オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
【PR】PS3タイトルが最大70%オフ! PS Storeの「気まぐれ感謝祭 春の大セール」で狙い撃ちしたいゲーム5本をピックアップしてみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/03/19 12:00

広告企画

【PR】PS3タイトルが最大70%オフ! PS Storeの「気まぐれ感謝祭 春の大セール」で狙い撃ちしたいゲーム5本をピックアップしてみた


 「PlayStation 4の発売から2年ぐらい経ったけどPlayStation 3も元気やで!」……ということなのかどうかは分からないが,ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは現在,PS3で遊べるタイトルを大幅に値引きするという「PlayStation Store 気まぐれ感謝祭 春の大セール」を実施中だ。

PlayStation公式サイトの「PlayStation Store 気まぐれ感謝祭 春の大セール」特設ページ

【気まぐれ感謝祭】PS3で遊べるタイトル 大幅値下げ! 最大70%オフ! PS Plus加入者はさらに10%オフ!(PlayStation Store)



 筆者の記憶が正しければ,気まぐれ感謝祭は今回で3回目。前回は「PS Vitaでも遊べるPSPのタイトル」だったが,今回は前述のとおりPS3で遊べるタイトルが対象となっている。
 対象ソフトの価格は最大で70%オフとなっており,PlayStation Plusの加入者はさらにそこから10%の割引が行われるという,とても気まぐれとは思えない大盤振る舞いな内容である。
 2月23日に始まったこの企画は,3月22日23:59までなので,終了まであと3日ちょい。こりゃいかん!

適当に開いたセールのとあるページ。普通に名作がそろっていて笑える
 慌てて「こちら」のページにセール対象タイトルの一覧を作ってみたが,なんというか,ちょっと多い(ゲーマーとしては嬉しいことなのだが)。
 というわけで今回は,セール対象タイトルの中から,4Gamer編集部の独断と偏見で「このタイミングで,しかも“PS3で”遊ぶならこの1本!」と言えそうなタイトルを五つピックアップしてみた。基準はフィーリングが7割。残りの3割でいちおう「PS3じゃないと遊べないよなこれ」という点を考慮している。全対象タイトルリストを見てクラッときてしまった人は,参考にしてもらえれば幸いだ。

〜PS Plusの神仕様を今一度確認〜

 今回の企画も含め,さまざまなセールで“さらに10%割引”が行われることの多いPS Plus。「PS Plus向け先行○○(βテスト応募受付とか)」があったり,毎月「フリープレイ」に選出されたゲームが無料で遊べたり,セーブデータお預かり(いわゆるクラウドセーブ)を利用できたりと,なにかとお得な定額制サービスである。

 上記のうちフリープレイについて,「ダウンロードさえしておけば,フリープレイ配信期間が終わったあとも加入期間中はずっとプレイできる」ということを知らない人がまだ多いようだ。フリープレイで配信されたタイトルを期間中に1度ダウンロードしておけば,実は「買った」こととほぼ同じなのである。「1か月だけ遊べてもなあ……」と誤解していた人は認識をあらためめつつ,フリープレイタイトルを眺めてみるといいだろう。

 以上,今回のセールとは全然関係ないお話でした。


今こそ(安くなってるし)PS3で遊んでおきたい

4Gamer編集部的おすすめタイトル5本


※以下,価格はすべて税込みです
※以下,タイトル名に含まれるもの以外のPlayStationはすべてPSと略記します

■「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS PlayStation 3 the Best」
発売元:KONAMI
ジャンル:アクション
CEROレーティング:D(17歳以上対象)
通常価格:2980円
 → セール価格:2086円【30%割引】PS Plus価格:1788円【40%割引】

 「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」(以下,MGS4)は,ステルスアクションゲーム「METAL GEAR」シリーズの6作目にあたる。パッケージ版は2008年6月に発売され,「日本ゲーム大賞2009」では最優秀賞に相当する「日本ゲーム大賞」を受賞。世界的にも評価の高い作品で,パッケージ版発売の6年後(2014年12月)には,トロフィー機能に最初から対応したダウンロード版が発売されている。パッケージ版と同時に,伊藤計劃氏によるノベライズ作品「METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS」が発売されたことを覚えている人もいるだろう。

 時系列でいうと,MGS4は「METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY」で描かれたビッグシェル占拠事件から5年後(の2014年)を描いた作品となっている。世界的テロを何度も阻止してきた英雄であるソリッド・スネークだが,遺伝子操作を受けたその身体は急速に老化。本作において彼はオールド・スネークと呼ばれるほど老いた姿となっており,その風貌に驚いた人も多いはずだ。

PlayStation Store
白髪となりシワも増えたオールド・スネーク(ソリッド・スネーク)

 シリーズ作品として本作で加わった新要素は,「オクトカム」(オクトパス・カムフラージュ)と呼ばれる迷彩技術を実装したスネークの新たなスーツが登場している点,初代「メタルギア ソリッド」から登場しているオタコンが開発した「メタルギア Mk.II」を偵察などに使える点,スネークが察知した気配を視覚的に表現した「スレットリング」を導入した点など,かなり多い。

