オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ソーシャルゲームSynthe(シンセ)公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/05/01 15:10

ニュース

ホビーストック,汎用スクリプト吉里吉里を内蔵したメタバース「Synthe(シンセ)」のサービスを発表。プレオープンサイトが本日オープン

 フィギュアをはじめとしたホビー商品の通信販売などを手がけるホビーストックは,Windows向けソーシャルネットワークサービス「Synthe(シンセ)」のサービス提供を発表した。これにともない,同作の公式サイトが本日(5月1日)オープンしている。

ソーシャルゲームSynthe(シンセ)

「Synthe(シンセ)」公式サイト


ソーシャルゲームSynthe(シンセ)
 本作は,プレイヤーの分身となるアバターを通し,オンライン上の3D空間でコミュニケーションが行えるという,いわゆる「メタバース」とよばれるタイトル。曰く,「アバター・ゲーム」×「創作・マーケット」というコンセプトを掲げており,実装が予定されている機能についても,これに準じた特徴が多く見てとれる。以下,リリースに記載の特徴を順に見ていこう。

 まず本作で使用できるアバターは,アニメ調にデザインされた「5頭身タイプ」「ねんどろいどタイプ」の,2種類のアバターが標準で用意されている。ちなみに,ねんどろいどタイプは人気のフィギュアシリーズ「ねんどろいど」風にデザインされた2頭身アバターで,詳細はスクリーンショットで確認してほしいが,見たところなかなかの完成度といえるのではないだろうか。もともとフィギュアを手がけるメーカーだけあってか,アバターの出来については,その自信がうかがえそうだ。


ソーシャルゲームSynthe(シンセ) ソーシャルゲームSynthe(シンセ)
「5頭身タイプ」
ソーシャルゲームSynthe(シンセ) ソーシャルゲームSynthe(シンセ)
「ねんどろいどタイプ」

 また内蔵のアバターツールを使用することで,プレイヤー自身が作成した3Dモデルも使用できる。アバターツールは汎用フォーマット「FBX」に対応しており,さまざまな3Dグラフィックソフトからデータを取り込むことができるという。3Dグラフィックスに自信のある人は,ぜひ挑戦してみるとよいだろう。
 
ソーシャルゲームSynthe(シンセ) ソーシャルゲームSynthe(シンセ)

 さらに「Synthe」ではゲームを作成することも可能だ。同人ゲームなどで広く普及しており,その完成度に定評のある汎用スクリプトツール「吉里吉里(きりきり)」をベースとした「ゲームツール」を内蔵しており,これを使って自由にゲームを作成し,「Synthe」のネットワーク上にアップロードすることもできる。ゲームのジャンルは,もともと吉里吉里が得意とするノベルゲームだけでなく,RPGやアクションといったものにも対応しており,また独自の通信モジュールを介して,ネットワークゲームの作成もサポートしているという。


ソーシャルゲームSynthe(シンセ) ソーシャルゲームSynthe(シンセ)

 これらのツールを用いてユーザーが作成したアバターやゲームといったコンテンツ(UGC)は,ゲーム内のショップを通じて配布できる。「Synthe」専用の有料ポイント「ケロ」を介して有料で販売もできれば,他のプレイヤーが編集可能な状態での無料配布も可能で,「創作・マーケット」というテーマに沿った本作の特徴といっていいだろう。

ソーシャルゲームSynthe(シンセ) ソーシャルゲームSynthe(シンセ)

 なお今後のスケジュールについては,2009年5月16日〜17日の2日間の限定公開が予定されている。公式サイトでは現在会員登録を受付中なので,興味を持った人は早速登録してみるといいだろう。その他詳細については,以下のリリースと公式サイトを参照してほしい。


### 以下,リリースより ###

ソーシャルネットワークサービス
『Synthe』
サービス発表のお知らせ

ホビーユーザー向けにネット通販事業等を行なう株式会社ホビーストック(東京都墨田区)は、新たなネットワークサービスとして、Windows用ソーシャルネットワークサービス『Synthe(シンセ)』(開発:ソーシャルゲーム有限責任事業組合)のサービスを開始することを発表いたします。それに伴い、本日2009年5月1日(金)より、公式サイトに先駆けてプレオープンサイトの公開を開始したことも、併せてお知らせいたします。

「Synthe(シンセ)」プレオープンサイト : http://www.synthe-web.jp/


◆「Synthe」 サービス概要

本サービスは、「アバター・ゲーム」×「創作・マーケット」をコンセプトとした無料で利用できるオンラインコミュニティサービスです。

ユーザーは「Synthe(シンセ)」の3D世界にログインし、思い思いのアバターを利用したコミュニケーションを行うことができます。
アバターはそれぞれユーザーが自由にカスタマイズすることができます。

また、ゲーム制作ツール「ゲームツール」を用いたゲーム制作を行い、これを利用して他のユーザーと共にプレイすることも可能です。

また、これらユーザーによって制作されたコンテンツ(以下UGC)は、「Synthe」上にて配布・販売することが可能となります。

ゲームを遊びたい・制作したい・販売したいユーザーをアバターが繋ぎ、ゲームをオンラインマルチプレイしやすい場・ゲームが流通しやすい場を提供いたします。

各項目の詳細につきましては、以下をご参照下さい。


◆「ねんどろいどタイプ」「5頭身タイプ」 選べる2種類のアバター

「Synthe」で利用できるアバターには、「5頭身タイプ」「ねんどろいどタイプ」の2種類があります。

・5頭身タイプアバター
様々なデザインに対応できる柔軟さをもった、標準的な頭身のアバターです。

・ねんどろいどタイプアバター
大手ホビーメーカーグッドスマイルカンパニーの大人気コレクションフィギュアシリーズ「ねんどろいど」をモデルに制作された、2頭身アバターです。

