オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ArcheAge公式サイトへ
読者の評価
67
投稿数:123
レビューを投稿する
準備中
ArcheAge
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「ArcheAge」パッチ3.5第1弾「継承」のプレイレポートを掲載。新エリアと2つのPvEコンテンツ,そしてイフナの意志を継ぐ「継承者」を体験!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/07/13 17:00

プレイレポート

「ArcheAge」パッチ3.5第1弾「継承」のプレイレポートを掲載。新エリアと2つのPvEコンテンツ,そしてイフナの意志を継ぐ「継承者」を体験!

 ゲームオンがサービス中のMMORPG「ArcheAge」で,2017年7月19日にアップデート「継承」が実施される。これは,次期アップデート「ArcheAge3.5」の第1弾にあたり,実質的なレベルキャップ開放となる「継承者」レベル(関連記事)や新エリア,そして2つの大規模PvEコンテンツなど,多数のコンテンツが実装される。

ArcheAge

 今回,実装に先立って,メディア向けの体験会が催された。実際にプレイしてきたので,その内容をレポートしよう。


新エリア「ホエールソング湾」「海の燭台」が実装。ホエールソング湾の東にはハウジングエリアも


 アップデートの舞台となるホエールソング湾は,旧大陸の西側に位置するエリアだ。ここは岸壁に雪が積もっているようで,寒々とした寒冷地方といった印象を持つ。エリアの東側はハウジングエリアとなる。

ArcheAge

 ホエールソング湾には,4勢力(ヌイア/ハリハラ/海賊/独立勢力)それぞれに対応した防衛基地があり,そこにガーディアンタワーが設置されている。このガーディアンタワーがホエールソング湾で実施される新PvEコンテンツに関わるのだが,これについては後述しよう。

タワー周辺には,鍛冶屋や商人といったNPCも。戦争状態になると,彼らは消える
ArcheAge

 ホエールソング湾に出現するモンスターのレベルは,継承者レベル1〜3。その強さは,レベル55でエアナード装備に身を包んだキャラクターなら,ソロでも戦える程度だ。運営スタッフによると,目安としての装備ポイントは,6000〜7000ぐらいとのこと。ただ,凍結や気絶など,状態異常攻撃を使うモンスターが多いので,油断は禁物だ。

ArcheAge

装備さえ揃っていれば,とくに問題なく戦える。ソロはもちろん,パーティで狩りをしても稼げるエリアだ
ArcheAge
ArcheAge
ArcheAge

少々やっかいなのが,凍結の状態異常を使うアイススピリットと,気絶の状態異常をもたらすシーサンドモンスター。この2体にはとくに気を付けたい
ArcheAge

ホエールソング湾の海岸沿いには,辺りを埋め尽くすほどの大量のクジラが打ち上げられている。この周辺の海域で何が起こったのだろうか……
ArcheAge
ArcheAge

 もう1つの新エリア「海の燭台」は,サイレント海に浮かぶ大きな島で,ホエールソング湾の南西に位置する。ここへのワープポータルは存在しないので,基本的に自力で海を渡ってたどり着く必要がある。ここにも,ホエールソング湾の防衛基地と同様に,4勢力それぞれに対応したガーディアンタワーがある。

切り立った崖に囲まれた海の燭台。こちらは常に雪が降っていて,ホエールソング湾よりも寒々しい雰囲気だ
ArcheAge

 このエリアのモンスターは継承者レベル4〜6と,ホエールソング湾よりも若干高い。モンスターと1対1での戦闘ならば十分戦えるが,複数のモンスターに囲まれるとかなり厳しいだろう。モンスターが密集しているエリアも多いので,パーティのほうが良さそうだ。

ArcheAge
ArcheAge

島の中央にはキャンドル灯台という塔がある。通常の手段で上にたどり着くのは,かなり困難だ
ArcheAge


イフナの意志を受け継いだキャラクターは「継承者」に! 新たに覚える継承者スキルで,さまざまなビルドを楽しもう


 新エリアに続いて,アップデートの目玉でもある「継承者」について紹介しよう。
 継承者になるにはレベル55で,かつ獲得経験値が100%であることが条件だ。この条件を満たし,「超越した継承者の証明」というアイテムを消費することで継承者になれる。このアイテムは,名誉ポイントや生活ポイントを消費して入手が可能だ。

