オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2007/09/18 18:32

ニュース

Intel,物理エンジンで有名なHavokを買収

 2007年9月14日(現地時間),Intelは物理エンジンの開発元としてゲーマーに知名度の高いHavokを買収したと発表した。Havokの価値は,約1億1000万ドル(約127億円)とされているが,実際の買収金額は公表されていない。Intelは,これによってゲーム開発やデジタルアニメーション分野でいっそうのリーダシップを発揮できるとしている。

 Havokは,1998年にアイルランドのダブリンで発足。2000年3月のGame Developers Conferenceにおいて物理エンジンのミドルウェア「Havok SDK 1.0」を発表し,Valveの開発するSourceエンジンでの採用が決まるなど,当初から話題になっていた。Half-Life 2シリーズのほかにも,「Halo 2」「The Elder Scrolls IV: Oblivion」「The Godfather: The Game」「The Lord of the Rings Online: Shadows of Angmar」「Company of Heroes」「Painkiller」,そして「BioShock」といった海外タイトルに加え,カプコンの「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」や,セガのプレイステーション2用タイトル「ASTRO BOY 鉄腕アトム」などのタイトルにもライセンスされており,合計150作以上に採用されている。また,「マトリックス」などハリウッド映画にも利用されて話題となったこともあるのだ。

 HavokはVersion 5にまで進化しており,採用タイトルには,「Stranglehold」「StarCraft II」などの期待作が控えている。しかし,ここ数年はAgeiaの「PhysX」やMeqonの「Meqon Game Dynamics SDK」などのライバルの登場により,ミドルウェア市場での競争が激化していた。
 このため,今後はIntelの販売能力を十分に生かして行きたいところだろう。同社は日本を含める世界6か所に支社を置くが,現在のところは統廃合されることはなく,Havokの名前を残したまま完全子会社として存続していく模様だ。
  • 関連タイトル:

    ミドルウェア/開発ツール

  • 関連タイトル:

    Havok

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月18日〜12月19日