※ねんどろいどとは?
謎の原型師集団ねんどろんが原型制作を担当、または制作協力したフィギュアシリーズです。
2頭身にデフォルメされた独自のかわいらしさが特徴です。


「ねんどろいど」公式サイトURL : http://www.nendoroid.jp/
有限会社グッドスマイルカンパニー : http://www.goodsmile.info/

・アバターツール
各アバターはパーツの組み換えによる簡単なカスタマイズだけでなく、ユーザー自身が3Dグラフィックソフトによって制作したモデルを取り込み、Synthe内で使用することも可能となっています。

アバター管理用アプリケーション「アバターツール」は汎用フォーマット「FBX」に対応しており、ツールのコンバート機能を使い、様々な3Dグラフィックソフトから自作モデルの取り込み可能です。


◆ゲームツールで誰でもオンラインゲームが作れる!

「Synthe」クライアントには専用ツールとして「アバターツール」の他にゲーム制作用ツール「ゲームツール」がパッケージされています。

「ゲームツール」は、同人ゲームなどで広く使用されている汎用スクリプトツール「吉里吉里(きりきり)」(制作者:W.Dee)の最新バージョンである「吉里吉里2」をベースとしており、「TJS2」「KAG」の2種類の言語が使用できる他、独自の通信モジュールを備えており、P2Pネットワークを用いたオンラインゲームを比較的簡単に制作することが可能となっています。

※吉里吉里とは?
吉里吉里は、TJS2と呼ばれるスクリプト言語を記述することによって、主にマルチメディアタイトルを作成することができるフリー・オープンソースのソフトウェアです。
また、KAGを使うとノベル・アドベンチャーゲームを比較的簡単に作成することができます。
現在、吉里吉里のバージョン2である「吉里吉里2」が配布されています。

「吉里吉里」公式サイトURL : http://kikyou.info/

また、すでに吉里吉里で制作されたコンテンツにつきましても、一部制限された機能の問題のみクリアすれば、基本的にそのままアップロードすることが可能です。


◆UGCの販売について

ユーザーが独自に制作したアバターやゲームは、自分で楽しむだけでなく、ゲーム内のショップにて、他ユーザーへの無料配布もしくは、有料での販売が可能です。

無料配布のアバターやゲームは、他ユーザーがカスタマイズできるよう、編集可能な状態に設定することも可能です。

ユーザー間の取引には、「Synthe」専用の有料ポイントが使用されます。
安全なポイントシステムにより、ユーザー間の自由取引をセキュアに実現するマーケットプレイスとしての機能を持ち、更にユーザーが販売によって得たポイントは、一定の売り上げ額に達した時点で、販売手数料を引いた上で現金にてユーザーへと還元されます。


◆5/16〜5/17限定でSyntheワールドを公開!プレサイトにて会員登録受付中!

ソーシャルゲームSynthe(シンセ)
来る2009年5月16日(土)〜17日(日)の2日間、「Synthe」の世界を登録数無制限で公開いたします。

会員登録を行えばどなたでも参加できますので、ぜひこの機会に「Synthe」の世界をご体験下さい。

解放期間:2009年5月16日(土) 〜 5月17日(日)
参加条件:当サービス利用規約に同意し、会員登録をされた方
利用料金:登録・利用無料

動作環境:
CPU:Pentium4 1.3GHz以上
メモリー:512GB以上
VRAM:64MB以上
ハードディスク:500MB以上の空き容量
対応OS:Microsoft Windows XP/VISTA (64bit非対応)
その他:DirectX 9.0以上、 ADSL1.5Mbps以上の回線でインターネットへの接続が常時可能な環境、InternetExplorer6.0以上

利用可能機能:
Syntheクライアント本体(UGC無料コンテンツのみダウンロード可能)
ゲームツール(UGC無料コンテンツとしてのみアップロード可能)
アバターツール(UGC無料コンテンツとしてのみアップロード可能)

※今回の限定公開では、無料コンテンツのみの利用が可能となっています
※作成されたアカウントは、今後も引き続き利用可能です
※アップロードされた制作物は限定公開終了後に一旦削除される場合があります
※開発途中にあるため、予期せぬ不具合が起こる場合があります。
※今後の開発によりゲームツール、アバターツールの仕様が変更となる場合があります。

「ゲームツール」「アバターツール」にてアップロードされるUGCのレギュレーション等については、順次公式サイトにて公開される予定です。


<<ソーシャルゲーム有限責任事業組合>>
「日本のデジタルコンテンツの活性化」を目指し設立された有限責任事業組合(LLP)です。
コンテンツ制作者の裾野を広げることを主眼にしたユーザー参加型サービス「ソーシャルゲーム シンセ」の企画・開発を行っています。
  • 関連タイトル:

    ソーシャルゲームSynthe(シンセ)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日