オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
FIFA 10公式サイトへ
準備中
準備中
FIFA 10
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/06/04 19:40

ニュース

EA SPORTS「FIFA 10」の発売が決定,ティザーサイトをオープン

 Electronic Artsは現地時間の6月3日,「FIFA 09」に続くEA SPORTSシリーズ最新作,EA SPORTS「FIFA 10」の情報を公開した。本作はファンに根強い人気を誇るサッカーシュミレーションで,発売は2009年秋を予定。対応機種はPLAYSTATION 3Xbox 360WiiPCPlayStation 2Nintendo DSPSP,その他モバイル端末となっている。なお,これらはいずれも北米でのスケジュールで,日本での発売は現在のところ未定だ。

FIFA 10

 リリースによれば本作は,前作のオンライン対戦で培われた,多くのプレイヤーからのフィードバックを元に,多数の改善が行われているという。詳細は以下の通り。

- ピッチ上における、ゲームプレイの重要な基本要素を改良し、FIFA10は現実のサッカーをそのままに、洗練されたボールコントロールや選手同士の駆け引きを再現。

- AIの選手は自らの判断で反応し、ポジショニングします。オフェンス時には、スペースを有効に使ったり、オフサイドを意識しながら走ったり、自らパスコースを作るなど、バラエティーに富んだ攻撃オプションを展開します。

- ディフェンス時には、ポジショニングを優先したディフェンスで、他のチームメイトによって空いたスペースをカバーするといった新しいコンセプトを採用しています。

- スライディングタックルのターゲティングやプレスマーク、改良されたゴール前でのクリアロジックは、FIFA10のディフェンスを戦術にする新たなオプションとなります。

- ゴールではゴールキーパーAIの多種多様な改良と向上により、レスポンスはさらに良くなり、パワフルな飛びだしとリアルなゴールセーブが可能となりました。

 またさらに,FIFA10で新たに登場する機能として,

- 初搭載となる360°ドリブルシステムは、ディフェンダーとディフェンダーの間のスペースを狙うような、繊細なボールコントロールを可能にしました。

- 全く新しいアニメーション技術を駆使し、ドリブルの上手いプレイヤーはレスポンスの高い水平ドリブルでディフェンダーを抜き去ることができます。

- 革新的な機能「Freedom in Physical Play」でプレイヤーはより広範囲でドリブルすることができ、新しくなった選手同士の競り合いのバリエーションが増し、動きが読みにくく、ドリブラーとディフェンダーのボールポジション争いが激しくなりました。

 の三つが挙げられている。いずれもプレイヤーの操作性向上に関する機能のようで,今まで以上に選手を思い通りに動かせるようになるものと理解しておけばいいだろう。

 なお詳細については,以下のリリースと以下のティザーサイト(英語)を参照してほしい。日本語版については追って発表があるようなので,本作のファンはこちらにも期待しておこう。

FIFA 10 ティザーサイト


FIFA 10
FIFA 10 FIFA 10
FIFA 10 FIFA 10
FIFA 10 FIFA 10
FIFA 10 FIFA 10


### 以下,リリースより ###

2億7,500万回オンライン対戦したファンのフィードバックが
EA SPORTS FIFA 10のベースに!

新しいアイディアがFIFA10のプレイヤーコントロールを変える!

米国・カリフォルニア州レッドウッド・シティ ?エレクトロニック・アーツ社(NASDAQ:ERTS、以下 EA)は現地時間6月3日、世界で25のゲーム関連アワードを受賞しているFIFA 09に続く、EA SPORTSのベストセラー*サッカーシリーズであるEA SPORTS FIFA 10の情報を初めて公開いたしました。FIFA 10は2億7,500万回以上**プレイされたオンライン対戦のフィードバックを参考に、より優れたサッカーシミュレーションゲームとなりました。改良されたFIFA10は革新的ゲームプレイで、サッカーゲームの新たなスタンダードとなります。

