オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
75
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/01/13 16:35

イベント

ついに明日発売日を迎える「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ」,“W購入者キャンペーン”も発表された発売直前パーティーの模様をお届け

 カプコンは,2009年1月14日に発売予定のWii用ソフト「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ」の発売直前パーティーを,東京都・新宿区にあるBATUR TOKYO(バトゥール トーキョー)で1月12日に開催した。

 本作は,Wii用ソフト「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」に続く,バイオハザードの“クロニクルズ”シリーズ第2弾となる一人称シューティング(FPS)だ。
 2002年の南米を舞台にしたレオンとクラウザーのストーリーが新たに描かれるほか,「バイオハザード2」「バイオハザード コード:ベロニカ」で起きた事件を追体験できるという内容になっている。
 ここでは,プロデューサーの川田将央氏によるプレゼンテーションやメディア対抗のゲーム大会などが行われた,発売直前パーティーのレポートをお届けしよう。


萩原良輔氏
 本イベントは,カプコン CS事業統括 営業推進部 パブリシティ企画推進室 室長 萩原良輔氏のスピーチでスタート。萩原氏は「1月14日にカプコンの2010年初タイトル『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』が発売されます。またそれを皮切りに,2010年もいろんなタイトルをリリースしていきますので,どうぞよろしくお願いします」と挨拶した。
 続いて,本作のプロデューサーの川田将央氏が登壇し,「ダークサイド・クロニクルズ」のクラウザーにスポットを当てたというプロモーションムービーが上映された。このムービーは,先程「こちら」にアップしたので,気になる人はぜひご覧あれ。

もはやこの会場ではお馴染みというか,萩原氏と川田氏の登場時にはスモークが焚かれる演出も
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ

川田将央氏
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
 川田氏は,本作が通常版とコレクターズ・パッケージの2種類で発売されることに触れ(関連記事),通常版のパッケージデザインについて,黒を基調としたスリーブジャケットバージョンが追加されることを発表した。
 さらに,「YAMAHA ホームシアターシステム YHT-S350」をはじめとした豪華賞品が当たる“バイオハザード W購入者特典”が実施されることが明らかにされた。
 これは,「ダークサイド・クロニクルズ」を購入かつ,2010年2月18日に発売される「バイオハザード5 オルタナティブ エディション」(PS3)または「バイオハザード5 プラチナコレクション」(Xbox360)いずれかの合計2本を購入した人が対象で,製品に同梱されている“商品コード”二つをキャンペーンサイトで入力して応募するというもの。賞品の詳細については,以下に引用したリリース文で確認してほしい。

豪華賞品が抽選で当たる
バイオハザード W購入者キャンペーン実施!

バイオハザードW購入者キャンペーンが実施決定!
バイオハザードファンの皆様に感謝の気持ちを込めて、今年発売が控えているタイトルWii『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』及びPS3『バイオハザード5 オルタナティブエディション』又はXbox 360『バイオハザード5』プラチナコレクションのタイトル2点をご購入されたお客様が対象となります。特設モバイルサイトから応募していただくと、抽選で各タイトルプロデューサーや開発チームが厳選した「お墨付き」高品質アイテムが当たります!

★Wバイオハザード賞★
竹内潤プロデューサー/川田将央プロデューサー/鈴木美穂アシスタントプロデューサー推薦アイテム!

すべての「バイオハザード」を最高の音響で楽しむために!独自技術「AIR SURROUND XTREME」で、臨場感あふれるバーチャル7.1chの高水準サウンドを体感しよう。

YAMAHA ホームシアターシステム
YHT-S350 5名様

バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ

○バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ賞○
川田将央プロデューサー推薦アイテム!

圧倒的な「臨場感」が、高音質ヘッドフォンでさらに高まる。

SHURE
ヘッドフォンSRH440 10名様

○バイオハザード5 オルタナティブ エディション賞○
『バイオハザード5 オルタナティブエディション』開発チーム推薦アイテム!

