オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
RazerのGTX 1080搭載ノートPC「Blade Pro V2」が国内発売。GPU非搭載の薄型ノートPC「Blade Stealth」2017年モデルも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/08/16 13:42

ニュース

RazerのGTX 1080搭載ノートPC「Blade Pro V2」が国内発売。GPU非搭載の薄型ノートPC「Blade Stealth」2017年モデルも

 Razerとデジカは,Razer製のゲーマー向けノートPC計2製品,「Razer Blade Pro V2」(Razer Blade Pro 17”(2017),以下 Blade Pro V2)および2017年版「Razer Blade Stealth」となる「Razer Blade Stealth 13”(2017)」(以下,Blade Stealth)を8月19日に国内発売すると発表した。最小構成モデルの税込価格は順に48万5784円,17万2584円となっている。
 いずれの製品も,今までRazer製PCを扱ってきたRazer直販サイトと秋葉原TSUKUMO eX.に加えて,新たにドスパラとビックカメラ,ソフマップ各店でも販売を開始するとのことだ。これまで実機を確認できる場の少なかったRazerノートPCを,直接確認してから購入できる場が増えることは歓迎したい。

Razer
Blade Pro V2
Razer
Blade Stealth

 各製品の特徴を簡単に説明しておこう。
 まずRazer Blade Pro V2は,世界市場では2016年10月に発表済みの製品で,ノートPC向け「GeForce GTX 1080」を標準で搭載し,また17.3インチサイズで解像度3840×2160ドットのIGZO(IPS)を採用し,NVIDIA独自のディスプレイ同期技術「G-SYNC」にも対応するハイエンドモデルだ。

Razer Blade Pro V2。厚さは22.5mmで重量約3.45kgと,GeForce GTX 1080を搭載する17インチ級のノートPCとしては軽くて薄い。キーボード右側には,大型のタッチパッドを備える
Razer

 搭載するCPUは4コア8スレッド対応の「Core i7-7820HK」で,メインメモリ容量は標準でデュアルチャネル構成の32GB(16GB×2),内蔵ストレージは256GB×2,または512GB×2のSSDをRAID 0構成で搭載となっている。
 それ以外の詳細は,発表時の記事を参照してほしい。

 なお,国内販売となるのは英語配列キーボードモデルのみで,日本語配列キーボードモデルではないことには注意が必要だろう。

 一方のBlade Stealthは,世界市場に向け2017年6月に発表された製品で,本体サイズや重量は2016年モデルから変えずに,液晶パネルのサイズを12.5インチから13.3インチに拡大したのが大きな特徴だ。液晶パネルの解像度は,4K解像度より一回り小さい3200×1800ドットとなっている。

Blade Stealth
Razer

 国内発売となったのは,内蔵ストレージとしてPCI Express 3.0 x4接続で容量256GBのSSDを搭載する下位モデルと,接続インタフェースはそのまま容量を512GBに増やした上位モデルの2つ。そのほかのスペックは共通で,搭載するCPUは2コア4スレッド対応の「Core i7-7500U」,メインメモリはデュアルチャネル構成の16GB(8GB×2)。単体GPUは内蔵していない。
 こちらもキーボードは英語配列のみで,日本語配列モデルは少なくとも発売時点では選択できない。また,海外では本体のカラーバリエーションとして,ダークグレーの「Gunmetal」がラインナップされているのだが,国内販売モデルは,従来と同じ「Black」モデルのみである。

GTX 1080搭載で厚さ22.5mm。新世代「Razer Blade Pro」ゲーマー向けノートPCが欧米市場で発表に

Razer,本体サイズ据え置きで液晶パネルを13.3インチに拡大した新型「Blade Stealth」を発表

Razer 日本語公式Webサイト


●Razer Blade Proの主なスペック
  • CPU:Core i7-7820HK(4C8T,定格2.9GHz,オーバークロック時最大4.3GHz,共有L3キャッシュ容量8MB)
  • チップセット:Intel HM170
  • メインメモリ:PC4-17000 DDR4 SDRAM 16GB×2
  • グラフィックス:GeForce GTX 1080(グラフィックスメモリ容量8GB)
  • ストレージ:SSD(PCIe M.2接続,RAID 0,容量256GB×2,512GB×2)
  • パネル:17.3インチIGZO液晶 解像度3840×2160ドット,垂直リフレッシュレート未公開,タッチ対応
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac(Rivet Networks Killer 1535)
  • 有線LAN:1000BASE-T(Rivet Networks Killer Ethernet E2400)
  • 外部インタフェース:HDMI 2.0×1,Thunderbolt 3×1,USB 3.0 Type-A×3,microSDカードスロット
  • スピーカー:ステレオスピーカー搭載
  • マイク:搭載
  • カメラ:搭載(有効画素数約200万画素)
  • バッテリー容量:99Wh
  • ACアダプター:付属
  • 公称サイズ:424(W)×281(D)×22.5(H)mm
  • 重量:3.54kg
  • OS:64bit版Windows 10 Home

