オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/09/15 12:02

ニュース

[TGS 2011]Razer,Xbox 360用アーケードスティックを開発中と発表。プロトタイプのβテスター500名を募集開始

 Razer USAは,東京ゲームショウ2011に合わせて,同社初となるXbox 360用アーケードスティックを開発中と発表。合わせて,500人のβテスター募集を開始した。Razerの特設ページ「Bred to Fight」で,応募を受付中だ。驚くべきことに,特設ページは英語だけでなく(一部,ややつたない部分が残ってはいるが)日本語でも書かれており,日本のプレイヤーを強く意識したものであることが窺い知れるものとなっている。

Razerのアーケードスティックβテスター募集ページ
(日本語&英語両対応)


プロトタイプのイメージ。現時点で製品名はなく,「Razer Arcade Stick Prototype」という,そのままの仮称が与えられている
Razer

プロトタイプの本体サイズは380(W)×260(D)×53(H)mmとされる
Razer
 βテスターには,格闘ゲームのプロゲーマーによるフィードバックを経て,プロトタイプと言えるレベルにまで完成度が上がってきた試作品が提供されるという。Razer USAでは,プロゲーマーや改造マニア(Modder),一般のゲームファンなどに広くβテスターとして参加してもらって,「ゲーマーのための,ゲーマーによる開発」を実現し,製品の完成度を上げたいと,参加を広く呼びかけている。

プロゲーマーや改造マニアにも参加を呼びかけていることもあって,改造を前提としてかどうか,上蓋を開けた状態の写真も公開されている。写真を見る限り,いろいろしまったり,替えのスイッチを入れておいたりするスペースも用意されているような気配だ
Razer

 というわけで,「我こそは」という人は,さっそくリンク先に飛んで,[APPLY / 適用]と書かれているボタンから申し込んでみてはどうだろうか。応募者多数の場合にどうなるかは述べられていないが,入力フォームに「βプログラムに参加する理由」を書く欄があるので,意気込みで判断される可能性はありそうだ。
 なお,Razer USAの特設ページでは同時に,「優れたアーケードスティックファイター」の推薦も受け付け中。心当たりがある人は,こちらも合わせてどうぞ。


TGS 2011の会場で公開されたプロトタイプ写真集


Razer Razer
TGS 2011のRazerブースにあったプロトタイプ(左)。本体向かって右側面に[start][back]ボタンが用意される(右)
Razer Razer
スティック,ボタンスイッチはすべて三和電子製(左)。写真は手ブレがひどくて申し訳ないが,ターボ機能も用意されていた(右)
Razer Razer
本体手前にはヘッドセット用のミニピン端子を搭載(左)。底面は滑り止め加工されている(右)
上蓋を開けたところ。筐体の手前側はケーブルやボタンの保管用スペースとなっている
Razer
スイッチ部やケーブル部のクローズアップ
Razer Razer

Razerのアーケードスティックβテスター募集ページ
(日本語&英語両対応)


※2011年9月15日18:10追記
15:00からRazer USAブースで開催された説明会だと,βテスト用に用意される台数は200台とされていた。本稿は特設サイトの記載内容にひとまず従っているが,どちらが正しいのかは,判明し次第お伝えしたい。

公開直後の特設サイトより。500人とある(※サムネイルをクリックすると,縦2293ドットある特設ページ全体のスクリーンショットを別ウインドウで表示します)
Razer
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月27日〜04月28日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
69
2016年10月〜2017年04月