オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Kinect公式サイトへ
Kinect
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/06/18 17:57

イベント

[E3 2010]Xbox LIVEのサービスが大きく様変わりするかも? 「Kinect Hub」&「Video Kinect」体験レポート

 「Microsoft Kinect」(以下,Kinect)を導入することで,Xbox LIVEのダッシュボードに追加される「Kinect Hub」や,多数対多数のビデオチャットを可能にする「Video Kinect」
 その概要は「Xbox 360 Media Briefing」でも説明されたが(関連記事),Microsoftブースにいたスタッフに説明を受けつつ,実際に操作する機会を得たのでレポートしよう。


Kinect Hub


 まずは,Xbox 360の起動から。Kinectを接続したXbox 360の前で手を振ると,Kinectがそれを認識し,Kinect Hubが起動する仕組みだ。
 ここから先は,手をかざして動かすことで,画面上のカーソルを動かし,さまざまな操作が行えるようになる。両手をかざした場合は,右手と左手が別々に認識され,それぞれに対応したカーソルが表示される。

Kinect


 ところで,Kinectは,手の動きをどのように認識しているのだろうか。専用のツールを用いて確認させてもらったのだが,まずは上半身の骨格を認識し,それから顔や目の動きを追う仕組みになっているのだそうだ。
 ツールの画面を見た限り,「認識率」はおおよそ45%ほどを推移していたようだが,動作にはとくに支障は出ていなかった。

 次に音声認識を試してみた。スタッフ曰く「意思をしっかり持って」発声することが重要とのことで,力強く「Xbox」と発声してみたところ,無事に認識された。
 ちなみに,話を聞いた場所は室内だったが,そうはいってもE3の会場内であり,周囲の音が響いてかなりうるさい状況だった。しかし,いずれのコマンドも,一発でとはいかずとも,2,3回繰り返せばしっかり認識された。
 印象としては,犬に指示を出すときのように,一語一語をハッキリと口に出すことが重要であるようだ。

 音声での操作は,用意されているキーワードを組み合わせて発声する方式だ。例えば,「Xbox Zune Video Marketplace」といえば,「Zune Video」のマーケットプレイスが表示される。
 映像の再生に関連したところでは,「Xbox Play」「Xbox Pause」「Xbox Stop」といったコマンドが用意されている。また,カーソルをスライダーに合わせ,手を左右に動かすことでシーンサーチが可能だ。

 ちなみに,Xbox 360の起動後に手をかざしてからここまでの操作は,コントローラに一切触れずに行った。

Kinect
Kinect


 ところで,例えばZune Videoを見ているときに,ほかの人がコマンドを送って一時停止するといったことは起きないのだろうか。
 スタッフによれば,Kinectは,最初に“再生コマンド”を送った人を,映像を見ている本人と認識しており,その人からのコマンドに優先的に反応するようになっているとのこと。


Video Kinect


 Video Kinectの画面には,チャットの相手がいる地域の天気が表示されるほか,画面下の「bing」(Microsoftの検索サービス)を使って会話のトピックを探すといったことも可能だ。

 Xbox 360 Media Briefingでは,相手が移動してもカメラが追尾してくれることが紹介されたが,Xbox 360の前でチャットに参加している相手の人数などに合わせて,画角も調整される。
 例えば,誰かがその場から離れたときは,残った人の顔のあたりをズームアップし,参加者が増えたときは,全員が映るようにズームアウトしてくれるのだ。もちろん,参加者全員が移動した場合は,それに合わせてカメラの向きや画角が調整される。

 なお,Video Kinectでは,Microsoft Messengerのユーザーとのチャットも可能とのことだ。

Kinect


今後発展していくKinectの利用方法


 今回,実際にKinectに触れてみて,コントローラを手にしなくても,手の動きや音声だけで基本的な操作が行えることがよく分かった。
 とはいえ開発チームとしては,一切コントローラに触れなくても,あらゆる層のプレイヤーが操作できるようにすることを目指しており,今後も随時アップデートを行っていくという。

 Kinectのリリース段階では,それほど複雑な命令は受け付けられないが,例えばマーケットプレイスで,特定のキーワードを発声するだけで検索できるようにするなどの機能追加を検討中とのことだ。

 開発スタッフ達は,Kinectの進化により,ゲームを中心としたサービスである現在のXbox LIVEが,将来的には大きく様変わりしているかもしれないと話していた。
  • 関連タイトル:

    Kinect

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日