※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.3
キャラクター紹介
先行プレイレポート
ゲーム情報総ざらい
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
グランツーリスモ5公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:25
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/09/25 00:30

ニュース

[TGS 2009]モーションコントローラ対応版「バイオハザード5」の発表からPlayStation Networkの今後の展開予定まで,内容盛りだくさんのSCEJプレスカンファレンス詳細

 先ほどお伝えしたように,ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は本日(9月24日),TGS会場の目と鼻の先にある国際会議場にてプレスカンファレンスを開催した。

ショーン・レーデン氏
 カンファレンスでは,まずSCEJプレジデントであるショーン・レーデン氏が登壇し,自信を持ってお披露目できるソフトウェアラインナップとハードウェアの情報をご用意しましたと挨拶。PSPが国内売り上げ1200万台を突破したこと,2009年12月末までのPSPのソフトウェアラインナップは,ダウンロード専用タイトルも含めて1000タイトル以上であることに触れつつ,従来のPSP-3000シリーズを10月1日より1万6800円(税込)に値下げすることを発表した。

 また,10月1日発売予定のPSP「グランツーリスモ」とピアノ・ブラックのPSP-3000本体の同梱版「グランツーリスモ RACING PACK」の詳細も発表。希望小売価格は2万2800円(税込)。ゲームソフトと特別仕様の本体のほかに,「GT」ロゴをあしらった「オリジナルストラップ」「オリジナルポーチ」および「メモリースティック PRO デュオ(Mark2)2GB」が封入されている。
 このほかにも「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010」とPSP-3000本体の同梱版,「ウイニングイレブン UEFA CHAMPIONS LEAGUE スペシャルPACK」(価格未定)が,2009年冬に発売予定であることも発表されている。

「グランツーリスモ RACING PACK」
グランツーリスモ5 グランツーリスモ5

 今回のカンファレンスでは,レーデン氏による紹介で,グランツーリスモシリーズの開発元,ポリフォニー・デジタル代表取締役プレジデントである山内一典氏,スクウェア・エニックス FINAL FANTASY XIII プロデューサーの北瀬佳範氏,カプコン「バイオハザード」シリーズプロデューサー竹内 潤氏の三名がゲストクリエイターとして登壇した。

山内一典氏
 一人めのゲストとして招かれた山内氏は,発売が目前に迫ったPSP「グランツーリスモ」について紹介。アドホック通信機能を利用した新しいゲームデザイン――すなわち友達同士でのアドホック対戦や,車のトレード&シェア,パーティレースといった新機能と,PlayStation 3で発売される「グランツーリスモ5」との連携要素について触れた。
 また,PSP版ではこれまでのシリーズの10倍くらいのスピードで車を入手可能であり,すべての車をその後に発売されるグランツーリスモ5に引き継ぎ可能であることを明かした。

グランツーリスモ5
PSP「グランツーリスモ」
グランツーリスモ5 グランツーリスモ5

「グランツーリスモ5」
グランツーリスモ5
 話がグランツーリスモ5に及んだところで,山内氏はグランツーリスモ5の発売日が2010年3月予定であることを発表。これは,グランツーリスモらしい規模とクオリティの二つを満たせる最短のスケジュールであると山内氏は語った。そんな山内氏による,グランツーリスモ5の“簡単な”紹介は以下のようなものだ。

・950台以上の車種
・20以上のロケーション
・70以上のコース
・新たな自動車物理シミュレーション
・ダメージ表現
・車と相互干渉するコース内可動オブジェクト
・新世代ハイブリッドカーやEVの正確なシミュレーション
・シングルレースや画面分割対戦が可能な「アーケードモード」
・ワールドマップ,ガレージ,自動車ディーラー,チューニングショップ,チャンピオンシップレース,ライセンス試験などの要素を含む「GTモード」
・オープンロビー,テキスト/ボイスチャット,プライベートルーム,オンラインフォトアルバム,オンラインリプレイアルバム,YouTubeへのリプレイムービーのアップロード機能などを盛り込んだオンライン要素


 これだけですでに盛りだくさんすぎるほどだが,山内氏によるとこれですべてではなく,そのほかの要素も今後公開されていくとのこと。一体どれほどのボリュームになっているのか予想もつかないが,グランツーリスモファンは期待しておこう。

「グランツーリスモ5」
グランツーリスモ5 グランツーリスモ5

北瀬佳範氏
 二人めのゲストとして登壇した北瀬氏は,まず発売日が12月17日に決定し,FFシリーズとしては約3年半ぶりとなる「ファイナルファンタジーXIII」の発売を楽しみにしてほしいと挨拶の言葉を述べた。そして,ショーン氏があとを継ぐ形で“FINAL FANTASY XIII PREMIERE PARTY”で発表された新型PlayStation 3との同梱セット「プレイステーション3 FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITION」の詳細が発表された。

グランツーリスモ5
「ファイナルファンタジーXIII」
グランツーリスモ5 グランツーリスモ5

 先ほどもお伝えしたように,こちらの発売日は12月17日,価格は4万1600円(税込)。本体はセラミック・ホワイトのボディに主人公ライトニングがプリントされ,HDD容量も250GBに強化された特別仕様の一品となっている。北瀬氏はさらに,PlayStation Storeのゲームアーカイブスにて,本日(9月24日)より「ファイナルファンタジーVIII」を配信することを発表した。

