※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
マッドキャッツ,Xbox One対応のアケコン「トーナメント エディション 2」を9月4日に発売。Xbox One用ステアリングコントローラとヘッドセットも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/07/31 15:02

ニュース

マッドキャッツ,Xbox One対応のアケコン「トーナメント エディション 2」を9月4日に発売。Xbox One用ステアリングコントローラとヘッドセットも

 2014年7月31日,Mad Catzの日本法人であるマッドキャッツは,Xbox One用アーケードスティック「Arcade FightStick Tournament Edition 2 for Xbox One」(国内製品名:アーケード ファイトスティック トーナメント エディション 2(Xbox One),以下 TE2 Xbox One)を,国内のXbox One本体発売日となる9月4日に発売すると発表した。価格は2万1384円(税込)。

Mad Catz,TRITTON
TE2 Xbox One。Xbox Oneの公式ライセンス取得済み

Mad Catz,TRITTON
Pro Racing Xbox One
 同社は同時に,ステアリングコントローラ「Pro Racing Force Feedback Wheel and Pedals for Xbox One」(国内製品名:プロ レーシング フォースフィードバック ホイール&ペダル(Xbox One),以下 Pro Racing Xbox One),そしてワイヤードヘッドセット2製品「TRITTON Kunai Stereo Headset Black for Xbox One」(国内製品名:TRITTON クナイ ステレオ ヘッドセット ブラック for Xbox One,以下 Kunai Xbox One)「TRITTON Kama Stereo Headset Black for Xbox One」(国内製品名:TRITTON カマ ステレオ ヘッドセット ブラック for Xbox One,以下 Kama Xbox One)も,Xbox One本体と同時発売予定として発表している。
 価格は順に4万2984円,8618円,6458円(いずれも税込)。

Kunai Xbox One(左)とKama Xbox One(右)。両方ともXbox One公式ライセンス取得済み
Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON


プロゲーマー ウメハラ氏使用モデルでもある

Mad Catz製アケコンのフラッグシップ,TE2


 TE2 Xbox Oneは,ゲームセンターの業務用筐体で使用されている三和電子製のレバーおよびボタンを備える,プロユース向けのアーケードスティックだ。6月5日の記事で紹介した「Ultra Street Fighter IV Arcade FightStick Tournament Edition 2」(以下,ウルIV版TE2)はPlayStation 4とPlayStation 3,Xbox 360向けとなっているが,そのXbox One版というのがTE2 Xbox Oneの位置づけということになる。

Mad Catz,TRITTON

Mad Catz,TRITTON
 TE2シリーズが持つ最大の特徴は,天面の開閉機構を搭載したことによって内部へのアクセスが簡易化されている点で,この部分も含めて基本的な仕様はウルIV版TE2とほぼ同じと考えてよさそうだ。ただ1点,TE2 Xbox Oneは,Xbox 360向けのウルIV版TE2に搭載されないコントロールスティック機能切替ボタンおよび「ロック/アンロックボタン」を備えるという。

 ちなみに本機はプロゲーマー ウメハラこと梅原大吾氏の使用モデルであり,Xbox One国内ローンチタイトルの1つである「Killer Instinct」にも対応する。Xbox Oneで本格的に格闘ゲームをやり込む予定のゲーマーは要チェックといえるだろう。


アルミパーツや本革スエードのホイール採用で高級感の漂う本格ステアリングコントローラ


 Pro Racing Xbox Oneは,ステアリングホイールとペダルのセットとなる,2ピース構成のステアリングコントローラだ。リリース上でXbox One公式ライセンスの取得は謳われていないが,Xbox One国内ローンチタイトルの1つ「Forza Motorsport 5」に完全対応するという。

Mad Catz,TRITTON

 注目したいのは,ステアリングホイール部が本革スエードで仕上げられていたり,パドルシフターとペダルプレートにアルミパーツを採用していたりするところ。これらにより高い質感を獲得できているだけでなく,Mad Catzによれば,後者は耐久性の向上にも寄与しているとのことだ。
 ステアリングホイールの回転角は,スイッチ1つで900度と270度の2段階に切り替えられる「デュアルローテーションシステム」の搭載により,プレイするタイトルのカテゴリに合わせた回転角での操作が可能である。

Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON

Mad Catz,TRITTON
 ちなみにPro Racing Xbox Oneは,2014年1月に掲載した2014 International CESの取材記事で紹介したものと同じと考えてよさそうで,先のレポートで注目したステアリングホイールの交換機構も備えている。現時点で(少なくとも国内向けには)交換機構を搭載していることが強く謳われていないが,交換可能なステアリングホイールパーツが登場することにも期待したい。


