オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
TRINITY Zill O’ll Zero公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
57
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

TRINITY Zill O’ll Zero

TRINITY Zill O’ll Zero
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/trinity/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元 コーエーテクモゲームス
発売日 2010/11/25
価格 通常版:8190円(税込),特別版「プレミアムBOX」:1万1340円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
78
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 不幸なのは前作ファンが期待した物との剥離 85
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2012/04/06
    良い点
    ・ファンタジーな世界観が十分に表現されている。

    ・秀逸な音楽群

    ・操作が複雑ではなく、すぐに覚えられる程度の物。

    ・味のあるキャラクター。ストーリー

    ・その場にある物を利用したアクションやギミックが多数ある面白さ
    悪い点
    ・前作ファンが期待した様な自由度の高いマルチなRPGではないこと。
     (逆に切り離して見れるなら何も問題は無い。)

    ・ちょっとロードが長い。

    ・派手さに欠ける。

    ・もっと服装が欲しかった。(DLC)
    総評
    このゲームの不幸は、ジルオールのファンが望んでいたような作品ではなかった事にあると思う。
    ストーリーは秀逸。
    グラフィックや音楽のそれはジルオールであると感じさせるのに十分である。

    だが、今回はマルチエンディングでも無いし、マルチシナリオとは言い難い。
    更に言うならば、多彩な仲間との出会いや別れがある上に『RPG』ではない。

    恐らくファンが期待したのは、前作の様な自由度の高いRPGであったと思う。
    このゲームの出来は良い。
    力が入っているのも解るし、やってみれば実に丁寧に作られているのは一目瞭然。

    様々なギミックや世界観もあり、このシステムでリメイクされたジルオールをやってみたいと感じた。

    今現在は、中古値段で値も下がっているので買ってみるのも一興かと思う。
    前作と繋がってはいても、この作品だけで完結しているので、
    前作を知らない人にもオススメ。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 久々に手ごたえのあるゲームをやった。 95
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2011/10/29
    良い点
    これ以前のタイトルはやってないんですが、わかりやすい世界観と、しっかりと調整されたバトルバランス、キャラクターの性格が良くわかる演出等でプレイ初日から引き込まれました。プラチナトロフィーゲットまでやったんですが、飽きが来ず最後まで楽しめました。私はこのソフトを無双ゲームかなぁと勘違いしていました。違います。正統派アクションRPGです。これをやっていて、スーパーファミコン版聖剣伝説を思い出しました。
    悪い点
    ロードが長いっちゃ長い。特にDLC。(インストール可能なので少しは解消される。)
    総評
    音楽が素晴らしい。ストーリーも素晴らしい。剣や魔法を使ったアクションもイイ。(特にキャラを切り替えながらのコンボ)色々な種類の特殊能力がついた装備品の組み合わせを考えたり、バトルアーツの組み合わせ、ボタン配置などを考えるのも非常に楽しい。このソフトは間違いなくPS3を代表するソフトの一つだと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • PS3で体験できる数少ない良作 85
    • 投稿者:Macload(男性/40代)
    • 投稿日:2011/01/31
    良い点
    ・ハイファンタジーの作品としては、納得できるレベルの作り込みである。
    ・アクションRPGとしての精度が高い。
    ・操作性が快適で容易である。
    ・キャラクターの背景がしっかりしており、時間が経つほどに愛着を覚える。
    ・1回のプレイ時間がさほど多くなく、区切りが付けやすい。
    ・DLCで騙し討ちをするようなこのご時世に、一切のDLCが無料であり、配信数も多い。

     一貫して丁寧な作りとバランスの良さが目立つ。
     ストーリーは中ダレすることもなく、救世主系RPGが苦手な自分でも充分に楽しめる。
     ダンジョンに出掛けることが次第に楽しくなっていき、いつの間にか自分なりのプレイスタイルが身につく。
     新しく遭遇した敵を倒す度に情報が追加されていくのだが、これを読み返すのもまた楽しい。動的(アクション)な部分と静的(思考や閲覧)な部分が混在しており、想像するのが楽しい。これはファンタジーを楽しむ基本ではないかと思う。
    悪い点
     良い点が「地味な部分」や「下味がしっかりしている」ところだとすれば、悪い点はそれを生かしきれないキャッチーさの欠落だろうと思う。
     このゲームは、金銭的・時間的なリスクを負うことで、初めて良さが伝わってくるというスルメ的な味わいがある。
     しかしながら、セールスプロモーションについての努力は、大目に見ても充分なされているとは言えず、ゲームを続けていくうちに旨味が出てくるという「強味」は反転して「弱味」となってしまっている。
     作り手側が忘れてしまいがちな、実際にソフトを購入する費用、ソフトを遊んで貰う時間。そのスタートラインに立てていないのは、大変残念な部分。