毎日を「サバイバル」するすべてのバイオハザードファンに。

サンジェルマン
LEDライトT-REX 230LM 10名様

バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ

バイオハザード Wキャンペーン概要
http://www.capcom.co.jp/bio_series/

<キャンペーン期間>
※2月18日より応募受付開始予定
1月14日(木)〜3月31日(水)まで

当選者の発表は賞品の発送に代えさせていただきます。

▼キャンペーン特設モバイルサイトにアクセスせよ!
1/14発売のWii専用ソフト『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』、2/18発売のPS3専用ソフト『バイオハザード5 オルタナティブエディション』、2/18発売のXbox 360専用ソフト『バイオハザード5』プラチナコレクション、いずれかの商品に封入されているアンケートハガキに記載の携帯サイトアドレスまたはQRコードでキャンペーン応募ページにアクセス!

▼二つの商品コードを入力して応募!
キャンペーン特設モバイルサイトの応募フォーム上で、Wii専用ソフト『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』アンケートハガキ記載の商品コードと、PS3専用ソフト『バイオハザード5 オルタナティブエディション』またはXbox 360専用ソフト『バイオハザード5』プラチナコレクションのアンケートハガキの商品コードの計2つの商品コードを入力して応募!

対象商品(1)
臨場感あるホラーガンシューティングがWiiで登場!

Wii専用ソフト
『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』

2010年1月14日発売予定
希望小売価格:7,340円(税込)
ジャンル:ホラーガンシューティング
プレイ人数:1〜2人
CEROレーティング:D(17才以上対象

脅威のグラフィックと圧倒的な臨場感が恐怖を加速する。「バイオハザード2」「コード:ベロニカ」に加え、新シナリオも搭載。特殊任務を受けて、レオンとクラウザーが立ち向かう闇の先にあるものは…!?
「ツーマンセルシステム」「シェイクカメラ」「オートロック」などゲームシステムに関しても前作から徹底的な見直しを行い、Wii最新最怖のホラーガンシューティング進化形としてここに体現。
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ

対象商品(2)
“もうひとつの”バイオハザード5がグレードアップ版『オルタナティブエディション』としてPS3で新たに登場!

PlayStation 3専用ソフト
『バイオハザード5 オルタナティブエディション』

2010年2月18日発売予定
希望小売価格:4,990円(税込)
ジャンル:サバイバルホラー
プレイ人数:1〜2人(オンライン時:最大4人)
CEROレーティング:D(17才以上対象)

バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ

Xbox 360 プラチナコレクションにバイオハザード5が登場!

Xbox 360 専用ソフト
『バイオハザード5』プラチナコレクション

2010年2月18日発売予定
希望小売価格:3,590円(税込)
ジャンル:サバイバルホラー
プレイ人数:1〜2人
CEROレーティング:D(17才以上対象)
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ

 ここで,1月13日に発売される本作のイメージソング「LAW’S」を歌う,ミュージシャンの清春さんから寄せられたビデオコメントが上映された。
 清春さんによると,この楽曲は川田氏と意見交換を重ねながら製作されたとのことで,「僕はこの楽曲をただのタイアップソングじゃなく,『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』を映画に見立てて,そのサウンドトラックを作るイメージで製作しました。自分でも良い物ができたと思います」と,楽曲に対する想いを語った。ちなみに本作の印象については「グラフィックスが綺麗で臨場感もある」と,太鼓判を押していた。
 ちなみに「LAW’S」は通常盤/初回生産限定盤A/初回生産限定盤Bの3種類が用意される。詳細は以下にリリース文を引用しておくが,それぞれ収録楽曲や特典DVDの内容が異なるので注意してほしい。
 なお,本作のコレクターズパッケージに同梱されている特典DVDに,「LAW’S」の“ダークサイドバージョン”が収録されることも明らかにされた。

イメージソングもソフト発売と同時期に登場!
初回生産限定盤Aはスペシャルな内容!

『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』のイメージソングLAW’S が1月13日よりavex traxから発売されます!なんと初回生産限定版「BIOHAZARD THE DARKSIDE CHRONICLES EDITION」のジャケットは、カプコンデザインチームによる渾身のスペシャル・パッケージ仕様!さらに清春本人も出演しているCMなどをDVDに収録!

バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ

初回生産限定盤A
  • BIOHAZARD THE DARKSIDE CHRONICLES EDITION-
  • AVCD-31690/B ¥1,680(tax in.)
    【CD】1.LAW’S 2.LAW’S-remix version- 3.RELIEF
    【DVD】・BIOHAZARD THE DARKSIDE CHRONICLES CM ・LAW’S(The 41st Birthday at Zepp Tokyo)
初回生産限定盤B
AVCD-31691/B ¥1,890
【CD】1.LAW’S 2.LAW’S-remix version- 3.CRY OUT
【DVD】LAW’S (PV)

通常盤
AVCD-31692 ¥1,260
【CD】1.LAW’S 2.blood smell cause complex 3.すれちがい

瀬戸康洋氏(写真左)と阿達由美氏(写真右)
 続いては,「カップルで楽しむダークサイド!」なるコーナーが突如スタート。
 川田氏は「『ダークサイド・クロニクルズ』って難しいイメージがあると思うんですけど,実はカップルでも気軽に楽しめる作品なんです」とコメント。ディレクターの瀬戸康洋氏と,パブリシティ企画推進室の阿達由美氏をカップルに見立て,初心者でも本作を気軽に楽しめることを実演するという,このコーナーの主旨を説明した。
 「かなり練習を積んできた」という瀬戸氏であったが,デモプレイでは敵の攻撃を集中的に食らってしまい,初っぱなから体力回復アイテムであるハーブのお世話になっていた。その様子を見た川田氏からは「いいところを見せるどころか,自分でハーブを使っております」と厳しいツッコミを食らうことに。
 その後のボス戦では汚名返上とばかりに,瀕死の安達さんにハーブを使ってあげるなど,男の優しさを見せた瀬戸氏。最後は復活アイテムの救急スプレーを1回使ったものの,見事ボスを撃破することに成功。なんとか面目を保った形となった。

バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ

バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
 その後は,メディア対抗のゲーム大会が実施された。2人1組で本作のステージの一つをプレイし,合計点数を競うというもの。スコア上位の4チームには,豪華賞品がプレゼントされる。
 筆者は前作「アンブレラ・クロニクルズ」をクリアしていたので,自信満々でチャレンジしたのだが,ほかのチームと比べて(多分)それほど悪くはないスコアだったものの,上位4位にはかすりもしないというビミョーな結果に。読者プレゼントをゲットできなくてごめんなさい。

 プレイした印象としては,本作では,ハーブがアイテムとしてストックされて好きなときに使えたり,照準にレーザーサイトが表示され1Pと2Pの照準を見分けやすくなっていたりと,前作「アンブレラ・クロニクルズ」よりもプレイアビリティが向上している印象を受けた。また,また武器や弾丸は1Pと2Pで共有して使うスタイルになっているなど,かなり二人プレイを意識した作りである部分も注目だ。友達同士や彼氏彼女など,二人でプレイするのが面白そうである。

 上位4チームの表彰式のあとに,「ダークサイド・クロニクルズ」のシークレットモードである“The 豆腐 Survivor”を使用してのエキシビジョンマッチが行われた。
 ちなみにこのThe 豆腐 Survivorは,「バイオハザード2」に存在した同名のシークレットモードにちなんだもので,“豆腐”をひたすら撃って倒していくという一人用のモードだ。萩原氏が「初見では100%クリアできない」と豪語するほどの凶悪な難度を誇るモードのようで,挑戦した上位4チームはすべてクリアには至らず。“The 豆腐 Survivor”の凶悪さを思い知らされる結果となった。


 最後には,瀬戸氏,川田氏,萩原氏がそれぞれ挨拶をし,本イベントを締めくくった。

「前作『アンブレラ・クロニクルズ』も担当させてもらったんですけど,そのあとにさらなる臨場感,そしてバイオハザードの雰囲気を簡単に味わってもらうというコンセプトで,かなり作りこんできました。その結果がいろいろなところに出ていていると思います。とくに2人用プレイは,前作でもいい評価をもらったんですけど,それを突き詰めていきました。好きな人,好きな友人とプレイして非常に楽しめるものに仕上がったと思います。ぜひ気軽な気持ちで遊んでみてください。よろしくお願いします」(瀬戸氏)
「瀬戸も言ったとおり,本作は本当に自信作になっております。ぜひ手に取っていただいて,遊んでいただきたいと思います」(川田氏)
「今回発表会をさせていただいた,瀬戸と川田が作ってくれた最高の作品を,1月14日に発売させていただきます。カプコンは2010年もチャレンジして走っていきますので,今後ともよろしくお願いします」(萩原氏)
  • 関連タイトル:

    バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ

  • 関連タイトル:

    バイオハザード5 オルタナティブ エディション

  • 関連タイトル:

    バイオハザード5

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月30日〜03月31日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年03月