PlayStation Store
対象の凹凸も再現できるオクトカム
PlayStation Store
小型メタルギアことメタルギア Mk.II。可愛い

 また,MGS4は圧倒的な映像表現と,それによって描かれるストーリーが高く評価されている(4Gamerのレビューでも,「映画のようなゲーム」という形で本作を表現している)。ストーリーが楽しめるゲームを好んでいながらも,MGS4を遊び損ねていたという人は,このタイミングでプレイしてみるのもいいかもしれない。

PlayStation Store

PS Storeの「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS PlayStation 3 the Best」商品ページ



■「TOKYO JUNGLE PlayStation 3 the Best」
発売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンル:アクション
CEROレーティング:C(15歳以上対象)
通常価格:2263円
 → セール価格:1131円【50%割引】PS Plus価格:904円【60%割引】

 「TOKYO JUNGLE」は,「訳が分からない度」において2012年発売作品の中では屈指と言っても過言ではないタイトルだ。2012年6月に発売され,多数のゲーマーを訳の分からない世界に引き込み,その後,訳の分からないDLCを連発(後述)。そして2013年2月にPlayStation 3 the Best版が発売となり(これは訳が分かる),今回,セールの対象タイトルとなった。

 本作は,人類が忽然と姿を消した東京を舞台に,動物達が過酷な生存競争を繰り広げるというサバイバルアクションゲームである。
 登場する動物は,ポメラニアンや土佐犬といった犬,さらに猫,豚,馬,カバ,象,ひよこなど,大きさや食習慣の垣根のない50種類以上。プレイヤーは一匹の動物となり,サバイバルモードでは食料確保,縄張りの拡大,交尾などを行いつつ種の存続をかけて戦い,ストーリーモードでは動物達のストーリーを通じて「なぜ人類は東京から消えたのか」の真実に迫る。何を言っているのか分からない人もいると思うが,本当にそういうゲームだ。

PlayStation Store
野生動物とラーメン屋さんというコントラストがすごい

 本編の発売後には,動物の追加コスチュームや追加キャラクター(動物)の配信も行われ,それらDLCは無料から205円までの価格で,現在でもPS Storeにて販売されている。
 DLCのキャラクターは,とっくのとうに絶滅している「サーベルタイガー」,Aで始まりOで終わる某犬型ロボットに似た「ERC-X」,化石人類の「北京原人」,消えたはずの人類である気もする「サラリーマン」と,プレイヤーの固定観念も東京と一緒に崩壊していきそうなラインナップ。DLCも含めるとかなりのプレイボリュームとなるので,一度ハマれば長く遊べるはずだ。

PlayStation Store
ERC-X。ソニー製ではないっぽい
PlayStation Store
北京原人。どこに隠れていたんですかね

PlayStation Store

PS Storeの「TOKYO JUNGLE PlayStation 3 the Best」商品ページ



■「二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション」
発売元:レベルファイブ
ジャンル:RPG
CEROレーティング:A(全年齢対象)
通常価格:4093円
 → セール価格:2046円【50%割引】PS Plus価格:1636円【60%割引】

 開発レベルファイブ,アニメーション作画スタジオジブリ,音楽久石 譲氏という,ものすごいタッグでの制作が話題となった「二ノ国 白き聖灰の女王」。これにバトルが遊びやすくなった「イージーモード」や,これまで配信された全ダウンロードコンテンツを同梱し,新イマージェンも登場するのが「二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション」だ。

 母を救うため,「二ノ国」へと旅立つ主人公の少年オリバーを常に監視する謎の組織,「エルダードゥーク」と灰の女王レイナス。彼らは一体何者なのか? そして突如,世界に降り注ぐ謎の灰により人々は姿を変えられてしまい,二ノ国の国王までもがオリバーに襲いかかる! オリバーは混乱する二ノ国,そして最愛の母を救えるのか!? 
 こうした魅力的なストーリーはもちろんのこと,スタジオジブリのアニメーションで目にしたような世界を,3D空間として自由に歩き回りながら楽しめる点も大きな魅力だ。

このキャラクターがそのまま動いてしまうのが,本作のすごいところ
PlayStation Store

戦闘は,イマージェンをうまく使いこなしたい
PlayStation Store PlayStation Store

 海外有数の各賞にて,145部門のノミネート選出,69の賞を受賞するなど海外でも評価の高い本作。シリーズとしては新作「二ノ国II レヴァナントキングダム」がPS4で発売される予定となっているので,その前に本作を体験しておきたい。

PlayStation Store

PS Storeの「二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション」商品ページ



■「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4」
発売元:セガゲームス
ジャンル:シューティング
CEROレーティング:C(15歳以上対象)
通常価格:1028円
 → セール価格:719円【30%割引】PS Plus価格:616円【40%割引】

 「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4」は,迫り来るゾンビ達を撃って撃って撃ちまくる,ホラーガンシューティングの代名詞「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」シリーズの第4作だ。
 アーケードでは2005年にデビューし,2012年4月にHDリメイク版がPlayStation 3用ダウンロード専用タイトルとして登場。PlayStation Moveやオンラインランキングに対応しているほか,“4”の後日譚を描いた(そしてアーケードでは一部の店舗でしか遊べなかった)「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4 SPECIAL」同時収録するという,完全版チックな内容である。

 ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4の舞台はイギリスのロンドンで,国際諜報機関AMSのエージェントであるジェームズとケイトが,崩壊したAMSヨーロッパ支局,そして破壊された欧州の街並みでゾンビ達と戦う。
 本作ではキャラクターの持つ武器としてマシンガンが採用され,速射が可能になって爽快感はグッと向上。敵の弱点を撃つことで倒す時間を短縮することも,もちろん可能だ。シリーズで初めて採用されたサブウェポンの手榴弾をうまく絡めれば,ゾンビの群れを一掃することだってできる。
 ……と,画面が地獄絵図となりそうなフィーチャーを備えて登場した作品だが,実はゴア表現が低めで,シリーズのコンシューマ機向けタイトルでは珍しいCERO Cなのも,ポイントといえばポイントかもしれない。

PlayStation Store
はじめまして。ゾンビです

PlayStation Store
ケイトさんとジェームズさんが
PlayStation Store
こういう人達と戦うゲームだ

 本作は前述のとおりPS Move対応であり,PS Eyeと組み合わせてガンコンライクな操作にすることでその面白さを最大まで高めることができるが,PS3の純正パッドであるDUALSHOCK 3でももちろん操作可能。ローカルでの2人同時プレイも楽しめるので,「無性にゾンビが倒したくなり,同じようにゾンビを倒したがっている知人がたまたま家にいた」などという場合には最高のゲームだ。

PlayStation Store

PS Storeの「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4」商品ページ



■「みんなでスペランカー オールインワンパック」
発売元:Tozai Games
ジャンル:アクション
CEROレーティング:A(全年齢対象)
通常価格:2469円
 → セール価格:1728円【30%割引】PS Plus価格:1481円【40%割引】

 弱さにかけてはゲーム史屈指であり,自らの身長に満たない段差でも昇天するほどコンディションの悪い探検家を主人公に据えた「スペランカー」。1983年に生まれ,1987年発売の「スペランカー2 勇者への挑戦」から22年ぐらい経ってひょっこりPS3で登場したのが,「みんなでスペランカー」である。
 今回セールの対象となった「みんなでスペランカー オールインワンパック」は,“無印”の本編(Tozai Gamesバージョン)と,高難度な「チャンピオンシップモード」(後述)に向けた追加ステージDLC全9種類をまとめたものだ。

 これまでのスペランカーは,主人公の自己評価が高すぎるためか単身で迷宮の最下層を目指すというゲームだったが,みんなでスペランカーはタイトルが示すとおりマルチプレイに対応。オフラインで最大4人,オンラインでは最大6人で,一緒に迷宮探検を楽しめるようになったのである。
 なお,PS3の性能を生かしたリニューアルモードと,懐かしのグラフィックスとサウンドで楽しめるクラシックモードという二つのモードが用意されているのも嬉しい。
 また,みんなでスペランカーの販売権がアイレムからTozai Gamesへ移管されたタイミングで,上級者向けの新規激ムズステージに挑めるチャンピオンシップモードも搭載されている。前述のとおり本作には,このモードで遊べる有料DLCががっちり収録されているので,プレイボリュームも抜群である。

PlayStation Store
最大6人での協力プレイが本作の真骨頂

見れば分かると思うが,左がリニューアルモードで,右がクラシックモードだ
PlayStation Store PlayStation Store

PlayStation Store

PS Storeの「みんなでスペランカー オールインワンパック」商品ページ



そういえば“Wチャンス”もありました


 導入が長くなるので冒頭では割愛したが,実は今回の「PlayStation Store 気まぐれ感謝祭 春の大セール」の期間中に,PS3で遊べるタイトル(※割引対象コンテンツではないタイトルを含む)を合計5000円(税込)以上購入すると,抽選で1000名にPS Storeチケット5000円分が当たる。PlayStationのユーザーボリュームを考えると狭き門な気はするが,それでもPS3タイトルを購入しようと考えていた人なら,積極的に狙っていきたいタイミングではある。

 繰り返すが,このWチャンスも含め,大幅値下げセールは3月22日23:59まで。春に遊び込みたいゲームを探してオロオロしている人は,この機会を見逃さないようにしよう。

PlayStation公式サイトの「PlayStation Store 気まぐれ感謝祭 春の大セール」特設ページ

【気まぐれ感謝祭】PS3で遊べるタイトル 大幅値下げ! 最大70%オフ! PS Plus加入者はさらに10%オフ!(PlayStation Store)

 
  • 関連タイトル:

    PlayStation Store

  • 関連タイトル:

    PS3本体

  • 関連タイトル:

    METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS

  • 関連タイトル:

    TOKYO JUNGLE

  • 関連タイトル:

    二ノ国 白き聖灰の女王

  • 関連タイトル:

    ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4

  • 関連タイトル:

    みんなでスペランカー(Tozai Gamesバージョン)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日