オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リヴリーガーデン公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/03/29 19:41

イベント

「Livly Garden」のファンミーティングで,ボツになったLivlyなどを公開。気になる次回作は……?

 3月27日,東京都品川区にあるソネットエンタテインメントの本社会議室にて,マーベラスエンターテイメントが発売中のニンテンドーDS用ソフト「Livly Garden」(リヴリーガーデン)のファンミーティングが開催された。

 このイベントでは,ソネットエンタテインメントの菊池 大氏(プロデューサー),開発を担当したブラウニーブラウンの亀岡慎一氏(プロデューサー兼ディレクター)によるトークショーや,限定アイテム「ヤミぐるみハット」(10種類)の配布,ポスターなどをかけてのじゃんけん大会などのほか,参加者同士でワイヤレス通信を使った交流なども行われた。

菊池氏(左)と亀岡氏(右)

 トークショーでは,ボツになったLivlyのイラストや,ボツになったCMの絵コンテなどが紹介され,場内からは「可愛い!」や「これはない」といった声が上がるなど,終始盛り上がっていた様子。以下に公開されたイラストの写真を掲載するが,大枠においてボツになった理由は「実在する動物に近すぎる」「気持ち悪すぎる」といったものだったようである。
 Livly Gardenだけでなく,PC用サービス「Livly Garden COR」にも登場しているLivly達のデザインは,ただ可愛いだけでなく,どことなく生き物くささ,ある種の奇妙さを内包したものが多い。が,そのバランスはシビアで,ちょっと間違えると「何かが違う」といったものになってしまいかねない。ボツになってしまったLivlyも,決してひどいクオリティというわけではないものの,よくよく考えると「何かが違う」ということだったのだろう。

亀岡氏デザインのLivly。個人的にはLivlyのコンセプトに合っていると思っていたそうだが,「気持ち悪い」と言われてしまったという……
リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
Livlyのボツデザイン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン
Livly GardenのCM案
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン
リヴリーガーデン リヴリーガーデン リヴリーガーデン


リヴリーガーデン
 今回のファンミーティングには,公式ブログで行われた募集の結果,抽選で選ばれた全38組(60名)のほぼすべてが参加。とくに,子供連れの女性達の姿が多く見受けられた。
 イベントの途中で亀岡氏に,来場者に子供が多いことについての感想を求めると,「あんなに小さいお子さんがしっかり遊んでくれているのは意外でした。もっと簡単にすれば良かったかもしれませんね。でもお母さんと一緒に遊んでいるようですから,これで良かったのかな」という返事があった。

 Livly Gardenは,Livly,植物,植物に寄ってくる虫(Livlyのエサ)という三つのバランスを考慮しつつ,ビオトープ(生物生息空間)を作り上げていくという,箱庭タイプのシミュレーションゲームである。
 そのため,ただLivlyを可愛がっていればいいという単純なゲーム性ではなく,ある種の戦略も求められる。思い思いのガーデンを作り上げていくためには,ゲーム的にクリアしなければいけない要素も多く,なかなか奥深い作品となっている。
 イベントに来場していた親子連れを見ていると,お母さんが子供に対して熱心にレクチャーしている姿も散見された。親子で楽しめるゲームというと,対戦を含むさまざまな形のコミュニケーション要素を含んだものをイメージしがちだが,本作のようなタイプの作品が,親子間におけるコミュニケーションの媒介として機能している様子は,かなり印象的だった。

リヴリーガーデン リヴリーガーデン


リヴリーガーデン
 なお,イベント開始前には亀岡氏の囲み取材も行われた。ここでは,次回作についての話も聞けたので,最後にその模様を紹介しておこう。

――購入者層は,開発時に意識していたターゲットどおりですか?

亀岡氏:
 具体的なデータはいただいていませんが,ネットでの反応を見る限り,そんなに外れていないと思いますね。
 僕らがこれまでに作ってきたRPG系の作品に比べて,ライトな層に受け入れられていると感じています。

――では,遊ばれ方は想定どおりですか?

亀岡氏:
 いや,想定していたより,皆さん早く進めているなと感じています。もうちょっとゆっくり遊んでもらう予定だったんですけどね(笑)。まあ,ネットに書き込んでいるのは熱心な方が多いと思うので,のんびり遊んでいる人もいるとは思いますけど。
 ゲームには,季節ごとのイベントも仕込んでありますから,1年ぐらいかけてのんびりと遊んでいただけると嬉しいです。

――ちょっと気が早いかもしれませんが,続編の構想などはありますか?

亀岡氏:
 ぜひやりたいと,ソネットさんにもマーベラスさんにも言ってるんですが,あとは数字だけですからね(笑)。
 ちょっと品薄になってしまっていますが,まだまだ売れてくれているんで,このまま伸びていけば夢ではないと思っています。

――次回作があるなら,どんな作品にしたいですか?

亀岡氏:
 やっぱりガーデンの種類は増やしたいですよね。
 実は当初,ガーデンそのものを好きに広げられるような仕様だったんです。ただ,ちょっと不都合があって真四角の固定にしたんですよ。だから,オリジナルの形のガーデンを作れるようにはしたいですね。

――つまり,今回実現できなかったことを盛り込んでいきたいということですか?

亀岡氏:
 そうですね。断腸の思いでカットした部分がありますから,次があるなら形にしたいですね。アイテムや植物も増やしたいですし。もっとヘンテコなものとか。

――基本的には正統進化形を目指したい,と。

亀岡氏:
 ええ。スタッフにもそれぞれやり残したことがあると思いますから。ただ,次はPSPで! となった場合,うちでは任天堂ハードしか作れないから,難しいんですけどね(笑)。

「Livly Garden」公式サイト

「Livly Garden」公式ブログ

あのLivly達が,さらに生き物っぽく! DS「Livly Garden」開発陣に本作の魅力を聞いた

  • 関連タイトル:

    リヴリーガーデン

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月