オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/07/24 14:41

ニュース

SteelSeries,ゲーマー向けマウスの新製品「Xai」「Kinzu」を発表。マウスパッドの新型も

 SteelSeriesは,2007年8月に発表した「Ikari」以来,約2年ぶりとなるゲーマー向けマウスの新製品を2モデル発表した。その名は「SteelSeries Xai Laser」「SteelSeries Kinzu Optical」。世界市場での発売は2009年内が予定されており,価格は発表時点で未公開となっている。
 SteelSeriesは,2009年8月5日に,国内市場での発売日と価格を公表する予定と予告しているが,ひとまずは,同時に発表されたマウスパッドの新製品「SteelSeries 9HD」「SteelSeries 4HD」ともども,製品概要をチェックしてみたい。


SteelSeries Xai Laser


SteelSeries Xai Laser
SteelSeries
 「ガジェットではない、ツールである」というキーワードを軸に,アメリカとヨーロッパ,アジアのプロゲーマーとの,緊密な協力により,3年以上かけて開発されたとされるのが,左右対称デザインを採用する,ワイヤードタイプのレーザーセンサー搭載マウス,SteelSeries Xai Laser(以下,Xai)だ。

 ボタン構成は,左右メインと,センタークリック機能付きスクロールホイール,左サイド×2,右サイド×2。基本スペックは,フレームレート12000fps,トラッキング解像度最大5001CPI,トラッキング速度150IPSとなっている。
 トラッキング解像度は100〜5001CPIの範囲を,レポートレート(≒ポーリングレート)も125〜1000Hzの範囲をそれぞれ1刻みで設定できるほか,マウスの“直線補正度合い”を設定可能な「SteelSeries FreeMove」もサポートと,カスタマイズ性は非常に高い。
 底面に用意された,解像度128×32ドットの液晶パネルからこれらの設定が可能といったあたりも含めて,第1弾製品「SteelSeries Ikari Laser」の派生モデルであることが,強く窺える内容だ。

サイドボタンのレイアウトは異なるものの,そのシルエットはMicrosoftの 「IntelliMouse Optical」を彷彿とさせる
SteelSeries SteelSeries

底面にLCDディスプレイを装備(写真左)。最大で五つのプロファイル設定を,内蔵するフラッシュメモリに保存して,切り替えながら利用できる。右は製品ボックスだ
SteelSeries SteelSeries

 リフトオフディスタンスは1.0mm以下で,「自動調整を行うことが可能」(SteelSeries)。いわゆるドライバソフトウェアは不要で,たいていの操作はマウス底面から行えるが,別途用意される設定専用ソフトを使うと,1ボタンにつき,最大200ストロークを記録できるマクロ機能も利用できるという。

●SteelSeries Xai Laserの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン数:8
  • トラッキング解像度:100〜5001CPI(※1cpi単位で設定可能。「SteelSeries ExactSens」テクノロジー)
  • トラッキングスピード:150IPS
  • フレームレート:12000fps
  • 最大加速度:30G
  • 画像処理能力:10.8Mpixels/s
  • レポートレート(ポーリングレート):125〜1000Hz(※1Hz単位で設定可能)
  • リフトオフディスタンス:〜1.0mm(※自動設定)
  • マクロ登録機能:あり
  • 本体サイズ:68.3(W)×125.5(D)×38.7(H)mm
  • 重量:未公開
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:2m
  • 接続インタフェース:USB
  • 対応OS:Windows 2000/XP/Vista,MacOS(※MacOS環境下では,設定ソフトの利用不可)


SteelSeries Kinzu Optical


SteelSeries Kinzu Optical。ぱっと見た印象はXaiとよく似ているが,サイドボタンは用意されていない
SteelSeries
 Xaiと同じく左右対称デザインを採用したSteelSeries Kinzu(以下,Kinzu)だが,こちらは光学センサー搭載のワイヤードタイプ。PCの操作に利用できるボタンは左右メインとセンタークリック機能付きスクロールホイールの3個というシンプルさが特徴だ。Xaiを7%小さくした形状は,「つまみ持ち」と「かぶせ持ち」に対応するという。

 フレームレート9375fps,トラッキング解像度最大3200CPIというスペックは,光学センサー搭載モデルではトップクラス。本製品も,USBクラスドライバで動作する,いわゆるドライバレス仕様だ。光学センサー搭載モデルの貴重な新型ということで,注目を集めそうである。

Kinzuは,底面に液晶パネルこそ持たないものの,付属の設定ソフトを利用することで,マウスのカスタマイズが可能だ。プロファイルは三つまで,Kinzu内蔵のフラッシュメモリに保存し,切り替えて利用できる
SteelSeries SteelSeries

●SteelSeries Kinzuの主なスペック
製品ボックス
SteelSeries
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン数:3
  • トラッキング解像度:400〜3200CPI(※詳細未公開)
  • フレームレート:9375fps
  • トラッキングスピード:75ips
  • レポートレート(ポーリングレート):125〜1000Hz
  • 最大加速度:20G
  • 画像処理能力:3.75Mpixel
  • リフトオフディスタンス:〜2.0mm(自動設定)
  • マクロ登録機能:未公開
  • 本体サイズ:64(W)×117(D)×36(H)mm
  • 重量:未公開
  • マウスソール:ポリエチレン製
  • ケーブル長:2.4m
  • 接続インタフェース:USB
  • 対応OS:Windows 2000/XP/Vista,Mac OS(※MacOS環境下では,設定ソフトの利用不可)


SteelSeries 9HD,SteelSeries 4HD


 SteelSeries 9HD(以下,9HD),SteelSeries 4HD(以下,4HD)は,プラスチックベースのマウスパッドだ。「次世代のゲーミングマウスに最適化された」(SteelSeries)とされる,微細な突起が表面にあしらわれており,マウスを大きく動かす場合にも,細かく操作する場合にも,正確なトラッキングを行えるようになっているという。
 なお,9HDと4HDの違いはサイズだけで,具体的には順に,270(W)× 320(D)×2(H)mm,240(W)×290(D)×2(H)mmとなっている。

SteelSeries 9HD
SteelSeries SteelSeries

SteelSeries 4HD
SteelSeries SteelSeries

 冒頭で述べたとおり,「いつ,いくらで」国内に登場するのかは,8月5日にSteelSeriesから公表される予定。気になる人は,スケジュールを頭に入れておくのがよさそうだ。
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/04/08)
【国内正規品】ゲーミングマウス SteelSeries Rival 300 Black 62351
Personal Computer
発売日:2015-12-18
価格:6400円(Amazon)
amazonで買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月29日〜05月30日