オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
インディーズゲームの小部屋:Room#486「History2048」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/06/28 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#486「History2048」



 明日(2017年6月29日)で連載開始から丸10年となる「インディーズゲームの小部屋」の第486回は,purplElephantの「History2048」を紹介する。本作は,ボード上のパネルをスライドし,同じパネル同士を隣接させて消していくというパズルゲームだ。連載11年めも,よろしくお願いしますよ。

インディーズゲームの小部屋:Room#486「History2048」

 上述のとおり本作は,4×4マスのボード上に置かれたパネルを動かし,同じもの同士を揃えて消していくという絵合わせパズルの一種だ。以上,説明終わり。10年も頑張ったし,たまには早めに切り上げてもいいよね?
 ……というわけにもいかないので,もうちょっとだけ説明を続けると,本作の大きな特徴は,それぞれのパネルが歴史上の1シーンを描いたミニチュアになっている点だ。

インディーズゲームの小部屋:Room#486「History2048」

 パネル上では,人類が火を発見したところから始まり,マンモス狩り,古代エジプト,トロイ戦争,古代オリンピック競技会といった歴史シーンが,ローポリゴンの3Dモデルで再現されている。そして,同じシーンのパネル同士を重ねると,それらが合わさって1つのパネルになり,次の時代へと変化する仕組みだ。

インディーズゲームの小部屋:Room#486「History2048」

 こうして,パネルの数を減らすと同時に歴史を進めていき,どれだけスコアを獲得できたかを競うというのがゲームの目的。パネルを1回動かすごとに,新しいパネルが1枚出現するので,手際よく消していかないと,あっという間にボード上がいっぱいになってしまう。ゲームを進めるにつれ,さまざまな時代のパネルがボード上に並ぶことになるので,そのぶん,同じもの同士をマッチングさせるのが難しくなるのもやっかいだ。

インディーズゲームの小部屋:Room#486「History2048」

 ルールは単純明快だが,本作ではパネルを操作すると,いっぺんにすべてのパネルが障害物にぶつかるまで移動するので,なかなか思うようにパネルを揃えられなかったり,意図せず複数のパネルを一度に消せたりすることがあり,中毒性はかなり高い。パネルを進化させると次にどんなシーンが見られるのかが興味をそそることも相まって,つい時間を忘れて熱中してしまった。


 一度,アンロックしたパネルはライブラリに登録され,いつでも見られるようになるので,これを埋めていくのも楽しみの一つ。筆者はどうしても,イエス・キリストが十字架を背負ってゴルゴダの丘を歩くシーンまでしか進めなかったが,この1つ前はカエサルの死のシーンなので,これでようやく紀元前が終わり,西暦が始まるというところ。ライブラリのシルエットから察するに,まだまだ折り返し地点であり,この先も含めて15種類以上の歴史シーンがありそうで,続きが気になって仕方がない。

インディーズゲームの小部屋:Room#486「History2048」

 ちょっとした時間で遊べて,気づけば夢中になってしまうという,パズルゲームのお手本のような本作。Steamにて,PC版が198円で発売されているほか,iOS版とAndroid版もあるので,パズルゲーム好きな人はぜひどうぞ。筆者も腕を磨いて,全部のパネルを見てみたいと思う。さあ,もう1回挑戦だ!

■「History2048」Steamストアページ
http://store.steampowered.com/app/654570/
History2048__3D_puzzle_number_game/


インディーズゲームの小部屋:Room#486「History2048」
インディーズゲームの小部屋:Room#486「History2048」
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日