オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/08/20 22:38

連載

連載「PCゲームを持ち出そう!」。第57回はスポーツシミュレーション「Pro Cycling 2008 - Tour de France」のPSP版を紹介

Pro Cycling 2008 - Tour de France
 PCゲームと関連のあるNintendo DS/PlayStation Portable用タイトルを紹介していく連載「PCゲームを持ち出そう!」。57回めとなる今回紹介するのは,スポーツシミュレーション「Pro Cycling 2008 - Tour de France」のPlayStation Portable版(以下,Pro Cycling PSP)だ。

 なお,Pro Cycling PSPは日本国内では正規に販売されていないため,入手するには,海外ゲームを取り扱う販売店で並行輸入品を購入する必要がある。
 編集部で試した限りでは,本作は国内版のPSPでも動作したが,4Gamer編集部およびソニー・コンピュータエンタテインメントは国内版PSPでの動作を保証しかねるので,その点はあらかじめご了承を。また本作は海外版のソフトであり,ゲーム画面や各種メッセージ,マニュアルなどはすべて英語なので,その点にも注意してほしい。



夢はデッカく! ツール・ド・フランス総合優勝

その道のりは果てしなく遠い……気がする


Pro Cycling 2008 - Tour de France
 本作は,ヨーロッパで高い人気を誇る,自転車でのロードレースを題材とするPC用シミュレーション,「Pro Cycling Manager Season 2008」を,PSP向けにアレンジした作品だ。PC版のデモ版がリリースされており,もちろん4Gamerでも紹介しているので,関心を持った人はぜひ参考にしてほしい。
 なお,シリーズ旧作であるPC用日本語版「プロサイクリングマネージャー ツール・ド・フランス」(原題 Pro Cycling Manager Season 2006)が,オーバーランドからリリースされている。選手などのデータは2006年のものだが,やっぱり日本語で遊びたいという人は要注目だ。

 さてPro Cycling PSPは,ロードレースチームの監督となって手腕を発揮し,さまざまなレースにおいてチームを勝利へ導くというもの。本作には,クイックステップ,ラボバンクといったプロチームや,選手に関するデータが豊富に収録されており,レースで勝利すべく各選手に指示を与えていく,監督の醍醐味が味わえるのだ。まあ,そううまくはいきませんけどね。

 それぞれのレースに挑むにあたり,監督として最初に行うのがメンバー選択だ。選手には,総合的に優れた「Major Tours」,上りを得意とする「Mountain」,チームのアシスト役となる「Flat」などのタイプがあり,データ画面では,各選手がどれに当てはまるか分かるようになっている。そのステージの特徴や,選手の能力/体調などを考え,ベストメンバーを組もう。

Pro Cycling 2008 - Tour de France Pro Cycling 2008 - Tour de France


 レースでは,各選手がそれぞれの役割をきっちりと果たせるよう,的確に指示を出すことが重要となる。
 例えば,ライバルチームの選手達が逃げ集団を形成した場合,ゴール手前で追い越せるよう,メイン集団に入り,体力を温存しつつ追撃することになる。このときアシスト役の選手は,アタック(スパートをかけること)してメイン集団全体のペースを上げたり,エースの風よけになるよう,その周りを取り囲んだりするわけだ。

 アタックは,レースを進めるうえでとても重要となるものだが,スタミナを大きく消耗するため,その使いどころが難しい。アタックさせるときは,その選手にとって有利な地形であること,周囲の選手がスピードを出していないことを確かめるべし。でないと,スタミナばかり消耗して,すぐに追いつかれてしまうことになる。

 レースの序盤では,逃げ集団がどんどんスピードを上げ,たいてい差が大きく開いてしまう。だが中盤以降は逃げ集団のペースが落ちるので,焦らなくても大丈夫。先頭集団に追いついたら,タイミングを見計らってアタックし,うまく抜け出したいところだ。