Xbox One公式ライセンスを取得したTRITTONブランドのワイヤードヘッドセット2製品


 Kunai Xbox OneとKama Xbox Oneは,いずれもワイヤードのステレオヘッドセットだ。
 Kunai Xbox Oneは高音質,Kama Xbox Oneは快適性にそれぞれフォーカスしたモデルとのこと。また,Kunai Xbox Oneのみがマイクブームが着脱可能となっている。

 ちなみに,接続インタフェースとしては,4極の3.5mmステレオミニ端子を採用するため,Xbox One以外に,スマートフォンやタブレット端末でも使用できるという。価格はまずまず低めに設定されているので,Xbox One用のヘッドセットを探している人は,候補の1つ(というか2つ)として覚えておきたい。

Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON
Kunai Xbox One
Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON

Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON
Kama Xbox One
Mad Catz,TRITTON Mad Catz,TRITTON

Mad Catz 日本語公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

マッドキャッツ、プレミアムアケコンTE2の
スタンダードデザイン版をXbox OneTM向けに発売
人気プロゲーマー「ウメハラ」こと梅原大吾使用モデル
Xbox One ローンチタイトルの「Killer InstinctTM」にも対応

ゲーム用周辺機器における世界大手メーカー米Mad Catz Interactive, Inc. の日本法人、マッドキャッツ株式会社(所在地: 東京都世田谷区、代表取締役社長: 松浦 武敏)は、 次世代筐体ウェッジシェイプ デザインを採用したアーケード型コントローラー(アケコン)新製品「マッドキャッツ アーケード ファイトスティック トーナメント エディション 2 (Xbox One)」(型番: MCX-FS-MC-TE2、以下 TE2)を2014年9月4日(木)に発売します。
希望小売価格は19,800円 (税抜) (税込は 21,384円)です。

TE2は、Xbox One の公式ライセンスを取得したマッドキャッツのプレミアムアケコン新製品で、メンテナンス性やカスタマイズ性の向上というプロゲーマーやゲーミングコミュニティのニーズに応えるため、従来は困難であった筐体内部へのアクセスを簡易化し、ボタン1つで上部のカバーを車のボンネットの様に開けて、ボタンやレバーの交換、フェイスプレートのカスタマイズなどを簡単に行えるようになりました。また、内部には、スペアボタンやケーブルなども収納できます。
ゲームセンターの業務用筐体で使用されている三和電子社製の高性能、高耐久パーツ(レバー型番:JLF-TP-8YT-SK、押しボタン型番: OBSF-30およびOBSF-24)を、ビュウリックス筐体型レイアウトで搭載した本格コントローラーです。
TE2は、Xbox One のローンチタイトルの1つである対戦格闘ゲーム「Killer Instinct」にも完全対応します。
マッドキャッツ所属人気プロゲーマー「ウメハラ」こと梅原大吾氏は、「ゲームセンターとまったく同じ感覚で使用でき、簡単にメンテナンス出来る機能は、万一大会でボールが緩んだり、ボタンなどが壊れても、コントローラーごと交換しなくて済むので、大きな安心感に繋がります」と、TE2を推薦しています。
TE2のデザインは、ブラックとレッドをスタイリッシュに配色し、ユーザーの対戦格闘ゲームへの情熱を視覚的に表現しています。

<製品概要>

製品名 英語Mad Catz Arcade FightStick Tournament Edition 2 (Xbox One)
製品名 日本語マッドキャッツ アーケード ファイトスティック トーナメントエディション 2 (Xbox One)
型番MCX-FS-MC-TE2
JAN コード4580398814268
希望小売価格
(税抜)
19,800円(予定)
希望小売価格
(税込)
21,384円(予定)
発売予定日2014年9月4日
保証期間90日間
本体サイズ(W x D x H) mm403 x 295 x 124 (但し、スティックを除く台座の高さ69mm)
本体重量 g3,340
パッケージサイズ
(W x D x H)mm
480 x 330 x 165
パッケージ重量 g4,100
ブラック&レッド
対応機種Xbox One
必要システムXbox One
接続I/FUSB端子
コード長cm300(着脱式;本体収納可)
入出力機能A ボタン・B ボタン・X ボタン・Y ボタン・左トリガー・右トリガー・
L ボタン・R ボタン・メニュー ボタン・ビュー ボタン・Xboxボタン
スティック(左/右スティック・方向パッド切替)
付属品六角・マイナスドライバー工具(入れ替式)、USBプロケーブル、保証書
備考内部アクセスが可能な新筐体デザイン採用。 三和電子製レバー・ボタン採用(レバー: JLF-TP-8YT-SK、30mmボタン: OBSF-30。24mmボタン: OBSF-24)、ビュウリックス タイプのボタンレイアウト採用。ショルダーストラップ用フック搭載。
ロック/アンロックボタン、コントロールスティック機能切替ボタン搭載。フォームパッド仕上げ底面。



