オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
75
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/02/17 18:26

イベント

特製ラーメンは地獄の味? EA,2月18日発売の「ダンテズ・インフェルノ」で,ダンテだらけの発売記念イベントを開催

 エレクトロニック・アーツは,2010年2月18日,つまり明日の発売を予定しているアクションゲーム「ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜」PlayStation 3/Xbox 360PSP版は3月予定。以下,ダンテズ・インフェルノ)の発売記念イベントを,東京の「蒙古タンメン中本 渋谷店」で開催した。えーと,私はいろんなことを書き間違えたりして,しばしば偉い人に怒られるのだが,今回は本当にラーメン屋さんだ。

 具体的には,ゲームの主人公ダンテの衣装を着たタレントのダンテ・カーヴァーさんが,蒙古タンメン中本プロデュースの特製「男運天(ダンテと読む)ラーメン」を食べるというもので,まさに“ダンテづくし”と述べて過言ではないのである。うーむ……。

ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜
左から,エレクトロニック・アーツのプロダクトマネージャ,籠谷多恵子氏。ダンテ・カーヴァーさん。蒙古タンメン中本の店長,白根 誠氏
ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜

エレクトロニック・アーツの籠谷多恵子氏
 最初にマイクの前に立ったのは,エレクトニック・アーツのマーケティング部でプロダクトマネージャを務める籠谷多恵子氏。
 籠谷氏は,今回のダンテズ・インフェルノが,ゲーマーに親しみやすいアクションゲームであると同時に,最新のビジュアルテクノロジーを使って地獄の様子を詳細に描き出した初のタイトルであると述べた。ダンテが14世紀頃に書いた「神曲」は,誰でも学校でその名前を聞いたことはあると思うが,ゲーム化にあたっては原作を大きくアレンジしていると籠谷氏は続ける。
 原作「地獄篇」の主人公ダンテは詩人で,地獄の様子を見て気絶してしまうような線の細いところがあるが,ゲームの主人公ダンテは,十字軍に参加した経験のある戦士。聖戦の名の下に数々の残虐行為を冒してきた彼が帰国すると,最愛の恋人ベアトリーチェが堕天使ルシファーによって地獄に連れ去られてしまう。彼女の魂を救済するために地獄に乗り込んだダンテが,死神から強奪した鎌“デスサイズ”とベアトリーチェの十字架を使い,亡者や魔物達と激しい戦いを演じていくという豪快な物語だ。

「ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜」公式サイト(要年齢認証)


食い改めよ!
ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜
 さて,そんなダンテズ・インフェルノのプロモーションを,どのように展開していくかについてあれこれ考えた籠谷氏は,あることを思いつく。ダンテによってビジュアライズされた中世の人々が想像した地獄の姿は層構造になっており,最上部にはキリストの洗礼を受けなかった者達が暮らす「辺獄」があり,罪の軽い順に「愛欲地獄」「貪食地獄」「貪欲地獄」と続く先細りの形状をしている。最下層にあるのは,裏切り者が堕ちる地獄だ。
 この姿は何かに似ている。そうだ,どんぶりだ。というわけで,今回の蒙古タンメン中本とのタイアップ企画になったとのこと。たぶん,地獄のように辛いラーメンを食べて,地獄の雰囲気を味わうとか,そういうイベントなのだろうと想像していた我々メディアの想像を裏切る,予想外の展開である。

 続いて登場したのは,タレントのダンテ・カーヴァーさん。資料によると「日本一有名なお兄さん」とのことで,犬などと競演したテレビコマーシャルでよく知られている。
 ダンテさんによれば,ダンテという名前は本当にダンテ・アリギエーリからとられたもので,ダンテズ・インフェルノとは浅からぬ関係を感じると語った。ゲームをプレイした感想としては,「グラフィックスもアクションも,まさに“予想GUY(よそうガイ)”」だったそうだ。どんなものを予想していたのかは,あまり聞かないようにしよう。
 ダンテ氏は「タレントもダンテ。ゲームもダンテ。ラーメンもダンテ。みんなダンテ」と話を締めくくった。

ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜

 そんなダンテさんが食べるのは,上記のように蒙古タンメン中本の白根 誠店長がプロデュースしたダンテラーメンだ。というわけで。続いて,白根店長自身によるダンテラーメンの説明が行われた。
 唐辛子の赤が目に痛い激辛ラーメンで知られる同店だが,このダンテラーメンはトマトベースで,赤い色はパプリカによるもの。そのため,辛さは控えめだ。盛り上げた紅ショウガが地獄の炎を表現し,クロスさせたチーズがダンテの十字架を表すという。なるほど。

このポスターが目印
ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜
 このダンテラーメンは,都内に9店舗ある蒙古タンメン中本全店で,明日2月18日〜3月20日の期間限定で提供される。お値段は一杯700円。どんぶりも特製で,内側には「すべて飲み干せ!」という言葉に加えて9本の赤い輪が描かれ,それぞれの輪には「1.LIMBO」(辺国)「2.LUST」(愛欲)などの文字が乗っている。具体的には「もうお腹いっぱいだから,“暴力地獄”までしかスープが飲めなかった」とかいう感じで使えると思う。

 キャンペーンとして,スープをすべて飲み干し,どんぶりの底にあるQRコードを読み取って行けるサイトにアクセスすると,ダンテラーメンオリジナルどんぶりやゲームソフトなど,豪華プレゼントが抽選で50名に当たるキャンペーンに参加できるとのこと。「地獄に負けない深い味わいを醸し出す特製スープを飲みほし、どんぶりの底に辿りついた者だけが応募できる」(エレクトロニック・アーツ)とのことで,なんとなくカッコいいなあ。
 機会があれば,ぜひ蒙古タンメン中本でダンテラーメンを頼んでみよう。男運天をダンテと読むのはちょっと難しそうだが,同店はあらかじめ自動販売機で食券を買うスタイルなので,「おとこうんてん」と覚えちゃってても恥ずかしい思いはしなくてすむはずだ。

ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜
ダンテラーメンを食べるダンテさん
ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜
完食したところ
ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜
これがダンテラーメンの全貌
最後は全員で試食

「蒙古タンメン中本」公式サイト


 というわけで,店舗の席数を大幅に超えて集まった報道陣のカメラの放列に囲まれつつ,ダンテラーメンを食べるダンテの格好をしたダンテさん。なんというか,だんだんこれがゲームの発売イベントだかなんだか分からなくなってきたが,見事に完食したダンテさんは最後に一言,「おいしかったです」。

 ダンテズ・インフェルノについては,近々インプレッションなどをお届けする予定なので,お楽しみに。初回特典などについては,2009年12月25日に掲載した記事を参考にしてほしい。
  • 関連タイトル:

    ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜

  • 関連タイトル:

    ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜

  • 関連タイトル:

    ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日