オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
4Gamer×ZOWIE GEAR共同企画。ゲーマー向けマウスパッド「G-SR」の特別版「4Gamer Edition」を100名にプレゼント
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/08/17 05:00

お知らせ

4Gamer×ZOWIE GEAR共同企画。ゲーマー向けマウスパッド「G-SR」の特別版「4Gamer Edition」を100名にプレゼント

 ある日,ZOWIE GEARの総帥であるVincent Tang(ヴィンセント・タン)氏から,「『G-SR』の4Gamer特別版をプレゼントすると言ったら,興味ある?」という連絡があった。聞くと,ZOWIE GEARの主力マウスパッドであるG-SRをベースに,サーフェスデザインを4Gamer仕様にしたものを,100枚限定で作ってくれるというのだ。

 どう考えても断る理由がない。直ちに,基本コンセプトを編集部でまとめ,ZOWIE GEARへ送ることになった。そして,細部の調整を経て,最終的にできあがったものが,下に写真で示す「G-SR 4Gamer Edition」である。

G-SR 4Gamer Edition
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

オリジナルG-SRの製品イメージ
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
 オリジナルのG-SRは,480(W)×400(D)×3.5(H)mmという公称サイズを持つ,かなり大きめの布製マウスパッドだ。新開発とされるラバーベースの採用により,サーフェス部のフラットさを徹底的に追求したとされている。
 オリジナルのG-SRだと,淡い紺色の“地”に,大小のZOWIE GEARロゴがあしらわれたものになっているが,4Gamer Editionのほうは,上で示したとおり,カーボン調のサーフェス中央に4Gamerのロゴ,向かって右下にZOWIE GEARのロゴをあしらったものになっている。

 というわけで,今回はこの特別版G-SRを,読者100名にプレゼントする。店頭価格4500円前後(※2015年8月17日現在)のマウスパッド,しかも全世界に100枚しかないオリジナルデザインのものを入手するチャンスなので,奮って応募してほしい。

大量に届いたG-SR 4Gamer Editionの一部を積み上げてみた。製品ボックスはオリジナルのG-SRと同じだ。いくつかの初期サンプル,量産前のサンプルを除くと,本当に100枚しか存在しない,激レアモデルである
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

 プレゼントへの応募にあたっては,下記のリンクボタンから応募フォームへ進み,必要な項目に記入して[送信内容確認]ボタンをクリックする。記入内容に不備がなければ,続く確認ページから[送信]ボタンを押してもらえば応募完了だ。応募はプレゼント企画1回ごとに一人一通のみ有効となっており,重複応募が判明した場合,当選は無効となるので注意してほしい。
 募集期間は,本稿の掲載時点から,2015年9月4日23:59までの2週間弱。締め切った翌週のWeekly 4Gamer内で当選者を発表する予定だ。発送日の確定や本人確認,当選の結果などについての問い合わせには一切回答できないので,この点はご了承を。また,長期の不在などによる不着の場合,当選は取り消しとなること,布製マウスパッドという製品の特性,そして製造数の都合上,不良交換には応じられないことも,合わせてお断りしておきたい。

ZOWIE GEAR製マウスパッド「G-SR 4Gamer Edition」プレゼント応募ページ

※募集は締め切りました

 ただ,サイズとスペックだけでは,どんなマウスパッドか分からないという人も多いだろう。今回は,4Gamerのマウスレビューなどでお馴染みのBRZRK氏にG-SR 4Gamer Editionのサンプル版を送ってテストしてもらったので,応募にあたっての参考にしてもらえれば幸いだ。


BRZRKがチェックするG-SR 4Gamer Edition


 ZOWIE GEAR製マウスパッドであるG-SRの4Gamer特別版が,通常版G-SRと同じ,白い製品ボックスに入った状態で届いた。

筆者のところへやってきたG-SR 4Gamer Editionは量産前サンプル。仕様は最終版と同じとのことだ。「ZA11」マウスを置いてみると,その大きさがよく分かる
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
 その最初の印象は「デカイ!」だ。実測サイズは474(W)×395(D)×4(H)mmだが,数字であれこれ言うよりも,「普段,マウスパッドのために,ある程度のスペースを確保してあるPCデスクに置いてみようと思ったところ,デスク周りを整理整頓しなければならなかったほど」だと説明したほうが,感覚的には理解してもらいやすいかもしれない。場合によっては,キーボードの一部をマウスパッドの上に置いてしまう覚悟も必要ではなかろうか。