マッドキャッツ、Xbox OneTM 向け本格ステアリング型コントローラー
「Mad Catz Pro Racing Force Feedback Wheel & Pedals (Xbox One)」
を発売
本革スウェードや高剛性アルミパーツの採用によりプレミアムな質感を実現
デュアルモーター フォースフィードバック搭載
スイッチ1つで900度、270度回転角切替が可能
Forza Motorsport 5対応

ゲーム用周辺機器における世界大手メーカー米Mad Catz Interactive, Inc. の日本法人、マッドキャッツ株式会社(所在地: 東京都世田谷区、代表取締役社長: 松浦 武敏)は、Xbox One用フォースフィードバック機能搭載の本格ステアリング型コントローラー「Mad Catz Pro Racing Force Feedback Wheel & Pedals (Xbox One)」(型番: MCX-RW-MC-PRO、以下Pro Racing)を税抜希望小売価格 39,800円(税込:42,984円)で2014年9月4日(木)に発売します。

Pro Racing は、Xbox Oneに対応したステアリング型コントローラーで、本格的にレースゲームを楽しみたいユーザーに向けてデザインされています。
ステアリング部はアルミフレームに本革スウェードで仕上げられ、アルミ製ツインパドルシフター、ペダルプレートを採用し、高い耐久性とともにプレミアム製品にふさわしい重厚な質感を提供しています。
回転角は900度、270度をスイッチ1つで変更できるデュアルローテーションシステムを搭載し、好みの車種に合わせたリアルな回転角でのドライビングが楽しめます。(*ソフト側の対応必要です。)
ペダルユニットは金属製の大型スプリングの採用で、踏み込み時の負荷がリアルなだけでなく、負荷の強さの調整も簡単に行えます。非接触位置検出技術を採用することで、正確で高い耐久性を実現しました。ペダルプレートは高さや位置も変える事ができ、底部にはカーペットストッパーも実装されています。
Pro Racingは、ステアリング軸内部にデュアルモーター、ヘリカルギアを採用するとで、強力なフォースフィードバックとスムーズで静かな操作音を実現しました。
Pro Racing は、Xbox Oneと同時に発売されるレーシングゲームソフト「Forza Motorsport 5」に完全対応し、Pro Racingの持つ性能を最大限に発揮できます。
さらに、Playseat社のレーシングコックピット(Evolution、Revolution、F1タイプで設置確認済)と併用することで、本物のレーシングカーのようなリアルさを堪能することも可能です。

<製品概要>

製品名 英語Mad Catz Pro Racing Force Feedback Wheel & Pedals (Xbox One)
製品名 日本語マッドキャッツ プロ レーシング フォースフィードバック ホイール&ペダル(Xbox One)
型番MCX-RW-MC-PRO
JAN コード4580398814275
希望小売価格
(税込)
42,984円
希望小売価格
(税抜)
39,800円
発売予定日2014年9月4日
保証期間2年
ブラック
本体サイズ
(W x D x H)mm
ステアリング部: 270 x 280 x 250 (取り付けキットを除く)
ペダル部 400 x 500 x 270
本体重量 gステアリング部: 2,965
ペダル部: 2,430
ケーブル長cm285(USBケーブル)/300(ACケーブル)
パッケージサイズ
(W x D x H)mm
420 x 635 x 330
パッケージ重量 kg11.0
対応機種Xbox One
電源AC100V(50/60Hz
入出力機能ステアリング(左右方向)、アクセルペダル、ブレーキペダル、右上パドル(RB)、右下パドル(RSB)、左上パドル(LB)、左下パドル(LSB)、
上方向ボタン、下方向ボタン、右方向ボタン、左方向ボタン、A ボタン、B ボタン、X ボタン、Y ボタン、メニュー ボタン、ビュー ボタン、Xboxボタン、回転角切替スイッチ、赤外線 LEDパネル for Kinect
付属品ペダルユニット、ペダルカウリング、デスク固定用マウントキット、Playseatマウントキット、膝置き用アタッチメント、ACアダプター、 専用工具
備考900度、270度回転角をスイッチ1つで切替可能*なデュアルローテーションシステム採用(*ソフト側での対応が必要です)デュアルモーター、ヘリカルギア採用の次世代フォースフィードバック
極めて高度なカスタマイズが可能な、ステアリング&ペダルユニット
台座部分から取外し、交換可能なステアリングパーツ
本格コックピットPlayseat対応
Forza Motorsport 5対応
Forza Motorsport 5対応
接続I/FUSB端子



