オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
中毒パズル レベルス+公式サイトへ
  • flow
  • flow
  • 発売日:2017/07/13
  • 価格:700円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第457回「説明すればするほど伝わらない」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/11/24 18:33

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第457回「説明すればするほど伝わらない」


著者近影
 これを書いている時点ではまだ発表になっていないんだけど,これをみんなが読んでいる時点では発表済みの情報がございましてね。これすなわち,私,ゲイレスラー男色ディーノがOPENREC.tvでゲイム実況をすることになった,という。
 厳密に言えば,私だけでなくDDTのチャンピオン竹下幸之介,DDT系列団体プロレスリングBASARA代表の木高イサミというゲイム好きプロレスラーの3人が,なんだけど。
 そもそもOPENREC.tvとは,ゲイムに特化した動画コミュニティプラットフォームのこと。要は,プレイ動画やゲイム実況のライブ配信ができるサービスってやつね。サイバーエージェント系列の会社で,DDTプロレスもこのたびサイバーエージェント系列になったため,こういうことになったわけね。まあ,だから何だっていう話ではあるんだけど,簡単に言うと自慢よね。
 ゲイマーなら思ったことがあるでしょ? 仕事せずにゲイムをヤって過ごしていたいって。それが,少しだけど実現したわけね。だって,私の本業はプロレスではあるんだけど,今回の件ってDDTプロレスの業務としてゲイム配信をするわけだから。いやー,しょうがないなー。仕事ですから。仕事。
 とはいえ,どの時間帯にどれだけ配信するかなどは,まだ決まっていないんだけどね。そして一応,同じゲイムのお仕事ではあるんだけど,この連載との棲み分けはするつもりよ。OPENREC.tvのゲイム実況ではただなんとなくゲイムをプレイしてそれを配信し,この連載ではゲイムをプレイして感じたことをゲイレスラーとしての視点から文章にする。実際にヤってみたらけっこう大変なことなのかもしれないけど,ゲイムは好きだからヤれるところまでヤってみるとするわ。

 というゲイムに関する告知のほかにもう一つ,ゲイムには直接関係のない告知を。これまたサイバーエージェントがらみなんだけどもね。AbemaTVのスペシャルチャンネルの番組「木曜The NIGHT」を,DDTが担当することになりまして,そのメインMCを私がヤることになっちまいました! オンエアは木曜夜25:00〜27:00。
 ちなみに歴代のメインMCは敬称略で清春だったりSKE48だったり銀シャリだったり。そして今は尼神インター。その次が男色ディーノ。……抜擢した人,どうかしてんなオイ。まあ,期間限定なんですぐに降ろされるかもしれないんだけどな! 大丈夫! 私がさほど数字を持っていないのは知ってるんで,できることしかヤんない。
 人間,できることしかできないからね。ちょっとずつできることを増やせればいいのよ。いきなり大きなことなんてできないからね。んでまた,いざヤってみないと分かんないけど,ゲイムに対しても何らかの形でアプローチできればいいなとは思っているわ。

 と,まあ,要は私の周辺が慌ただしくなってきたって話なんだけど,そろそろ本編に入ろうかしら。今週紹介するのは,私と同じく慌ただしくなってきたあなたにお届けする,ちょっとしたパズルゲイム「中毒パズル レベルス+」。Nintendo Switch用のダウンロードタイトルね。文字どおりパズルゲイム。
 私,実はこのゲイムにそこまでの期待はしていなかったのよ。だって,自分で言っちゃってるから。パズルゲイムに重要なのが中毒性なのは分かるわ。ただ,それを自分で言っちゃうかね? という気持ちが働いて。
 そんなこんなでハードルが上がっちゃった状態でプレイしたのよね。……うん。まんまとハマっちゃったわ。具体的に言うと,プロレスの巡業で地方に行って,朝3:00起きというスケジュールだから早く寝たほうがいいのに,結局1:00までプレイしちゃうくらい。中毒性あったね,実際。
 ルールは簡単,操作も簡単,中毒性は高いという三冠王。正直なところ,何としてもこれをプレイしなきゃいけない! っていう感じの面白さではないの。でも,時間つぶしという意味での面白さは秀逸よ。
 ゲイムの中身としては,言葉では説明できないというか,説明したところで面白さが伝わらない感じなんだけど。それでもあえて説明してみましょうか? 青パネルがキャラクター,黄パネルが得点,赤パネルが敵で,同じレベルの青パネルを組み合わせてレベルを上げ,自分のレベルより低い得点や敵パネルを消していくっていうゲイムなのよ。


 ……ほら! 言ったじゃない! 言葉じゃ面白さが伝わんないって! パズルゲイムってそういうもんなのよ! 「テトリス」だって「ブロックを積み上げていって,横列を埋めて消していくゲイム」って説明しても面白そうに感じないじゃない。でも,実際にプレイしてみるとついつい夢中になっちゃう。「ぷよぷよ」もそう。「同じ色のぷよを四つ以上くっつけて消していくゲイム」。説明はできるけど面白さが伝わんない。でも,ヤってみたら面白い。
 このゲイムもそう。最低限面白みを伝えようとあがくならば,このゲイムの売りはやはりいい意味での作業感かしらね。同じ数字を合わせる作業感。レベルが上がっていくと,同じレベルの数字を二つ作らないとさらに上のレベルまで上げられないわけだから,どんどん難度が上がって……あああああまたしても伝わらない!
 説明すればするほど伝わらない! とにかく! 心地いい作業感が続くゲイムなの! 伝えられなかった私がこういうのもアレだけど,興味がある人はぜひ。Nintendo Switchにこういうパズルゲイムを一つインストールしておくと,ちょっとした気分転換にプレイできていいわよ。

 思えば,パズルゲイムだけでなく,自分の趣味って説明しにくいもんなのよね。ゲイムをプレイしない人にゲイムの面白さって説明しにくいじゃん。で,結局「ヤってみたら面白いよ」に落ち着いてしまう。だからこそ,私はOPENREC.tvにしても木曜The NIGHTにしても,まだプロレスやゲイムを知らない人にその面白さを伝えたいし,逆に視聴者とのやり取りを通してまだ私が知らない面白いことを知ることができたらいいなと思っているわ。もちろんこの連載でも,だけど。
 どれだけ慌ただしくなっても,そこだけはブレずにみんなと接してイキたいとケツ意を固めつつ,今週はこの辺で。ではでは!

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「アサシン クリード オリジンズ
PlayStation Vita:「GOD WARS 〜時をこえて〜
Nintendo Switch:「中毒パズル レベルス+
ニンテンドー3DS:「スナックワールド トレジャラーズ
iOS:「クラッシュ・ロワイヤル

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手がプロデューサーを務めるDDTプロレスは,今週末の11月25日に富山・高岡エク−ル大会「Big House Arrow Hometown 2017」を,翌26日に山形・山形ビッグウイング大会「この大空に翼をひろげ飛んできたいよ2017」を開催します。また,28日には東京・ディファ有明で開催される「ディファカップ・メモリアル2017」にもディーノ選手は出場予定。このところ忙しく働いている様子のディーノ選手ですが,「どんなに配信の仕事なんかをヤってもね,しょせんは子会社の社員だから」とぼやいていました。何について聞いたのかは,各自お察しください。
  • 関連タイトル:

    中毒パズル レベルス+

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月