです。

 他方,本作には,最近のTPSとしては珍しく,マルチプレイがありません。ともすれば批判が集まってしまいそうなポイントですが,本作においては,シングルプレイにフォーカスしてゲームがデザインされていることが明確なためか,マルチプレイができないことを特に減点材料だとは思っていないレビュアーが多いようです。
パッケージ

→Amazonで購入


VANQUISH(ヴァンキッシュ) VANQUISH(ヴァンキッシュ) VANQUISH(ヴァンキッシュ)


  • 僕は今まで色々なTPSをプレイしてきましたがここまで斬新なTPSは初めてでした。このゲームの特徴はなんと言ってもスピード感です。そして一定時間周りがスローモーションになるARモード。ただ、ブーストもARモードも時間制限があり、好き放題に使うことはできません。この辺りのバランス、調整がVANQUISHらしい緊張感溢れる戦闘を盛り上げるのに一役買っていると思います。(milkyflat/男性/20代)
  • 超ハイスピードなブーストと、超スローなARモードの組み合わせが絶妙で気持ちいい。思い通りのプレイが為し得たときの「俺カッケー!!」感は筆舌に尽くしがたい。(WeniWi/男性/30代)
  • 1度クリアするのにプレイ時間的には7〜8時間ほどだが、中身が濃いためそれ以上にプレイしているように感じる。カジュアルオートでは自分が無敵になったかのように、ほとんど勝手に補正して次の的に照準を合わせてくれるので、オラオラ状態でそれはそれで面白い。初心者にも最適。だが、油断してブーストで突っ込んでいくと取り囲まれフルボッコ。(acemanabi/男性/20代)
  • 1周のプレイ時間は7〜8時間と短いものの、スポーツの様に「突き詰める」ことが出来、なおかつ爽快さを感じさせるゲームだと思います。(Clere4096/男性/20代)
  • 適度なボリューム・演出。ストーリーは近未来SF戦争ものといったところで、クリア時間は8〜10時間程度。これは、ノーマルでTPS馴れしていない自分のクリアタイム。このジャンルのストーリーでは長ければ中だるみするだけ。ムービーの演出もゲームのテンポを悪くしない程度に入るだけ。キャラクターも色々背景がありそうだが、それを説明台詞で長々と話さない。(otonomichi/男性/40代)

  • ボリュームが少ない。エンディングが不完全。これは続編があるのか!?って感じの終わり方です。ジャンプがあったらよかったのと、格闘攻撃をもう少しストレスなく出したかったかな。コンボとかあったら最高! (xxx/男性/20代)
  • ボリュームがもう少し欲しかった(自分がクリアに要した時間は約10時間です)。(milkyflat/男性/20代)
  • 残念なのは、ただ撃ったり爆弾投げるだけで、メリハリが無く飽きやすいこと。やりこみや攻略の選択肢、他の要素を加えてほしい。(acemanabi/男性/20代)
  • 一つ残念なことがあるとすれば,やりこみ要素が弱い、ただそれだけだ。(サリュウ雨音/男性/20代)
  • ARスーツを装備したサムは、超高速で戦場を駆け巡ることを可能としています。それは一瞬で敵の背後に回ることを可能にしているのですが、一瞬で背後に視線を向ける手段がありません。これにより、敵の脇をブーストで通り抜けて背後から銃撃を行うことができず、ブースターというシステムを活かしきれてないと感じさせられます。(Clere4096/男性/20代)


メダル オブ オナー 52 76
発売元:エレクトロニック・アーツ 発売日:2010/10/21
開発元:Electronic Arts Los AngelesDICE 価格:オープン価格
 「メダル オブ オナー」は,エレクトロニック・アーツが10月21日に発売したFPSです。

 “メダル オブ オナー”シリーズは,EAの手がけるミリタリー系のFPSフランチャイズ。ここ数年は新作が出ておらず,元気がないようにも見えたシリーズですが,今回,サブタイトルを取り払った“メダル オブ オナー”という名前で,新たなスタートを切りました。

 投稿された読者レビューをチェックしてみると,割とハッキリした傾向が現れています。ほとんどのレビュアーがシングルプレイ部分をそれなりに高く評価する一方,マルチプレイ部分はいまひとつであると見ているのです。

