オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
今週も「Mass Effect: Andromeda」最適化版。DX11モードでCrossFireに対応した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.3」公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/03/22 18:00

ニュース

今週も「Mass Effect: Andromeda」最適化版。DX11モードでCrossFireに対応した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.3」公開

 北米時間2017年3月21日,AMDの新しい公式最新版グラフィックスドライバ「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.3」(以下,Crimson ReLive 17.3.3)がWHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)未通過の「Optional」(随意選択)版という扱いでリリースされた。6日前にリリースとなった「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.2」と同じく「Mass Effect: Andromeda」最適化版という位置づけで,今回はマルチGPU関連のアップデートが入っている。

 すぐに入手したい人は下に示したリンクを利用してもらえればと思う。なお,32bit版Windows 8.1用ドライバがリストにないのは,表記ミスではなく,AMDが用意していないためだ。

64bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.3.3
32bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.3.3(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)
64bit版Windows 8.1用Crimson ReLive 17.3.3
64bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.3.3
32bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.3.3(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.3.3
ノートPC向けの32bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.3.3(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)
ノートPC向けの64bit版Windows 8.1用Crimson ReLive 17.3.3
ノートPC向けの64bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.3.3
ノートPC向けの32bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.3.3(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)

4Gamerの最新ドライバリンクページ(※追って更新します)。

 「Display Driver Package」のバージョンは「16.60.2911.1011-170316a-312242E-CrimsonReLive」なので,数字上は17.3.2の「16.60.2911-170310a-312047E-CrimsonReLive」をベースとしたマイナーアップデートといったところ。本稿の最後にまとめたとおり,実際のアップデート内容もMass Effect: Andromedaに向けたCrossFireの強化とバグフィックスのみと小粒なので,基本的にはCrossFire環境で英語版Mass Effect: Andromedaを始めた人向けという理解でいいだろう。自分はこのリリースの対象ではないと断言できるなら,見送ってしまっても構わないと思う。

 果たして対象となるユーザーが日本に何人いるか興味深いところだが,導入する場合は,アップデート作業が自己責任となる点に注意してほしい。


#### 以下,英文リリースノートまとめ ####

●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.3の対応GPU
  • Radeon RX 400シリーズ
  • Radeon Pro Duo
  • Radeon R9 Furyシリーズ
  • Radeon R9 300・200シリーズ
  • Radeon R7 300・200シリーズ
  • Radeon HD 8500以上のRadeon HD 8000シリーズ
  • Radeon HD 7700以上のRadeon HD 7000シリーズ
  • Radeon R9 M300・M200シリーズ
  • Radeon R7 M300・M200シリーズ
  • Radeon R5 M300・M200シリーズ
  • Radeon HD 8500M以上のRadeon HD 8000Mシリーズ
  • Radeon HD 7700M以上のRadeon HD 7000Mシリーズ
  • AMD FX APU with Radeon R7 Graphics
  • AMD A-Series APU with Radeon R8・R7・R6・R5・R4・R3 Graphics
  • Athlon/Sempron APU with Radeon R3 Graphics
  • AMD E-Series APU with Radeon R2 Graphics
(※Carrizoベースの「FX-8800P」「PRO A12-8800B」「PRO A10-8700B」「PRO A8-8600B」「PRO A6-8500B」「A10-8700P」「A8-8600P」「A6-8500P」は非対応。AMDはこれらのユーザーに対し,「Radeon Software Crimson Edition 15.12」を使うよう推奨している)


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.3が統合するコンポーネント
(※比較対象はRadeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.2)
  • 追ってお伝えします


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.3における最適化
(※比較対象はRadeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.2)
  • リリースノートに記載なし


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.3における新要素
・CrossFireの拡張
  • DirectX 11モードの「Mass Effect: Andromeda」用CrossFireプロファイルの追加
    ※利用するにはコマンドライン(コマンドプロンプト)から「-RenderDevice.AmdCrossfireEnable 1」と入力する必要がある


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.3で解決した問題
  • マルチGPU構成時に「Mass Effect: Andromeda」を実行するとテクスチャがちらついて見えることのある問題
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • 関連タイトル:

    Mass Effect: Andromeda

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月29日〜05月30日