※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
レイトン教授と魔神の笛公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/12/01 23:01

イベント

“WHO AM I”のナゾ解明! 「レイトン教授」セカンドシーズン最後の大物キャストが発表された「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」完成披露舞台挨拶

 12月1日,東京都の早稲田大学・大隈講堂において,「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」完成披露舞台挨拶が行われた。これは,早稲田大学の学生/教職員対象の“早稲田大学テーマスタディ『映画・映像』特別講座 『映画レイトン教授と永遠の歌姫』上映とシンポジウム『ゲームと映画のクロスメディア新時代』〜アニメ化の意義と制作の舞台裏〜”の一環として行われたイベントだ。


 「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」では,「レイトン教授」シリーズセカンドシーズン第1作で,11月26日に発売されたばかりの「レイトン教授と魔神の笛」に続く物語が描かれる。
 このイベントには,レイトン教授役の大泉 洋さん,ルーク役の堀北真希さんをはじめ,デスコール役の渡部篤郎さん,レミ役の相武紗季さん,ジェニス役の水樹奈々さんが出演した。また,「レイトン教授と魔神の笛」完成披露会で出されたナゾ,“WHO AM I”の“I”が誰なのかが解明,その大物ゲストもステージに登場した。

レイトン教授と魔神の笛 レイトン教授と魔神の笛

LiLiCoさん
レイトン教授と魔神の笛
 この日のプログラムは,映画の試写会のあとにシンポジウムが行われ,最後に舞台挨拶という形で進行した。なお司会進行役は,「王様のブランチ」の映画コメンテーターでおなじみのLiLiCoさんだ。

 ステージには,キャスト陣およびレベルファイブ代表取締役社長の日野晃博氏,「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」監督の橋本昌和氏が登場。最初に日野氏と橋本氏が以下のようにコメントした。

日野晃博氏:
「3年くらい前に企画されたレイトン教授も,いまやこうして映画として皆さんにご披露できるまでになり,たいへん嬉しく思っております。豪華な出演者の皆さんとともに,さらに面白い作品に育てていきたいと思いますので,これからもどうぞよろしくお願いします」

橋本昌和氏:
「今日,これだけ大勢の方に集まっていただいて,映画を観ていただけたということで,完成したんだなという実感がすごく持てました。全然関係ない話なんですけど,さきほどのシンポジウムでレイトンの年齢が出たと思うんですけど,僕と同じ年でした。いろんな意味で負けているとは思うんですけど,これからもがんばりますので,レイトン教授をよろしくお願いします」

 なお橋本氏は,LiLiCoさんの「大きなスクリーンでのアニメーションを手がけたということで,大変だった点はどこでしたか?」という質問に対して,「ゲームは好きなときに始めて好きなときに終われるんですけど,映画は始まると最後まで一気に観ていただくことになります。退屈しないように勢いのある映画にしたかったので,観ていただいて,そういう感じになっていると思ってもらえればうれしいです」と回答していた。

「誤解を恐れずに言えばナゾが邪魔」の次は学歴詐称? “大泉ワールド”全開の舞台挨拶


大泉 洋さん
 続いてはキャスト陣からの挨拶。まずは大泉さんが“英国紳士”として紹介されると,会場から笑いが起きる。LiLiCoさんから「英国紳士と言っただけで笑いが取れていいですよね」と言われると,大泉さんは「ずいぶんと最初から不愉快な紹介ありがとうございます。なんで英国紳士ってだけでこれだけ笑われているのか意味が分からない」と返し,会場は大爆笑。

 大泉さんは,今回の完成披露会が「あまり体感したことのない盛り上がり」で戸惑ったとコメント。続けて「こんなにがんばって出ているのに,レイトン教授の着ぐるみのほうが明らかに声援が大きかった」と愚痴ると,会場は大喜び。
 ここでLiLiCoさんから,「レイトン教授と魔神の笛」の完成披露会で,「レイトンのストーリーが観たくて『ナゾが邪魔』とおっしゃってましたけど」と突っ込まれつつ,「今回はストーリーを堪能できるじゃないですか。ご覧になっていかがでしたか?」と質問される。

 大泉さんは,「口は災いの元というのを思い知りましたね。次の日のニュースで『大泉,失言』とか『大泉,反省』とかひどいニュースばかりで。私は,『誤解を恐れずに言えば』ナゾは邪魔だと言ったわけで。そういう表現がいまいちなく,ただ『ナゾは邪魔だ』みたいに言ったことになっていて不本意だと。私がナゾが分からないから,邪魔だと言って……」と力説しているところで,堀北さんが「もう大丈夫です」と制すると,会場から拍手が巻き起こる。

よくよく読み返してみたら,4Gamerってサイトも「誤解を恐れずに言えば」ってくだりを略しちゃっていました。大泉さんごめんなさい

 大泉さんは,「今回はそういった“邪魔な”ナゾもなく,2時間(※編注:正確には上映時間99分)ばーんと観られるわけで,この映画は本当に素晴らしい。でも中にちゃんとナゾが無理なく入っていて,そのへんも素晴らしい。実に最高にゴキゲンな作品に仕上がっておりました」と,映画をべた褒め。

 大泉さんは,LiLiCoさんから大隈講堂についての感想を聞かれて,「ここに来るのは在学中以来なのでものすごく久々です」と答えると会場は大爆笑。大泉さんは,「思い出します,ホントに。寝ても醒めても……ここで……いろんなゼミを受けた覚えがありますよ」「よく怒られました,先生に。『お前寝てるなっ!』ってチョークを投げつけられた覚えが,あるんですよ」とたどたどしくコメントして場内を沸かせる。
 ここでこらえ切れなくなったのか,大泉さんは「また次の日の新聞で『大泉,嘘をつく』,『学歴詐称』って出ますよ(笑)」と自虐ネタで会場の爆笑を誘い,挨拶を締めくくった。


