※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/08/21 15:39

ニュース

[Gamescom]遊びやすいが歯応えもある。「Castlevania 〜Lords of Shadow〜」がプレイアブル出展

キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ
 小島プロダクション監修の悪魔城ドラキュラ,「Castlevania 〜Lords of Shadow〜」PS3/Xbox 360)がGamescomのKONAMIブースに出展されていた。といっても本作は,ドイツ国内で15歳以下は購入できないタイトルという扱いで,一般のブースでなく,敷居で囲まれた特別なエリアに展示されていたのだ。そのエリアは決して広いといえるような場所ではないものの,10台程度の試遊台が設置してあった。入場制限がかけられていたため,混雑はしていなかったが,そこに入るためには長い行列に並ぶ必要がある。

 Castlevania 〜Lords of Shadow〜は,悪魔城ドラキュラシリーズの最新作であり,小島プロダクションが監修,KONAMIグループのMercurySteamが開発しているタイトルだ。発売は,2010秋が予定されている。なお,以前お伝えしたとおり,日本では大塚明夫氏などの豪華な声優陣による音声を収録したものが発売される。

キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ
 今回出展されていたプレイアブルデモは,E3 2010のものとほぼ同じバーションだった。モンスターの襲撃を受けている村に,主人公であるガブリエル・ベルモンドが現れる場面からスタート。いかにも雑魚ですといった風情のモンスターが次から次へと現れるので,それらを片っ端から倒していく。メインウェポンはムチという設定なのだが,叩いているというよりも斬っている感覚に近い。また,相手を絡め取るといったようなギミックはない。
 重要なポイントや,新たな敵が現れたところではカメラがグッと寄るので,うっかり回復薬を取り損なったり,敵の存在に気づかなかったりするといったことはないだろう。プレイしているところを収録したムービーを掲載するので,ゲームの雰囲気を感じ取ってほしい。


 実際に遊んでみると,ムチの使い勝手の良さに驚かされる。ムービーでも分かると思うが,かなり攻撃範囲が広く,近づく敵はムチだけでたいてい片付けられる。とくに同じような動きをしてくる敵が多いので,慣れてくるとかなり楽になるだろう。なんてことを書いてはみたが,ボスと思われるモンスターにあっさりと倒されたのは,ご愛嬌だ。雑魚戦はあまり深いことを考えなくてもサクサクと進みそうだが,ボス戦では一転,真剣に挑まないと足元をすくわれることになるだろう。
 本作は今年の秋に発売されるということで,かなり出来上がっている印象だ。現在は最終的な調整や不具合の確認などを行っているといったステータスではないだろうか。発売が待ち遠しいタイトルの一つといえる。

 ちなみに,コナミコマンドを入力すると,敵を倒したときに獲得した経験値が敵の頭上に表示されるようになる,ということだったが,すっかりプレイに熱中して,試すのを忘れてしまった。

「Castlevania 〜Lords of Shadow〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

  • 関連タイトル:

    キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日