マッドキャッツ、Xbox OneTM 向けTRITTONブランド
ヘッドセット製品2機種を発売
Xbox One本体の国内発売日と同日に発売予定

ゲーム用周辺機器における世界大手メーカー米Mad Catz Interactive, Inc. の日本法人、マッドキャッツ株式会社(所在地: 東京都世田谷区、代表取締役社長: 松浦 武敏)は、 Xbox One 向けヘッドセット製品2製品を2014年9月4日(木)に発売します。
2製品ともにマイクロソフト社 Xbox One 公式ライセンスを取得しております。

TRITTON Kunai Stereo Headset Black for Xbox One
型番: MCX-KUN-SHS-BK
税抜希望小売価格:7,980円(税込:8,618円)
使用ドライバー:40mm/ネオジム / ステレオ2ch
(周波数特性: 20Hz-20KHz)
マイクブーム:着脱式フレキシブルタイプ
特長:ゲームに適したダイナミックな高音質ヘッドセット。
ヘッドフォンとしても使用可能

TRITTON Kama Stereo Headset Black for Xbox One
型番: MCX-KAM-SHS-BK
税抜希望小売価格:5,980(税込:6,458円)
使用ドライバー:40mm/ネオジム / ステレオ2ch
(周波数特性: 20Hz-20KHz)
マイクブーム:フレキシブルタイプ(着脱不可)
特長:長時間使用にも適した快適性重視のヘッドセット

両製品ともに、Xbox One ヘッドセットアダプター(マッドキャッツ製)を同梱しているので、Xbox One コントローラーに簡単に装着できるほか、ボリューム調節やマイクミュートなどの操作も手元で簡単に行えます。
また、日本でも無料通話用ツールとして普及しているSkypeにも、Skype for Xbox One により対応し、パソコンやスマートフォンのお友達ともボイスチャットを楽しむ事ができます。
さらに、両製品ともにステレオミニ(4極)タイプのコネクターに対応するスマートフォン、タブレットなどに使用することも可能です。

<製品概要>

製品名 英語TRITTON Kunai Stereo Headset
Black for Xbox One
TRITTON Kama Stereo Headset
Black for Xbox One
製品名日本語TRITTON クナイ ステレオ
ヘッドセット ブラック for Xbox One
TRITTON カマ ステレオ
ヘッドセット ブラック for Xbox One
型番MCX-KUN-SHS-BKMCX-KAM-SHS-BK
JAN コード45803988142824580398814299
希望小売価格
(税別)
7,980円5,980円
希望小売価格
(税込)
8,618円6,458円
発売日2014/9/42014/9/4
保証期間2年間2年間
本体サイズ
(幅x奥行x高さ)mm
190 x 65 x 220175 x 65 x 190 (突起部分を除く)
本体重量 g214(ケーブル含む)208(ケーブル含む)
ケーブル長 m1 1
ブラックブラック
ヘッドフォン チャンネル数22
ドライバータイプ(サイズ/磁性体)40mm / ネオジム40mm / ネオジム
ヘッドフォン部 周波数特性20Hz-20kHz20Hz-20kHz
全高調歪率(THD)1%以下1%以下
インピーダンス16 ohms16 ohms
マイク部分タイプ着脱可能・フレキシブルタイプフレキシブル(着脱不可)
必要システムXbox OneXbox One
接続I/FXbox One ワイヤレスコントローラー 拡張端子/
3.5mmステレオミニ(4極)
Xbox One ワイヤレスコントローラー 拡張端子/
3.5mmステレオミニ(4極)
付属品Xbox One ヘッドセットアダプター、
着脱式フレキシブルマイク、
USB-MicroUSBケーブル(Controller Update用)
Xbox One ヘッドセットアダプター、
USB-MicroUSBケーブル (Controller Update用)
パッケージサイズ(幅×奥行×高さ)mm225 x 85 x 235225 x 70 x 225
パッケージ重量 g612453

Mad Catz 日本語公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    Mad Catz,TRITTON

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日