堀北真希さん
 堀北さんは,「こんなに盛り上がった会場は初めてですが,こんなに楽しそうな大泉さんも初めて見ました」と,こちらも負けずに会場を盛り上げる。そして,「ゲームから始まったレイトンシリーズが本当にたくさんの方々に愛されて,こうして映画として完成して,とても嬉しく思います」とコメントした。
 映画の感想については,堀北さんは「ゲームももちろん面白くて素晴らしいですが,映画ではルークの活躍がたくさん見られて,私も嬉しかったなと思います」と話していた。


水樹奈々さん
 物語のキーパーソンであるオペラ歌手のジェニス役の水樹さんからは,「本当にすごく熱いファンの方々がレイトンを支えてくださっているんだなと思って,そのレイトンファミリーの一員になれたことがすごく嬉しいです。私もゲームをプレイしていて,大泉さんが言われていたみたいに,ナゾが全然解けなくて,ずっと止まっている作品もあったりするんですけど(笑)。今回も二転三転していくナゾトキのストーリーが本当に面白くて,ハラハラしながら演じさせていただきました」とコメントした。また,テーマソングについては,「オペラを歌ったことがないからすごく難しかったけど,チャレンジしがいがあって,いろいろと勉強になりました」と述べていた。
 なお,テーマソングにはある“仕掛け”があるようなのだが,ここではあえて伏せておくので,気になる人は劇場で確認してほしい。

渡部篤郎さん
 次に,セカンドシーズンでレイトン教授の宿敵,デスコール役を演じる渡部さんからの挨拶となった。
 「渡部でございます。普段は俳優業をやっています」「プロの声優ではないので,少々のことは許してもらおうかなと思います」と非常に謙虚な自己紹介から始め,会場を沸かせる渡部さん。
 役作りについて聞かれると,渡部さんは「細かくできあがっていたキャラクターなので,それに合わせてという感じで」と,またもや謙虚なコメント。また,「監督はやわらかい感じに見えるんですけど,とっても厳しい方で。さんざん鍛えられました」と暴露していた。

相武紗季さん
 レミ役の相武さんは,「セカンドシーズン通じてのレミをやらせていただくことになって,どうやってレイトンやルークと関わっていくんだろうと,とても楽しみにしながら参加させていただきました。いろいろとアクションシーンとかもあって,いままでやったことのないことをやらせていただいて,いろんな刺激がありながら,勉強させていただいたアフレコでした」とコメントした。
 また,自分の出演シーンについては「もっと勉強しなきゃ」「次はこうしたいな」と反省する面も多かったものの,すごくいい作品に仕上がっていてほっとしたそうだ。
 そして相武さんは,「2作品3作品と続いていく中で,レミもどんどんパワーアップしていけるようにがんばりたい」と,今後に向けての抱負を述べて挨拶を締めくくった。

“WHO AM I”の“I”は市村正親さん

物語の“ボス”的存在として登場予定


レイトン教授と魔神の笛
 続けては,「レイトン教授と魔神の笛」完成披露会で出されたナゾ“WHO AM I”のナゾトキだ。ちなみにこの日は,南沢奈央さんは出演しなかったものの,そこに水樹さんが入ることで“WHO AM…”が成立していたのにはビックリだ。
 日野氏は,「この5人の方々に続く,セカンドシーズンの最後のキーキャラクターをここで紹介しようと思います」と述べ,“I”の出演者が発表された。

レイトン教授と魔神の笛

市村正親さん
 そしてステージに招かれたのは,日本でも有数の舞台俳優である市村正親さんだ。市村さんは「“I”の市村正親です。まさかこのレイトン教授のシリーズに参加できるとは思っていませんでした。非常に光栄です! どうぞよろしくお願いします」と挨拶。
 ここで日野氏から,市村さんが演じるキャラクターについて以下のように解説された。

「セカンドシーズンでは,レイトンとデスコールのつながりのようなものが明らかになっていきます。ある意味ものすごく大きな存在として,レイトンとデスコールが意識しないといけないキャラクターです。一言で言ってしまうとボスのような存在を演じていただきます。あるところでは怖い存在であり,あるところでは父親のような存在で,二人と深く関わる,セカンドシーズン最後のキーキャラクターになっています」

レイトン教授と魔神の笛

 最後に,大泉さんと堀北さんから以下のメッセージが寄せられ,イベントは幕を閉じた。

堀北さん:
「映画を観ていただいて,皆さんの心の中にそれぞれ残ったものがあったかと思います。まだ公開はこれからですが,その思いを皆さんがいつまでも大事にしていただけたら嬉しいなと思います。今日はありがとうございました」


大泉さん:
「たいへん魅力的な,素晴らしい作品になっていると思います。面白かったと思った方は,いろんな方に紹介していただければと。そして私は,映画もさることながら,最後に市村さんに舞台でお会いしてしまったものですから。(市村さんのほうを向いて)大泉でございます。以前奥様とは連ドラを一度やったことがあります(市村さんからは「それがなにか」との返事。会場からは笑いと万雷の拍手が起きる)。ありがとうございます。セカンドシーズンで市村さんが出てくるということで,本当に,どんどんレイトン教授役の男だけがみすぼらしく見えてきますけど(笑),負けないようにがんばっていかなきゃなと,あらためて思いました。今日はありがとうございました」

レイトン教授と魔神の笛
  • 関連タイトル:

    レイトン教授と魔神の笛

  • 関連タイトル:

    レイトン教授と奇跡の仮面

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
81
人狼オンライン (BROWSER)
2014年04月〜2014年10月