オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
インディーズゲームの小部屋:Room#476「Rivals of Aether」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/04/12 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#476「Rivals of Aether」



 最近,ついに念願のたこ焼き器を購入した筆者がお届けする「インディーズゲームの小部屋」の第476回は,「大乱闘スマッシュブラザーズ」風の対戦型アクションゲーム「Rivals of Aether」を紹介する。本作は,擬人化された動物や昆虫達が入り乱れてバトルを繰り広げるという内容だ。休日は一人でたこ焼きパーティーを満喫するぞ!

インディーズゲームの小部屋:Room#476「Rivals of Aether」

 本作を開発したゲームデザイナーのDan Fornace氏は大のスマブラ好きで,大学在籍時にグラフィックスをゲームボーイ風にアレンジした「Super Smash Land」というファンゲームを作ってしまったことがあるほど。その後はMicrosoft Studiosで多数のインディーズゲームのデザインコンサルタントや,「Killer Instinct」のリードデザイナーなどを務め,現在は独立してゲーム開発を行っているという経歴の持ち主だ。

インディーズゲームの小部屋:Room#476「Rivals of Aether」

 本作の世界では,火,水,空,大地の力を持つ,4つの文明が互いに争っているという設定で,各陣営に2体ずつ,計8キャラクターが登場する。ゲームのルールは相手を攻撃して蓄積ダメージを与え,ステージから吹っ飛ばせば勝ちという“おなじみ”のもの。蓄積ダメージはパーセンテージで表示され,ダメージが大きいほど攻撃を受けた際に遠くまで飛ばされてしまう。

インディーズゲームの小部屋:Room#476「Rivals of Aether」

 格闘ゲームのような複雑なコマンド入力は必要ないが,使用するボタンは,弱攻撃,強攻撃,スペシャル攻撃,ジャンプ,ドッジ(回避)の5ボタンと多めで,方向入力との組み合わせで多彩な技やコンボを繰り出せるため,なかなか奥が深い。一応,キーボードでも操作はできるが,ゲーム展開が速く,思いどおりにキャラクターを動かすのは至難の業なので,ゲームパッドでのプレイを強く推奨したい。

インディーズゲームの小部屋:Room#476「Rivals of Aether」

 ゲームモードは,シングルプレイ用のストーリーモードやアビスモード(次々と現れる敵と戦うサバイバルモード),ローカルやオンラインでの対戦モードのほか,チュートリアルやプラクティスモードも用意されている。オンラインでは,1対1もしくは2対2で対戦でき,ローカルではこれに加えて,全員が敵同士になる4人でのバトルロイヤルも楽しめる。


 各キャラクターはそれぞれ個性的な技を持っているので,まずはシングルプレイやプラクティスモードなどで,じっくりと練習してからオンライン対戦に臨みたいところ。Steamでのアーリーアクセス期間が長かったこともあって,オンラインにはやり込んでいるプレイヤーも多く,筆者も試しに参戦してみたが,まったく歯が立たなかった……。
 一人で気軽に遊びたい人はもちろん,オンラインで真剣勝負したい人にもオススメできるゲームなので,興味を持った人はぜひどうぞ。そんな本作は,Steamにて1480円で発売中だ。

■「Rivals of Aether」公式サイト
http://www.rivalsofaether.com/

インディーズゲームの小部屋:Room#476「Rivals of Aether」
インディーズゲームの小部屋:Room#476「Rivals of Aether」
インディーズゲームの小部屋:Room#476「Rivals of Aether」
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月24日〜11月25日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年05月〜2017年11月