「超越した継承者の証明」は,名誉ポイント2000で入手可能。継承者レベル1になるには,これを5つ用意する必要がある
ArcheAge

 条件が整ったらスキルウィンドウの「継承者」タブ内,黄色いバーの右側にある矢印をクリック。これでアイテムを消費し,レベル55から継承者レベル1になれる。継承者レベル1以後も同様に,獲得経験値が100%のときにアイテムを消費して,継承者レベルを上げることが可能だ。

ArcheAge
ArcheAge

継承者レベル1になるとカットシーンが挿入される。かつて,海の燭台にはイフナという種族がいて,キャンドル灯台は過去に彼らが戦ったナチャッシュを封印している祭壇でもあるらしい。プレイヤーは彼らの意志を受け継いで,世界を守護するという使命を受け継ぐことになるのだという
ArcheAge
ArcheAge
ArcheAge
ArcheAge

 レベル55から継承者レベル1になっても,パラメータ的なものは一切変化しない。数値的な面でいえば,レベル55から継承者レベル2や3に上がっても変わらないという。
 それでは継承者になるメリットは何なのかといえば,「継承者スキル」が習得可能になることだ。継承者レベルが1つ上がるごとに「継承者ポイント」を1ポイント入手でき,これを使って,継承者スキルが習得できる。

 継承者スキルは適性ごとに3つ設定されており,スキルごとに2つの属性から選択可能だ。例えば格闘の適性である「三段斬り」は,稲妻属性と地震属性の継承者スキルが設定されている。

ArcheAge

 稲妻属性の三段斬りは,通常の三段斬りよりも高速で攻撃が可能となる。ただし,三段めにあった範囲攻撃が単体攻撃に変化しており,完全に単体のみにダメージを与えるスキルとなった。

普通の三段斬りも早かったが,それを大きく上回る速さで攻撃を繰り出す稲妻属性の三段斬り。稲妻のように白く光るエフェクトも追加されている
ArcheAge
ArcheAge

 一方,地震属性の三段斬りは,すべてが広範囲攻撃に変化。その代わり,攻撃速度が非常に遅くなり,三段斬りとはまるで別物のスキルになっている。

半径3m内の敵すべてに対してヒットする地震属性の三段斬り。敵をまとめて狩るにはもってこいのスキルだが,もっさりとしたスピードで違和感が大きい
ArcheAge
ArcheAge

 どちらも一長一短があるスキルになっていて,使いどころを間違えなければ大きな力を発揮してくれそうだ。ただ,1つ注意しなくてはならないのが,継承者スキルを覚えると,元となったスキルは使用できなくなることだ。上記の例で言えば,稲妻属性(または地震属性)の三段斬りを覚えると,普通の三段斬りは使えなくなる。

 元のスキルが使えなくなるため,継承者スキルの選択に重い決断が必要となりそうだが,実はゲーム内マネーを支払うことで,適性の変更と同じように継承者スキルの初期化を行える。資産に余裕があるのなら,いろいろと試してみるのも良さそうだ。継承スキルの詳細はArcheAge公式サイトにまとめられているので,そちらを確認しよう。

継承者スキルの初期化は,すべてまとめてだったり,適性別に行えたりと利便性が高い
ArcheAge

 今回のアップデート後は,継承者レベル7まで上げられるため,入手できる継承者ポイントの最大値も7となる。7つまで継承者スキルを同時に覚えられるので,さまざまなスキルビルドが楽しめる。現在は1つのスキルに2つの属性が設定されているが,今後,3属性,4属性と増やしていく構想もあるそうで,どんなスキルになるのか今から楽しみだ。

 継承者になるもう1つのメリットは,新たに追加されたイフニール装備を装備できることだ。イフニール装備は,布,革,プレートそれぞれの素材の装備で統一すると,背中に光る羽根のようなエフェクトが現れる。このエフェクトは,装備品の等級が上がるごとに,より明確な形になるそうだ。

イフニール装備 布
ArcheAge

イフニール装備 革
ArcheAge

イフニール装備 プレート
ArcheAge

イフニール装備 武器
ArcheAge
ArcheAge
ArcheAge
ArcheAge

 イフニール装備の等級の上げ方は,従来の装備品とは異なり,合成で上げていく。同じ等級かつ,同じ部位の装備品を使って合成していくことで経験値が溜まり,等級がアップする仕組みだ。合成は失敗せず,必ず成功するようだ。

