オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.4」リリース。「Warhammer 40,000: Dawn of War III」最適化版として
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/04/27 12:05

ニュース

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.4」リリース。「Warhammer 40,000: Dawn of War III」最適化版として

 北米時間2017年4月27日,AMDは,公式最新版グラフィックスドライバ「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.4」を公開した。北米市場で27日リリース予定となっている「Warhammer 40,000: Dawn of War III」に向けた「Day-1」最適化済みドライバにして,WHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)未通過の「Optional」版という位置づけになっている。

 すぐに入手したい人は下に示したリンクをどうぞ。なお,32bit版Windows 8.1用ドライバがリストにないのは,原稿執筆時点における32bit版Windows 8.1用の最新版が「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.1.2」のままだからであり,この点は最近のRadeon Softwareで共通だ。

64bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.4.4
32bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.4.4(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)
64bit版Windows 8.1用Crimson ReLive 17.4.4
64bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.4.4
32bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.4.4(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.4.4
ノートPC向けの32bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.4.4(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)
ノートPC向けの64bit版Windows 8.1用Crimson ReLive 17.4.4
ノートPC向けの64bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.4.4
ノートPC向けの32bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.4.4(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 「Display Driver Package」のバージョンは「17.10.1731-170424a2-313603E-CrimsonReLive」。先週リリースのWHQL版ドライバ「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.3」だと「17.10.1711-170410a-313248C-CrimsonReLive」だったので,若干のアップデートということになるが,いくつかバグフィックスは入っている。HDMI出力時の問題修正は,ことによると対象となるユーザーが多いかもしれない。

 最近は事実上の週刊リリースとなっているので,取捨選択が難しいかもしれないが,今回に関して言えば,アップデート内容に惹かれるなら自己責任での導入も「あり」といったところではなかろうか。17.4.3で満足していて,かつWarhammer 40,000: Dawn of War IIIをプレイする予定もないということであれば,見送ってしまっても問題ないのでは,という気もしている。


#### 以下,英文リリースノートまとめ ####

●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.4の対応GPU
  • Radeon RX 580・570・550
  • Radeon RX 400シリーズ
  • Radeon Pro Duo
  • Radeon R9 Furyシリーズ
  • Radeon R9 300・200シリーズ
  • Radeon R7 300・200シリーズ
  • Radeon HD 8500以上のRadeon HD 8000シリーズ
  • Radeon HD 7700以上のRadeon HD 7000シリーズ
  • Radeon R9 M300・M200シリーズ
  • Radeon R7 M300・M200シリーズ
  • Radeon R5 M300・M200シリーズ
  • Radeon HD 8500M以上のRadeon HD 8000Mシリーズ
  • Radeon HD 7700M以上のRadeon HD 7000Mシリーズ
  • AMD FX APU with Radeon R7 Graphics
  • AMD A-Series APU with Radeon R8・R7・R6・R5・R4・R3 Graphics
  • Athlon/Sempron APU with Radeon R3 Graphics
  • AMD E-Series APU with Radeon R2 Graphics
(※Carrizoベースの「FX-8800P」「PRO A12-8800B」「PRO A10-8700B」「PRO A8-8600B」「PRO A6-8500B」「A10-8700P」「A8-8600P」「A6-8500P」は非対応。AMDはこれらのユーザーに対し,「Radeon Software Crimson Edition 15.12」を使うよう推奨している)


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.4が統合するコンポーネント
(※比較対象はRadeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.3)
  • Display Driver Package:17.10.1731-170424a2-313603E-CrimsonReLive(←17.10.1061-170331a-312788E-CrimsonReLive)
  • Radeon Settings:2016.1121.1657.30480
  • 2D Driver:8.1.1.1599
  • Direct3D:9.14.10.01261
  • OpenGL:6.14.10.13474
  • OpenCL:22.19.162.4(←22.19.157.3)
  • Mantle:9.1.10.0189
  • Mantle API:102400
  • Audio Driver:10.0.1.1
  • Vulkan Driver:1.5.0
  • Vulkan API:1.0.39


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.4における最適化
(※比較対象はRadeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.3)
  • 「Warhammer 40,000: Dawn of War III」へ最適化。一例としてRadeon RX 580搭載環境で最大約7%


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.4における新要素
  • リリースノートに記載なし


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.4で解決した問題
  • HDMI接続時に画面の引き伸ばしを行うと,画面表示がおかしくなることのある問題
  • マルチGPU環境を4Kディスプレイと組み合わせた状態でDirectX 11モードの「Battlefield 1」を実行するとスタッター(stutter,カク付き)が発生することのある問題
  • Windows 10のCreators Updateを導入すると,「Mass Effect: Andromeda」でHDRの色が正しく出ないことのある問題
  • 不正確もしくは利用できない機能の説明がRadeon Settingsのヘルプに表示されることのある問題
  • (Radeon Softwareの導入後に)システムを長時間再起動しないでおくと,Radeon RX 550搭載環境でハードウェアがハングする問題(※丸括弧内は筆者推測。原文は「Radeon RX 550 series graphics products may experience a hard hang when the user’s system has not been rebooted for long periods of time.」なので,おそらくこういうことではないかと思われる)
  • XConnectが有効な環境でRadeon Softwareを導入すると,システムの再起動に関するプロンプトが表示されないことのある問題(※原文は「Reboot prompt may be missing after Radeon Software installation on AMD XConnect technology system configurations.」。reboot promptというのはおそらく「n秒後に再起動する」という説明書きのこと,もしくは「再起動する」という文言入りのボタンを指すのではないかと考えているが,正確なところは分からない)
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • 関連タイトル:

    Warhammer 40,000: Dawn of War III

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月27日〜05月28日