オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
サガ スカーレット グレイス公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/01/26 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」


著者近影
 今週はこっちの都合ではあるんだけど,早い時期にこの原稿を書いているのね。なので,新しいゲイムはプレイせず「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」PlayStation 4 / PlayStation Vita)のクリア後に開放されるミニゲイムに興じる日々。んでまた,クリア後のこれまで面白いってどういうことよ。

 ところで,ネット上でこの作品の感想をのぞいてみたら,そこそこ荒れている模様。これってつまり,プレイする人にちゃんと“絶望”を提供したってことでしょうなあ。でも絶望で止まらないで。ゲイムの中でも繰り返し前フリで出ていたけど,大事なのは“絶望のその先”ですよ皆さん。まあ,受け取り方をはじめ,どうとらえるかすら人それぞれだけどね。
 ……しゃべり過ぎかな? 今作はネタバレ厳禁ってことで,前回の連載でも内容については何も語ってなかったのに。プレイし終わると何かしら言いたいことが生まれる作品だとは思うけど,ここまでにしときましょう。ともかく,最後まで面白いというか,最後のその後まで面白いよってことが言いたかったわけです。
 プレイした人が“面白い”と思えばそれはそうだし,“そうでもない”と思えばそうなのよ,エンターテイメントなんて。だからこそ,皆に嫌われないコンテンツが増えているわけだけども。そして,毒のあるコンテンツが必要以上に神格化されるのね。私もゲイレスラーという立場で比較的毒のあるコンテンツではあるけど,ゲイレスラー以上でも以下でもない。そこは自分で把握しとかないといかんとは思っているわ。 まあ,ゲイムの神ではある関連記事)ので神格化されるのも間違いではないけどな。
 そして大切なのは,なるべく多くの人にとって面白いかどうか。全員は無理。普通にヤってても無理なのに,毒があるとなるとなおさら。でも,なるべく多くの人に。この矛盾を抱えつつヤってイキます。男色ディーノです。以後お見知りおきを。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」
 さて,そんな中で取り上げさせていただくゲイムはですね,「サガ スカーレット グレイス」。私,「サガ」シリーズはひととおりヤってるんだけど,この作品はシリーズの文脈で語らなくてもいい気がしているのよね。
 もちろん,商売的な意味やシステム的な意味で続編として語ったほうが便利なのは分かる。実際,シリーズの良さが踏襲されてはいるし。でも,そうじゃない。一つのゲイムとしてどうなのか。
 これって,二世タレントや二世レスラーにも同じことが言えるんじゃないかって思っているんだけどね。世間が二世だとして見るのは,これはもう仕方のないことなの。そのほうが,とおりがいいしね。売る側からしてみれば,商品の名前が浸透しているほうがいいからそれを利用するんだけど,根本的には別の人だからね。親が有名なのは分かった。では君という人間はどうなの? って話。
 ケツ論から言うとね,このゲイムはこのゲイムとして面白い。戦闘周りとマルチシナリオの部分はもちろんサガっぽいんだけど,サガがどうこうっていうよりも,こういうゲイムとして面白いわ。
 戦闘中に新しい技を閃くのは嬉しいし,戦闘が終わったら必ず何かしらのステータスが上がるってのも,“無駄な戦闘はない”って思えてモチベーションになる。言ってしまうと,新鮮なのよ。自分が強くなっていくことを実感できる。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」

 ざっくり言って,このゲイムで特徴的なのは,RPGの面白さの一つである“キャラの育成”に特化した戦闘と,プレイヤーの行動の選択によって紡がれていくストーリーね。とくにストーリーは,マルチシナリオの面白みを引き出すためか,ダンジョンという概念がないの。要は,RPGにありがちな“経験値”と“ダンジョン”という二つの作業を,このゲイムでは削ったのよ。
 もちろん,作業的な遊び方もできなくはないけど,しなくてもさほど影響はない。純粋に好きだから自分の自己満足のためにする作業しか,ここにはないのよ。この感じが続編としてではなく,一つのゲイムとして面白いわ。サガとか関係なく。サガと見るもよし,見ないもよし。
 あ,でも勘違いしないでね。例えば「ドラゴンクエスト」シリーズのように,シリーズらしさを楽しむゲイムもあるし,それも間違いではないの。楽しみ方,作り手視点で言うと楽しませ方なんて,いっぱいあるわけだから。少なくとも今作に関しては,“サガかどうか”という判断基準でこのゲイムをプレイしなくても,普通に個性的なゲイムとして面白いわよ。サガファンはもちろん,かつてサガが苦手だった人も,サガを知らない世代の人も,個性的なゲイムが好きな人はぜひ体験してほしいわね。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第415回「『サガ スカーレット グレイス』はシリーズの文脈で語らなくてもいい」

 というわけで今週は年末にプレイしたサガ スカーレット グレイスについて語ったわけですけれども,話に出たついでに二世についてもう少し言及を。
 親が偉大だと,葛藤も大きいと思うのよ。“俺は俺だ”っていう気持ちはどうしたって出てくるわけだし。でもね,人は誰しも誰かと誰かの二世なの。違いは有名かそうでないかだけ。有名なのが偉いのかって話です。一緒ですよ。有名になることは凄いことではあるんですよ。誰でもなれるわけじゃないから。
 ただ,有名だから特別なのかというと,それは必ずしもそいうわけじゃない。有名な人が特別な世界もあるし,そうでない世界もある。自分が相対する人にとってどういう存在になれるか。二世だろうがそうでなかろうが,シリーズものであろうがなかろうが,そこにしか答えはないのですよ。
 少なくとも,私はそう思って生きている。英知と八重子の間に生まれたゲイレスラー。関わったり興味を持ったりしていただいてる皆にとって,何かを感じてもらえる存在であればいいなと思いつつ,今週はこの辺で。ではまた来週!

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 4:「FINAL FANTASY XV」「ウイニングイレブン 2017
PlayStation Vita:「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期
Wii U:「Splatoon(スプラトゥーン)
ニンテンドー3DS:「ポケットモンスター サン

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の1月29日に後楽園ホール大会「Sweet Dreams!2017」を開催します。ちなみにこの大会は,先日スタートしたDDTプロレスの動画配信サービス「DDT UNIVERSE」で生中継予定。この日は無料で誰でも視聴可能とのことです。ちなみにディーノ選手は,大石真翔選手とのタッグで,高山善廣選手&ディック東郷選手と対戦予定。「DDT UNIVERSEの存続が危ぶまれるようなことをヤってやる」と意気込みを語ってくれました。
  • 関連タイトル:

    サガ スカーレット グレイス

  • 関連タイトル:

    ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

  • 関連タイトル:

    ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/04/07)
サガ スカーレット グレイス - PS Vita
Video Games
発売日:2016-12-15
価格:4500円(Amazon) / 3410円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月27日〜06月28日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
75
鉄拳7 (PS4)
2016年12月〜2017年06月