オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/03/28 13:46

ニュース

ASUSの「R.O.G.」ゲーマー向けデスクトップPCがSSDやHDD容量を増加してリニューアル

 2013年3月28日,ASUSTeK Computerは,ゲーマー向け製品ブランド「R.O.G.」に属するデスクトップPCのリニューアルを発表した。新登場となる「CG8890」「CG8580」「CG8480」は,いずれもストレージ容量の拡張がトピック。メーカー想定売価は順に42万8000円前後,24万9800円前後,16万9800円前後となっている。発売は3月30日の予定だ。

R.O.G.
CG8890

 最上位モデルのCG8890は,従来からSSDを2台使用したRAID 0構成を採用しているが,SSDの容量を,2012年モデルの1台あたり128GBから新モデルでは256GBへと倍増させ,合計で512GBとしてきた点が新製品の大きな特徴となっている。またデータ用のHDDの容量も,2012年モデルの2TBから,3TBへと増量されている。
 搭載GPUやCPUに変更はなく,前者は「GeForce GTX 690」,後者は簡易液冷ユニットを装着した「Core i7-3960X Extreme Edition/3.3GHz」となる。本体のボタンを押すとCPUがクロックアップ動作に切り替わり,筐体側面が開いて吸排気ファンが回転するといったギミックや,クロックアップ時の動作クロックが4.2GHzとなる点も同じだ。

CG8890の主なスペック
  • CPU:Core i7-3960X Extreme Edition/3.3GHz
  • マザーボード:Intel X79 Express搭載,フォームファクタ未公開
  • メインメモリ:PC3-17066 DDR3 SDRAM 4GB×4
  • GPU:GeForce GTX 690(グラフィックスメモリ容量4GB)
  • ストレージ:SSD(容量256GB,接続インタフェース未公開)×2(RAID 0)+HDD(容量3TB,回転数未公開,接続インタフェース未公開)
  • 光学ドライブ:BD-RE
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:定格900W
  • 本体サイズ:300(W)×630(D)×530(H)mm
  • OS:64bit版Windows 8
  • 付属品:日本語キーボード,ワイヤードマウス「GX 900」

 CG8580は,ストレージが,SSD+HDDという構成から,SSD RAID 0+HDDという構成に切り替わった。従来モデルだと容量128GBのSSDを1基搭載していたが,新モデルでは128GB×2となっている。データ用HDDの容量は2TBのままだ。
 GPUに「GeForce GTX 680」,CPUに液冷ユニット付きの「Core i7-3770K/3.5GHz」を搭載し,クロックアップ機能を備える点は変わっていない。

CG8580の主なスペック
  • CPU:Core i7-3770K/3.5GHz
  • マザーボード:Intel Z77 Express搭載,フォームファクタ未公開
  • メインメモリ:PC3-12800 DDR3 SDRAM 4GB×4
  • GPU:GeForce GTX 680(グラフィックスメモリ容量2GB)
  • ストレージ:SSD(容量128GB,接続インタフェース未公開)×2(RAID 0)+HDD(容量2TB,回転数未公開,接続インタフェース未公開)
  • 光学ドライブ:BD-RE
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:定格700W
  • 本体サイズ:270(W)×600(D)×500(H)mm
  • OS:64bit版Windows 8
  • 付属品:日本語キーボード,ワイヤードマウス「GX 900」

 CG8480では,システムドライブが容量2TBのHDDなのは従来モデルから変わっていないものの,新たに容量32GBのSSDを搭載し,これをキャッシュとして利用できるようになった。一方,GPUに「GeForce GTX 660」,CPUには空冷クーラー付きの「Core i7-3770K/3.5GHz」を搭載し,CPUのクロックアップ機能に対応するのは変わっていない。

CG8480の主なスペック
  • CPU:Core i7-3770K/3.5GHz
  • マザーボード:Intel Z77 Express搭載,フォームファクタ未公開
  • メインメモリ:PC3-12800 DDR3 SDRAM 4GB×4
  • GPU:GeForce GTX 660(グラフィックスメモリ容量3GB)
  • ストレージ:SSD(容量32GB,接続インタフェース未公開)+HDD(容量2TB,回転数未公開,接続インタフェース未公開)
  • 光学ドライブ:BD-RE
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:定格500W
  • 本体サイズ:216(W)×543.7(D)×480.8(H)mm
  • OS:64bit版Windows 8
  • 付属品:日本語キーボード,ワイヤードマウス「GX 900」

CG8890 製品紹介ページ

  • 関連タイトル:

    Republic of Gamers

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月