ピッチ上における、ゲームプレイの重要な基本要素を改良し、FIFA10は現実のサッカーをそのままに、洗練されたボールコントロールや選手同士の駆け引きを再現しています。また、AIの選手は自らの判断で反応し、ポジショニングします。オフェンス時には、スペースを有効に使ったり、オフサイドを意識しながら走ったり、自らパスコースを作るなど、バラエティーに富んだ攻撃オプションを展開します。ディフェンス時には、ポジショニングを優先したディフェンスで、他のチームメイトによって空いたスペースをカバーするといった新しいコンセプトを採用しています。さらにスライディングタックルのターゲティングやプレスマーク、改良されたゴール前でのクリアロジックは、FIFA10のディフェンスを戦術にする新たなオプションとなります。ゴールではゴールキーパーAIの多種多様な改良と向上により、レスポンスはさらに良くなり、パワフルな飛びだしとリアルなゴールセーブが可能となりました。

「私たちは2億7,500万のオンライン対戦を活かし、ファンにとって重要な要素を基にしてFIFA10のブラッシュアップを行いました。プレイヤーのフィードバックを取り入れ、プレイヤーコントロール、レスポンス、AIなどの改良により、世界で最もリアルなサッカーゲームを制作できたと思います」とFIFAシリーズのバイスプレジデント兼エグゼクティブ・プロデューサーであるアンドリュー・ウィルソンはコメントしています。

フィードバックを聞き、プレイヤーの不満に耳をかたむけ、毎年FIFAシリーズを改良していくことがEA SPORTSの戦略のカギとなりました。高く蹴りだしたボールのバランスやゴールキーパーのAI、ゴールポストに当たる回数を少なくするリアルなシュートシステム、スキルを磨く練習場、やり込み要素やクイックフリーキック等の要望がファンの皆さんから寄せられ、FIFA10ではそれらに取り組みました。

また、本日公開されたFIFA10の3つの新機能は、プレイヤーの操作性向上に繋がりました。初搭載となる360°ドリブルシステムは、ディフェンダーとディフェンダーの間のスペースを狙うような、繊細なボールコントロールを可能にしました。また、全く新しいアニメーション技術を駆使し、ドリブルの上手いプレイヤーはレスポンスの高い水平ドリブルでディフェンダーを抜き去ることができます。さらに、革新的な機能「Freedom in Physical Play」でプレイヤーはより広範囲でドリブルすることができ、新しくなった選手同士の競り合いのバリエーションが増し、動きが読みにくく、ドリブラーとディフェンダーのボールポジション争いが激しくなりました。

また、FIFA 10ではやり込み要素満載の「マネージャーモード」も改善しております。新しいマッチリアリズム、マルチプルディシジョンポイントを元に行われる選手の移籍、現実に即した選手の成長など、50以上の仕様に改良を施しました。

新しいゲームモードや機能の数々、人気の「Be A Pro」モード等、ゲームの詳細は近日発表いたします。

詳細につきましては6月5日開設予定の WWW.FIFA.EASPORTS.COM をご覧ください。

カナダ・バーナビーに拠点をおくEA CanadaのEA SPORTSで開発されているFIFA 10 は、2009年秋にPLAYSTATION3 、Xbox 360、Wii、PC、PlayStation2、Nintendo DS、PSP (PlayStationポータブル) とモバイルで発売予定です。尚、日本での発売、対応機種につきましては、正式に決定次第、後日改めて発表させて頂きます。

EA SPORTSは「マッデンNFL」シリーズ、「FIFAサッカー」シリーズ、「NHLホッケー」シリーズ、「NBAライブ」シリーズ、「NCAAフットボール」シリーズ、「タイガー・ウッズ PGA TOUR」シリーズ、「NASCARレーシング」シリーズ等の人気タイトルを発売しています。

* NPDによって集計された2008年の総売上本数です。
** 2008年9月から2009年6月1日の間に集計された対戦回数です。
  • 関連タイトル:

    FIFA 10

  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 10

  • 関連タイトル:

    FIFA 10 ワールドクラス サッカー

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月