     ゲーム部分で1点だけ残念な点がある。
     登場するボス級のモンスターや、アクションのフィニッシュシーンについてパターンが少なく、多様性が欠落しているように感じてしまう。モンスターのモデルについては倍くらいに増えて丁度良いと感じるのではないかと思うし、フィニッシュについては、モーションは同じでもカメラアングルの種類を増やせば済む問題の様な気がする。
     端的に「使い回し感」があるので、もうちょっと努力して欲しかった部分。
    総評
     まず、私は前作を知らず、なおかつこのソフトを新品半額以下で購入しているので、レビュー内容にやや偏りがあることをご了承いただきたい。

     とにかくプレイするのが楽しく、こんな思いでゲームをするのは久しぶり。
     近年のRPGは、派手な味付けで中身のないゲームばかりが多くなってしまったが、このゲームはそれらの不満点を補ってあまりある、気持ちよくプレイできるゲームである。
     そしてなにより、商業主義で忘れ去られようとしている「丁寧な作り」と「ユーザーへのサービス」がこのゲームには感じられる。

     しかし、例えば正価で購入して1時間程度プレイしたとすると、恐らくこういった感想にはならないだろう。
     内容が良ければ売れるわけではない。良い内容を作ったのなら、それをゲーム内でアピールすべきだし、セールスプロモーションも的確にすべきである。価格設定にも不安を感じる。

     まずは、ストアで配信されている体験版をプレイして貰いたい。
     そこに価値を見いだせたなら、このソフトは宝物になる。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 2
  • 一本のゲームとして見れば良作 85
    • 投稿者:ka-rubouya(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/09
    良い点
    ARPGの中ではかなり戦闘が面白い
    爽快感はあるけど強敵相手には弱点突いたりする必要もあるので
    ボタン連打だけでは適正レベルじゃ無理なのも良い
    アクション苦手な人はいつでもリスク無しで難易度下げれます

    ギルドの依頼をついつい受けて止め時を失い遊んでしまう
    メインストーリーだけを追っていれば30時間程度でクリアできるのかな?
    けどサブクエやらギルドのクエやってると倍はかかるので結構長く遊べた
    私はクリアした時80時間近かった
    ストーリーはベタではあるがその分王道で面白かった
    キャラも良い、特にオッサン勢
    悪い点
    ロックオンの仕様が不味い、一番手前にいる雑魚に合わせたいのに
    遠くの強敵に合わさってしまうので雑魚から片付けたい時は解除する必要あり

    スキルパレットが少ない、切り替えても6個だけ
    対して使えるアクティブスキルは12個
    使ってない十字キーを活用して欲しかった
    バッフ系のスキルなら咄嗟に出す必要もないし使用に問題ないのだから
    総評
    前作がフリーシナリオマルチエンディングだったのでそれを期待したら
    こんなのジルオールじゃない!って旧作のファンは思うんだろうけど
    このゲーム自体の出来は地味だけど良い
    丁寧に作られてるなあと感じた
    良い所が地味なので派手さはないけどファンタジーのARPGがやりたいならオススメ
    前作知らなくても問題なく遊べます
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 今時珍しい、丁寧に作りこまれたアクションRPG 85
    • 投稿者:kumakuma(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/09
    良い点
    ■ゲームテンポが非常によい。戦闘からロードまで、ゲームテンポの悪さでイラつかされることがなく、最近では珍しい「ゲームらしいゲームをやっている感覚」が感じられる
    ■フィールドを利用した戦闘が楽しい。このフィールド利用アクションの方向性はアリ。今後もこの方向を伸ばしたゲームを作って欲しい。
    ■世界観は王道のハイファンタジーで秀逸。またキャラクターもストーリーも硬派な雰囲気で、好きな人には堪らない作りかと思われる。旧作のファンでも不満を持つレベルではなく、きっちり作っている印象。
    ■とにかく細かいバランス調整が秀逸。敵の行動から自キャラの成長、弱点の設定まで、プレイして引っかかる要素が無く、きっちりと考えて作られているのがわかる。同系のアクションゲームと比しても白眉。
    ■意外にもサブクエスト等のボリュームがあり、60時間から100時間程は遊べるでしょう。メインクエストだけを追っても、余程アクションがうまい人でない限りレベル的な問題でクリアまで30時間は掛かります。私はアーマードコアをクリアできる程度にはアクション慣れはしていますが、DLCと一部のサブクエストを除いてクリアまで50時間強掛かりました。
    悪い点
    ■(ムービーでストーリー描写されると飛ばせなくてものすごくイライラする私にはむしろ嬉しかったのですが)基本的にストーリー進行は、節目節目のムービーを除きボイス無しの紙芝居で進行するため、人によっては寂しく感じるかもしれません。
    ■非常によくできたゲームですが、その良さバランスやプレイ感覚など、地味なものばかりで、突出した「良さ」「売り」「華」というものが見つかりにくいのは事実です。「全てにおいて80点のゲーム」という印象で、「90点」「100点」を付けるのには「あとひと押しが足りない」とは言えるでしょう。しかしセールスに繋がりにくい「ゲームらしい手触り」「快適なプレイ感覚」という、昨今忘れられがちな部分に拘ってくれたことは評価したいです。
    ■ゲーム難易度自体はなかなか手ごたえがあり、通常難易度では低レベルだと瞬殺の危険もあるのですが、アクション慣れした人向きに難易度「難しい」は欲しかったですね。周回要素がなく、ハクスラ要素ややりこみ要素もそれほど多くないのは残念かも。
    ■初心者でも操作に苦労しないよう配慮し、十字キーに操作を割り振るのをやめたとのことですが、ちょっと配慮しすぎかもしれません。現状の仕様ではスキルコンボの枠が足りないので、ミラージュなどの一定時間継続型のスキルは、十字キーに割り振りたかったですね。
    ■ゲームそのものの問題ではないのですが、企画レベルから「誰に売るのか」という点で不明瞭な点が多いのが気になります。結果として「調整や作りこみ等の、現場の努力で出来る部分の完成度」が非常に高いのに、マーケティングや販売戦略、意思決定の部分では失敗や練り込み不足が多かったのは事実だと思われます。