 シングル部分の出来が良いとする意見としては,まず“ストーリーがよい”というものがあります。“実際にあった出来事を題材にしているために,とてもリアルである”“映画のようにドラマチック”“メッセージ性が感じられる点がよい”など,物語のクオリティを評価する意見が多く集まっています。
 また,提示されるミッションがバラエティに富んでおり,飽きずにプレイできたことを良い点として挙げている人もいます。

 他方,マルチプレイが良くないとする意見としては,まず“スナイパーが強すぎるのではないか”という意見が多いです。そして,マップによってはリスポーンポイントが敵側から丸見えになっており,そこを集中的に狙う戦術が有効であることも,多くの人が良くないと感じているようです。また,“キルストリーク(連続で敵をキルすることで航空支援などを要求できる)”が強すぎるのではないかという意見も見られました。
パッケージ

→Amazonで購入


VANQUISH(ヴァンキッシュ) VANQUISH(ヴァンキッシュ) VANQUISH(ヴァンキッシュ)


  • シングルは問題なしです! FPSで一番のクオリティといっていいです! 実際にあった出来事を元に作っているのでストーリー性がものすごく高いです。展開がリアルすぎて、鳥肌が立つくらい感動しました。(harrymedalDJ/男性/10代)
  • 全体的にストーリー性があり、のめり込んでいく感じで楽しめた。また、ミッションとミッションの間にあるムービー?みたいなものから非常にメッセージ性が感じられてその辺のただ撃ち合うゲームよりはよいと感じた。(sryo36/男性/10代)
  • シングルはとっても面白くストーリー性があると思った。(中年ゲーマー/男性/30代)
  • シングルはタイムアタックモードでのランキングが熱い。潜入ミッションだったり、狙撃だったり、ヘリガンナーだったりとバラエティが豊かで楽しい。(ぼるぼ/男性/10代)
  • 戦場の雰囲気がリアル? 中盤からの話の展開がドラマッチック?(最後の仲間に励まされるトコ、ちとウルっときちゃったよ?)※歳ナノデ涙腺ユルンデマス。(ねむ〜/男性/30代)

  • マルチに関してはお粗末としか言いようがありません。第一にスナイパーによる待ち伏せ、このゲームはボルトアクションのスナイパーライフルは即死なので攻略進行方向の奥に陣取られるとそこは完全に通行不可になります。次に,MAPによっては死亡した後の復帰場所が略固定されているため、復帰を狙い撃ちをする姑息なプレイヤーが数多くいます。復帰後無敵時間などがあればいいのですが、それすらもない為に的と化して萎え落ちもかなりありました。(中年ゲーマー/男性/30代)
  • 問題はマルチプレイ(オンライン)です。シングルのクオリティが高すぎてギャップがすごいというのもあるかもしれませんが・・・。BFBC2とあまりにも似すぎているせいで、新しい要素がない気がします。またキャンパー(芋)がかなりいるのでちょっと物足りない感じがしました。(harrymedalDJ/男性/10代)
  • リスポンのポイントが限られており、相手のリスポン場所を予測して待ち伏せすることがもっとも効率的です。ちなみに敵から丸見えなリスポン場所が多々あり、永遠と打たれ続けることさえあります。そして、FPS全般の課題であるスナイパー。MoHのスナイパーライフルは通常で体のどの部位でも一撃。しかも、弾道が落下することもなく息を止めればスコープは全く揺れないので簡単です。(ごろう/男性/30代)
  • マルチのキルストリークはリスキルを助長している。リスポン位置をもっと早く変えるべき。リスポン時の無敵時間がないのもよくない。(ぼるぼ/男性/10代)
  • キル等をするともらえるポイントを集めると迫撃砲申請と行ったものが行えて,さらに連続でポイントを稼ぐともっと威力の高いロケット攻撃などに出来るのだが,その一つである巡航ミサイルが非情だった。1発でリスボーン地点等に申請すると一気にチーム全滅などもありこの攻撃は非情に大きすぎると感じられた。(sryo36/男性/10代)



 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(11月2日追加分,締め切り:11月15日 0:00まで)

「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011」(PS3 / X360

(10月26日追加分,締め切り:11月8日 0:00まで)

「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」(PS3 / X360
「メダル オブ オナー」(PS3 / X360

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,9月21日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」



 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    VANQUISH(ヴァンキッシュ)

  • 関連タイトル:

    メダル オブ オナー

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月27日〜06月28日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
75
鉄拳7 (PS4)
2016年12月〜2017年06月