オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/11/29 15:38

イベント

[G★2009]日本サービスも決定! 多彩なキャラが混在するハイブリッドオンラインゲーム「LOCO」とは

LOCO(仮称)
 「昨日決まったよ」と,「LOCO」の開発を行っているDanal Entertainmentブースでは,いきなりこのゲームの日本サービスが決定したことを教えてくれた。
 1年前のG★2008では,なんだからよく分からないけど凄そうなゲームとして紹介した本作なのだが,このLOCOというゲームの特徴を一言で表すのは非常に難しい。「RTS+FPS+RPG」とか「ハイブリッドストラテジーアクション」といわれても,ピンとくるほうがおかしいくらいのもので,普通の人は当惑するばかりではないだろうか。ここではプレイの流れを追いつつ,ゲームの特徴を押さえていってみよう。


 まず,このゲームで使用するキャラクターは,プレイヤーが自分で作成するのではなく,すでにある程度出来上がったキャラクターを選んで使用するというパターンになっている。現状では,30種類のキャラクターの中から,プレイヤーキャラクターを決める。
 そしてさらに仲間のキャラクターを3人分選ぶ。仲間の3人の操作はAIが担当し,自分を入れて4人のチームで行動するのが基本となる。AIキャラクターに対しては,攻撃/中止といったごく簡単なコマンドが使用できるようだ。

LOCO(仮称) LOCO(仮称)

LOCO(仮称)
 スキルは,現状でキャラクターごとに10種類ずつ用意されており,そこから5種類を選ぶことになる。この選び方次第でベースが同じキャラクターでも,かなりの個性を持ったカスタマイズが可能になるようだ。
 以前も紹介したように,用意されるキャラクターはビジュアルも能力もさまざまで,統一的な世界観というものは感じられない(一応,キャラ相関図みたいなものも用意されていたのだが)。むしろ,いろんな方向性のキャラをできるだけたくさん用意して,プレイヤーが自分の好みのテイストで戦力を構築できるようにするのが方針のようだった。

LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)

 画面を見ると,なんとなくMMORPGだろうと察しをつける人が多いだろうが,MMORPGとはかなり異なるので注意が必要だ。クエストでおつかいをこなしたり,ザコ敵を山ほど狩るというスタイルではなく,スポーツ的に戦闘を行っていくFPSなどの感覚に近い。

LOCO(仮称)
 一般的な戦闘で使われるのは,右のようなマップで,5対5の対戦が行われる。ただし,この5人というのはプレイヤーキャラクターの数であって,それぞれが4人構成のチームであることを思えば,20対20の戦闘が一般的なものとして行われていることになる。要所要所には敵方のモンスターも配置されている。

 このマップ内で相手の陣に向かって攻め込んでコントロールセンターを破壊して,ボスを出現させ,それを先に倒すと勝利となる。1ゲームあたりの所要時間は30〜40分とのこと。
 マップの途中,ほぼ中間地点には拠点となる部分が用意されており,そこのモンスターを全滅させて一定時間占拠していると,支援爆撃のサービスを得られるという。

LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)

 遊び方やイメージではMMORPGに近いものの,ノンターゲティングシステムが適用されるのでアクション性は高く,FPSに近いノリながらRPGの文法に従った戦闘が行われるという感じだ。マクロな部分ではユニットの組み合わせや装備,侵攻手順などにストラテジックな要素も交じっている。「StarCraftをユニットの視点から再構成した感じ」という表現で説明されたのだが,イメージできるだろうか。

 過去に世界中で行われた,このような複数のジャンルを組み合わせようという試みはすべて失敗に終わっている,とのことだが,Danalでは2年間かけて現在のシステムを作り出し,現状ではβテスターにも好評のようだ。2年前の時点では,プレイヤーキャラが引き連れる仲間は20人まで可能ということだったのだが,現在の3人に落ち着いたのもバランシングによるものと思われる。
 RPG要素もあって,ユニットも成長するほか,ユニットへの装備アイテムによっても強さは変わってくる。このあたりのバランス調整に最も苦労していたようで,現状ではアイテムによる戦力の増加度合は最大で10〜20%くらいに影響力を設定しているという。

LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)

 上記で説明した基本的な戦闘モードでは,現在15種類のマップが用意されている。それ以外にも多数の対戦モードがあり,占領戦や攻城戦のようなものも複数種類あるほか,強大なボスに挑むRAIDモードも用意されているという。RAIDモードでは16人のプレイヤーが同時に参加可能ということなので,64キャラ程度の軍勢で侵攻する規模のRAIDが,MMORPGより遥かに少数の人員で可能になる感じだろうか。

 日本でのサービスについては12月に正式発表が行われるだろうという話で,2010年夏くらいにクローズドβテストが行われるのではないかとのこと。日本に向けてのキャラクターの追加やマップの追加も行う方針だという。

LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)

 非常にカジュアルな戦闘が楽しめることや,用意されるキャラクター数がかなり多く,なにより外見を含めたカスタマイズ性が高い点が注目される。キャラクターグラフィックスのテイストが気に入らなければ,違うテイストのキャラを選べばよいだけなのだ。
 そのほか,巨大兵器を召喚して施設を破壊したり,乗り物を使ったりなどの要素も取り入れられており,まさになんでもアリな感じのゲームになりそうだ。まだまだ試行錯誤中のようだが,アクション性やAIキャラの操作など注目すべき点も多い。とりあえず,早く試してみたい作品である。

LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)
LOCO(仮称) LOCO(仮称)

  • 関連タイトル:

    LOCO 〜LAND OF CHAOS ONLINE〜

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月24日〜03月25日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月