 このイフニール装備の武器はホエールソング湾で実施される新PvE「浸食された残影」,防具は海の燭台で実施される新PvE「激しく揺れる燭台」のクリア報酬で得られる素材を使って製作できる(正確には,報酬で“素材の素材”が得られる)。

イフニール装備の製作台は,海の燭台にあるキャンドル灯台にしかない。装備作成に必要な素材は結構な数になるので,積極的に新PvEに参加して集めよう
ArcheAge

 イフニール装備の素材が得られるという,新しい2つのPvEについて,その詳細を紹介しよう。


新PvEコンテンツ「浸食された残影」「激しく揺れる燭台」でイフニール装備の素材を手に入れろ!!


 新しい新PvEコンテンツを紹介する前に,今回のアップデートで仕様が変更された「闘争段階」を説明する必要があるだろう。

 ArcheAgeの通常フィールドは,PvPが行えない「平和フェイズ」,5段階の「闘争フェイズ」,そして「紛争フェイズ」「戦争フェイズ」という4つのフェイズがある。これまで闘争フェイズの1段階から5段階まで上げるには,敵対勢力間でのPvPが不可欠だった。ArcheAge3.5以降は闘争フェイズ1段階から2段階までは従来通りだが,闘争フェイズ3段階から5段階はモンスターの撃破や,クエストのクリアでも上がるようになる。もちろん,敵対勢力のキャラクターを倒しても段階は上がるので,純粋に選択肢が増えたということになる。

 アップデートで実装される新PvEコンテンツ「浸食された残影」と「激しく揺れる燭台」は,それぞれのエリアが戦争フェイズになると4勢力同時に自動で発生し,5分間の準備期間を終えたのちにスタートする。
 クリア後には2時間ほどの平和時間が存在するのだが,定時に実施されている「赤露の滴る戦い」「アビスレイド」と違い,プレイヤーが自発的にPvEコンテンツの発生を促すことが可能というわけだ。

 なお,ホエールソング湾で実施される新PvE「浸食された残影」は,ガーディアンタワーに群がる敵モンスターを協力して撃破する,タワーディフェンスのようなコンテンツとなる。敵モンスターからガーディアンタワーを守りつつ大ボスを撃破すれば勝利となり,ガーディアンタワーを破壊されると敗北となる。参加レベルや参加人数などに制限はないが,最低でも30〜40人くらいでないとクリアできないだろうとのことだ。

ArcheAge

 中央の塔の周囲には「砲台」と「地雷」の2つのギミックがある。砲台は,その名のとおり離れた敵を攻撃できるギミックで,着弾地点を中心に敵にダメージを与えられる。

カタツムリを思わせる形をした丸い砲台。これに乗って(?)砲撃を行う
ArcheAge

 地雷はFキーで発動させるギミックで,地雷周辺の敵にダメージを与えると同時に転倒させられる。地雷は一定時間後に再利用できるので,積極的に使おう。

地雷を発動させると紫色のエフェクトが発生。エフェクトの中にドクロが見えたりしてなかなか物騒だ
ArcheAge

 「浸食された残影」は4Waveに分かれていて,1〜3Waveは中ボスと多数のモンスターが出現,最終Waveには大ボスが出現する。Waveごとに時間が設定されていて,その時間を超えると,前のWaveの敵が残っていても次のWaveの敵が出現する。つまり,倒し切れなければ敵が増え続けていくことになるので,じり貧になりかねない。Waveごとにしっかりと敵を倒していけるかが,クリアのポイントになりそうだ。

プレイしてみたが,さすがに味方の人数が少なすぎたのか,圧倒的な敵の前になす術もない。モンスターの数の暴力で押し切られた感もあるが,やはりそれ相応のレベルと装備がないと戦うのは厳しそうだ
ArcheAge
ArcheAge

