オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
タルタロス:リバース公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:107
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/11/18 19:35

イベント

[G-Star 2013]「TARTAROS-タルタロス-」の復活なるか?“REBIRTH”にかける想いを開発元のCEOに聞いた

INTIV SOFT CEO Lee Ju Won氏
 「TARTAROS-タルタロス-」は,INTIV SOFTが開発し,シーアンドシーメディアにより国内運営が行われていたオンラインRPGである。オンラインゲームでありながら,充実したメインストーリーとエンディングが用意されており,日本人にも受けそうなキャラクターデザインと相まって,一定の人気を獲得していた。しかし,2013年2月25日に惜しまれつつもサービスが終了。2013年11月現在,TARTAROSは日本を含めどの国でも商用サービスが行なわれていない状況だ。

 そんな中,G-Star 2013のB2Bエリアに設けられたINTIV SOFTブースを訪れてみたところ,なんと「TARTAROS:REBIRTH」と記されたタイトルロゴを発見。さっそく同社CEOのLee Ju Won氏にコンタクトを取り,近況や今後の展開について話を聞いてみた。


現在水面下で「TARTAROS:REBIRTH」を開発中

海外パブリッシャとの交渉を通じて“復活”に挑む


 過去に行ったインタビューの時点では,INTIV SOFTはTARTAROSのアップデート計画を具体的に立てていた様子だったが(関連記事),当時日本運営を行なっていたシーアンドシーメディアとの間で,ローカライズ契約期間の再更新の合意に至らず,サービスが終了してしまった経緯がある。

 しかし,同社はTARTAROSへの想いを断ち切ることができず,サービスが行われていないにもかかわらず,コンテンツ開発を地道に続けてきた。そして今回のG-Starでは,海外のパブリッシャと直接交渉するべく,B2B(=商談向け)エリアに出展しているのだ。タイトル名に掲げられた“REBIRTH”は,文字どおりTARTAROSの“復活”を意味している。

TARTAROS-タルタロス-

TARTAROS-タルタロス-
 「TARTAROS:REBIRTH」では,従来のエンディングが終了したあとに“シーズン2”のストーリーが展開される。王座をめぐって3人の王位継承者が争っており,この騒動にプレイヤー率いる遠征隊が深く関わることになる……というストーリーだそうだ。遠征隊は3人の王位継承者のうち誰に同行するかを選ぶことができ,その選択によってシナリオが変化するマルチストーリー形式になっているとのこと。

 そのほか同社では,“遠征隊ランク”“エルテイルシップ”“シナリオリプレイ”などの追加コンテンツが開発済みだという。詳しくは以下の資料画像を見てもらいたいが,大型アップデートと呼ぶに相応しいボリュームで,現在このタイトルの商用サービスが行なわれていないことを踏まえると,あらためて驚かされてしまう。

TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス-
TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス-

 なお,現在はライブサーバーが稼動していないため,システムの根幹に関わる改善や,ゲームバランスの調整,キャラクターグラフィックスの改修なども行っているそうだ。

TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス-
TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス-

 B2B出展の手応えをLee Ju Won氏に聞いてみると,アジア圏,とくに日本のパブリッシャからの反響が良いそうで,諦めずに開発を続けてきたかいがあったと,しみじみと語っていた。現在,いくつかのパブリッシャと具体的な交渉を進めているが,まだ正式な契約に至ったわけではないので,これからも気を引き締めて交渉を続けていきたいとのこと。


現在はモバイル系タイトルも開発中

2014年上半期にはカードバトル「ELHAZ」がリリース予定


 INTIV SOFTの近況だが,昨今のブームを踏まえ,モバイル系のタイトルも手がけているという。今回の取材では,2014年上半期にiOS / Android端末向けにリリース予定の「ELHAZ」というタイトルを紹介してくれた。

 ゲームジャンルとしてはカードバトル系に含まれるが,PC向けオンラインゲームを手がけてきたゲームメーカーの視点で,このジャンルに対して感じる物足りなさを補っているという。
 たとえば,カードごとにイラストだけでなく,3Dキャラクターモデルを用意し,バトル時には3Dキャラによる戦闘シーンを描く。また,連続したショートシナリオによってストーリー性を盛り込み,シナリオとは直接の関連性はないものの,TARTAROSのキャラクターカードを登場させる予定もあるそうだ。

TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス-

 そのほか,プレイヤーごとに都市が与えられ,“村ゲー”感覚でコツコツとゲーム内マネーを稼いだり,襲撃された友人の都市に援軍を送り込んだりといった仕様も検討しているという。こちらもTARTAROSと同様,日本にやってくるのが楽しみなタイトルだ。

TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス-
TARTAROS-タルタロス- TARTAROS-タルタロス-

 最後に,今回取材を行ったINTIV SOFT CEOのLee Ju Won氏からのメッセージを紹介して,本稿の締めとしよう。

 日本でTARTAROSのサービスが終了したあと,ファンの皆さんからたくさんのメールをいただきました。それらの大半が,これまでのサービスに対する感謝と,キャラクター達に対する熱い想い,そしてサービスの復活を希望する内容で,スタッフ一同,大いに感激しました。皆さんのために,開発元としてできる限りのことをするべきだと考えたのが,「TARTAROS:REBIRTH」のプロジェクトをスタートした最大のきっかけなんです。

 商用サービスが行われていない状況で開発を続けることに,当初は不安もありましたが,今回G-StarのB2B出展を通じて,海外のパブリッシャにアピールできるところまで進められました。日本でもぜひTARTAROSのサービスを復活したいと考えているので,応援をよろしくお願いします



  • 関連タイトル:

    タルタロス:リバース

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月