オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
PATAPON PSP the Best公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/12/25 15:53

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー:其の弐拾四「今年やるべきことは来年がんばる」


2007年最後の本連載は,「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」のアリーナ問題の顛末や,「アナタヲユルサナイ」を最後まで遊んだ話,それからさらなる新作で遊んだ話など,まあいつもどおりです。


著者近影(右側の「大」が傾いてるみたいなほう)
 今週はアレだ。日記的には語ることが多くて大変だわ。
 まず先週頭を悩ませていた「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」アリーナ問題だけども,結局のところ「馬車が使える場所でメタルキングを狩る」という至極合理的な方法で解決。悩んでたのはなんだったんだ? という声が聞こえてきそうなほど円満な自己エンディングを迎えたわ。これで年が越せる。

 で,お次はこれまた先週紹介した「アナタヲユルサナイ」。これもまた読み進めるだけなのであっさりクリア。おっとこのゲイムの名誉のために言っておくけど,途中から話に引き込まれるわよ。私好みな非グッドエンドだし。……おっと,これ以上言うとメーカーさんから消されるわ。まあ,気になる部分っていうか身も蓋もない部分があるにはあるんだけど,それ込みでも一度プレイしてみるといいわよ。ストーリー的に「ポートピア連続殺人事件」が好きな人なら,この物語も好きな気がする。責任は持たないけど。

 あと「レイトン教授と悪魔の箱」も一通りのストーリーはクリア。……クリア後のナゾが清々しいほどに難しいけど。バニッシュとかあんなもん解けるわけないじゃない! というわけで,もう少しがんばればナゾ解明できる! って気になれないほどの挫折を味わったので,こちらは悪い意味で自己エンディング。

 とまあ先週は2007年が終わる12月にふさわしくクリア週間だったわけなんだけれども,ニューカマーもアツいことになってるわ。PSPの「クロニクル オブ ダンジョンメーカーII」(グローバル・A・エンタテインメント),そして同じくPSPの「パタポン」(ソニー・コンピュータエンタテインメント),ニンテンドーDSの「高速カードバトル カードヒーロー」(任天堂)。こいつら揃いも揃って面白いわ。この師匠もダッシュするほど忙しい12月にこんな面白いもんを発売しやがって,逆に嫌がらせとしか思えないわね。それとも私に,何が何でも「金色のコルダ2 アンコール」をプレイさせないというトラップかしら? いいでしょうよ! そんなに言うならコルダを後回しにしてあんた達から相手してやるわ!

 まずクロニクル オブ ダンジョンメーカーII。これはまあ,分かってくれる人だけ分かってくれればいいんだけども,いわゆる大人の事情でここでは紹介しない。ここではね。できないんじゃなくて,“ここ”ではしないっていうのがミソ。……コホン,まあ「前作より一回り気が利くようになって帰ってきた」とだけ言っておくわ。前作が好きな人なら,鉄板で面白いわよ。

PATAPON PSP the Best
 ハイ次,パタポン。こいつがまあ派手さはそれほどないんだけど,面白いのよ。SCEのタイトルって,意外にもライトゲイマーからヘビーゲイマーまで楽しめるじゃない? そんな雰囲気。いい意味でSCEっぽいというか。ゲイムのジャンル的には違うんだけど,「パラッパラッパー」とか「XI」(サイ)を思い出したわね(……ってゲームデザイナーがXIの人なのね)。
 で,パタポンの何が凄いって,操作がまったく難しくないところ。内容的には,各ボタンに割り当てられたタイコの音色でパタポンに命令を出して敵を攻めるという単純なものなんだけど,これがまた地味面白くって本当に好感が持てるのよね。リズムアクション……っていうのとはちょっと違うんだけど,音とゲームの融合みたいなものが,音楽に興味のない私にとっても心地良いわ。
 ゲイム好き……とくにPSPを持っている人なら,押さえておくべきゲイムの一つでしょうね。
PATAPON PSP the Best PATAPON PSP the Best PATAPON PSP the Best
PATAPON PSP the Best PATAPON PSP the Best PATAPON PSP the Best

 で,今週のトリはカードヒーロー。ゲームボーイカラー用の前作「トレード&バトル カードヒーロー」もかなり面白かったんだけど,今回はそれ以上ね。ニンテンドーDSというハードを完全に味方にした操作性で,カードバトルが楽しめるわ。
 私はまだ対人戦はしてないけど……っていうか泣けることに対戦する相手がいないんだけど,このタイトルは完全に「友達との対戦」という形のコミュニケーションを意識して作られているのよ。それでいて,一人で突き詰めて遊ぶことも可能。格闘技的に言えば寝て良し立って良し。まさに任天堂の懐に隠された刀を見せられた気がするわ。これまた無条件にオススメ。

 とまあこんな感じで2007年が終わろうとしているんだけれども,何かやり残したことはないか,ということを考えたら,金色のコルダ2 アンコールはおろか,「ファミスタDS」の紹介までしそびれていることに思い当たったわ。
 でも,これは「正月気分で浮かれていてはダメですよ〜人は正月を迎えるたびに死へと近づいているんですよ〜だから気を引き締めてお気をつけなさいお気をつけなさい」という一休さんの一エピソードのような,私からのメッセージなの。なので,あえて今年やるべきことを残して,気を引き締めて新年を迎えようと思います。それでは皆さん,お気をつけなさい!

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
年末年始,学生さんや社会人さんが休もうとも,プロレスラーさんは休みません。例えばディーノ選手の場合,12月30日(日)にDDTの「NEVER MIND 2007」で「黄金のローション争奪ラダーマッチ」に,12月31日(月)には「プロレスサミット in KORAKUEN」で「芸タッグランブル」に出場予定。さらに1月3日(木)には「マッスルハウス5」にも参戦と,大ハッスル(あっ……)。会場はすべて,後楽園ホールです。全部を見に行く人もいるんだろうなぁ……。


PATAPON PSP the Best

パタポン

対応機種:PSP
メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2007年12月20日
価格:4980円(税込)
CEROレーティング:A
公式サイト:http://www.jp.playstation.com/scej/title/patapon/
  • 関連タイトル:

    PATAPON PSP the Best

  • 関連タイトル:

    レイトン教授と悪魔の箱

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

  • 関連タイトル:

    アナタヲユルサナイ AQ THE BEST

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日