    ただし「前作と違うからダメ」ということばかり挙げて点を低くするのは、メーカーの企画や広報の問題だとは思いませんけどね。
    総評
    「丁寧に作られた完成度が高いアクションRPG」と言っていいと思います。正直言って現状PS3で出ているゲームとしては相当面白い部類のRPGではないかと思います。旧作ファンでなくても、アクションRPG、ハイファンタジーが好きな人ならば、買って損はない作品でしょう。

    ただし、「ゲームとして良くできている」のと「セールス的に良いゲーム」は決して同じではないのも事実です。

    この作品に限ったことではありませんが、コーエー製のRPGは「ゲームとして手堅く丁寧に作られている」ものが多く、ゲームそのものにはなかなか光るものが多い反面、
    セールスに繋がる「売り・華」「前情報で期待させる力」「マーケティング・企画」「目を引く様な新規性」という点では力不足なものが多い様に感じます。

    ただし、ゲームとしての基幹は非常にしっかりとしているのですから、今作を発展させて、ゲームとしての総合力を高めるか、もしくは企画面でもっと尖った部分を持った次回作に期待したいと思っています。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 4 5
  • 前作とは別物であるという点に注意 30
    • 投稿者:Jastice(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/07
    良い点
    最新機種なので絵と音楽がきれい
    ジルオールのキャラと世界観
    悪い点
    メニューや会話周りのインターフェースが粗悪
    エンディングが単一でフリーシナリオではなくなり、ごく普通のアクションRPGになった
    仲間固定など、シナリオ以外でも前作の自由性は全くなくなった
    総評
    前作好評のフリーシナリオがなくなり、他タイトルでもよくあるメインクエスト+寄り道クエストとなった。
    エンディングもマルチではなく単一で、内容としてはごく普通のアクションRPG。
    全くの別ジャンルになってしまっており、前作と同じ作りと思ってやると期待外れになる。
    このジャンルなら他にもっと良い他社タイトルが多数存在するので、相対的に評価は下がらざるを得ない。
    操作性はあまりよくなく、ゲーム操作を阻害し興醒めさせる戦闘中のメニュー操作やカメラアングルの悪さが目立つ。
    イベントなどの会話のUIは古く、同社の他タイトルからそのままシステムを持ってきてグラフィックだけ変えたような印象が強い。
    戦闘は無双っぽさを出したかったのだろうが、無双ほど爽快感があるわけではなく劣化無双という程度の仕上がり。
    もう無双シリーズには舌が肥えているゲーマーが多く、この程度の仕上がりでは満足いかない。
    RPGの命であるストーリーはたいしたことなく、一本道であるため何周もしようという気にはなれない。

    どこかの記事で書いていたが、無双チームがアクションRPGを作ったらどうなるかという実験企画から、
    後付けでジルオールの世界観を付け足したということだ。
    そのため前作と全く違う作品になってしまったことが、返す返すも残念である。
    また、開発当初のインタビュー記事では「フリーシナリオは健在」などと嘘発言していたこともあり、
    前作ファンの続編期待を大きく損なうこととなった。
    他社の大注目タイトル(某3rdなど)と同時期発売という点、開発の不備による大幅な発売の遅れ、
    赤字になりそうなので急遽決定した今後の無双シリーズ連続発売のせいで失われた宣伝戦略、インタビューでの嘘発言、
    前作がそこそこ良かっただけに続編期待によるハードルの高まりなど、多くの事が裏目に出てしまった不幸な作品といえる。
    「ジルオール無双」や「外伝」などのはっきりとしたタイトルを使って、前作とは別ジャンル・別物ということを前面に押し出していれば
    名前に騙されて買う人も減っただろうし、残念感は低かったと思う。
    もしくはジルオールの世界を使わずに完全オリジナル新作だったら、そこそこ売れたかもしれない。
    正直これを出さずにおいてくれたほうがジルオールという名は良い思い出として残っただろう。
    売り上げは初週1万5千本程度と低調らしいので、正統続編ももう絶望的になってしまった。
    前作が好きだった者からしたら、シリーズの名を汚した残念な作品。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月20日〜01月21日
タイトル評価ランキング
85
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
83
70
68
アズールレーン (iPhone)
2017年07月〜2018年01月