オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2005/10/13 12:51

ニュース

ATIのグラフィックスドライバ「Catalyst」最新版がリリースに

 ATI Technologiesは,Radeonファミリーのグラフィックスチップおよびチップセット用ドライバ「Catalyst」の最新版「Catalyst 5.10」をリリースした。4Gamerの最新ドライバページではリンクを更新しているので,すぐにダウンロードしたい人は,そちらをチェックしてみてほしい。

 Catalyst 5.10は,Radeon X800シリーズ以下をサポートしており,Radeon X1000シリーズは対象外となる。今回のアップデートにおける最大の目玉は,ATI Technologies独自のデュアルグラフィックスチップソリューション「CrossFire」をようやく正式にサポートした点だろう。

 また,Radeon X800シリーズの利用時における「マイクロソフト ダンジョン シージ 2」の描画がおかしい問題や,Radeon X800 XL利用時に「Prince of Persia:The Sands of Time」の起動時にエラーが表示される問題が解消されている。特定の設定を行ったときに「Pacific Fighters」「Silent Hunter III」でアンチエイリアシングが有効にならないという問題も修正されているようだ。

 一方,「City of Heroes」「ダーク・エイジ・オブ・キャメロット」「メダル オブ オナー アライド アサルト」「ネヴァーウィンター・ナイツ」などのゲームでは,依然として大なり小なりの問題が残っているとのこと。

 英語版リリースノートには,このほかにも問題が解決したゲームタイトルの情報が掲載されているので,Radeonシリーズを使っている人はWebサイトを一度チェックしてみるといいだろう。(朝倉哲也)

  • 関連タイトル:

    Catalyst

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日