●Blade Stealthの主なスペック
  • CPU:Core i7-7500U(2C4T,定格2.7GHz,最大3.5GHz,共有L3キャッシュ容量4MB)
  • チップセット:未公開
  • メインメモリ:PC3-14900 LPDDR3 SDRAM 8GB×2
  • グラフィックス:HD Graphics 620
  • ストレージ:SSD(PCIe M.2接続,容量256GB,512GB)
  • パネル:13.3インチIPS(IGZO),解像度3200×1800ドット,静電容量マルチタッチ対応
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac+Bluetooth 4.1(Rivet Networks Killer Wireless-AC)
  • 有線LAN:なし
  • 外部インタフェース:USB 3.1 Type-C/Thunderbolt 3×1,USB 3.0 Type-A×2,HDMI 2.0a×1,4極3.5mmミニピン(※ヘッドセット用)×1
  • スピーカー:内蔵2chステレオ
  • マイク:内蔵2chステレオ
  • カメラ:200万画素
  • バッテリー容量:53.6Whリチウムポリマー電池
  • ACアダプター:出力45W USB Type-Cアダプター
  • 公称サイズ:321(W)×206(D)×13.1(H)mm
  • 重量:1.33kg
  • OS:64bit版Windows 10


#### 以下,リリースより ####

RAZER、新型ハイエンドゲーミングノートPC「Razer Blade Pro」と
薄型ウルトラブック「Razer Blade Stealth」最新版を国内発売

世界初THX認定ノートPCのRazer Blade Pro
Razer Blade Stealthは第7世代Intel Core i7を採用
新たにドスパラ、ビックカメラ系列店にて Razer Blade 製品のお取り扱いを開始

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer(本社:米国カリフォルニア州、代表取締役兼CEO:Min-Liang Tan)と、日本国内でRazer製システムを取り扱う 株式会社デジカ(本社:東京都武蔵野市、代表:モモセ・ジャック・レオン)は、17.3インチ ハイエンドゲーミングノートPCの新型「Razer Blade Pro」(読み方:レイザー ブレード プロ、以下、Blade Pro)と、12.5インチ新型ウルトラブック「Razer Blade Stealth」(読み方:レイザー ブレード ステルス、以下、Blade Stealth)の国内販売を2017年8月19日(土)に開始します。
両製品は、日本向けのRazer製品オフィシャルストア RazerStore.com および ツクモ(TSUKUMO eX.)にて取り扱うほか、新たにRazer製システムの取り扱いを行なう ドスパラ(秋葉原本店、名古屋・大須店、大阪・なんば店、札幌店)、ビックカメラ(池袋本店パソコン館、有楽町店)、ソフマップ(AKIBA?号店 パソコン総合館、神戸ハーバーランド店)においても、順次販売を開始いたします。

Blade Pro は、CPUに第7世代 Intel Core i7 7820HKクアッドコア プロセッサー(オーバークロック版)、GPUにNVIDIA GeForce GTX 1080 を搭載した17.3インチの高性能ゲーミングノートパソコンです。ノートパソコンとして世界で初めてTHX認定を受けており、オーディオ・映像ともにデスクトップPCを凌駕する高性能・高品質を特長としています。
ディスプレイは、NVIDIA G-SYNC対応の4K IGZO パネルを採用し、100%のAdobe RGBカバー率を実現しています。ストレージには、M.2接続のSSD (RAID 0)を採用し、512GBまたは1TBを選択できます。
キーボードは押下圧65gの超薄型メカニカルスイッチを採用し、様々なエフェクトや周辺機器との同期が可能なRazer Chroma ライティング機能にも対応しています。
本体はCNC加工による削り出し一体型アルミボディを採用し、22.5mm薄型でありながら、高い耐久性とシックな外見を実現しています。

新型のBlade Stealthは、薄さ13.1mm、軽さ1.33kg の携帯性に優れた13.3インチサイズのウルトラブックです。従来モデルと比較し50%ベゼルの部分が狭くなり、PC自体のサイズを変更することなく画面サイズが大きくなったほか、178度の広い視野角、100%のsRGBカバー率、QHD+(3200 x 1800)の解像度をもつマルチタッチ対応IGZOディスプレイを特長としています。CPUには、第7世代のIntel Core i7 プロセッサーをCPUに採用し、M.2接続のSSD(256GBまたは512GB)、16GBの高速なデュアルチャンネルメモリにより、高速な起動やスムーズなアプリケーションの動作をサポートします。
Blade Stealthのキーボードは、誤入力を防ぎ、高速なタイピングを実現するアンチゴースト機能を搭載するほか、様々なエフェクトや周辺機器と同期したイルミネーションが可能なRazer Chromaのバックライト機能に対応しています。
Blade Stealthは、搭載するThunderbolt 3 (USB Type-C)ポートにより、外部グラフィックスエンクロージャー(ビデオカードボックス)であるRazer Coreと接続する事により、ゲーミングデスクトップPC並の性能に拡張することも可能です。

Razer Blade Pro 製品概要スペック
Razer

Razer Blade Stealth 製品概要スペック
Razer
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日