分かりづらいかもしれないが,スポンジ層に寄ったところ。かなりきめが細かい
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
 さて,G-SRは布製のマウスパッドで,厚さ約3mmあるスポンジ層の上に厚さ約1mmの布製の層が貼り付けられた構造になっている。スポンジ層の底面部には滑り止め加工がなされており,机上に設置した状態からかなりの力で横方向に力を加えても,1mmたりとて横滑りするようなことはない。
 また,マウスや手の重みにも柔軟に対応できるよう,反発力は強めになっており,ついついマウスを握る手に力が入っても,操作中にマウスが沈み込んで操作に支障をきたすようなことは一切なかった。

こちらは表面の層に寄ったところ
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
 表面の層に関して付け加えておくと,とにかくフラットさが追求されているという表面は,指でなぞってみると,左右と上下で感覚が異なると分かる。左右への“滑り感”はとてもよいのに対し,上下では,左右に指を滑らせたときと比べて明らかにゴワゴワとした,擦れるような感触が指先へ伝わってくる。この違いはおそらく,布地の編み込み方によってもたらされてるのだろう。
 ただ,マウスの底面部には滑りをよくするためのソールが貼り付けられているため,この「触感の違い」が操作性に影響することはないはずだ。

マウスパッドの四隅は丸く切り取られている。布地のエッジ部分が若干ケバついているのは少々気になった。マウスパッド,とくに布製マウスパッドは消耗品なので,致し方ない点といったところか
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

 今回は,先日レビューしたZOWIE GEAR製ゲーマー向けマウス「ZA11」で試してみたが,滑りは良好で,かつ滑りすぎないため,快適に操作できるというのが第1印象だ。
 ZA11には,布製マウスパッドに最適化された「Cloth Mouse Pad Mode」と,プラスチック製マウスパッドに最適化された「Plastic Mouse Pad Mode」の,2つの動作モードがあるので,今回はCloth Mouse Pad Modeを使い,先のレビュー記事と同じやり方でリフトオフディスタンスと相性を確認してみたのだが,結果は約0.9mmだった。ZAシリーズの公称リフトオフディスタンスは1.2〜2.0mmなので,ZOWIE GEAR製品同士では,それよりもよいスコアが出るということなのだろう。

ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
 続いては,「MouseTester」を使い,DPI設定を400/800/1600DPIと切り替えながら,センサーの挙動を追ってみることにした。下に示したグラフは,Y軸のプラス方向が左への移動,マイナス方向が右への移動時におけるそれぞれカウント数,横軸がms(ミリ秒)を示している。グラフを構成する青い点は実際のカウント,青い波線はそれを正規化したもので,簡単に言えば,「点が波線の上に乗っていればいるほどセンサー性能は優れている」のだが,ご覧のとおり,先のレビュー時に組み合わせたマウスパッド「ARTISAN 隼XSOFT」の結果とほぼ同じだ。いい意味で何も言うことがない感じである。

ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
400DPI設定時
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
800DPI設定時
ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
1600DPI設定時

ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)
 筆者はこのところ1週間ほど,G-SR 4Gamer Editionを使い続けているが,ハードルとなるのは机上の設置スペースだけだといってよく,場所さえ確保できるなら,G-SRは間違いなくお勧めできる。とくに,低めのセンシティビティ設定でガシガシとマウスを動かすゲーマーは,大いに注目すべきマウスパッドだ。

ZOWIE GEAR製マウスパッド「G-SR 4Gamer Edition」プレゼント応募ページ

※募集は締め切りました

ZOWIE GEAR公式Webサイト(英語)

  • 関連タイトル:

    ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月29日〜03月30日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月