オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ルナティア公式サイトへ
  • アラリオ
  • 発売日:2016/10/12
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
49
投稿数:86
レビューを投稿する
準備中
ルナティア
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2008/01/26 23:50

ニュース

[TAIPEI2008#19]「ルナティア」の台湾版は“超萌”タイトルとしてプロデュース

ルナティア
 韓国mGameが開発し,日本ではジャレコがパブリッシングする「ルナティア 〜プラチナファンタジーオンライン〜」は,台湾では原題どおり「Holic」という作品名でサービスされる。台湾パブリッシャであるFunTown(戯谷)の展示方針は実に的を射たもので,「一場前所未有的超萌冒険」(いまだかつてどこにもなかった,超萌え冒険)というキャッチフレーズを添えて,ブースの随所に可愛らしい(韓国版と共通の)アートワークを配していた。
 ブースのコンパニオンさんは,定期的にガラス張りの箱に入ってポーズをとっていたのだが,これはゲーム世界から抜け出てきましたよ,という演出だったようだ。

ルナティア ルナティア ルナティア

 試遊台の自キャラについても心得たもので,インベントリにはタブ二つ分を埋め尽くす豊富なアバターアイテムが用意され,展示されていた状態では全員が眼鏡っ娘という徹底ぶりだった。いやまあ,なんらかのこだわりというよりは,装備できる部位をすべて埋めるためだとは思うのだが。

ルナティア ルナティア ルナティア
ルナティア ルナティア ルナティア

FunTown 代理産品営運二処 産品経理 許 朝欽氏
 そんな明確なプロモーション方針を貫くFunTownで,本作のプロデューサーを務める許 朝欽氏に,台湾サービス独自の要素について聞いてみた。氏の話によると,現在も開発が続く本作に関して,大陸中国のパブリッシャT2CNからはPvPの充実という要望が入ったのに対し,FunTownからは釣りや鉱石の精錬といった,生活/生産要素の充実を申し入れたのだという。

ルナティア
 また,「台湾には可愛らしいキャラクターが登場するオンラインゲームが数々あるが,“萌え”とはっきり謳った作品を出すのは,うちが初めてでしょう」と胸を張る氏には,台湾サービス独自のアイテムをリリースしていきたいという意向もあり,それは例えば学校の制服などだという。

 今年(2008年)の7月,夏休みを目途にクローズドβテストに入るという台湾サービスが,どのくらいの萌え萌え具合になるのか,ある意味楽しみである。

ルナティア ルナティア
  • 関連タイトル:

    ルナティア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月