Pro Cycling 2008 - Tour de France Pro Cycling 2008 - Tour de France
Pro Cycling 2008 - Tour de France Pro Cycling 2008 - Tour de France


 Pro Cycling PSPには,ワンデイレースの「CLASSIC」,複数のステージを走る「STAGE RACE」,そしてスケジュールに沿って5シーズンを戦い抜き,各シーズンの総合優勝を目指す「SEASON」などのモードが用意されている。
 もちろん,中でも最も難度の高いのが,SEASONモード。なにせ,そのレースで勝ちゃあいい,という単純なものではなく,シーズン全体を考慮したレース運びが求められるからだ。長いシーズン,あえて勝ちを狙わずに選手の体力を温存し,ポイントとなるレースに力を注ぎ込むといったことも,時には必要なのである。

 本作を手に入れてから1か月以上経つが,最も難度の低い「EASY」設定でも,なかなか思いどおりのレースができない(……私だけ?)。ワンデイレースのCLASSICモードですらこの有り様なのに,STAGE RACEやSEASONといったモードで勝つのは,相当大変そう。
 とはいえ,ああでもない,こうでもないと試行錯誤するのはなかなか楽しく,勝利をつかんだときの達成感は非常に大きいのである。目指せ,ツール・ド・フランス制覇!!

 なお,Pro Cycling PSPではロードレースのほか,「Sprint」「Keirin」「Elimination Race」の3種類のレースが楽しめる。
 ロードレースと比べるとずっとシンプルで,とくにSprintとKeirinは日本人にとってより親しみのある競技だが,難度はロードレース並みに高い。ライバルと自分の脚力,スタミナ,残りの距離などを考え,スパートをかけるタイミングを決めるわけだが,EASY設定でも勝つのは容易ではないだろう。
 Sprintを遊んでみて,世界自転車選手権のプロスプリントで10連覇を成し遂げた,中野浩一選手の偉大さを思い知った次第だ。

Pro Cycling 2008 - Tour de France Pro Cycling 2008 - Tour de France


Pro Cycling PSPの見どころはココ!


Pro Cycling 2008 - Tour de France
 唐突だが,私は15年以上前の学生時代,友人と共に東京-仙台間300km以上を,3日かけてママチャリで走破したことがある。今思えば,あのときはなにも考えず,ただひたすら力任せにペダルをこぎ続けたものだ(遠い目)。
 そんな私なので,「要は気合いだ! 気合いさえあれば大丈夫!」と意気込んで遊び始めたのだが,やっぱり甘い考えだった。このゲームを遊んでみて,ロードレースというものの難しさ,奥の深さを痛感させられっぱなしなのである。

 Pro Cycling PSPには18のチームが参加しており,コースを走る選手は100人近くになる。各チームは基本的に,それぞれの戦略に沿ったレース運びをするわけだが,刻一刻と変化する状況に合わせ,各選手がさまざまに動くため,まったく同じ状況になることは皆無だし,本作でいわゆる“勝利の方程式”を見出すのは無理なんじゃないだろうか。
 常に「今の状況」を正しく把握し,ゴールまでの距離,各選手のコンディションや特性(脚質),ライバル選手達の動き,そして次以降のステージでの戦い方などを考えながらレースを進めることが重要となる。
 ……と,言葉にするのは簡単だが,実行するのはとても難しい。そんな奥の深いゲームだからこそ,挑戦しがいがあるというもの。ツール・ド・フランスなどを見てワクワクするという人ならば,本作を遊ぶことで,観戦の楽しみも増すことだろう。


Pro Cycling 2008 - Tour de France


対応機種:PlayStation Portable
メーカー:Focus Home Interactive
発売日:2008年7月11日
価格:29.99ユーロ
公式サイト:http://www.cycling-manager.com/en/

  • 関連タイトル:

    Pro Cycling 2008 - Tour de France

  • 関連タイトル:

    Pro Cycling Manager Season 2008

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日