グランツーリスモ5 グランツーリスモ5

「ファイナルファンタジーVIII」
グランツーリスモ5 グランツーリスモ5
グランツーリスモ5 グランツーリスモ5

吉田修平氏
 三人めのゲストはカプコンの竹内氏だが,その前にソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオ プレジデントの吉田修平氏によって,PlayStation 3専用「モーションコントローラ(仮称)」発表された。これに続けて登壇した山内氏は,同コントローラに対応させた「バイオハザード5」を使った,プレイアブルデモの実演を紹介。デモプレイは左手に従来のデュアルショック,右手にモーションコントローラを持った形で行われた。

竹内 潤氏
 モーションコントローラによるプレイ時は,画面にWiiリモコン対応ソフトを遊んでいるときのような円形のカーソルが出現。カーソルで狙いを定めて敵を撃ったり,モーションコントローラを振って,しがみついてきた敵を振りほどいたりといった操作が紹介された。
 このモーションコントローラ対応版バイオハザード5は,多数の新要素を追加したうえで「バイオハザード5 オルタナティブエディション」として2010年春に発売予定とのことだ。

 また,今回特別に用意されたモーションコントローラ対応版「リトルビッグプラネット」を用いた,SCEスタッフによる協力プレイの実演も行われた。こちらのデモプレイでは一人がリビッツを操作,もう一人がモーションコントローラを使って仕掛けを動かし,二人で力を合わせてステージをこなしていく様子が披露された。

グランツーリスモ5 グランツーリスモ5

 モーションコントローラの実演に続いては,PlayStation 3用ソフト「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」のプロモーションムービーが公開された。こちらは,2008年12月に発売された「白騎士物語-古の鼓動-」の続編にあたり,ストーリーの続きが気になってうずうずしていた人も多いのではないかと思う。かくいう筆者もその一人だが,残念ながら発売日,価格共に未定。続報が気になるところだ。

正田純二氏
 カンファレンスの最後は,ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン ネットワークビジネス&サービス担当 シニアバイスプレジデントの正田純二氏による,PlayStation Networkの今後の展開予定の紹介で締めくくられた。その主な内容は次のようなものだ。

・「まいにちいっしょ」の人気コンテンツ「トロ・ステーション」が,2009年11月より「週刊トロ・ステーション」としてリニューアル
・PSPユーザー向けのコミュニティサービス,「R∞M for PlayStation Portable」を2009年冬にサービス開始
・PSP向けコミックコンテンツの配信および,映画・ドラマ・ミュージッククリップなどの各種コンテンツの追加によるPlayStation Storeの拡充


 盛りだくさんな発表内容の詳細は「こちら」の記事で確認していただきたいが,ここでは二つめの「R∞M for PlayStation Portable」サービスについて軽く補足をしておこう。

「R∞M for PlayStation Portable」
グランツーリスモ5 グランツーリスモ5
グランツーリスモ5 グランツーリスモ5

 「R∞M for PlayStation Portable」サービス(R∞Mの読みは“ルーム”)は,PSPを用いて,3Dアバターやユーザー固有のスペースとなる「マイルーム」を作成し,日記,アルバム,サークルなどのSNS機能が使えるというもので,本日よりクローズドβテスターの募集が開始されている。募集期間は10月5日までで,応募はPlayStation Networkの公式サイトより行える。2009年内にはオープンβテストに移行予定とのことだが,一足先に体験してみたい人は奮って応募してほしい。

PlayStation Network公式サイト


 なお,PSPgoの発売日である11月1日より,PSPgo本体を購入した人を対象に「PSPgo スタートキャンペーン」が開催される。これは,14タイトルの中から好きなタイトル一つを無料でダウンロードできるというキャンペーンで,対象ソフトは以下のとおり。キャンペーンは,景品がなくなり次第終了となるので,PSPgoの購入を検討している人はお早めにどうぞ。なお,タイトルは予告なく変更される場合があるので注意してほしい。

■「PSPgo スタートキャンペーン」対象ソフト
クランク&ラチェット マル秘ミッション☆イグニッション PSP the Best
サルゲッチュ サルサル大作戦 PSP the Best
サルゲッチュ ピポサルレーサーPSP the Best
ジャンヌ・ダルク PSP the Best
バイトヘル2000 PSP the Best
PATAPON(パタポン)PSP the Best
ピポサルアカデミ〜ア2 あいあいサルゲ〜ジャンケンバトル! PSP the Best
ピポサルアカデミ〜ア -どっさりサルゲ〜大全集-PSP the Best
ポポロクロイス物語〜ピエトロ王子の冒険〜 PSP the Best
みんなのGOLF ポータブル PSP the Best
みんなのGOLF ポータブル2 PSP the Best
無限回廊 PSP the Best
勇者のくせになまいきだ。 PSP the Best
ラチェット&クランク5 激突!ドデカ銀河のミリミリ軍団 PSP the Best
  • 関連タイトル:

    グランツーリスモ5

  • 関連タイトル:

    グランツーリスモ

  • 関連タイトル:

    バイオハザード5

  • 関連タイトル:

    白騎士物語-古の鼓動-

  • 関連タイトル:

    白騎士物語-古の鼓動- EX Edition

  • 関連タイトル:

    白騎士物語 -光と闇の覚醒-

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月19日〜12月20日