1〜3Waveに出現する中ボスは,ガーディアンタワーを集中攻撃してくる。これを早めに排除しなくては,早々に敗北してしまいそう
ArcheAge

 最終Waveの大ボスが出現すると同時に「大ボスを倒せ」というクエストが発生し,これを達成すると,報酬としてイフニール装備の防具の素材が手に入る。

 海の燭台で行われるもう1つの新PvEコンテンツ「激しく揺れる燭台」は,ボス戦に特化した内容だ。戦いの舞台となるのは,海の燭台にある4か所のガーディアンタワーで,ここには「封印の破壊者」というボスモンスターが出現する。30分以内に封印の破壊者を撃破すればクリアで,こちらも30〜40人ぐらいで戦うことを想定して作られている。

 もちろん,ボスだけでなく,取り巻きのモンスターも現れる。これがまた放置できない強さだったりする。ある程度役割を分担して,敵を減らしていくことが重要になりそうだ。

頭が3つあり,ヌメッとした巨大な両生類という印象の封印の破壊者。全滅して相対するキャラがいなくなると,HPが全快してしまうので,それだけは避けるようにしたい
ArcheAge

グール虐殺者やグール追跡者といった何種類かのグールが取り巻きとして現れる。槍を投擲して遠距離攻撃を仕掛けてくるグールもおり,離れていても気が抜けない
ArcheAge

 この「激しく揺れる燭台」にも2つのギミックが存在する。
 PvEコンテンツが始まると「封印の番人戦士」と「イフニールガーディアンたちの聖霊」という2種類のNPCが登場。封印の番人戦士は,プレイヤーと共に封印の破壊者を攻撃してくれるNPCだ。「麦畑を揺るがす戦い」に出現する支援NPCと同じようなものと考えていいだろう。

封印の番人戦士は羽根の生えた大きなNPCで,封印の破壊者にひたすら攻撃し続ける。もちろん,HPが無くなると消えてしまう
ArcheAge

 イフニールガーディアンたちの聖霊は,守護塔の外周に立っている複数体のNPCだ。この聖霊に話しかけると,立った姿勢からひざまずくような姿勢になり,プレイヤーキャラクターに「イフナの知恵」を授けてくれる。イフナの知恵を授かった状態で東部封印の番人戦士をクリックすると,封印の番人戦士にスキルを使用させられる。

イフナの知恵はキャラクターの周りをぐるぐる回る。ひざまずいた聖霊は,一定時間が経つと再び立ち上がり,またイフナの知恵を授けてもらえるようになる
ArcheAge

封印の番人戦士が使用できるスキルは,攻撃や回復など3種類。状況に合わせてうまく指示を出したい
ArcheAge
ArcheAge

 封印の破壊者を撃破すればクリアとなるのだが,実はHPを0にするごとに姿を変えてくる。登場時が第1段階で,第2段階になると頭に角が生え,触角が伸びる。さらに,取り巻きのモンスターも強力な「破壊神の狂信者」が追加される。さらに最終となる第3段階になると……ここからは,ぜひプレイヤーの目で確かめてもらいたい。

生理的嫌悪感も大幅にアップした第2段階。ジャンプして落下と同時に周囲にダメージを与えるなど,攻撃方法もパワーアップする。取り巻きも強くなっていて,より強固な連携が必要となりそうだ
ArcheAge
ArcheAge

 封印の破壊者を撃破すると,「赤露の滴る戦い」のラストと同じようにワープゲートが出現する。このゲートをくぐると,海の燭台の中央にあるキャンドル灯台に行けて,そこにいるNPCと話をすると,クエストクリアとなり報酬が得られる。

キャンドル灯台は,封印の破壊者と戦った守護塔が小さく見えるほど高い。眺めもなかなかのもの
ArcheAge

 「ArcheAge3.5」は,3か月のスパンで新しいコンテンツの実装を予定している大型アップデートだ。今回体験できたのは,その第1弾となる「継承」のごく一部で,このほかにも実装予定のコンテンツはまだまだある。その内容については,以前のレポートを参照してもらいたい。ただ,小型住宅の拡張のみが8月,または9月に先送りされるとのことだ。

 ともあれ,継承者となり無限の可能性が広がる新スキルと,それを活かせる2つの新PvEコンテンツ。今回体験してはみたものの,それらを十分に楽しんで,その奥深さを理解するには,まだまだ時間が足りないという印象だった。このボリューム満点のArcheAge3.5を存分に楽しもう。

「ArcheAge」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ArcheAge

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月